--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016-08-08

北久里浜 ラーメン喰堂

平成28年8月7日(日) 13:02訪問。
ラーメン650円+クーポン味付玉子を食す。

今日はくるまやにやってきた。といっても残念ながらラーメン店ではありません。いわゆるカーディーラーでクルマの点検です。そこから歩いてすぐのこの店を久しぶりに訪れてみた。先客は3名。
s-DSC09598.jpg

久しぶりなので、基本のラーメンを選択。以前はなかった食券自販機が導入されていた。
s-DSC09585.jpg

厨房をぐるりと囲むカウンター席に腰をおろして、食券を渡すと、男性店員が調理開始。今日はいつもいる店主ではない店員だ。もうひとり女性店員が調理の補助と皿洗いなど。この店は、横須賀では主流の豚骨醤油がベースだが、ごうつくという名前のピリ辛ラーメンやマー油がのった黒ラーメンなどをバリエーションとして展開している。

また、カウンターには揚げエシャロットを置いていて、少し個性のある店だ。標準でおろしショウガを備えているのもうれしい。
s-DSC09586.jpg

深ざるでさっと湯切りして、はい出来上がり。事前に検索していたクーポンの画面を食券を渡す時に女性店員に見せて、味付玉子をお願いすると、手慣れているようで、すらすらと注文が済んだ。というわけで、味玉付きだ。
s-DSC09587.jpg

ラーメンはもちろん、店内からもまったく豚骨臭はしない。スープは、ライトな豚骨という部類なのだろうが、ただ薄いだけではなく、しっかりとうま味はある。コクはまあまあってとこだ。くどくないので、後味が残って嫌な気分になることはない。さっぱりとしたうま味が味わえる豚骨醤油だ。
s-DSC09588.jpg

麺は標準でやや柔らかめに感じたが、それでもコシがあって縮れが楽しい。
s-DSC09589.jpg

エシャロットを入れた。さらにゴマもふりかけた。
s-DSC09591.jpg

揚げエシャロットは少量を入れて、味の変化を楽しむようだ。しかし、目の前のおろしショウガにそんな余裕もなく、すかさず投入。さらに反射的にニンニクにコショウといういつもの3点をプラスした。でも、意外と影響受けすぎず、さっぱりとした印象だった。
s-DSC09592.jpg

見た目が上品な味付玉子は、見ためどおりに上品な味。
s-DSC09593.jpg

分解されてしまったけど、厚くて、柔らかいチャーシュー。
s-DSC09594.jpg

結局、スープまであっさりと完飲。ごちそうさま。
s-DSC09595.jpg

隣もラーメン店、道路を挟んで斜向かいもラーメンもありの中華料理店。意外に小激戦区だ。
s-DSC09597.jpg


【駐車場】 店裏2台
【席数】  カウンター11席

【メニュー】ラーメン650円 ごうつく800円 和だし750円
      和だしごうつく900円 黒800円 黒ごうつく900円
      小盛(0.5玉)-100円 中盛(1.5玉)+100円 大盛(2.0玉)250円
      味噌味+50円 和だし、和だしごうつくはミソ味出来ません

      ◇トッピング
       ほうれん草50円 味付玉子(こわれ)50円 味付玉子100円 ノリ5枚100円
       ワカメ100円 メンマ100円 ワカメ100円
       岩のり150円 チャーシュー4枚200円(ハーフ100円)
       ネギ200円 あぶりバラ250円
       トントロ4枚位400円(ハーフ200円)
       特トッピング250円

       ネギチャーシュー丼300円 そぼろ玉子丼300円
       餃子350円 ライス200円 半ライス100円
【店web】http://kuraudo-go.seesaa.net/
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。