2016-12-25

北久里浜 はまんど横須賀

平成28年12月25日(日) 12:40訪問。
坦々つけめん850円を食す。

3連休最後はいつものはまんどへ。昼どきだが、店内は並びなし。
そして、今年最後の限定の詳細が発表されていた。180杯限定!早めにならぶべし。
s-DSC00848_2016122619454035e.jpg

今日のねらいは、未食の坦々つけめん。細麺と平打ち麺が選べるのだが、俺は平打ち麺を選んだ。食券を渡すと、男性店員にカウンター席に案内された。麺量は中盛でオーダー。

ていねい、かつ迅速ないつもの調理で、出来上がり。では、いただきます。
s-DSC00849_20161226194542080.jpg

まずは、麺だけ食ってみよう。みずみずしくて、弾力があって、麺だけでもいい具合だ。
s-DSC00850_20161226194543e92.jpg

では、つけダレにつけて食ってみる。濃厚なつけダレは、ゴマと山椒の風味。適度な辛さなのだろうが、俺には結構辛い。でも、うまい。
s-DSC00851_20161226194545046.jpg

つけダレの中には、具がたっぷり入っている。いつものレアなチャーシュー。これがうまいんだよなあ。
s-DSC00852_20161226194546778.jpg

メンマだって入っている。どれもこれも、真っ赤に染まっている。
s-DSC00854.jpg

そして、もうひとつのチャーシュー。これも歯ごたえがよくって、ほんとにうまい。
s-DSC00855_20161226202919cc4.jpg

さらに、すっかりタレにまみれてしまったけど、味玉も。
s-DSC00853_20161226202916b90.jpg

麺を食い終えて、少しぼおっとしていると、すかさず店主が「スープ割りですか」とそっときいてくれるので、「お願いします」と椀をカウンターにあげた。忙しくっても、客のようすをしっかりとみている。この辺の気配りがさすがだ。敬服。
s-DSC00856_201612262029209a0.jpg

スープ割りは、明らかな魚介風味。これが交わると、奥行きが出て、辛さもまたマイルド。辛いけど、うまい。
s-DSC00857_20161226202922314.jpg

飲み干して、完食。ごちそうさまでした。
s-DSC00858.jpg

また来ます。
s-DSC00859_20161226211503ef5.jpg

【住所】  横須賀市根岸町4-21-19
【電話】  046-835-3412
【営業時間】11:00~15:00
【定休日】 水曜日
【アクセス】電車で:京浜急行北久里浜駅から徒歩15分くらい。駅前の大きな道(国道134号線)に出ると、反対側にデニーズが見えるのでその交差点を横断。しばらく道なりに進んだ右側。
【駐車場】 隣地に2台分


【席数】  カウンター12席、テーブル4人×2
【メニュー】はまんど平打700円 辛子そば(平打麺)750円
      白湯そば(平打麺)700円 釜玉油そば(平打麺)700円
      はまんど細麺700円 辛子そば(細麺)750円
      白湯そば(細麺)700円

      特製ラーメン820円 坦々麺850円
      鶏そば800円
      コクにぼねぎそば800円 
      煮干そば680円
      汁なし坦々麺850円
      煮干つけ麺750円
      坦々つけめん850円

      麺大盛100円

      ライス100円 ミニチャーハン150円
      ねぎ丼250円 ローストポーク丼300円

      味付玉子100円 メンマ100円
      半チャーシュー2枚150円
      特増し300円 肉増し300円
      ねぎ100円 ワンタン4個150円
【店舗web】https://twitter.com/hamando_shonan
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター