2016-07-22

下永谷 神勝軒

平成28年7月22日(金) 14:19訪問。
味玉つけ麺880円を食す。

夏はつけ麺。ということで、この店に久しぶりにやってきた。
s-DSC09493.jpg

しかし、本当はこっちの店に最初に訪れたのだった。らーめんるい斗。といってもこの店は、先日すぐ先に横移動というか移転した元の店舗なのだ。そして、よく見ると、旧い看板に新しい“ni”の赤い看板が足されている。
s-DSC09491.jpg

ということで、移転前の店舗が再オープン。とっても期待して訪問。メニューはツートップのようだ。大分佐伯ラーメン、越後長岡生姜醤油の二本立てだ。どっちにしようかな。入ってから決めよう。しかし、何となく様子が変だぞ、と嫌な予感を抱きつつ店に入ると、「すいません、14時までです」。残念。
s-DSC09492.jpg

そして、時間を戻して、神勝軒へ。こちらは、しっかり開店中。あいてて、よかった。
s-DSC09494.jpg

この店はつけ麺とラーメンがメインで、以前は夜は二郎系もどきだったような気がしたが、久しぶりに行ったら、昼もそのメニューが選べるようになっていた。その名は角ふじ麺。でも選ばなかった。これから、会合だしね。
s-DSC09495.jpg

入口を入ってすぐの食券自販機で食券を購入して、そのまま席のある2階に階段であがる。先客はぼちぼち。食券を渡してから、約12分で提供された。
s-DSC09496.jpg

粒々入りの麺はつるつる。
s-DSC09499.jpg

そして、つけダレにつけて食う。久しぶりなせいもあるのか、新鮮というと大げさだが、豚骨のほどよい力強さと魚介に適度な酸味がいい具合だ。
s-DSC09497.jpg

ぱさぱさしていて、あまり具合のよくないチャーシューは味つけはまあまあ。
s-DSC09501.jpg

わりとあっさりめの味玉は適度な半熟具合。
s-DSC09502.jpg

麺をおいしくいただいた後はスープ割り。ドンブリごと渡して店員さんにお願いする。「ネギを入れますか」ときかれるので、イエスで答えた。
s-DSC09503.jpg

元々はいっていたのだが、ゆずの風味がきいていてなかなかよい。
s-DSC09504.jpg

すべて食い終えて、完食。
s-DSC09505.jpg

駐車場が広いところが便利。こんな時間でもぽつりぽつりと客がはいってくる。
s-DSC09506_201607240854083e6.jpg

【住所】  横浜市港南区下永谷3-28-13
【電話】  045-823-4379
【営業時間】
【定休日】 
【アクセス】電車で:横浜市営地下鉄上永谷駅下車。徒歩15分強。改札を抜けたらすぐに右折し、階段を下りて一方通行道路を左に。2車線道路に突き当たったら、右折し、目の前の太い道路が環状2号線。道路を左折、直進し環状2号線を新横浜方面へ。環2水田交差点の少し先、本牧家の向い側。
      車で:環状2号線を新横浜から磯子方面に向かい、国道1号を越え、環2水田交差点の手前、右側。

【駐車場】 店舗裏に10台、店舗となりに2台。
【席数】  カウンター9席、テーブル4席×2

【メニュー】特製つけ麺980円 つけ麺780円 味玉つけ麺880円
      ネギつけ麺880円 チャーシューつけ麺1,080円 
      特製らーめん980円 らーめん780円 味玉らーめん880円
      ネギらーめん880円 チャーシューメン1,080円 
      塩ラーメン800円 担々麺800円
      角ふじ麺750円 角ふじ麺(小ブタ)900円 角ふじ麺(バカブタ)1,050円
      野菜増し50円 野菜増しw100円
      ◇トッピング
      味玉100円 メンマ100円 のり(6枚)100円
      辛ネギ100円 ちゃーしゅう300円
      
      小ライス100円 ライス150円 チャーシュー丼300円
      中盛50円増 大盛100円増 特盛200円増 極盛300円増
   
      半餃子(2個)220円 餃子(5個)380円
      水餃子300円
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター