2016-07-10

北久里浜 はまんど横須賀

平成28年7月10日(日) 11:37訪問。
数量・期間限定 冷やし棒々鶏涼麺870円を食す。

今日はお気に入り店にやってきた。
s-DSC09408_2016071621121084e.jpg

ついに始まった、冷やし限定第2弾。みなさま、情報提供ありがとうございました。勇んで、やってまいりました。
s-DSC09409.jpg

そして、妙に感動しつつ、限定麺のボタンを押した。
s-DSC09410.jpg

もう、この時間はすっかり満席で、店内で立錐の余地はあるけど、立って待つ状態。商売繁盛、大いに結構なんだけど、老婆心ながら働きすぎが心配だ。

だいぶ待って、カウンター席が空いた。今日はずいぶんと忙しいらしく、すっかりご無沙汰していたおばちゃん店員がホール係り。お久しぶりです。中盛でお願いします。

手際よくつくられた俺のラーメンがカウンターにのせられた。では、さっそく。夏らしく緑が冴えた彩りがいい。単なる棒々鶏風冷し中華とはわけがちがう演出がみごと。
s-DSC09411.jpg

涼しげなガラスの器にさっぱりとした外見は横からみるとメンマが立つくらいボリュームもいっぱい。
s-DSC09412.jpg

では、いただきます。つるつるのストレート麺は、氷で冷やされていていかにも涼麺。中盛だけど麺の量はかなりありそうだ。
s-DSC09415.jpg

棒々鶏ソースは鶏肉にかかっているのだが、この自家製ソースが絶妙なバランスのうまさ。
s-DSC09416.jpg

そして、限定麺の麺屋こうじ以来の伝統的な特徴は具の種類と彩りの豊かさ。今回も見事にねらっている。一番上にのせられた水菜はさっぱり感を演出。
s-DSC09417.jpg

三方にのせられた彩り豊かな野菜は、きゅうり、コーン、トマト、枝まめ、パプリカ、紫玉ねぎをあえたもの。コーンの甘さが引き立つ。
s-DSC09418.jpg

麺の上にはもやしのナムルがのっていて、その上に具がのる三層構造だ。
s-DSC09421.jpg

そして再び上にのせられた具に戻ろう。太目のメンマ。ここでは味付けは控え目にして、食感を楽しめるよう配慮してあるようだ。
s-DSC09419.jpg

ワカメの上には自家製のラー油がかけられていて、味の変化が楽しめる。
s-DSC09420.jpg

そして、大好きな半熟玉子。
s-DSC09422.jpg

食っているうちに、テーブルにこんな調味料を発見。生絞り胡麻油。
s-DSC09424.jpg

一応、試してみたけど、濃い目の味付けの棒々鶏では、今ひとつ楽しめなかった。もっと、繊細な味のメニューに合いそうだ。
s-DSC09425.jpg

食うのは決して遅くないのだが、何しろいろいろな味わいがあって、しかも量が多くって、店内待ちの客が増えてきたのはわかっていながら、結果的にずいぶんと時間をかけて食った。ごちそうさまでした。
s-DSC09426.jpg


俺の後から隣に座った男女客の女性は、限定メニュー発注なのだが、辛いのが相当苦手らしく、辣油ぬきで、とお願いしていた。もちろん、対応OKだ。このあたりは店主の考え方なのだと思う。一生懸命考えて、最高のバランスのメニューを提供しているのだと思うが、客の要望には柔軟に対応する。だからこそ愛されているのだなあと、この店が本当に老若男女が集うということの理由がわかった気がした。
s-DSC09427.jpg

【住所】  横須賀市根岸町4-21-19
【電話】  046-835-3412
【営業時間】11:00~15:00
【定休日】 水曜日
【アクセス】電車で:京浜急行北久里浜駅から徒歩15分くらい。駅前の大きな道(国道134号線)に出ると、反対側にデニーズが見えるのでその交差点を横断。しばらく道なりに進んだ右側。


【駐車場】 隣地に2台分
【席数】  カウンター12席、テーブル4人×2
【メニュー】中華そば700円 白湯そば700円
      辛子そば750円 
      ※平打麺と細麺から自由に選べます

      釜玉油そば700円
      自家製ワンタンメン麺840円
      坦々麺850円
      鶏そば800円
      煮干しそば680円
      汁なし担々麺850円
      煮干つけ麺750円
      坦々つけめん850円
      コクにぼ醤油そば800円

      麺大盛り100円

      ライス100円  肉玉丼270円 ねぎ丼250円
      味付玉子100円 メンマ100円 半チャーシュー2枚150円
      特増し300円 肉増し300円
【店舗web】https://twitter.com/hamando_shonan
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター