2017-07-23

横須賀中央 新生龍王

平成29年7月23(日) 11:33訪問。
Aランチセット(ラーメン+餃子3個)750円を食す。

近所の携帯電話屋に用事があって、ついでといっては失礼ながら、近所なので寄ってみた。実に久しぶりだ。
s-DSC02282_20170812073938f3b.jpg

お得なランチセットから選ぼうかな。もちろん、Aセットを選択。
s-DSC02283_20170812073939b5a.jpg

店内は雑然としていて、あまりきれいとはいえないが、まあこのごちゃごちゃっとしたところがまた味わいかね。
s-DSC02288_201708120932416d0.jpg

先客は3名ほど。どこに座ってもいいというので、テーブル席を使わせてもらった。
席に着くとすぐに運ばれてきた、入れ放題のトッピングセット。まあ、うれしい。
s-DSC02285.jpg

さらに、これでもかとばかりにやってきたのが、入れ放題のキムチ。
s-DSC02287_201708120739420a6.jpg

で、肝心の注文したラーメンは塩豚骨ラーメン。選べる麺の太さは太麺でお願いした。
しばらくして、まずはラーメンが運ばれてきた。
s-DSC02290_20170812073944cf4.jpg

最初からライトな豚骨とわかっていたので、未食のラーメンにかけてみたが、正解だった。醤油味だとタレとスープのバランスがマッチしていなくて、この塩ダレの方がまだいい。
s-DSC02291.jpg

意外と力強い太麺は、もしかしたら細麺の方が合っていたかもしれない。これはこれで悪くないが。
s-DSC02293_20170812095427bc1.jpg

それでは、トッピングをのせてみよう。最後はキムチものせてみた。おう、豪華!
s-DSC02294.jpg

さらには、ニンニクにゴマ、ブラックペッパーもかけてみた。いろいろな味が試せて楽しいのだ。
s-DSC02295_20170812095430e40.jpg

角煮かと思うほどな分厚いチャーシュー。柔らかくて、味は控えめ。これは好みだ。
s-DSC02296_20170812095431334.jpg

そして、餃子。おっと、写真を撮る前にひとつ食っちゃった。普通な感じだ。
s-DSC02298_201708120959347fa.jpg

スープは少しだけ残して、終了。
s-DSC02300_2017081209593653b.jpg

最盛期は3軒のラーメン屋が軒を連ねたのだが、先日田島家が閉店して、気がつけばこの店のみ。世の中、変化、変化とかすまびしいが、変わらないっていうのもいいことだ。なんだかんだ書いてもラーメンショップらしい、ライトな豚骨ラーメンも悪くない。
s-DSC02302.jpg

【住所】  横須賀市日の出町1-16
【電話】  046-827-0704
【営業時間】11:00~3:00
【定休日】 無休

【アクセス】電車で:京浜急行横須賀中央駅より徒歩10分弱。駅改札を抜けたら、駅を背にまっすぐいくと国道16号にぶつかる。16号にぶつかったら、右折し、16号線を渡って反対車線へ。なおも直進した左手。
【駐車場】 なし


【席数】  カウンター4席 テーブル席9×1 4×2
【メニュー】醤油豚骨ラーメン650円  塩豚骨ラーメン650円
      こがしにんにくラーメン650円
      とんこつラーメン600円 みそラーメン750円
      龍王ラーメン950円 チャーシュー麺1,050円
      角煮ラーメン950円
      中盛50円 大盛100円
      ランチセット750円 半チャーハン ラーメン750円
      餃子5個400円 餃子3個250円
      つけめん650円
      チャーハン600円 半チャーハン250円
      ライス100円
      冷やしラーメン650円 冷やしラーメンセット750円
      チャーシュー4枚400円 角煮2個300円
      味付玉子100円 海苔5枚100円
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

2017-07-21

下永谷 環2家

平成29年7月21(金) 14:23訪問。
ラーメン680円+味玉100円を食す。

今日も外出先から帰る途中で、遅すぎる昼食。もっとも昼時は並ぶので、このくらいがちょうどいい時間かな。駐車場もちょうど1台分が空いていた。
s-DSC02281_20170812063632cb3.jpg

しかし、この時間でも店内は8割方の客入りだ。しかし、外待ちはないので、食券購入したら、すぐに席に着けた。
s-DSC02272.jpg

カウンター席から調理のようすがよく見える。以前は、平ざるで湯切りしていたのだが、いつの間にかてぼと呼ばれる深ざるに変わっていた。

今回は、固めで発注したので、すぐに出来上がり。
s-DSC02274.jpg

スープは、家系独特のうまさがあるものの、もっと直球的なうまみがあってもいいんだよな。醤油のとがり方が少し弱いのと鶏油の加減かな。あとは、豚骨の奥行きみたいなスープの深さがほしい。とはいえ、普通にうまいんだけど。
s-DSC02275_20170812063637fbb.jpg

そして、固めでお願いした麺。さすが、酒井製麺の麺、スープとの距離をおきながらも、しっかりとスープの味を伝える独立感がたまらなくいい。
s-DSC02276_20170812063638813.jpg

もちろん、チャーシューはスモークされたもので、噛みごたえもばっちり。でも、もっと大きいとうれしい。そんなこと言うなら、チャーシューメンにしろって?そのとおりであります。
s-DSC02277_20170812065828aeb.jpg

そして、ここで仕事中にもかかわらず禁断のニンニクを投入。さらにしょうが、ブラックペッパーで至福の家系ラーメンを味わう。やっぱ、これだね。
s-DSC02278_2017081206583049f.jpg

玉子ちゃんはちょうどいい茹で加減。普通にうまい。
s-DSC02279_20170812065831cc1.jpg

あっという間に食い終えた。暑いのと、しょっぱくしすぎたのでスープは少し残した。
s-DSC02280_20170812065834e7c.jpg

ちょっと調べたら、運営する会社が変わったときに、平ざるからてぼに変わったようだ。残念ながら、作り手が変わって、スープも変わってしまったようだ。

【住所】   横浜市港南区下永谷3-3-21
【電話】   045-825-3195
【営業時間】11:00~0:00
【定休日】 月曜日
【アクセス】車で:環状2号線を新横浜から磯子方面に向かい、国道1号を越え、環2水田交差点の手前、左側。
【駐車場】 店横に5台+4台


【席数】  カウンター20席
【メニュー】ラーメン680円 中盛ラーメン780円 大盛ラーメン910円
      チャーシューメン780円 中盛チャーシューメン950円
      大盛チャーシューメン1,030円

      辛みそネギ150円 のり100円
      味玉100円 キャベツ100円
      きくらげ100円 玉ネギ100円
      
      ライス120円 ライス中盛+50円
      玉子まぶし丼140円 野菜畑150円

theme : ラーメン
genre : グルメ

2017-07-17

県立大学 らーめん和らく

平成29年7月17(月) 11:40訪問。
つけ麺1.5玉830円を食す。

連休の海の日はこの店にやってきた。以前はよく通っていたが、ここのところ足が遠のいていて、最終訪問から1年以上が経った。

ちょっと変わっているが、前金制。俺は味玉のつく、つけ麺1.5玉を発注。この店は昼営業のみだが、開店は11時からと早めだ。先客は1名。外人のようだ。隣でラーメンを食っている。

男女1名ずつの相変わらずの体制で、どこかほっとする。しばらくして、俺のつけ麺がカウンターにのせられた。玉子が崩れてしまっているのが残念。
s-DSC02263_20170811170637853.jpg

つるつるのさっぱり麺を魚介風味たっぷりのつけダレにくぐらせると、独特の油感が後味として残る。以前よりしつこく感じられるようになったのは、久しぶりだからかな。
s-DSC02264_201708111706398ef.jpg

具はすべて、つけダレに入っている。具だくさんで、麺をつけるのに困るほどだ。
最初に箸をつけたのは、味付けのはっきりとしたメンマ。
s-DSC02265_201708111706409a2.jpg

チャーシューは普通かな。
s-DSC02266_20170811173104dbb.jpg

どうして、こんなにガタガタに切ったの?
s-DSC02267.jpg

半分くらい麺を食ったら、おもむろにカウンターにスープ割りが置かれた。ちょっと縁が欠けているのが残念。
s-DSC02268.jpg

スープ割りを入れて飲んでみた。
s-DSC02269_201708111731084e6.jpg

少し油がしつこく感じたので、途中でやめてしまった。
s-DSC02270.jpg

おしぼりを出してくれたり、親切さもあって悪くないんだけど、どこか詰めがあまい気がするんだよな。なんか接客の基本が俺には合わないところを感じる。

でも、また寒くなったら行こうかな。
s-DSC02260_20170811173748bc0.jpg

【住所】  横須賀市安浦1-3-11
【電話】  046-827-0655
【営業時間】11:00~14:00(火~金)
      11:00~15:00 17:00~21:00(土日祝祭日)      
【定休日】 毎週月曜日 第2火曜日 
【アクセス】電車で:京浜急行県立大学駅下車。徒歩約10分。駅前をまっすぐ進み、4車線道路の国道16号にぶつかったら、道路を横断。左折し横浜方面へ。安浦交番を過ぎて、しばらく進んだところ。すぐ隣が嶋や。
      車で:国道16号を横浜方面から観音崎方面に向かって下る。左手のヤマダ電機を過ぎてしばらくしたところ。

【駐車場】 なし。
【席数】  カウンター10席。テーブル4人×2
【メニュー】和らく(正油)らーめん650円 和らく大らーめん750円
      塩らーめん650円 塩大らーめん750円
      みそらーめん820円 みそ大らーめん920円
      つけ麺780円 味付玉子か大盛かどちらか選べます
      つけ麺味玉付1.5玉830円 つけ麺味玉付2玉930円
      特製つけ麺 特チャーシュー味玉付1,100円 
      特製つけ麺大 特チャーシュー味玉付2玉1,200円
      替玉(1玉分170g)250円
      チャーシュー300円 ワンタン250円 
      味付玉子100円 メンマ100円
      ワカメ100円
      ライス小100円 ライス大200円
      ランチセット ラーメン+ミニカレー900円
      ミニチャーシューおかか丼400円
      カレーライス650円 半カレーライス350円
      水ギョーザ380円 エビシュウマイ380円

theme : ラーメン
genre : グルメ

2017-07-16

北久里浜 はまんど横須賀

平成29年7月16日(日) 12:13訪問。
煮干つけ麺750円を+スパイシーカレー350円を食す。

先週の金曜日に引き続き、今日もはまんど。気になっていたのは。
s-DSC02259.jpg

これ。おう、手元がふるえるぜ。そう限定麺ではなくて、今週のはまんどカレー、だ。
s-DSC02246_2017081115213358c.jpg

そして、メインは何にしようかな。この前、限定麺を食ったので、今回はレギュラーメニューから選ぶことにした。で、選んだのは、このメニュー。煮干しつけ麺。細麺。でも、実際はつけ麺の食券を購入して、店内で並んでいるうちに、いつもはサイドメニューを食うことはないのだが、このカレーが無性に食いたくなったので、食券を追加購入したのだ。
s-DSC02248_20170811152134c1b.jpg

席に案内され、まずはカレーが運ばれてきた。
s-DSC02249_20170811152136568.jpg

また、手元が震えてしまうくらい、しびれる。いや、うまいカレーはさほどしびれない。大きめの具がごろっと入っていて、口当たりもとがらずマイルド。だけど、後から少ししてほどよい辛味が追いかけてくる。これ、うまいわ。
s-DSC02250_20170811152137495.jpg

そして、細麺の中盛が運ばれてきた。
s-DSC02251.jpg

いやあ、この適度な煮干感がこれまた、食欲をそそる。つけては、啜り、啜ってはつける。
s-DSC02252_201708111645473a3.jpg

そして、つけダレのドンブリには宝物がいっぱい。いつものレアチャーシュー。
s-DSC02255_20170811164550177.jpg

極太のメンマもいる。
s-DSC02256_20170811164551b89.jpg

もちろん、お気に入りの味玉半分も。
s-DSC02253_20170811164548725.jpg

残ったつけダレは、スープ割りでさっぱりといただく。
s-DSC02257_20170811165023ed6.jpg

すべて残さず完食。今日もごちそうさまでした。この街にこの店があるしあわせに感謝。
s-DSC02258_201708111650229dc.jpg

【住所】  横須賀市根岸町4-21-19
【電話】  046-835-3412
【営業時間】11:00~15:00
【定休日】 水曜日
【アクセス】電車で:京浜急行北久里浜駅から徒歩15分くらい。駅前の大きな道(国道134号線)に出ると、反対側にデニーズが見えるのでその交差点を横断。しばらく道なりに進んだ右側。
【駐車場】 隣地に2台分

【席数】  カウンター12席、テーブル4人×2
【メニュー】はまんど平打700円 辛子そば(平打麺)750円
      白湯そば(平打麺)700円 釜玉油そば(平打麺)700円
      はまんど細麺700円 辛子そば(細麺)750円
      白湯そば(細麺)700円

      特製ラーメン820円 坦々麺850円
      鶏そば800円
      コクにぼねぎそば800円 
      煮干そば680円
      汁なし坦々麺850円
      煮干つけ麺750円
      坦々つけめん850円

      麺大盛100円

      ライス100円 ミニチャーハン150円
      ねぎ丼250円 ローストポーク丼300円

      味付玉子100円 メンマ100円
      半チャーシュー2枚150円
      特増し300円 肉増し300円
      ねぎ100円 ワンタン4個150円
【店舗web】https://twitter.com/hamando_shonan

theme : ラーメン
genre : グルメ

2017-07-14

逸見 一酵や葉山

平成29年7月14日(金) 14:53訪問。
つけそば790円を食す。

今日は衣笠で仕事。いつものように遅すぎる昼食を駐車場に困らないこの店でとることにした。久しぶりだ。
s-DSC02238_20170811145919376.jpg

暑いので冷しのメニューやってるよ。それは、ありがたい。もう、本当に暑い。
s-DSC02237_20170811145920451.jpg

その冷しメニューがこれ。つけそばか、正油だな。迷って、つけそば。正油は、また今度にします。麺量は同じ値段の200gでお願いした。
s-DSC02239.jpg

またもや、氷入り。確かにチャーシューにきくらげがなければ、ざるそばっぽい見た目だ。
s-DSC02240.jpg

つるつるっといってみよう。鰹の風味がしっかり効いている。メニューにあったように確かにつけ汁は甘めだ。もうちっと、辛くてもいいなあ。でも、これがこの店の特色なんだよな、きっと。
s-DSC02241_201708111459249d1.jpg

丸ごときくらげがこりこりして、いい食感だ。
s-DSC02242.jpg

鶏チャーシューもさっぱりと。
s-DSC02243_20170811150738c4d.jpg

こうなったら、そばみたいにわさびもつけてくってやれ。甘いつけ汁にはちょうどいいかな。
s-DSC02244.jpg

残念ながら、そば湯はないけど、スープ割りはあらかじめ備えてある。でも、入れてみたが、甘すぎて飲めなかった。
s-DSC02245_201708111507411ba.jpg

変わりメニューが多い店だけど、好みの差はあるな。きっと。

【住所】   三浦郡葉山町木古庭236-4
【電話】   046-878-6863
【営業時間】 平日・祝日11:30~15:00 17:30~21:00
         土曜・日曜11:30~21:00
【定休日】  水曜日 
【アクセス】 車で:国道16号を観音崎方面に向かい、逸見駅入口交差点を右折。道なりに直進して、池上十字路交差点を右折。少し先の大きな交差点を横須賀インター方面へ向け、右折。道なりに進んだ左側。

【駐車場】 葉山インターサイドゴルフパークの駐車場と共有
【席数】  カウンター4席 テーブル4席×4 座敷8席×1 4席×2
【メニュー】豚醤油ら~めん790円 豚塩ら~めん790円 担担ら~めん890円
      一酵やつけ麺790円 レモン塩つけ麺790円
      鶏塩らーめん790円 鶏正油らーめん790円
      有精卵の玉子丼790円
      有精卵の味付け玉子130円 自家製塩チャーシュー400円
      ライス230円 小ライス150円

theme : ラーメン
genre : グルメ

2017-07-10

三ツ境 伝丸 都岡店

平成29年7月10日(月) 13:59訪問
冷やしらーめん780円を食す

すき家などを手がけるゼンショーグループの店。あまり入らないのだけど、今日は時間もなく、近くの家系ラーメン店も月曜で定休日那ので、しかたない。
s-DSC02225.jpg

店内はカウンター席とテーブル席で構成されていて、よく見ると、カウンターなどにいい感じで傷がついて、店の長さを感じさせる。
s-DSC02231.jpg

おそらくセントラルキッチンだろうから、どこで食っても同じ味だな。ま、味噌にしようかな。と思ったら、季節限定なるメニューを発見。
冷やし中華もいいな。でも、冷やしらーめんというのもめずらしい。こっちにしようか。バイトの女性に口頭で発注した。
s-DSC02226.jpg

この時間なので、客はまばらだ。さほど待たずに俺の冷やしらーめんが運ばれてきた。大量にのった岩のりがうまそうだ。
s-DSC02227.jpg

おぅ、氷いり。家庭用ではない製氷機製だ。
s-DSC02228_20170811143446b0d.jpg

縮れ麺は味噌らーめんと共通かな。でも、冷してもさほど悪くない。
s-DSC02229_20170811144205086.jpg

スープは、牛骨に鰹出汁だそうだが、さっぱりとしていい。岩のりと合わせると、風味がよくてこりゃ、いいや。
s-DSC02232.jpg

チャーシューではなく鶏肉。これもさっぱりでいいやね。
s-DSC02233_20170811144209af3.jpg

味玉は残念ながら、甘すぎる味付けで、これは好みではなかった。
s-DSC02234_20170811144211682.jpg

麺や具を食い終えたら、終了。
さすがにスープは氷が溶けだして、元の味がすっかり薄まっているので、飲むに値しない。
s-DSC02235_201708111447451e8.jpg

【住所】  横浜市旭区都岡町14-2
【電話】  
【営業時間】
【定休日】 
【アクセス】車で:中原街道を茅ヶ崎方面に向かい、都岡町交差点手前。
【駐車場】道路を隔てて向かい

【席数】  カウンター16席 テーブル4席×3



theme : ラーメン
genre : グルメ

2017-07-09

衣笠 らぁ麺 川たか

平成29年7月9日(日) 11:30訪問
特製 貝出汁醤油950円を食す。

最近メニュー構成が変わったみたいなので、久々に訪れた。11時30分開店とほぼ同時に入ったので、先客はなし。でも、先週通ったときは結構人が入っていたので、あなどれない。
s-DSC02206.jpg

そして、文字どおりの看板メニューがこれだ。にぼしもいいけど、貝もいいね。貝の出汁、だし。買い出しならぬ、貝出汁。ホンビノス貝は東京湾でとれる白いはまぐりのことだよね。100%ジュースならぬ、100%スープ。いい加減にしろって?すみません。
s-DSC02207_20170811105540608.jpg

店に入って勝手知ったる店の奥にある食券自販機で、いざ食券購入。はて、貝出汁はどのボタンじゃ?
s-DSC02208_20170811105541424.jpg

はいはい、落ち着いて。このようになっています。すべて醤油らぁ麺と同じ価格です。そして、食券を渡すと、店主に聞かれるので、特製の貝出汁を発注。

今日も店主ひとりでがんばっている。何といっても仕事がとてもていねい。順番を違えたり、手を抜いたりは決してしない。

そして、出来上がったラーメン。少し沈んだ印象のスープにきれいに盛り付けられた具が美しい。
s-DSC02211_20170811124221e9f.jpg

はっきりとはまぐりの出汁を感じられて、醤油ダレももきつすぎず、絶妙なバランス。うまい。
s-DSC02212.jpg

麺は全粒粉入りのほぼストレート細麺。啜り心地がよくって、どんどん進む。
s-DSC02213_20170811124224149.jpg

そして、これがはまぐり。
s-DSC02215_20170811124225fa5.jpg

カウンターに置いてあった、これなあんだ。
s-DSC02210_201708111055442de.jpg

プッシュすると出てきた。少しコショウを振りかけると、またいい感じ。
s-DSC02216_2017081112422730b.jpg

ワンタンも品がいい。ふたつ入っている。
s-DSC02217_201708111311504e4.jpg

大き目の皮をちゅるんと口に入れる感覚がいいんだよな。
s-DSC02218_201708111311511b2.jpg

チャーシューは2種類。柔らかくて、鶏のうま味があっさりと伝わってくる。
s-DSC02219_20170811131153e41.jpg

そして、豚のチャーシューは見た目よりずっとうまい。
s-DSC02220.jpg

とろけだす味玉。
s-DSC02221.jpg

当然、完食。ごちそうさまでした。
s-DSC02222_20170811131831901.jpg

次は煮干しかな。また来ます。
s-DSC02223_2017081113183389d.jpg

【住所】  横須賀市公郷町1-53-11
【電話】  
【営業時間】
【定休日】 
【アクセス】車で:国道16号線を観音崎方面に向かい、県立大学駅入口交差点を過ぎ、青い鳥幼稚園前を右折。トンネルを抜け、ずっと直進。横須賀線の手前道路を右折。直進した右側車線。駐車場はとなり。
      電車で:JR横須賀線衣笠駅から徒歩15分以上。駅前道路を右に進み、衣笠十字路直進。横須賀線をずっと右手にみながら直進した左側。


【駐車場】隣接して3台 
【席数】  カウンター7席
【メニュー】特製醤油らぁ麺950円 特製つけ麺950円
      学生限定醤油らぁ麺500円 
      醤油らぁ麺750円 つけ麺750円
      麺大盛り100円
      味玉・メンマ・海苔各100円
      チャーシュー250円
      ワンタン150円
      ライス(大・中・小)100円
      チャーシュー丼150円
      限定丼200円
【店舗web】twitterhttps://twitter.com/ramen_kawataka

theme : ラーメン
genre : グルメ

2017-07-07

北久里浜 はまんど横須賀

平成29年7月7日(金) 13:45訪問
棒々鶏涼麺900円を食す。

この店の前の麺屋こうじと、もはや区別がつかないくらいの活気あふれるメニュー展開に、ついていくのが楽しくてしかたない。そんな今日の限定メニューは、夏らしい棒々鶏ソースの冷やし中華。ごまダレがクセになる!その隣のはまんどカレーもきになるぞ。
s-DSC02197_201708102252221b4.jpg

平日に訪れることは滅多にないのだが、仕事で近くまで来たので、閉店前になんとか滑りこむことができた。さすがに席は空いていて、すぐにカウンター席に座れた。いつものように中盛でお願いする。

これでもかというくらい具をのせたら、ごまダレをかけて出来上がり。
s-DSC02198_20170810225224200.jpg

かき混ぜるというより、麺を下から箸でたぐりだして、タレをからませていただく。甘辛いごまダレがうまい。ごまの風味がいいねえ。麺は細麺で、タレをよく絡めてすするとうまい。
s-DSC02199_20170810225225b68.jpg

大き目の鶏肉が柔らかい。これでもかと入っているところが、いつものようにサービス精神満点。
s-DSC02200_20170810225227585.jpg

この椎茸煮は少し濃い目の味付けで、甘辛くってちょっと異色な味わいだけど、いいアクセントになっている。
s-DSC02201_20170810225228f4d.jpg

オクラじゃないよ、グリーンアスパラだよ。
s-DSC02202_201708110937078ee.jpg

ワカメもいるよ。
s-DSC02203.jpg

いつもの玉子もちょっとごままみれになってしまったけど、うまい。
s-DSC02204.jpg

その他にもやし、ザーサイ、胡瓜のナムル、トマト、ネギに揚げネギ、そして自家製ラー油がセットだ。

完食!ごちそうさまでした。やはり、夏の定番。いよいよ暑くなるなあ。
s-DSC02205_2017081109371165d.jpg

次回の限定は五目冷し中華。また、来るぜ。
s-DSC02196_20170811094035f7f.jpg

【住所】  横須賀市根岸町4-21-19
【電話】  046-835-3412
【営業時間】11:00~15:00
【定休日】 水曜日
【アクセス】電車で:京浜急行北久里浜駅から徒歩15分くらい。駅前の大きな道(国道134号線)に出ると、反対側にデニーズが見えるのでその交差点を横断。しばらく道なりに進んだ右側。
【駐車場】 隣地に2台分

【席数】  カウンター12席、テーブル4人×2
【メニュー】はまんど平打700円 辛子そば(平打麺)750円
      白湯そば(平打麺)700円 釜玉油そば(平打麺)700円
      はまんど細麺700円 辛子そば(細麺)750円
      白湯そば(細麺)700円

      特製ラーメン820円 坦々麺850円
      鶏そば800円
      コクにぼねぎそば800円 
      煮干そば680円
      汁なし坦々麺850円
      煮干つけ麺750円
      坦々つけめん850円

      麺大盛100円

      ライス100円 ミニチャーハン150円
      ねぎ丼250円 ローストポーク丼300円

      味付玉子100円 メンマ100円
      半チャーシュー2枚150円
      特増し300円 肉増し300円
      ねぎ100円 ワンタン4個150円
【店舗web】https://twitter.com/hamando_shonan

theme : ラーメン
genre : グルメ

2017-07-06

横浜 つけ麺や武双

平成29年7月6日(木) 14:50訪問
洋風鶏白湯スープ 味玉つけ麺1,000円を食す。

1年ぶりくらいの訪問だ。横浜駅の近くでつけ麺を食おうかなと、思いついたこの店にやってきた。ヨドバシカメラの地下街で、スープは2種類。鶏魚介と鶏白湯だ。豚骨でないところがポイント。
s-DSC02185_201708092225087c9.jpg

店は解放的な造りで、女性客もちらほらいる。ひとりでも入りやすい雰囲気だ。

さて、前回は濃厚鶏魚介スープ だったので、今回は未食の洋風鶏白湯スープにしてみた。食券自販機で食券を買って、店員に渡すのだが、大盛まで無料なので、無論大盛でお願いした。

そして、やってきたジャスト千円のつけ麺。麺は見た目にも力強い印象だが、スープは果たして追い付いていけるのか。
s-DSC02187.jpg

つけ麺の麺は共通で、重量感と噛みごたえのある太麺。
s-DSC02188_201708092225113bc.jpg

この前の鶏魚介スープとは対極的な香味豊かなさっぱりのつけダレ。これは、ミスマッチかも。もちろん好みの問題だが。
s-DSC02189_20170809222512947.jpg

炙り目のあるチャーシューは歯ごたえよし、風味よしなのだが、いかんせん小さい。
s-DSC02190_20170809222514969.jpg

味玉は、ちょうどういい具合の半熟加減にほどよい味付けだ。
s-DSC02191_20170810221244efd.jpg

麺を食い終えて、スープ割り ゆず風味。合うのかな。
s-DSC02186.jpg

俺には合わなかった。
s-DSC02192_20170810221246a6b.jpg

というわけで、スープ割りを入れてしまったけど、ほとんど残して終了。
s-DSC02194_20170810221247838.jpg

ヨドバシカメラの最地階というちょっと特殊な条件なので、通りすがりに寄ってみたという客は存在しない空間だけど、ひと足は案外多い。これが、相乗効果というものかな。
s-DSC02195_201708102212505bc.jpg

【住所】  横浜市西区北幸1丁目2-7 ヨドバシカメラB2
【電話】  045-534-7557
【営業時間】11:00~23:00
【定休日】 
【アクセス】電車で:横浜駅西口徒歩3分くらい。ダイヤモンド地下街直結。ヨドバシカメラの地下2階。


【駐車場】 なし
【席数】  カウンター7席+4席 テーブル2席×1 テーブル席6席×1
【メニュー】 
大盛 無料 300g
特盛 200円 400g

≪つけ麺≫
・鶏白湯VS鶏魚介 2種つけ麺  1,250円

【鶏魚介】
・つけ麺900円
・味玉つけ麺1,000円
・特製つけ麺1,150円
・炙りチャーシューつけ麺1,280円

【鶏白湯】
・つけ麺900円
・味玉つけ麺1,000円
・特製つけ麺1,150円
・炙りチャーシューつけ麺1,280円

≪らーめん≫
【鶏魚介】
・らーめん900円
・味玉らーめん1,000円
・特製らーめん1,150円
・炙りチャーシューめん1,280円

【鶏白湯】
・らーめん900円
・味玉らーめん1,000円
・特製らーめん1,150円
・炙りチャーシュー1,280円

≪ごはん物≫
・白ごはん150円
・ネギ塩炙りチャーシューごはん380円
・ガーリックバターごはん(リゾット用)300円

≪トッピング≫
・味玉100円 ・炙りチャーシュー3枚300円
・のり4枚150円 ・穂先メンマ2本200円

theme : ラーメン
genre : グルメ

2017-07-05

下永谷 豚そば成

平成29年7月5日(水) 13:50訪問
ランチタイムAセット 豚そば+小ライス+ぎょうざ(4ケ)らーめん800円を食す。

かつてはラーメン街道ともよばれた環状2号線沿いのこの近辺も最近は新しい店のオープンもなく、比較的落ち着いている。そんな中でもずいぶんと足が遠のいていたこの店を久しぶりに訪問してみた。きっかけは店舗の前のこの看板。一度通り過ぎて、再び戻って、店横の駐車場にクルマを停めた。
s-DSC02172.jpg

店内は昼時を過ぎ、かなり落ち着いたようすだ。店に入ると、いきなり鋭い豚骨臭が襲ってくる。なんか久しぶりだな、この豚骨臭。決して嫌いではない。

先客は常連らしき女性客が1名で、しきりと店員に話しかけていた。食事を終えたようで、煙草をふかしている。これから食事をする俺はたちまち嫌な気分になった。食べログには完全禁煙と紹介されているので、原則禁煙とかほぼ禁煙などに修正してもらった方がよいと思う。

まあ、せっかく入ったので、これも何かの縁、気持ちを切り替えてカウンター席に座ると、女性店員がおしぼりとコップに入った冷水を提供してくれる。発注は口頭で行うシステムで、店員にAセットをお願いする。セットになるラーメンは選べるので、次にラーメンを選んでくださいと案内された。久しぶりだし、価格は少し高めなので、基本の豚そばをお願いした。次には麺の固さの確認だ。固めでお願いした。すると、最後に「いっしょにランチセットはいかがですか?」という質問があり、椅子からずり落ちそうになるのをこらえて、「Aセットでお願いします」と涼しげに答えることができた。

卓上には壺に入った紅ショウガや高菜など。ニンニククラッシャーもあるが、さすがに仕事中なので残念。
s-DSC02175.jpg

そして、その上には缶詰だの一升瓶だのが並んでおり、何やら立ち飲み屋みたいな飾りつけだ。
s-DSC02176_20170807231926de6.jpg

そして、まもなくラーメンとライスが提供された。
s-DSC02177_2017080723192840f.jpg

スープは、茶濁していて本格的。ただ、見た目よりあっさりとした味わいで、意外と軽快な印象だ。
s-DSC02178_201708072319298bb.jpg

細目のストレート麺はこのスープにはこの麺、という感じで相性がいいと思われる。固めでちょうどいい。
s-DSC02179_20170808231038aa9.jpg

ゴマと紅ショウガをのせてみた。少し味の変化が楽しめる。
s-DSC02180_2017080823104026b.jpg

チャーシューは平凡な印象だった。
s-DSC02181_201708082310413ce.jpg

少し遅れて提供されたぎょうざはひと口大のサイズ。
s-DSC02182_2017080823104266a.jpg

テーブルの上に置いてあったのり玉に助けられて、ライスも完食。
s-DSC02183_20170808231044d68.jpg

替え玉をする気があったわけではないが、スープは残して終了。
s-DSC02184.jpg

【住所】  横浜市港南区下永谷3-4-6 森元ビル1階
【電話】  045-827-2361
【営業時間】11:00~翌1:00
【定休日】 不定
【アクセス】電車で:横浜市営地下鉄下永谷駅下車。徒歩15分くらい。1番出口を出て、目の前の道路を右方向にずっと道成に進む。途中にファミリーマート、セブンイレブンがある。ずっと進んで、環状2号に環2中永谷交差点でぶつかったら、道路の反対側、斜め右方向。
車で:環状2号線を磯子方面に向かい、国道1号を越して、ヤマダ電機の先、「環2中永谷」信号の少し先の左側。
【駐車場】 5台


【席数】  カウンター15席 テーブル4人×4

【メニュー】豚そば700円 豚のり玉そば800円
      豚そばスペシャル950円 豚もやしそば750円
      豚辛ネギそば800円 豚肉増しそば850円
      豚和風つけそば並200g850円 大盛り300g900円

      替玉150円
      青ねぎ100円 きくらげ100円
      白ねぎ100円 キャベツ150円
      味玉100円 のり玉150円
      もやし100円 赤ねぎ150円
      チャーシュー200円
      のり(5枚)150円

      ヤキメシ450円 明太子ごはん450円
      豚玉まんま350円 豚まんま300円
      ライス200円 小ライス100円

     一口ぎょうざ(10ケ)450円
     一口半ぎょうざ(5ケ)250円
      
【店舗web】Twitterhttps://twitter.com/butasoba_naru

theme : ラーメン
genre : グルメ

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター