--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016-09-07

藤が丘 大文字

平成28年9月7日(水) 12:21訪問。
味噌らーめん950円を食す。

成瀬の本店には何度かお邪魔したのだが、この店は初訪問。
s-DSC09853.jpg

実は、以前も訪ねたことのある、この店を訪れたのだが、運悪く、茹で麺器故障の為、臨時休業だそうだ。冷やしを食いたかったんだよな、残念。麺処秋もと。
s-DSC09842.jpg

そこで、近くでここも訪れたかった店のひとつだ。昼のちょうど真ん中だが、先客はゼロ。ラーメン屋とは思えないギャラリー化した店内には、カウンター席と大きなテーブルがひとつ置いてある。

そして、流れるのは、心地よいウクレレ曲。
s-DSC09843.jpg

とても感じのいい女性店員が水を運んでくれた。手渡されたメニューを見ると、どれも一般的なラーメンの価格よりやや高めに設定されている。トッピングやライスも高め。初訪問なので、迷わず基本そうな味噌ラーメンを口頭でお願いした。

テーブルの上の調味料は、わずかにブラックペッパーのみ。何も足さないことへのこだわりみたいなものもあるのだろうか。
s-DSC09844.jpg

厨房は、完全に仕切られているので、客席からは見えない。しばらくして、盆にのせられたラーメンが運ばれてきた。いかにも味噌ラーメンといった見た目が、食う前から食欲をそそる。

それでは、いつものようにスープから食す。最近はぐいぐいと力で押してくるような、出汁に後押しされた味噌を多くくってきたが、コクがあるのに繊細で、濃厚そうでいて、品のよい味わい。気をつけると、唐辛子のぴりっとした味も感じられる。こういう空間で食うからか、粗でも野でも、まして卑でもないといったら、ほめすぎか。
s-DSC09846.jpg

黄色い縮れ麺は、コシがあって、味噌にはよくあっている。
s-DSC09847.jpg

定番のものが入っていたが、一応具の紹介。といっても、メンマは入っていいない味噌ラーメンもけっこうあるが、このラーメンはメンマいり。味噌の味を邪魔しない、控えめな味付けで、食感も悪くない。
s-DSC09848.jpg

もやしと挽肉。もやしはやや細目で、シャキッとしている。
s-DSC09849.jpg

チャーシューはあまり重視していないのか、かなり小さ目だ。
s-DSC09850.jpg

そして、いちばんいいのは刻んだネギだ。味噌スープとの相性がいい。

価格なりに量も多く、スープはがんばったけど、残してしまった。すみません。
s-DSC09851.jpg

俺が食っているうちに、客が入ってきたので、何となくほっとした。
s-DSC09852.jpg

【住所】  横浜市青葉区もえぎ野17-7
【電話】  045-973-3680
【営業時間】11:00~15:00 17:30~20:00
【定休日】 火曜・第3水曜
【アクセス】電車で:東急田園都市線藤が丘駅から徒歩10分くらい。正面口より出たら、すぐ右に進み駅を背に進む。藤が丘駅交差点を直進。高架道路をくぐり、さらに直進。ずっと道なりに進み、もえぎ野公園前交差点を左折してすぐの右側。

【駐車場】 店前3台
【席数】  カウンター8席 テーブル8席
【メニュー】味噌らーめん95円 醤油らーめん850円
      チャーシューめん1,050円 味噌チャーシューめん1,150円
      もやしらーめん950円 のりらーめん950円
      味噌のりらーめん1,050円

      カレーライス850円
      ライス200円
      ミニカレーライス

      釜あげ辛みそつけ麺1,100円 辛みそつけ麺1,050円
      カレーつけ麺1,100円
      特選辛味噌らーめん1,050円 特選辛味噌ねぎらーめん1,250円
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。