--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016-07-07

横浜 つけ麺や武双

平成28年7月7日(木) 14:46訪問。
濃厚鶏魚介スープ 味玉らーめん1,000円を食す。

今日開店の店にきてみた。横浜駅西口のヨドバシカメラの地下二階。飲食店が入るフロアだが、なかなか上質な店がそろっている。鶏の魚介と鶏白湯の2本立てのようだ。双子の経営ですかな。
s-DSC09377.jpg

そして、さらにつけ麺とラーメンの展開のようだ。
s-DSC09378.jpg

まあ店名にもあるとおり、つけ麺が基本なんだろうな、と思いつつ、いい加減な気持ちで食券を買ったのが、あとで考えれば、失敗だった。開店初日なので、当たり前だけど印象はいいが、少しだけ固さが目立つ女性店員にカウンター席に案内された。
s-DSC09379.jpg

店内はこの時でもほぼ満席。一応、時間は9分弱で到着。一瞬、驚いた。つけ麺の食券を買ったつもりが、ラーメンだった。まったく気がつかなかった。でも、出されたものは食うのが俺の主義だ。
s-DSC09380.jpg

では、いただきましょう。スープは、もぅ、見た感じで濃厚だが、鶏の出汁なのでくどくはない、でも粘度はすごい。これに魚介系が加わるのだが、いやあ濃厚というひと言に尽きる。
s-DSC09381.jpg

席に案内してくれた女性店員に大盛り無料といわれたので、お言葉に甘えて大盛で発注。スープに負けじと力強い太麺はむにゅっと自然な縮れで、ボリュームも満点。
s-DSC09382.jpg

スープと麺の豪快さに比べると、少し心細いけど、長めのメンマは柔らかめだ。
s-DSC09384.jpg

表面を炙ったチャーシューは小ぶりだけどいい具合。
s-DSC09385.jpg

味玉は普通にうまい。
s-DSC09386.jpg

糸唐辛子が少し多めかな。ネギももう少し風味があると楽しいな。でも、総じてインパクトのあるラーメンが楽しめた。
s-DSC09387.jpg

店内のような、店外のような、食っている姿が見えそうな、見えなそうな、そんな微妙なカウンター席でした。はい。
s-DSC09388.jpg

【住所】  横浜市西区北幸1丁目2-7 ヨドバシカメラB2
【電話】  045-534-7557
【営業時間】11:00~23:00
【定休日】 
【アクセス】電車で:横浜駅西口徒歩3分くらい。ダイヤモンド地下街直結。ヨドバシカメラの地下2階。


【駐車場】 なし
【席数】  カウンター7席+4席 テーブル2席×1 テーブル席6席×1
【メニュー】 
大盛 無料 300g
特盛 200円 400g

≪つけ麺≫
・鶏白湯VS鶏魚介 2種つけ麺  1,250円

【鶏魚介】
・つけ麺900円
・味玉つけ麺1,000円
・特製つけ麺1,150円
・炙りチャーシューつけ麺1,280円

【鶏白湯】
・つけ麺900円
・味玉つけ麺1,000円
・特製つけ麺1,150円
・炙りチャーシューつけ麺1,280円

≪らーめん≫
【鶏魚介】
・らーめん900円
・味玉らーめん1,000円
・特製らーめん1,150円
・炙りチャーシューめん1,280円

【鶏白湯】
・らーめん900円
・味玉らーめん1,000円
・特製らーめん1,150円
・炙りチャーシュー1,280円

≪ごはん物≫
・白ごはん150円
・ネギ塩炙りチャーシューごはん380円
・ガーリックバターごはん(リゾット用)300円

≪トッピング≫
・味玉100円 ・炙りチャーシュー3枚300円
・のり4枚150円 ・穂先メンマ2本200円
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。