--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016-09-19

三崎口 麺屋 岡一

平成28年9月19日(月) 11:39訪問。
とんこつらーめん(並)680円を食す。

所用にて、近くまで来たので、訪ねてみた。この店は日曜定休なので、なかなか訪れることができなかったが、今日敬老の日は開いていた。移転後、初訪問。

しまった、店の写真を撮り忘れた。

カウンターとテーブル席があり、カウンターには5名の客。テーブルには3名の客と、昼前だがにぎわっている。俺は水を汲んで、空いているカウンター席に腰をおろした。女性店員に食券を渡すと、「お好みはありますか?」、天気がどんよりとしているせいかな、何となく油少な目をお願いした。他に厨房で調理をする男性店員が1名。
s-DSC09967.jpg

トイレの脇にあった手洗い。
s-DSC09968.jpg

トイレから帰ってしばらくしたら、俺のラーメンがカウンターにのせられた。麺がまったくみえないくらいスープが入っている。これはめずらしい。
s-DSC09969.jpg

スープは、今回は油少な目にしたせいもあってか、やや醤油のキレが目立つものの、全体的にマイルド。しかし、甘すぎず、薄すぎない味。難をいえば、奥行きがなく、とかく単調がち感じる。
s-DSC09970.jpg

ちと早いが、さっそくカウンターの上の調味料を加えてみた。残念ながら、ショウガはない。ゴマに揚げネギ。と思ったら、ネギではなさそうだ。そいえばう、この店の店主の元々の勤め先のあの店に置いてあるのと同じ揚げエシャーロットだ。
s-DSC09971.jpg

表面がつるっとした四角い断面の短めの麺は柔らかすぎないちょうどいい茹で加減だ。
s-DSC09972.jpg

チャーシューは厚めのものが2枚のっている。味つけも具合がいい。
s-DSC09973.jpg

麺を先に食い進んだのと、スープが多くて、後半飽きてしまい、結局、食いきれなかった。
s-DSC09974.jpg

次々と客が入ってきて、なかなかの繁盛ぶり。それにもかかわらず、店頭の駐車場が空いていたのは、駐車して初めてわかった。

【住所】  三浦市初声町入江207-5
【電話】  046-845-9993
【営業時間】11:00~14:30 17:00 - 21:30
【定休日】 日曜日
【アクセス】車で:横浜横須賀道路衣笠インター経由で三浦縦貫道路を通り、終点の交差点を左折。あとは国道134号線をひたすら下り、三浦臨海高校入口交差点を過ぎた右側。


駐車場】 店前に3台分
【席数】  カウンター4席、6席 テーブル4人×3
【メニュー】とんこつらーめん(並)680円 とんこつらーめん(中)780円
      とんこつらーめん(大)880円 とんこつらーめん(ハーフ)580円
      和風とんこつ(並)780円 和風とんこつ(中)880円
      和風とんこつ(大)980円 和風とんこつ(ハーフ)680円
      辛とんこつ(並)830円 辛とんこつ(中)930円
      辛とんこつ(大)1,030円 辛とんこつ(ハーフ)730円
      みそとんこつ(並)780円 みそとんこつ(中)880円
      みそとんこつ(大)980円 みそとんこつ(ハーフ)680円
      豚脂とんこつ(並)730円 豚脂とんこつ(中)830円
      豚脂とんこつ(大)930円 豚脂とんこつ(ハーフ)630円
      魚介つけ麺(並)780円 魚介つけめん(中)830円
      魚介つけ麺(大)880円 魚介つけ麺(ハーフ)730円
      辛つけ麺(並)830円 辛つけ麺(中)880円
      辛つけ麺(大)930円 辛つけ麺(ハーフ)780円

      餃子(5ケ)350円 とんとろ250円 チャーシュー200円
      辛みネギ200円 岩のり150円
      のり100円 味付け玉子100円
      ほうれん草100円 きゃべつ100円
      バター100円 わかめ50円

      ライス(小)80円 ライス(中)120円
      ネギチャーシュー丼(ミニ)250円
      ネギチャーシュー丼300円
      炙りチャーシュー丼300円

【店舗web】https://www.facebook.com/%E9%BA%BA%E5%B1%8B-%E5%B2%A1%E4%B8%80-475048829217631/
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。