2017-05-23

栗平 熊大路

平成29年5月23日(火) 12:54訪問
みそラーメン650円を食す。

昨日に引き続き川崎北部で仕事。しかし、ぼーっと運転していたら、いつの間にか隣の稲城市に入っていた。しかも、少し以前は山林だったのことが容易に想像できる、新興住宅地で、いったいここはどこなのかよくわからない。
腹が減ったと思った途端に、現れたラーメン屋。昔ながらの店がまえは、当たりかはずれか。とにかく入ってみよう。
s-DSC01872_201707082151408cc.jpg

店の後ろにある駐車場は思いのほか広い。

店に入ると、店内も昔ながらの内装で、カウンターとテーブル席が並んでいる。メインはみそかな.。
s-DSC01867_201707082151421fb.jpg

先客はなし。店主らしき男性に口頭でみそラーメンを発注し、カウンター席についた。食っていいのか悪いのかよくわからないゆで玉子がざるに大盛りに盛られている。何となく、昔のどさん子チェーンを思い出す。水はセルフではなく、きちんと出してくれた。
s-DSC01868_20170708215143db7.jpg

さて、麺茹では大きな鍋でゆっくり麺を泳がせて、平ざるで湯切り。このあたりの調理は好ましい。そしてできあがり。具はもやしとコーンだけ。うーん。
s-DSC01869_20170708215144ddc.jpg

では、スープ。ううん。化調がぁ。独特のラードの味が慣れるまでに時間がかかる。そして、スープにコクがない。人工的なうま味はあるのが、わざとらしくて好きになれない。待てよ、どこかで食った記憶があるぞ。つらつら考えて、これは袋麺のサッポロ一番みそラーメンがいちばん近い。
s-DSC01870_201707082151466f6.jpg

では、気分を変えて麺はどうかな。確かに手打ち風の平打ち縮れ麺だ。しかし、ねちゃっとした感触が何とも気になる。気にしなければいいのだろうが。
s-DSC01871_20170708222029063.jpg

まあ他の札幌を名のる店でもあるのだが、具がほぼもやしだけという淋しさだけにスープと麺が合わなかったのは残念、昔のみそラーメンはこんなものだったのかなあ。それとも、みそでなくしょうゆが正解だったのかな。
s-DSC01873_201707082220319a2.jpg


【住所】  東京都稲城市平尾1185
【電話】  042-331-1805
【営業時間】
【定休日】  
【アクセス】車で:県道3号世田谷町田線を町田方面に向かい、麻生警察署前交差点を左折。直進してしばらく進んだ左側。
【駐車場】 店裏手に多数。


【席数】  カウンター10席 テーブル4人×2

【メニュー】ラーメン650円
       みそ にんにく しょうゆ しお
      チャーシューメン900円
       みそ にんにく しょうゆ しお
      ワカメラーメン750円
       みそ にんにく しょうゆ しお
      とろろ昆布ラーメン750円
       みそ にんにく しょうゆ しお
      じゃんぼラーメン1,000円
       みそ にんにく しょうゆ しお
      つけめん750円
       みそ にんにく しょうゆ しお
      冷しつけめん800円
       みそ にんにく しょうゆ しお
      カレーらぁめん650円
      大盛100円
      コーン50円 バター50円 ニンニク50円
       みそ にんにく しょうゆ しお
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター