2016-11-28

浜松町 江戸前つけ麺サスケ

平成28年11月28日(月) 13:55訪問。
江戸前つけ麺 中830円を食す。

浜松町に出張。遅めの昼食は手っ取り早く世界貿易センタービルの中のこの店でとるjことにした。
s-DSC00697_201612052019160a7.jpg

つけ麺と中華そば。ここは、店名にもあるとおり、やはりつけ麺だ。さらに店名にもなっている、○に濃の江戸前つけ麺にする。並盛も中盛も同じ値段なのがうれしい。迷わず、中盛を選択。以上を店頭のポスターで確認して、食券自販機で食券を購入する。
s-DSC00698_20161205201758441.jpg

店内は厨房に面したカウンター席のみ。食券を購入し終わると、すぐに席を案内してくれる、こういう気遣いが、うれしい。

カウンター席に着くと、ガーンと心の鐘が鳴った。当店のつけ麺の麺は「特注麺」を使用しています。そのため茹で時間に8分程度いただきます、って急いでいるときに限って、こうなんだよな。
s-DSC00699_20161205201800021.jpg

でも、実際は8分もかからずにカウンターに提供された。前の客が少なくてタイミングがよかったみたいだ。つるつる麺にネギが浮いたつけ汁がうまそう。
s-DSC00700_201612052018010ed.jpg

では、さっそくつけ汁に浸して食ってみる。予想どおりでもあるが、濃厚な魚介系と豚骨の合わさった味。ただ、煮干しとか節系の味がうまく前面に出ており、しつこさはない。甘みもあるだが、嫌らしい感じはなく、奥で控えている感じがなかなかよい。

麺は、さすが「特注麺」で、しっかりとしたコシとはごたえが楽しめる。噛めば噛むほど弾力があって、いい具合だ。
s-DSC00701_20161205201803f9c.jpg

つけ汁の中には、四角いチャーシューがごろっと入っている。ほどよい柔らかさで、肉のうまみもほどよい。
s-DSC00702_20161210210733dc2.jpg

中盛り麺をもぐもぐ、むにゅむにゅ、ごっくん。最初はよく噛んで、あとは適度に噛んで、つるつると食い終えた。

最後は、卓上に置いてあるポットに入ったスープ割りを注いて、残りのつけ汁を味わうことにする。ざくっと切られたネギとの相性がよくって、味わいがいい。
s-DSC00703_20161210210734ca4.jpg

全体的に平均点以上によいはずなのだが、つけ麺がどんどん進化しているので、秀逸とまでいかないのは残念。でも、普通にうまいので、決して後悔はしていない。時間の関係で、スープは少し残して、ごちそうさま。
s-DSC00704_20161210210736385.jpg

【住所】  東京都港区浜松町2-4-1 世界貿易センタービル地下1階
【電話】  03-3432-1880
【営業時間】11:30~22:00 [土] 11:00〜21:00 [日・祝] 11:00〜20:00
【定休日】 無休
【アクセス】電車で:JR山手線浜松町徒歩1分。南口(モノレール乗換口)を出てすぐに右に曲がり階段下りる。
https://www.wtcbldg.co.jp/map/index.html


【駐車場】 なし
【席数】  カウンター14席
【メニュー】濃厚系 つけ麺 並・中830円 大930円
      さっぱり系 野菜つけ麺 並・中950円 大1,050円
      濃厚系 スパイシーカレーつけ麺 並・中900円 大1,000円
      濃厚系 辛つけ麺 並・中930円 大1,030円
      濃厚系 特製つけ麺 並・中1,030円 大1,130円

      中華そば 並750円 大830円

      ◇トッピング
      味玉/温玉100円 海苔100円
      チャーシュー(3枚)150円 長ネギ増し100円
      玉ねぎ増し100円 メンマ増し100円
      もやキャベ100円 辛味増し100円
      にんにく無料

      ごはん100円 温玉チャーシューごはん320円
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター