--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016-11-01

御花畑 珍達そば 団子坂店

平成28年11月1日(火) 13:03訪問。
珍達そば700円を食す。

今日は仕事は休み。朝方から降っていた雨はやんで、絶好の行楽日和。今日も秩父にやってきた。途中から国道299号を通ってきたが、紅葉にはまだ少し早い山が気もちいい。山も空も高い。

そして、昼飯は秩父名物、珍達そば。市役所のすぐそばで駅からも近い。関東甲信越で有名な、あの珍達そば、初訪問だ。関八州に甲信越といえば、戦国の世なら、北条に武田、上杉の領内でも有名ということだ。
s-DSC00392_20161113094855255.jpg

店の前はこの時間でも外待ちもできるようだが、俺が訪れたときはちょうど、カウンター席があいていた。カウンター席に座って、ホール係りの女性店員に珍達そばを注文する。俺は見送ったが、いっしょに餃子を発注している客がほとんどだった。ほとんどの客が珍達そばを発注していた。あとからひとりで来た女性客も「ちんたつ」と発注していた。
s-DSC00393_20161113094856718.jpg

さて、どんなラーメンが出てくるものか。しばらくして運ばれてきたのが、これ。スープはドンブリからあふれんばかり、その上にざく切りのネギが一面にのせられている。
s-DSC00394_20161113094858cc9.jpg


ネギのたっぷりと浮いたスープを飲んでみる。熱々なのはもちろんのこと、ネギの風味と醤油の風味があいまってやや甘めの味わい。そして、意外なのはゴマ油の風味が効いていることだ。これが、またこのネギや豚バラ肉とうまくあって、何ともいえないうま味だ。素朴でうまい。
s-DSC00395_2016111309485949e.jpg

極細のストレート麺は、多めの量。案外、コシも強くて啜るのが楽しい。
s-DSC00396_201611130949016fb.jpg

麺とスープ、味わっているうちに、体はぽかぽか。汗が出てきた。何とも不思議にうまかった。
s-DSC00399_20161113101959562.jpg

これは確かに秩父名物だな。機会があったら、また食いたい。
s-DSC00403_20161113102001ead.jpg


【住所】   埼玉県秩父市東町23-4
【電話】   0494-22-1571  
【営業時間】11:00~19:00
【定休日】 水曜日
【アクセス】電車で:秩父鉄道御花畑からすぐ。市役所向かい。
s-DSC00398_20161113102004d0b.jpg




【駐車場】 店頭3台
【席数】  カウンター5席 テーブル5席×6 座敷4人×2

【メニュー】 
s-DSC00401_2016111310200242f.jpg

【店舗web】http://www.chintatsusoba.jp/
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。