2017-05-17

修善寺 大滝ラーメン

平成29年5月17日(水) 12:01訪問
半チャーハン+ラーメン750円を食す。

たまには、温泉場でのんびりと。なかなかそんなわけにはいかず、普通に仕事で出張でやってきた。せめて、仕事が終わったら、のんびりできるといいのだが、明日も仕事なので、当然日帰りだ。平日の昼どきの駅前は人通りも少ない。それじゃあ、昼飯は地元に根づいた店がいいかな、とやってきたのがこの店。
s-DSC01815_20170702131744a28.jpg

着物でラーメンを食う、時代を感じさせるポスター。
s-DSC01819.jpg

メニューはいろいろあるけど、当店おすすめの半チャーハン+ラーメン750円を口頭で注文。
s-DSC01817_2017070210150719e.jpg

カウンター席の上はシンプル。この醤油さしも変わらないままなのだろうな。
s-DSC01820.jpg

厨房内はこれまた歴史を感じさせる男女店員。おそらくご夫婦と思われる。声が大きいので、嫌でも耳に入る。まあ、近所の話題が中心なので、まったく興味はないが。先客は2名。順番に調理している。しかし、あくまで慌てることなく自分たちのペースで調理している。麺茹では底の平たい深ざるを使用している。すべてが昔ながらというわけではなさそうだ。
s-DSC01821.jpg

そして、まずはラーメンができあがり。ほぼ予想どおりの見た目。ちょっと違ったのは、海苔がのらないところくらい。
s-DSC01822_20170702110704647.jpg

スープは鶏ガラスープのあっさりしたもので、予想以上にうまい。
s-DSC01823_20170702110706de6.jpg

これもオーソドックスな縮れ麺だけど、すっきりとした味わい。
s-DSC01824_2017070211070778b.jpg

わりとしっかりしたチャーシュー。昔ながらという予想どおりの味。まあ、可もなく不可もなくといったところだ。
s-DSC01826_2017070211071029c.jpg

スープには揚げネギが入っていて、甘みのあるうまさとコクがあった。
s-DSC01827_20170702110712e49.jpg

ラブリーななると。
s-DSC01828.jpg

そして、チャーハン。この紅ショウガはいらない。
s-DSC01829_20170702131453976.jpg

パラパラという具合ではないが、これはこれで悪くない。
s-DSC01830.jpg

これぞ駅前中華、という店の定番。ラーメンに半ライス。ごちそうさま。
s-DSC01831_20170702131456c67.jpg

さあて、これからタクシーで営業先に向かって、ひと仕事だ。帰りはビールでも飲みながら、のんびり帰ろうっと。
s-DSC01816_2017070213154882d.jpg

【住所】  静岡県伊豆市柏久保625-6
【電話】  0558-72-7978
【営業時間】11:30~15:00、17:30~23:00 
【定休日】  
【アクセス】電車で:伊豆急駿豆線修善寺駅から徒歩1分くらい。駅を出て駅前の大通りを横断して路地を入った左側。
【駐車場】 なし

【席数】  カウンター7席 テーブル2席×2席 こあがり6人×2
【メニュー】ラーメン500円 塩ラーメン600円
      ミソラーメン650円 モヤシラーメン600円
      辛口ラーメン600円 辛口ミソラーメン600円
      にんにくラーメン650円 にんにくミソラーメン700円
      キムチラーメン650円 キムチミソラーメン750円
      チャーシューメン800円
      ミソバター700円 塩バター700円 
      大盛100円増

      チャーハン600円 キムチチャーハン700円
      ライス150円
      メンマ250円
      餃子300円
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター