2017-05-22

稲田堤 武蔵家稲田堤店

平成29年5月22日(月) 15:14訪問
ラーメン並650円を食す。

今日は川崎の北部を仕事で訪れた。ついタイミングを逃して遅すぎる昼食。駅から近いのだが、あいにくクルマで来ていたので、近くのコインパーキングに停めて訪問問。店内に入ってすぐの食券自販機で食券を購入。とりあえずラーメンにする。
s-DSC01864.jpg

カウンター席について、食券をカウンターに置くと、お決まりの味の好みをきかれるので、すべて普通でお願いする。昔は麺固めで発注することが多かったのだが、ある時からその店の標準を知らないのに、固めも失礼かと考えを改めた。そして、さらに驚くのは平日のこの時間はトッピングが一品無料でサービスということだ。迷いなく、味玉を選択。それにしても太っ腹だ。

カウンターの上は必要な調味料がそろう。おろしショウガがあるところが回転のよい店の証かな。とにかくいい店だ。
s-DSC01854.jpg

もちろん、ライス無料を見逃すわけはなく、食券とともにお願いした。すぐにライスが提供された。漬物がうれしい。
s-DSC01855.jpg

そして、ラーメン。泡立つスープ。決して美しくはないけど、食欲をそそる。
s-DSC01856.jpg

この少しだけ濃い目の醤油味が次々と食う意欲をかきたてる。
s-DSC01857.jpg

中太の平打ち麺がスープを適度に絡めてこれもうまい。スープとの相性がいい。
s-DSC01858.jpg

そして、もう耐えきれない。早々にニンニク、ショウガ、ゴマにコショウをかけてみる。味の変化もベースがしっかりしていてこそのものだ。この濃い目のスープにさらに濃い味付けを加えるのが、楽しい。
s-DSC01859.jpg

スモークではないけど、肉厚のチャーシューは、味つけもほどよくて、チャーシューメンもいいかなと思わせる。
s-DSC01860.jpg

ほくほくとした玉子は少し固め。でもこれはサービスなので無料。
s-DSC01861.jpg

そして、これまた我慢できず、ライスをスープにあけてしまった。
s-DSC01862_20170707234701d84.jpg

さらには、ブラックペッパーも振ったりして、これはもう掟破りな炭水化物の二重奏だ。
s-DSC01863.jpg

結果は完飲、完食。ああ、満腹。この店はライスに惹かれて飛び込んでみたが、まさかの無料トッピングまでついていた。ごちそうさまでした。
s-DSC01865_20170707234706198.jpg

【住所】  川崎市多摩区菅2-1-1
【電話】  044-945-9898
【営業時間】11:00~1:00 
【定休日】  無休
【アクセス】電車で:JR南武線「稲田堤駅」より徒歩1分くらい。改札を出て、左に進み、線路を渡る。少し進み、すぐ右の路地(一方通行車両進入禁止)に入り進んだすぐ右手。。
【駐車場】 なし


【駐車場】 なし
【席数】  カウンター10席

【メニュー】ラーメン並650円 ラーメン中750円 ラーメン大850円
      チャーシューメン並850円 チャーシューメン中950円
      チャーシューメン大1,050円
      半熟味玉ラーメン並750円 半熟味玉ラーメン中850円
      半熟味玉ラーメン大950円
      キャベツラーメン並750円 キャベツラーメン中850円
      キャベツラーメン大950円
      ネギラーメン並750円 ネギラーメン中850円
      ネギラーメン大950円
      モヤシラーメン並750円 モヤシラーメン中800円
      モヤシラーメン大900円
      のり増しラーメン並700円 のり増しラーメン中800円
      のり増しラーメン大900円 
      
      ◇トッピング
       半熟味付玉子100円 茹でキャベツ100円
       ほうれん草増し100円 ネギ150円
       のり増50円 モヤシ50円
       チャーシュー200円 

      ギョーザ350円
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター