--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016-11-25

横浜  麺屋横浜にぼし堂

平成28年11月25日(水) 13:25訪問。
味玉ラーメン750円を食す。

9月22日に横浜駅のきた西口の近くに開店した店に行ってみた。横浜家西口店の後にできた店だ。
s-DSC00669_20161204192126b68.jpg

といっても、実際は同じ経営なので、豚骨醤油から煮干しを主体にした店に切り替えてのリニューアルオープンということのようだ。店内は、以前と変わっていない。新たに食券自販機が設置されている。
s-DSC00672_20161204192129a54.jpg

さて、何にしようか。基本の煮干し醤油ラーメンに味玉がついて50円プラスの味玉ラーメンにしてみる。
s-DSC00671_20161204192127738.jpg

カウンター席に座り(といってもカウンター席のみだが)、食券を日本語のあまり達者でない女性店員に渡すと、何かを訴えてくる。よく聞き取れない。「ねぎ○○○○・・・」といっている。2回たずねなおして、ねぎチャーシュー丼のことだとわかった。何とランチタイムはサービスだそうだ。ありがたく、うけたまわることにした。

カウンターの中はもう一人男性店員がいて、調理を担当しているようだ。

ラーメンは醤油のほかに塩もある。
s-DSC00674_20161204192130bd5.jpg

すぐに、ネギチャーシュー丼がカウンターにのせられた。
s-DSC00677_20161204192132039.jpg

少し酸味のある甘いタレがめしにふりかけてあり、味は濃い目でチャーシューやネギより海苔とタレの味が際立った印象だ。
s-DSC00678_20161204200529be0.jpg

チャーシューの下にはウズラの卵も隠されいた。サービス品にしては、なかなかのものだ。サービスでなかったら、自分から注文しないものなので、さらに得した気分。
s-DSC00691_20161204205529b48.jpg

そして、しばらく間をおいてラーメンがカウンターに置かれた。
s-DSC00679_20161204200754fa5.jpg

大ぶりの春菊がのせられているのが、珍しい。どこかで見たような。
s-DSC00681_20161204200758972.jpg

スープには九州産の数種類の煮干を使用して、さらに丸鶏や豚のゲンコツ、もみじ、足に日高昆布や香味野菜、りんごにじゃがいもを使用する凝りようだ。ひと口飲んて、醤油が前面に出ている印象だ。煮干しは割と控え目な感じで、煮干しを謳ってはいるものの、そこまで煮干し感は強くないので、これだったら、幅広い層にいけそうだ。ほかにもいろいろな出汁が入っているので、実際には煮干し感はかなり平均化されている。
s-DSC00680_20161204200756cbd.jpg

そして、麺は細麺かと思いきや、やや太目だ。ただ縮れがあるので、スープを絡めやすく、少し固めの茹で具合もよくあっていた。
s-DSC00683_20161204200759e88.jpg

春菊は、最初にスープに浸しておいて、頃合いをみて食ってみる。醤油の味と相まって、これは意外にあう。
s-DSC00686_20161204201731f22.jpg

チャーシューには甘辛で少し酸味のかかったタレがのせられているが、これはやりすぎ。むしろ、チャーシューの味をあえて覆い隠そうとするかのような疑惑をもってしまう。
s-DSC00688_201612042055270e7.jpg

ナルトは三角形に切ってある。
s-DSC00685_20161204200801152.jpg

そして、かわっているのがこれ。
s-DSC00690_201612042055281d1.jpg

具のないワンタン。のような、ワンタンの皮。
s-DSC00689_20161204210812c88.jpg

ではなく、これは麺を細く裁断する前のものを「ワンタンの皮」にみたてたものです。だそうだ、つまり、太い麺。アイデアはおもしろいけど。
s-DSC00694_2016120421094292f.jpg

卓上には、コショウのほかに、俺は試さなかったが「にぼしの酢」などがある。そして、壺。
s-DSC00676_20161204201727452.jpg

さらに、にぼし酢のほかにも、ゆずの華なる調味料もあるようだ。ただし、スタッフに言ってください。
s-DSC00675_20161204210549729.jpg

壺の中身は煮干しの粉。入れてみると、煮干し感が増して、なかなかよい。適度に入れると、楽しめる。
s-DSC00692_20161204205531e8b.jpg

ドンブリもラーメンも楽しんで、終了。完食。
s-DSC00693_20161204205532196.jpg

次に来ることがあったら、塩ラーメンを食ってみようと思う。
s-DSC00673_20161204210547dfb.jpg

目立たないけど、狸小路の新店。また行ってみよう。
s-DSC00696_20161205200027456.jpg

【住所】  横浜市西区南幸1-2-5狸小路内
【電話】  045-322-7979
【営業時間】11:00~4:00      
【定休日】 無休 
【アクセス】電車で:横浜駅西口からモアーズとエクセルホテル東急の間の道を進み、マリモラーメンの横の狭い路地を進んだ中ほど。
【駐車場】なし


【席数】  カウンター7席(1階)
【メニュー】煮干し醤油ラーメン700円 味玉ラーメン750円
      チャーシューラーメン950円 ねぎラーメン850円
      醤油野菜ラーメン850円 煮干し塩ラーメン700円
      鶏そば820円 煮干しつけ麺880円

      大盛り100円増 餃子400円
      ライス100円 炊き込み俵おにぎり120円
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。