--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016-10-09

北久里浜 はまんど横須賀 

平成28年10月9日(日) 11:54訪問。
秋刀魚節ラーメン(醤油味)870円

10月7日(金)より始まった期間限定麺を食いにやってきた。
s-DSC00105_20161019231418c22.jpg

「店長のコメント」いわく、香り深く全粒粉入りの細麺がスープに良くからんできます。何回食べても飽きない味です。彩りも秋らしさを演出しています。
s-DSC00106_20161019231419839.jpg

連休の真ん中だが、雨のせいか正午前でも少し空いていて、待たずに座れた、店主のちょうど前のカウンター席に腰をおろして、ホール係りの男性店員に、食券を渡して、中盛でお願いした。

いつものようにてきぱきと調理していたが、具材が相当多いようで、ずいぶんと具をのせているようだ。そして、カウンター越しに提供されたのがこのラーメン。
s-DSC00108_20161019231421864.jpg

真上から見ると、もう具だくさんすぎて、麺がまったくみえない。しかも春とも夏とも違う、秋の彩りが何とも落ち着いている。
s-DSC00109_20161019231422c56.jpg

醤油の色に済んだスープはしつこくない程度に油が浮いている。背油も浮いているが、濃厚なイメージはまったくしない。そして、味は、一瞬、そばつゆのような甘みのある醤油の味がよぎったと思ったら、次に魚介の強めのうま味がやってくる。秋刀魚の出汁ってこんなにうまいんだ、と思わせる味わい。しかも、この先具材がどんどん交わって、味が重層的になっていくのも楽しみだ。
s-DSC00110_20161019231424bb8.jpg

麺は全粒粉入りの細麺。このストレート麺が、啜り心地がいいのはもちろん、ずしんと食い応えがある。
s-DSC00113_201610212315472df.jpg

では、豪華な具の紹介。秋らしいきのこの煮もの。上にはていねいに銀杏ものっている。
s-DSC00111_20161021231549f89.jpg

ネギの上には柚子ものせられている。
s-DSC00112_20161021231550bc3.jpg

モミジの麩が秋っぽくていいやね。
s-DSC00115_20161021231552ace.jpg

メンマに江戸菜もいつものことながら、いい具合だ。
s-DSC00116_201610212315536c9.jpg

そして、いつものチャーシューも2枚。これも味といい、弾力といい、楽しみのひとつ。
s-DSC00121.jpg

そして、このラーメンでもっとも気にいったのは、このかぼちゃ。ほんのりと甘くて、ラーメンの雰囲気をこわさずいい。
s-DSC00119_20161021233314002.jpg

柚子の香りと味が、表情に変化をもたらしてくれるので、半分以上食ったところで、味わってみた。
s-DSC00122_2016102123331566c.jpg

今回はこれもよかった。鶏ももの正油煮。味つけは濃すぎず、薄すぎず。あますぎず、からすぎず。
s-DSC00124_201610212333169ad.jpg

そして、いつもの味付け玉子。
s-DSC00125_20161021235304c7f.jpg

かなりのボリュームで、食い終わるまでに時間がかかった。でも、味わいながら、食って完食。
s-DSC00126_20161021235305bc2.jpg

少し、客足が途切れた時間があったので、店主と話をした。何でも秋刀魚の値が上がっているそうだ。今まで秋刀魚など食わなかった人が食っていることが原因なのだろうが、いわゆる日本食はそっとしておいてもらいたいような気がするね。

それで、来月の限定は貝類を考えているそうだ。それも楽しみだ。でも、このラーメン、もう一回食いたいな。俺の中では、これまでの最高傑作。こりゃ、うまい。
s-DSC00127_201610212353060bc.jpg

【住所】  横須賀市根岸町4-21-19
【電話】  046-835-3412
【営業時間】11:00~15:00
【定休日】 水曜日
【アクセス】電車で:京浜急行北久里浜駅から徒歩15分くらい。駅前の大きな道(国道134号線)に出ると、反対側にデニーズが見えるのでその交差点を横断。しばらく道なりに進んだ右側。


駐車場】 隣地に2台分
【席数】  カウンター12席、テーブル4人×2
【メニュー】中華そば700円 白湯そば700円
      辛子そば750円 
      ※平打麺と細麺から自由に選べます

      釜玉油そば700円
      自家製ワンタンメン麺840円
      坦々麺850円
      鶏そば800円
      煮干しそば680円
      汁なし担々麺850円
      煮干つけ麺750円
      坦々つけめん850円
      コクにぼ醤油そば800円

      麺大盛り100円

      ライス100円  肉玉丼270円 ねぎ丼250円
      味付玉子100円 メンマ100円 半チャーシュー2枚150円
      特増し300円 肉増し300円
【店舗web】https://twitter.com/hamando_shonan
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。