2017-04-27

横浜 麺屋輝虎

平成28年4月27日(木) 11:57訪問。
ラーメンと餃子ライスセット880円を食す。

今日も横浜へ所用で出かけたついでに、新しく開店した店に寄ってみた。
s-DSC01637_20170506220931bf6.jpg

以前は秀吉があったところが、いつのまにか選手交代。お勧めは男山盛りラーメン980円のようだ。ほかにも中華料理のメニューもある。あれ、中華の店なのかな。
s-DSC01625_20170507082612839.jpg

さあて、何にしようかな。と思ったら、黒板を発見。迷ったらこれ、ラーメンと餃子ライスのセットに決めた。
s-DSC01636-2.jpg

とりあえず、店に入ってみよう。店内には先客は2名。店員は4名。男性店員1名がカウンター席に案内してくれた。ちなみに日本語はかなり達者だ。注文は口頭で行う。味の好みや麺の固さなどはきかれないので、特に申告もしない。

あらためてメニューを見ると、ラーメンのスープは基本的に一種類のみのようだ。それにいろいろなトッピングで異なるメニューを展開している。
s-DSC01626_20170507082614b01.jpg

カウンターの上はこんな感じ。餃子のセットに壺の中はニンニクに豆板醤。そしてブラックペッパー。
s-DSC01627_20170507082615687.jpg

厨房は見えない。少し待っているうちに、運ばれてきた。大きなチャーシューが真ん中にどんとのっている。
s-DSC01628_20170507082616bb7.jpg

脂感は少な目でライトな豚骨はそれなりの豚骨味で、薄すぎるということもなく、これはこれで悪くない。
s-DSC01629_2017050708261817d.jpg

麺は平たい短めの太麺で、ツルツル感が強くて、どうもスープと合っていない感じだ。
s-DSC01630_201705070853015b1.jpg

さあ、ここでライスを海苔で巻いて食ってみる。
s-DSC01631_201705070853035f6.jpg

そして再び、ラーメンに戻って、今度はチャーシュー。ちょうどよい柔らかさで、意外と癖がなく味付けもほどよかった。
s-DSC01632_20170507085304ae9.jpg

そして、セットの餃子。セットといえどもしっかり5個ある。この並べ方がいかにも大衆中華っぽくっていいねえ。
s-DSC01634_20170507085305c36.jpg

ラーメンのセットというより、餃子ライスにラーメンという具合だったな。ラーメンのスープは少し残して終了。
s-DSC01635.jpg

このセットはとても安価でお得。昼時で、少しずつ客も入ってきた。
s-DSC01624_20170507085936484.jpg
【住所】  横浜市西区南幸2-9-1 ニッセイ第3ビル 1F
【電話】  045-311-8119
【営業時間】11:00~3:00
【定休日】 無休

【アクセス】電車で:横浜駅から 徒歩10分くらい。
相鉄線方面から、南幸橋を渡り、まっすぐ進み、東急ハンズ前を左に入りまっすぐ進んだ右側。手前左側に横浜家がある。
【駐車場】 なし。


【席数】  カウンター9席 4人テーブル×4
【メニュー】のりラーメン750円 男盛りラーメン980円 
      ラーメン680円 スペシャルラーメン950円
      チャーシューメン930円 ネギラーメン780円
      味玉ラーメン750円 レディースラーメン550円

     ◇トッピング
      味玉70円 チャーシュー250円
      コーン、のり、ニンニク、ネギ、キャベもや、ほうれん草各100円
      
      焼き餃子300円
      ライス100円
      唐揚げ丼350円 ネギチャーシュー丼250円
      炒飯500円
【店舗web】http://menya-terutora.com/
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター