2017-06-11

茗荷谷 生粋 花のれん

平成29年6月11日(日) 12:02訪問
旨み鶏だし特製・醤油1,000円を食す。

今日は年に一度の趣味の検定試験。試験会場の大学の最寄りの茗荷谷駅の近くにある人気のこの店を訪問。
s-DSC02023_2017071609081400b.jpg

開店雨に通りかかったきには誰もいなかったのに、先に会場の下見をして開店直後に訪れたら、店内は満員で外で待つ羽目になった。やはり開店前から並んでおけばよかった。
s-DSC02024_20170716090815368.jpg

ようやく案内されたと思ったら、まずは食券を買って再び店の外で待つシステムだ。なんにしようかな、と悩むこともなくいちばん左上のメニューを選択した。
s-DSC02025_20170716090819dff.jpg

ようやく店内に通され、壁に向いたカウンター席に案内された。狭いながらも洒落た造りになっている。それぞれにランチョンマットが用意されている。
s-DSC02026_20170716090817752.jpg

そして、またしばらく待って、後の客とまとめて俺のラーメンが運ばれてきた。生ハムみたいなチャーシューがめずらしい。意外とスープに油が多めだ。まあ、見た目だけじゃわからないけど。
s-DSC02027.jpg

ではスープから。鶏の出汁中心なのだが、見た目にそぐわず優しい味わいで、出汁と醤油の一体感で醤油味の幅が拡張されたかのようなうまみが広がる。その醤油味が何ともいい。丸みがあって奥行きがある。しかも、品がいい。これは確かにうまい。しかも無添加なのがうれしい。
s-DSC02028_20170716093757311.jpg

麺は平たいストレート麺で、しっかりとした弾力とコシがある。この麺もまた品がいい。
s-DSC02029.jpg

メンマは歯ごたえのしっかりしたもの。
s-DSC02031.jpg

チャーシューはなんと3種。スープに潜んださいころ。
s-DSC02032_201707160938026e5.jpg

小っちゃいけど上質。バラ肉。
s-DSC02034_2017071609464726d.jpg

そして、ほとんど生ハムみたいにしっとりとした食感のレアあnチャーシュー。これは、小躍りしたくなるほどうまい。
s-DSC02030_201707160937596ad.jpg

玉子もよか具合です。
s-DSC02035_20170716094648227.jpg

なくなってしまうのが惜しいくらい楽しんで食って気がついたら、ドンブリにスープなし。ごちそうさまでした。いやあ、ラーメンって本当にうまいなあ、って思えた一杯。優しくて、うまくってすばらしかった。
s-DSC02036.jpg

しかし、うまいものを求める人は多い。店を出たら、この行列。これからもっと延びそうだ。
s-DSC02037_20170716094830556.jpg

【住所】  東京都文京区大塚3-5-4 茗荷谷ハイツ 1F
【電話】  03-5981-5592
【営業時間】[月・火・水・金・土]11:30~21:00 [日・祝]11:30~20:00
平日11:00~2:00
【定休日】 年中無休
【アクセス】電車で:東京メトロ丸ノ内線「茗荷谷」駅より、徒歩約5分。茗荷谷駅1番出口を出て、目の前の国道254号線を横断し、左へ進んだ道沿い。
【駐車場】 なし


【席数】  カウンター6席、テーブル2人×3
【メニュー】旨み鶏だし特製・醤油1,000円
      旨み鶏だしチャーシュー・醤油1,100円
      旨み鶏だし味玉・醤油900円
      旨み鶏だし醤油800円
      旨み鶏だし特製・塩1,000円
      旨み鶏だしチャーシュー・塩1,100円
      旨み鶏だし味玉・塩900円
      旨み鶏だし塩800円

      季節の温野菜(自家製ドレッシング付)200円
      やまと豚チャーシュー2種盛り300円
      福岡県産刻み竹の子150円
      とろり味玉有機醤油仕込み100円
      兵庫県産焼きのリ(5枚)100円
      ねぎ2種盛り(千住葱+九条葱)100円

      やまと豚のちゃーしゅーレタス炒飯350円
      旬の味わい炊き込みごはん200円
      やまと豚の炙りチャーシューごはん300円
      発芽玄米入り白ごはん150円
      発芽玄米入り白ごはん(小)100円

      健康しあわせセット(温野菜+炊き込みごはん)350円
      よくばり満腹セット(温野菜+チャーシューごはん)450円

【店舗web】https://twitter.com/kissuihananoren
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター