--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016-09-24

金沢八景 NIGORI JOUYU らーめん五文

平成28年9月24日(土) 18:58訪問。
らーめん700円

今日は土曜日だが、いつものように出勤。早めに仕事を終えて、9月10日に神沢八景駅の近くにオープンしたこの店にやってきた。
s-DSC00041_20161011223511b7f.jpg

幹線道路の国道16号線から脇道を入ってすぐの立地だが、あまり目立たなく、まさにひっそりとある感じだ。s-DSC00043_20161011224822e5b.jpg

さて、店に入ると、トランジスタラジオが置いてありFMがかかっている。入口近くには小さ目の食券自販機が置いてある。初めてなので、基本のらーめんを選択。といっても、これしか種類はない。
s-DSC00044_20161011223513a41.jpg

店内は厨房に面した直線カウンターのみ。カウンター席の後ろはまだ余裕があるけど、店内行列になったときには、このスペースが大切だ。店主らしき男性に食券を渡すと、店内の雰囲気同様に静かに調理開始。

調理の間、いろいろ観察してみる。テーブルの上には四川豆板醤とニンニク。それぞれの左右の壺はスプーン入れだ。
s-DSC00047_20161011223516137.jpg

そして、チャーシューに使用されている信玄鶏の説明。低脂肪で、独特の旨みと歯ごたえが特徴だそうだ。
s-DSC00045.jpg

店の雰囲気からだけでは、どんなラーメンか想像できないが、静かに待っていると、やがてカウンターに俺のラーメンがのせられた。大ぶりな青ネギがのったシンプルな見ばえで、上品なのか大胆なのか分別がつきかねる形相だ。
s-DSC00048_20161011223517dd3.jpg

j表面に油の多めのスープを飲むと、鶏のコクのあるうま味が広がる。これは、うまい。雑味がなく、キレがあって、とてもいい。見た目とは予想外に、素直にうまいと思える。そして、不愛想にざくっと切られた青ネギとの相性がよくて、これと絡めると群を抜くうまさ。
s-DSC00050_2016101123020243b.jpg

長多屋製麺の麺箱が重ねてある。その麺は、少しぼそっとした味わいだが、よくスープにあっていて、啜りも楽しい。
s-DSC00053_2016101123020383b.jpg

鶏のチャーシューも癖がなく、独特のうま味がたまらない。かすかな酸味もいい。
s-DSC00054_2016101123020564c.jpg

堪能しながらも惑溺するように、あっという間に食い終えてしまった。
s-DSC00057_20161011230208699.jpg

見た目こそ派手さはないが、しっかりと印象に残る一杯だった。にごり醤油という店名どおり、確かに透き通ったスープではないが、味はしっかりと重さを感じさせながらも、十分に透明感をもった品のいいラーメン。またこようかな。
s-DSC00042.jpg

【住所】  横浜市金沢区瀬戸9-26
【電話】  
【営業時間】11:00~14:00 17:00~22:00
【定休日】火曜日 
【アクセス】電車で:京浜急行金沢八景駅下車。徒歩5分くらい。駅を降りて、改札を出たら、すぐに右方向へ。道なりに進み、国道16号線にぶつかったら、横断して、横須賀方面に進み、2つ目の路地を左に入ってすぐの左側。


【駐車場】 なし
【席数】  カウンター9席
【メニュー】らーめん700円
らーめん(大盛)850円
鶏増し250円 半熟味玉子100円
のり増し100円 トリプル450円
鶏ネギめし350円 
鶏辛めし350円
小ごはん150円
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。