2017-04-16

北久里浜 はまんど横須賀

平成28年4月16日(日) 11:11訪問。
鰹香味880円を食す。

期間限定麺を食いに久しぶりにやってきた。
s-DSC01521_20170505122442d09.jpg

いつものように中盛でお願いする。カウンター席について、しばし待つが、開店と同時にどっと人が入ったので、ラーメンの出来上がりは、しばらく待つことになった。しかし、どんなラーメンが出てくるか待つ時間も楽しい。

そして、ついに俺のラーメンがカウンターにのせられた。
s-DSC01522_20170505122445bc0.jpg

タイトルどおり、鰹の香りがただようスープは、鰹節の出汁ととがった醤油のバランスがたまらない。スープ先行でいってしまいそうだ。
s-DSC01523.jpg

具だくさんなので、具をかきわけて麺を引っ張り出すようにして食う。長めのストレート麺は、啜り感がたまらない。しかし、中盛は相変わらず量が多くて、食っても食ってもなかなか減っていかない。
s-DSC01524_2017050512244819b.jpg

チャーシューはいつものレアな大きすぎるもの。
s-DSC01525.jpg

全部で2枚入ってる。
s-DSC01526_20170505123706199.jpg

そして、桜つみれ。たしかに桜色だ。
s-DSC01527_201705051237089b8.jpg

中はこんな感じ。
s-DSC01528_20170505123709013.jpg

鶏肉は醤油で煮込んだ正油煮。適度に柔らかくて、味付けもほどよい。
s-DSC01529_20170505123711438.jpg

では、肉以外の具も紹介。海苔は2枚。
s-DSC01530_20170505123712b06.jpg

メンマ。
s-DSC01532.jpg

そして、ワンタン。ショウガの風味がいい。
s-DSC01533.jpg

青菜。
s-DSC01531.jpg

お楽しみの味玉。
s-DSC01534.jpg

今回もスープに麺に具に箸とレンゲを移しつつ、楽しみながら、完食。ごちそうさまでした。
s-DSC01535.jpg

次回の限定麺も楽しみにしてます。
s-DSC01536.jpg

【住所】  横須賀市根岸町4-21-19
【電話】  046-835-3412
【営業時間】11:00~15:00
【定休日】 水曜日
【アクセス】電車で:京浜急行北久里浜駅から徒歩15分くらい。駅前の大きな道(国道134号線)に出ると、反対側にデニーズが見えるのでその交差点を横断。しばらく道なりに進んだ右側。
【駐車場】 隣地に2台分

【席数】  カウンター12席、テーブル4人×2
【メニュー】はまんど平打700円 辛子そば(平打麺)750円
      白湯そば(平打麺)700円 釜玉油そば(平打麺)700円
      はまんど細麺700円 辛子そば(細麺)750円
      白湯そば(細麺)700円

      特製ラーメン820円 坦々麺850円
      鶏そば800円
      コクにぼねぎそば800円 
      煮干そば680円
      汁なし坦々麺850円
      煮干つけ麺750円
      坦々つけめん850円

      麺大盛100円

      ライス100円 ミニチャーハン150円
      ねぎ丼250円 ローストポーク丼300円

      味付玉子100円 メンマ100円
      半チャーシュー2枚150円
      特増し300円 肉増し300円
      ねぎ100円 ワンタン4個150円
【店舗web】https://twitter.com/hamando_shonan
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター