--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016-08-21

北久里浜 吉田製麺店横須賀店

平成28年8月21日(日) 12:43訪問。
鶏つけそば780円+味玉100円を食す。

昨日に続いて今日も休み。そして俺の夏の連休も今日で最後。さあて、どこへ行くか。散々迷って、久方ぶりのこの店を訪問。
s-DSC09742.jpg

昼を少し回っていたが、6割がたは埋まっていた。この店は店員の愛想がいいのだが、常連というより知り合いの客が多いようだ。

さあて、何にするかね。暑いので、つけそばがいいやね。
s-DSC09744.jpg

おっと、こんなメニューもあった。
s-DSC09745.jpg

そして、最近めっきりこれに弱くなっている、期間限定。確か去年も限定で同じメニューがあった。以前食ったかどうかすでにあやふやだったが、結局このメニューを口頭で発注。そして、困ったのが細麺と太麺の選択。迷ったが、太麺を中盛でお願いした。ちなみに熱盛りか冷盛りかの選択はもちろん冷盛りで。「少々時間がかかりますが」。もちろん、「大丈夫です」。
s-DSC09743.jpg

宣言どおり、時間がかかって提供された。
s-DSC09746_2016082118544122d.jpg

表面にはネギと揚げネギ。見た目にもいいバランスだ。つけダレはかすかに鶏独特の癖のある味を感じるものの、濃厚そうで意外とさっぱりとした印象だ。ただ、この太麺より細麺の方が合うようだ。
s-DSC09747.jpg

つけダレに入っている太いメンマが楽しい。
s-DSC09750.jpg

ほどよい量の麺を一気に食って、最後のお楽しみは味付玉子。少し甘味が強い。
s-DSC09751.jpg

麺を食い終えて、スープ割りをお願いした。以前は別の器での提供だったが、今日は一旦、器を回収され、しばらくたってから提供された。
s-DSC09752.jpg

スープ割りにしたら、印象がよりマイルドになった。
s-DSC09753.jpg

すべて食い終えて完食。家に帰って調べたら、同じ鶏つけそばを細麺ですでに食っていた。結果的に今回は太麺での再食となった。
s-DSC09754.jpg

俺はタイミングよく入れたけど、食い終えた客のかたづけがすまないのか、暑い中、外で待つように指示されていた客は気の毒だった。ほかにもセルフサービスの水がぬるかったり、コップがなかったり。どうにもちょっとしたことが気になってしまった。
s-DSC09755.jpg

【住所】  横須賀市根岸町3-1-6
【電話】  
【営業時間】11:00~14:30 17:00~23:00
【定休日】 水曜日
【アクセス】電車で:京浜急行北久里浜駅から徒歩10分弱。駅前の大きな道(国道134号線)を渡り、右方向に進む。根岸町交差点を左折して、少し進んだ右側のマンションの1階。
【駐車場】 なし


【席数】  カウンター13席
【メニュー】つけそば700円 濃厚つけそば880円
      ラーメン780円 鶏白湯780円
      小盛~中盛 同一料金
      大盛100円増し     
      豚めし300円 ごはん 小・大可150円
      ◇トッピング
      味玉100円 メンマ100円 野菜100円
      焼きノリ100円
      焼豚8枚180円 焼豚6枚350円
      特製(味玉・焼豚3枚)250円

【店舗web】https://www.facebook.com/yoshida.yokosuka/?rf=244129769115230
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。