2016-12-29

衣笠 らぁ麺川たか

平成28年12月29日(木) 12:16訪問。
限定麺 背脂生姜醤油らぁ麺850円を食す。

たまたまツイッターを見ていたら、初の限定麺が今日から始まるということなので、やってきた。30食限。
s-DSC00867_20170101122326fe2.jpg

昼過ぎで、先客は3名。店の奥にある食券自販機で食券を買って、席につく。店主ひとりでの営業で、なかなか大変そうだ。しかし、ルーチンどおりきっちりと調理を行っているようすが、カウンター越しにうかがえる。しかし、カウンターから見るとちょうど後ろを向いて調理をするようになっているので、細かな様子まではわからない。

カウンターの上に食券を置いて、声をかけられるのを待っていると、前の客のラーメンを提供し終えたタイミングで、確認があったので、大盛でお願いした。そして、あわてずに、ルーチンどおりに調理が始まったようだ。

やがて、俺のラーメンがカウンターテーブルに下ろされた。紫の玉ねぎがアクセントになっている。
s-DSC00868_2017010112232776a.jpg

名前のとおり大きめの背脂が浮いたスープは鶏豚の動物系に秋刀魚節などの魚介出汁をあわせたダブルスープということだ。印象としては、どちらが強く主張するということもなく、バランスがとれている。生姜は最初だけ、効いているなと感じさせるが、とがってはいないので、生姜味だけが浮きあがることはない。総じて、バランスよく、醤油味がうまく活かされている。
s-DSC00869_20170101122328afc.jpg

四角い麺は、かなり縮れのある多加水麺で、ぷるぷるとした食感が楽しめる。この縮れが、スープをよく絡めるのだ。麺が面白いので、200gということだが、腹に余裕があれば大盛が絶対おすすめだ。
s-DSC00870_201701011223300a1.jpg

玉ねぎは色付けとスープに溶けだして、いいアクセントになっていたが、水菜も味のアクセントになっている。
s-DSC00872_2017010112233184d.jpg

2枚のっているレア調理のチャーシューは噛みごたえがよくって、くどくなく肉のうまみが味わえる。
s-DSC00873_201701031721119c8.jpg

さらにこの限定には、ワンタンもサービスで2個のっている。皮が大き目で、餡は小さ目。皮は少し厚めで、平凡な印象。餡は、香辛料が入っているようで、変わった後味。これは俺にはあまり合わなかった。
s-DSC00874_201701031721138ef.jpg

とはいえ、全体としてはとてもまとまった一杯。背脂のコクと醤油のうまみに生姜の軽いパンチが効いていて、合わさる麺も面白い。こういう限定だったら、ぜひまた食いたいな。今後も期待したくなる一杯で、この店も要チェック店だな。
s-DSC00877_201701031721152b2.jpg

【住所】  横須賀市公郷町1-53-11
【電話】  
【営業時間】昼の部 11:30〜14:30 夜の部 17:00〜21:00
【定休日】 日曜日の夜の部
【アクセス】車で:国道16号線を観音崎方面に向かい、県立大学駅入口交差点を過ぎ、青い鳥幼稚園前を右折。トンネルを抜け、ずっと直進。横須賀線の手前道路を右折。直進した右側車線。駐車場はとなり。
      電車で:JR横須賀線衣笠駅から徒歩15分以上。駅前道路を右に進み、衣笠十字路直進。横須賀線をずっと右手にみながら直進した左側。
【駐車場】隣接して3台 

【席数】  カウンター7席
【メニュー】特製醤油らぁ麺950円 特製つけ麺950円
      学生限定醤油らぁ麺500円 
      醤油らぁ麺750円 つけ麺750円
      麺大盛り100円
      味玉・メンマ・海苔各100円
      チャーシュー250円
      ワンタン150円
      ライス(大・中・小)100円
      チャーシュー丼150円
      限定丼200円
【店舗web】twitterhttps://twitter.com/ramen_kawataka
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター