2016-03-04

藤沢 らぁめん鴇

平成28年3月4日(金) 13:47訪問。
生姜中華味玉850円を食す。

前々から訪れたかった店をようやく訪問できた。以前一度行ったのだが、残念ながらぎりぎりで営業時間外だった。店への到着時間は13時18分。先客は8名。そこから店に入って食券を購入するまで約30分かかった。
s-DSC08472.jpg

自分が並んでいて、食い終えた客が出てきたからといって、勝手に店に入ってはいけない。店主が戸をあけて、ぞうぞといってくれるまで待つのだ。そして、ようやくゴーサインが出た。
いやあ、迷った。何を迷ったって?もちろんメニュー選択。いつもなら、標準であろう醤油ラーメンにするのだが、生姜中華に妙にそそられる。結局、腹の声をきくことにした。
s-DSC08473.jpg

厨房では、店主が孤軍奮闘中。厳密には満席ではないのだが、おそらく調理とのバランスをみながら、外の待ち客を招き入れているようだ。カウンター席に座って、様子を見ていると、とにかく、手を休めることなく働きまくっている。ラーメンを提供した後はすぐに、前の客のテーブルをきれいにしたりの片付け。そして、ドンブリ洗い。これはさすがに、食器洗浄機が活躍。

もちろん、水はセルフサービスだが、ポットに水が少なくなると、すかさず水を足してくれる。狭いけど、それにしてもよく店内を見ている。ほとほと感心した。カウンターの上はシンプルで、調味料はコショウのみ。
s-DSC08474.jpg

混んでいるけど、一定の手順で、淡々と作業が進められる。まずは、ドンブリをあたためる。そして、スープは寸胴から小さな鍋に小分けして加熱。おそらく、2種類。麺茹では深ざるで、湯切りは平ざるで行う。

俺が入ってしばらくしてから、すぐ後ろの、並んでいるときから煙草を吸う無作法な男が入ってきた。結局、隣に座ったその男と同じタイミングでラーメンが提供された。もう、食う前から生姜のにおいが微かに漂っている。スープに細工したな、というのがわかる。
s-DSC08475.jpg

それじゃ、スープ。これは、うまい。俺の好きな奥行きがあって上品なスープなのだが、何とも力強い。でも、あっさりめにも感じられてしまう。これは、まいった。
s-DSC08476.jpg

麺は平打ちで、こっちもなかなか力強い。スープとの相性もいい。
s-DSC08478.jpg

きざみ生姜ものっていて、生姜を徹底して楽しめる。でしょう。
s-DSC08479.jpg

案外、癖のある味だったのが、メンマ。まあ、気にするほどではない。
s-DSC08481.jpg

そして、チャーシュー。桃色具合が素敵だが、味ももちろん、噛みごたえがよくって、とても具合がいい。
s-DSC08482.jpg

味玉もいい。
s-DSC08484.jpg

よく計算されて作られた一杯という印象だった。何か鼻つまみ的なマーケティングブログみたいになっちゃうけど、書いてみる。
引き算でも、まして足し算でもない、このラーメン。必要なものを必然に応じて備えていく。偶然にできた味ではない。味の思想が先にあって、そのために必要な要素を備えていったのがこのラーメンだ。

と、このような妄想にひたるくらい、うまいラーメンだ。当然、完食。ごちそうさま。
s-DSC08485.jpg

店を出たら、まだ並んでいた。客層は、比較的年齢が高めな方が多いようにも見受けられる。ということは、やはり名店の証か?
s-DSC08486.jpg
やはり、基本の醤油をおさえておかないと。また来るぞ。この店のまた来たい(期待)度は、★★★★★。

【住所】  藤沢市藤沢1034
【電話】  0466-26-6301
【営業時間】[火~金]11:00~15:00[土日]11:00~15:00 19:00~23:00
【定休日】 月曜日
【アクセス】電車で:JR藤沢駅より徒歩10分くらい。北口に出て駅を背に左方向に進む。一本松交差点を右折してすぐの右側。


【駐車場】 なし
【席数】  カウンター5席 テーブル4人×1

【メニュー】醤油750円 醤油味玉850円 醤油チャーシュー950円
      生姜中華750円 生姜中華味玉850円 生姜中華チャーシュー950円
      つけめん800円 つけめん大盛900円
      ◇トッピング
       味玉100円 めんま150円 チャーシュー200円
      半めし100円 めし150円 炊き込みごはん200円

【店舗Web】twitter https://twitter.com/toki331toki
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター