2016-08-05

北久里浜 はまんど横須賀

平成28年8月6日(日) 11:01訪問。
五目冷やし中華890円を食す。

久しぶりの2連休。待つのは嫌なので、開店とほぼ同時にやってきた。最近日曜にしかきていなかったのだが、土曜日はそれほど混んでいなくて、開店早々でたちまち満席というような状態ではなかった。
s-DSC09584.jpg

今週から始まった夏の王道の定番!!だ。五目冷やし中華。黒酢正油ソースがけ、だ。おそらく五目ではきかないくらい具がのっていることが容易に想像できる。
s-DSC09566.jpg

ホール係りの愛想のいい男性店員に中盛で発注して、カウンター席についた。麺をゆでて、氷水でしめて、何やらずいぶんと具をのせているな、と観察しているうちに、できあがり。
s-DSC09568.jpg

ガラスの器に具が山盛りだ。大サービス品の様相だ。
s-DSC09569.jpg

黒酢正油ソースかけと謳われた下の方にあるタレを麺にからませて、ほじりだして食ってみる。酸味と甘みはさほど強くなく、穏やかでさっぱりとした印象だ。麺の引き締まった印象もいい。

一番上の中央にのっていたのが、もやしときゅうりに中華くらげ。
s-DSC09572.jpg

半透明のくらげがよい歯ざわりだ。
s-DSC09581.jpg

そして、麺の上、左側にのせられていたのは、春雨といか。イカは食いやすいように包丁が入れられていた。
s-DSC09573.jpg

まだまだ、あるぞ。ワカメ。
s-DSC09577.jpg

冷し中華なら、トマトもあってよい。
s-DSC09578.jpg

ぷりっとした海老もうまいねえ。
s-DSC09579.jpg

メンマは省略されることなくのせられていた。
s-DSC09576_2016080710225938c.jpg

チャーシューは、ボリュームたっぷりの2枚のせ。
s-DSC09574_201608071023000e9.jpg

鶏肉は茹でたものだそうだが、癖がなくてうまい。
s-DSC09575.jpg

味付玉子は、少し濃い目のはっきりとした味付けだったけど、これはこれでうまい。
s-DSC09580.jpg

食っても食ってもなかなか減らない。たくさんの具を味わいながら、約15分で完食。ごちそうさまでした。本当に大サービス品だった。満腹で大満足。
s-DSC09582.jpg

やはり、暑い日は冷し中華にかぎるねえ。
s-DSC09583.jpg

【住所】  横須賀市根岸町4-21-19
【電話】  046-835-3412
【営業時間】11:00~15:00
【定休日】 水曜日
【アクセス】電車で:京浜急行北久里浜駅から徒歩15分くらい。駅前の大きな道(国道134号線)に出ると、反対側にデニーズが見えるのでその交差点を横断。しばらく道なりに進んだ右側。



【駐車場】 隣地に2台分
【席数】  カウンター12席、テーブル4人×2
【メニュー】中華そば700円 白湯そば700円
      辛子そば750円 
      ※平打麺と細麺から自由に選べます

      釜玉油そば700円
      自家製ワンタンメン麺840円
      坦々麺850円
      鶏そば800円
      煮干しそば680円
      汁なし担々麺850円
      煮干つけ麺750円
      坦々つけめん850円
      コクにぼ醤油そば800円

      麺大盛り100円

      ライス100円  肉玉丼270円 ねぎ丼250円
      味付玉子100円 メンマ100円 半チャーシュー2枚150円
      特増し300円 肉増し300円
【店舗web】https://twitter.com/hamando_shonan


スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター