--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017-03-17

湘南台  らーめん 麺の月

平成29年3月17日(金) 12:56訪問。
味玉醤油らー麺770円を食す。

仕事で藤沢方面に出張した。昼時に湘南台で途中下車して、寄ってみた。さすが人気店。たどりついても、すぐには店には入れず、店外で並んで待つことになった。
s-DSC01389_20170429232052aa5.jpg

約20分待って、ようやく店内に招き入れられた。まずは、食券自販機で食券を購入する。塩らー麺が一番ボタンだが、何となく気分は醤油だったので、醤油を選らんで食券を購入する。
s-DSC01377_20170429232054b19.jpg

カウンターの上は整然と整理されていて、調味料も少なめ。
s-DSC01381_201704292320548c6.jpg

さすがに食券を渡してからはさほど待つことはなかった。揚げネギが浮いている。これはスープが楽しみだ。
s-DSC01382_20170429232056c22.jpg

では、さっそくそのスープからいただくことにする。スープは醤油のキレがあって、はっきりとしたうまみを感じさせてくれる。また、魚介出汁がしっかりと支えていて、淡麗系という分類なのだろうが、むしろ端麗という表現があっているように思える。そして、予想どおり揚げネギもキレのある味わいを演出するのにひと役買っている。
s-DSC01383_20170429232057fb5.jpg

長めの細いストレート麺は、コシがあってぷりっとした歯ごたえがたまらない。麺よし、スープよしの佳品だ。
s-DSC01384_2017050415432977b.jpg

もう見ただけで、ほろほろの予感がするチャーシューは見た目どおりの柔らかさ。ボリュームたっぷりで、味つけも程よい。
s-DSC01385_201705041543308a9.jpg

最後の楽しみは味玉。濃いオレンジ色の黄身が溶けだしそうで溶けださない半熟具合がたまらない。
s-DSC01387_2017050415433250f.jpg

並んでまで食う価値ありの一杯。もちろん完食。ごちそうさま。
s-DSC01388_201705041559597ce.jpg

【住所】  藤沢市湘南台2-7-6
【電話】  0466-47-7541
【営業時間】11:30~スープ無くなり次第終了
【定休日】 水曜日
【アクセス】 電車で:小田急江ノ島線・横浜市営地下鉄湘南台駅西口から徒歩5分くらい。行き方は以下のとおり。

改札を出たら、西口方面へ。
s-DSC01401.jpg

階段かエスカレーターで地上へ。
s-DSC01400.jpg

地上に出たら、右へ進みファミリーマートの前を左折。
s-DSC01398.jpg

少し直進。
s-DSC01397.jpg

次の交差点を右折。
s-DSC01395.jpg

そのまま直進した左側。
s-DSC01391.jpg

店に到着。
s-DSC01390_20170504162459750.jpg
【駐車場】 なし


【席数】  カウンター3席、テーブル10席
【メニュー】塩ら~麺690円 味玉塩ら~麺770円
      塩ちゃ~しゅう麺990円 味玉塩ちゃ~しゅう麺1,070円
      醤油ら~麺690円 味玉醤油ら~麺770円
      醤油ちゃ~しゅう麺990円 味玉醤油ちゃ~しゅう麺1,070円
      塩鶏そば790円 味玉塩鶏そば870円
      大盛(細麺)100円
      坦々麺(太麺)850円
      坦々つけ麺950円 坦々つけ麺大盛950円
 
       味玉80円 自家製メンマ120円 青ネギ100円
       ちゃ~しゅう2枚200円
      ◇飯物
       鶏マヨ丼200円 鶏みそ丼200円
       豚そぼろ丼300円 ちゃ~しゅう丼340円
       ライス100円
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。