--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017-04-11

横浜 麺場浜虎

平成29年4月11日(火) 17:15訪問。
春麺 三種の追節出汁そば800円を食す。

今日も横浜に仕事でやってきた。ちょっと遅すぎる昼食。しかし、このくらいな中途半端な時間でないと、並ばずに入ることができないので、ちょうどよい。と思いこむことにする。
s-DSC01491.jpg

そして、3月から始まっていた限定のメニューボタンを押して、食券を購入。カウンター席に案内された。

事前にほとんど調べていなかったので、出てきてびっくり。ドンブリに蓋がしてある。しかも一瞬、発注ミスかと思ってしまった、めし付きだ。
s-DSC01483.jpg

では、蓋をとってみる。あられが浮いていて、察するにめしの方はお茶漬け仕様だな。わかりづらいけど、チャーシューの上に鰹節がのっている。鼻を近づけると、これがまた何ともいい香りだ。
s-DSC01484.jpg

それでは、スープを飲んでみよう。鯖、鰹、鰯 の3種類の節を使用した出汁だそうで、奥深くて上品な節のうまみが広がる。これは、うまい。
s-DSC01485.jpg

さらに鰹を練り込んだという麺。徹底して魚の旨みを追求しているそうで、佳品だ。
s-DSC01486.jpg

レアなチャーシューもうまい。
s-DSC01488.jpg

最後のお楽しみがこのお茶漬け。これまた、うまい。
s-DSC01489.jpg

いろいろな仕掛けと工夫が最高の一杯。うまかった。ごちそうさまでした。
s-DSC01490.jpg

また、夏麺も食いに来ようっと。

【住所】   横浜市神奈川区鶴屋町2-12-1 鶴屋町第二ビル1F
【電話】   045-311-3336
【営業時間】 11:00~0:00
【定休日】 無休 
【アクセス】電車で:JR・東急東横線・みなとみらい線・京浜急行線横浜駅きた西口徒歩5分。きた西口を出たら、まっすぐ進み、右折して短い橋を渡ったらすぐに右折し、路地に入る。四叉路の太い道へやや左折気味に進んだ左側。

【駐車場】 なし
【席数】  カウンター20席 テーブル4席×2
【メニュー】醤そば700円 コク醤そば760円 黒豆納豆そば800円
      活力醤そば800円
      塩鶏そば850円 コク塩鶏そば850円 塩ねぎ鶏そば1,000円 
      つけ麺720円
      ワンタン塩鶏そば930円
      塩鶏スープわんたん(10個入)680円 塩鶏スープわんたん(15個入)830円
      メンマめし260円 黒豆納豆めし260円 叉焼めし260円
      白めし100円 味玉おにぎり250円
      ◇トッピング
       半熟味付け玉子100円 柔蒸豚叉焼150円

      乱切りこんにゃく麺100円
【店舗web】https://www.facebook.com/yokohama.hamatora
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。