2016-12-31

北久里浜 はまんど横須賀

平成28年12月31日(土) 12:26訪問。
年越しラーメン500円を食す。

並ぶことは覚悟していたが、10時54分の到着で、善男善女の行列。しかし、路上駐車が多いのは、何ともよろしくない。
s-DSC00890.jpg

店の前まで来たのは、11時57分。約1時間の待ち。ようやくここまで来た。
s-DSC00892_20170104094044ea5.jpg

店頭販売の食べるラー油とおつまみメンマはすでに完売状態。
s-DSC00895_20170104094046203.jpg

ようやく店内に入って、食券を買うことができた。本日は、ボタンは1個だけ。しかし、店内にも行列ができているので、席につくまでにもう少し待つ。しばらくして、カウンター席はいっぱいなので、相席でテーブル席に案内された。
s-DSC00898_20170104094047f8e.jpg

待ちに待って、運ばれてきたのが、この年越しラーメン。もちろん、麺は中盛でお願いした。いやあ、これは豪華すぎる。もう採算度外視の豪華ラーメン。ではさっそくいただきます。
s-DSC00899_20170104094049543.jpg

さつま赤鶏と昆布、鰹節の清湯スープに白醤油のタレを合わせたスープ。コクがあって、すっきりとうまい。
s-DSC00900_2017010410010637b.jpg

麺は全粒粉入りのお蕎麦のような色合いの細ストレート麺です、との解説とおりの長めの細麺。年越しそばみたいで、いいね。
s-DSC00901_20170104100723cf3.jpg

このあられが、何とも華やか。
s-DSC00903_201701041001093a9.jpg

縁起のいい結び三つ葉。
s-DSC00904_20170104100110351.jpg

味付けといい、くずれるくらい柔らかな食感といい、すばらしい。豚の角煮。
s-DSC00905_2017010410011250a.jpg

はっきりとした味付けでうまかった、煮しめしいたけ。
s-DSC00906.jpg

ラーメンというより、一品一品が楽しいおせちみたいな一杯だ。もちみたいな食感が楽しかった手まり生麩。
s-DSC00907_20170104101508993.jpg

ぷりぷりのむきエビ。
s-DSC00908_20170104101510239.jpg

体にいいのが、ほうれん草。
s-DSC00909_20170104101511516.jpg

大きくって、歯ごたえがいい筍。これは、かなりうまい。
s-DSC00910_2017010410151303a.jpg

いつものレアチャーシュー。いつもながら、うまいです。
s-DSC00911_20170104105531ec7.jpg

もう1枚入っていた。
s-DSC00912_2017010410553223e.jpg

顔みたいにも見えるけど、梅の図柄の蒲鉾。雪中梅蒲鉾。
s-DSC00913_20170104105533851.jpg

いつもの、味玉もグッドでした。
s-DSC00914_20170104105535f0a.jpg

写真が最初のスープと同じだけど、その上に写っているのが、若鶏の八幡巻。中のゴボウと鶏肉の相性がよくって、これも絶品でした。
s-DSC00900_2017010410010637b.jpg

スープも麺も具も堪能して、大満足。完食。ごちそうさまでした。
s-DSC00915_201701041055360e1.jpg

フル回転で忙しそうな店主さんに簡単にあいさつして、店をあとにした。今年もお世話になりました。
これで、今年のラーメン食い納め。今年は通算165杯のラーメンをいただきました。

【住所】  横須賀市根岸町4-21-19
【電話】  046-835-3412
【営業時間】11:00~15:00
【定休日】 水曜日
【アクセス】電車で:京浜急行北久里浜駅から徒歩15分くらい。駅前の大きな道(国道134号線)に出ると、反対側にデニーズが見えるのでその交差点を横断。しばらく道なりに進んだ右側。
【駐車場】 隣地に2台分


【席数】  カウンター12席、テーブル4人×2
【メニュー】はまんど平打700円 辛子そば(平打麺)750円
      白湯そば(平打麺)700円 釜玉油そば(平打麺)700円
      はまんど細麺700円 辛子そば(細麺)750円
      白湯そば(細麺)700円

      特製ラーメン820円 坦々麺850円
      鶏そば800円
      コクにぼねぎそば800円 
      煮干そば680円
      汁なし坦々麺850円
      煮干つけ麺750円
      坦々つけめん850円

      麺大盛100円

      ライス100円 ミニチャーハン150円
      ねぎ丼250円 ローストポーク丼300円

      味付玉子100円 メンマ100円
      半チャーシュー2枚150円
      特増し300円 肉増し300円
      ねぎ100円 ワンタン4個150円
【店舗web】https://twitter.com/hamando_shonan

スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

2016-12-30

北久里浜 はまんど横須賀

平成28年12月30日(金) 12:46訪問。
汁なし坦々麺850円+ライス100円を食す。

大晦日はあの店に決まっているので、30日の今日はラーメン8(エイト)に行ってみよう。店の前に行って、店主体調不良につき、本日休業の案内が出ていた。残念。お大事にしてください。こうなったら、あの店だ。明日も来るけど、今日もいいかな。

さあて、何を食うか。よしよし、こうなったら、ツイッターでやたら推していた、あれ、食うか。
s-DSC00878_201701040832294a5.jpg

汁なし坦々麺だ。実は、以前も一度食ったことがあるのだが、再チャレンジ。こうやって、担々麺を食い続ければ、辛いのが少しは得意になるかもしれない。

そして、さらに攻めの飯も追加。おーし、これで腹いっぱいにするぞ。

しばらく待って、まずはライスが運ばれてきた。ごはんの友もついているのがうれしい。中身はのりたまだ。
s-DSC00879.jpg

少しして、汁なし坦々麺も運ばれてきた。おう、辛そうだ。でもうまいんだな。麺はもちろん、攻めの中盛だ。
s-DSC00880_20170104083232f93.jpg

うれしいことにスープ付き。これで、定食状態だ。
s-DSC00882_201701040832333fe.jpg

それでは、さっそく混ぜる。味玉を崩さないように、下から麺をもちあげて、よく混ぜる。
s-DSC00883_20170104083235902.jpg

平打ち麺は食い応えがあって、うまいねえ。辛いのが苦手な俺でもさほど苦にならない辛さで、タレのコクとラー油の辛味が麺とまざって、こりゃいいね。

食い進みながら、ときどきスープ。写真はまったくすっきりしないが、中身は魚介風味で、すっきりした味わい。
s-DSC00884_201701040859126d8.jpg

タレと挽肉とネギにまみれた味玉。でも、うまいっす。
s-DSC00885_201701040859137bf.jpg

麺を食い終えたら、ライスをドンブリにどぶーん。
s-DSC00886_2017010408591443a.jpg

これも、よく混ぜて、食うと、うまいんだな。
s-DSC00887_20170104085916662.jpg

すべて、食い終えて、本当に腹いっぱい。ごちそうさまでした。
s-DSC00888_20170104085917fdf.jpg

また、明日も来ます。
s-DSC00889_20170104091118cec.jpg

【住所】  横須賀市根岸町4-21-19
【電話】  046-835-3412
【営業時間】11:00~15:00
【定休日】 水曜日
【アクセス】電車で:京浜急行北久里浜駅から徒歩15分くらい。駅前の大きな道(国道134号線)に出ると、反対側にデニーズが見えるのでその交差点を横断。しばらく道なりに進んだ右側。
【駐車場】 隣地に2台分


【席数】  カウンター12席、テーブル4人×2
【メニュー】はまんど平打700円 辛子そば(平打麺)750円
      白湯そば(平打麺)700円 釜玉油そば(平打麺)700円
      はまんど細麺700円 辛子そば(細麺)750円
      白湯そば(細麺)700円

      特製ラーメン820円 坦々麺850円
      鶏そば800円
      コクにぼねぎそば800円 
      煮干そば680円
      汁なし坦々麺850円
      煮干つけ麺750円
      坦々つけめん850円

      麺大盛100円

      ライス100円 ミニチャーハン150円
      ねぎ丼250円 ローストポーク丼300円

      味付玉子100円 メンマ100円
      半チャーシュー2枚150円
      特増し300円 肉増し300円
      ねぎ100円 ワンタン4個150円
【店舗web】https://twitter.com/hamando_shonan

theme : ラーメン
genre : グルメ

2016-12-29

衣笠 らぁ麺川たか

平成28年12月29日(木) 12:16訪問。
限定麺 背脂生姜醤油らぁ麺850円を食す。

たまたまツイッターを見ていたら、初の限定麺が今日から始まるということなので、やってきた。30食限。
s-DSC00867_20170101122326fe2.jpg

昼過ぎで、先客は3名。店の奥にある食券自販機で食券を買って、席につく。店主ひとりでの営業で、なかなか大変そうだ。しかし、ルーチンどおりきっちりと調理を行っているようすが、カウンター越しにうかがえる。しかし、カウンターから見るとちょうど後ろを向いて調理をするようになっているので、細かな様子まではわからない。

カウンターの上に食券を置いて、声をかけられるのを待っていると、前の客のラーメンを提供し終えたタイミングで、確認があったので、大盛でお願いした。そして、あわてずに、ルーチンどおりに調理が始まったようだ。

やがて、俺のラーメンがカウンターテーブルに下ろされた。紫の玉ねぎがアクセントになっている。
s-DSC00868_2017010112232776a.jpg

名前のとおり大きめの背脂が浮いたスープは鶏豚の動物系に秋刀魚節などの魚介出汁をあわせたダブルスープということだ。印象としては、どちらが強く主張するということもなく、バランスがとれている。生姜は最初だけ、効いているなと感じさせるが、とがってはいないので、生姜味だけが浮きあがることはない。総じて、バランスよく、醤油味がうまく活かされている。
s-DSC00869_20170101122328afc.jpg

四角い麺は、かなり縮れのある多加水麺で、ぷるぷるとした食感が楽しめる。この縮れが、スープをよく絡めるのだ。麺が面白いので、200gということだが、腹に余裕があれば大盛が絶対おすすめだ。
s-DSC00870_201701011223300a1.jpg

玉ねぎは色付けとスープに溶けだして、いいアクセントになっていたが、水菜も味のアクセントになっている。
s-DSC00872_2017010112233184d.jpg

2枚のっているレア調理のチャーシューは噛みごたえがよくって、くどくなく肉のうまみが味わえる。
s-DSC00873_201701031721119c8.jpg

さらにこの限定には、ワンタンもサービスで2個のっている。皮が大き目で、餡は小さ目。皮は少し厚めで、平凡な印象。餡は、香辛料が入っているようで、変わった後味。これは俺にはあまり合わなかった。
s-DSC00874_201701031721138ef.jpg

とはいえ、全体としてはとてもまとまった一杯。背脂のコクと醤油のうまみに生姜の軽いパンチが効いていて、合わさる麺も面白い。こういう限定だったら、ぜひまた食いたいな。今後も期待したくなる一杯で、この店も要チェック店だな。
s-DSC00877_201701031721152b2.jpg

【住所】  横須賀市公郷町1-53-11
【電話】  
【営業時間】昼の部 11:30〜14:30 夜の部 17:00〜21:00
【定休日】 日曜日の夜の部
【アクセス】車で:国道16号線を観音崎方面に向かい、県立大学駅入口交差点を過ぎ、青い鳥幼稚園前を右折。トンネルを抜け、ずっと直進。横須賀線の手前道路を右折。直進した右側車線。駐車場はとなり。
      電車で:JR横須賀線衣笠駅から徒歩15分以上。駅前道路を右に進み、衣笠十字路直進。横須賀線をずっと右手にみながら直進した左側。
【駐車場】隣接して3台 

【席数】  カウンター7席
【メニュー】特製醤油らぁ麺950円 特製つけ麺950円
      学生限定醤油らぁ麺500円 
      醤油らぁ麺750円 つけ麺750円
      麺大盛り100円
      味玉・メンマ・海苔各100円
      チャーシュー250円
      ワンタン150円
      ライス(大・中・小)100円
      チャーシュー丼150円
      限定丼200円
【店舗web】twitterhttps://twitter.com/ramen_kawataka

theme : ラーメン
genre : グルメ

2016-12-26

相模大野 肉煮干中華そば 鈴木ラーメン店

平成28年12月26日(月) 11:53訪問。
中華そば味玉入り830円を食す。

年末だけど、相模原に出張。相模大野では、わりと有名な店なのだと思う。駅から近くて、便利だ。もっと手前にある鼎という店とどちらに行こうかとと迷って、結局こっちを初訪問。
s-DSC00866_20161229195121115.jpg

店内はカウンター席のみで、入口近くに食券自販機がある。初めてなので、基本の中華そばにしようかと思ったが、ボタンを押す段になって、なぜか味玉入りを押していた。まっいいか。

先客は6名ほど。元気で親切な男性店員に食券を渡して、しばらく待つ。やがて、運ばれてきた。チャーシューが3枚のっているところが、看板にある肉煮干し中華そばの由来なのか?
s-DSC00860_20161229195123dd2.jpg

スープはいかにも煮干し!といった感じではなく、確かに煮干しは感じるが、他に鶏の出汁などと合わさって、極めて穏やかな印象。そして、気になったのは、この日の天候のせいでそう感じたのかもしれないが、スープが熱々でないにしても、少しぬるく感じたことだ。とはいえ、まずは飲みやすいスープという印象だ。
s-DSC00861_20161229195124aa7.jpg

麺はスープに優る気がした。小さい粒々が入る全粒粉入りで、自家製のようだ。中くらいの太さのストレート麺で、固くもなく、柔らかくもなくちょうどいい茹で加減だ。
s-DSC00862_20161229195126d97.jpg

チャーシューは厚くて柔らかな歯ごたえ。
s-DSC00863_20161229195127e27.jpg

150円でプラスした味付玉子だが、残念ながら俺には合わなかった。味付けがどうも濃すぎる。これは失敗した。
s-DSC00864_20170101103801215.jpg

うーん。何か今ひとつ迫力がないというか、俺には響くものがなかった。残念。スープを少し残しておしまい。
s-DSC00865_2017010110380255e.jpg

【住所】  相模原市南区相模大野3-18-3
【電話】  042-854-3333
【営業時間】11:00~15:00 18:00~24:00
【定休日】 無休
【アクセス】電車で:小田急線相模大野駅から徒歩5分くらい。中央改札を出て、右方向北口に進み、モアーズを右手にみながら階段を降りて地上へ。そのまま直進して、信号のある交差点の次の交差点の左側。
【駐車場】 なし


【席数】  カウンター13席
【メニュー】中華そば680円 中華そば味玉入り830円
      中華そばメンマ入り880円
      黒煮干中華そば870円
      チャーシューメン930円 チャーシュー味玉入り1,080円
      チャーシューメンマ入り1,130円
      和え玉160円
      つけ麺780円 つけ麺味玉入り930円
      つけ麺チャーシュー1,030円 つけ麺メンマ入り980円
      味噌中華そば780円 味噌味玉入り930円
      味噌チャーシュー1,030円 味噌メンマ入り980円
      各種大盛100円
      味玉150円 メンマ200円
      ライス170円 小ライス120円
      チャーシュー丼380円
      麺大盛100円
【店舗web】http://www.suzuki-ramen.com/nikuniboshi/

theme : ラーメン
genre : グルメ

2016-12-25

北久里浜 はまんど横須賀

平成28年12月25日(日) 12:40訪問。
坦々つけめん850円を食す。

3連休最後はいつものはまんどへ。昼どきだが、店内は並びなし。
そして、今年最後の限定の詳細が発表されていた。180杯限定!早めにならぶべし。
s-DSC00848_2016122619454035e.jpg

今日のねらいは、未食の坦々つけめん。細麺と平打ち麺が選べるのだが、俺は平打ち麺を選んだ。食券を渡すと、男性店員にカウンター席に案内された。麺量は中盛でオーダー。

ていねい、かつ迅速ないつもの調理で、出来上がり。では、いただきます。
s-DSC00849_20161226194542080.jpg

まずは、麺だけ食ってみよう。みずみずしくて、弾力があって、麺だけでもいい具合だ。
s-DSC00850_20161226194543e92.jpg

では、つけダレにつけて食ってみる。濃厚なつけダレは、ゴマと山椒の風味。適度な辛さなのだろうが、俺には結構辛い。でも、うまい。
s-DSC00851_20161226194545046.jpg

つけダレの中には、具がたっぷり入っている。いつものレアなチャーシュー。これがうまいんだよなあ。
s-DSC00852_20161226194546778.jpg

メンマだって入っている。どれもこれも、真っ赤に染まっている。
s-DSC00854.jpg

そして、もうひとつのチャーシュー。これも歯ごたえがよくって、ほんとにうまい。
s-DSC00855_20161226202919cc4.jpg

さらに、すっかりタレにまみれてしまったけど、味玉も。
s-DSC00853_20161226202916b90.jpg

麺を食い終えて、少しぼおっとしていると、すかさず店主が「スープ割りですか」とそっときいてくれるので、「お願いします」と椀をカウンターにあげた。忙しくっても、客のようすをしっかりとみている。この辺の気配りがさすがだ。敬服。
s-DSC00856_201612262029209a0.jpg

スープ割りは、明らかな魚介風味。これが交わると、奥行きが出て、辛さもまたマイルド。辛いけど、うまい。
s-DSC00857_20161226202922314.jpg

飲み干して、完食。ごちそうさまでした。
s-DSC00858.jpg

また来ます。
s-DSC00859_20161226211503ef5.jpg

【住所】  横須賀市根岸町4-21-19
【電話】  046-835-3412
【営業時間】11:00~15:00
【定休日】 水曜日
【アクセス】電車で:京浜急行北久里浜駅から徒歩15分くらい。駅前の大きな道(国道134号線)に出ると、反対側にデニーズが見えるのでその交差点を横断。しばらく道なりに進んだ右側。
【駐車場】 隣地に2台分


【席数】  カウンター12席、テーブル4人×2
【メニュー】はまんど平打700円 辛子そば(平打麺)750円
      白湯そば(平打麺)700円 釜玉油そば(平打麺)700円
      はまんど細麺700円 辛子そば(細麺)750円
      白湯そば(細麺)700円

      特製ラーメン820円 坦々麺850円
      鶏そば800円
      コクにぼねぎそば800円 
      煮干そば680円
      汁なし坦々麺850円
      煮干つけ麺750円
      坦々つけめん850円

      麺大盛100円

      ライス100円 ミニチャーハン150円
      ねぎ丼250円 ローストポーク丼300円

      味付玉子100円 メンマ100円
      半チャーシュー2枚150円
      特増し300円 肉増し300円
      ねぎ100円 ワンタン4個150円
【店舗web】https://twitter.com/hamando_shonan

theme : ラーメン
genre : グルメ

2016-12-24

馬堀海岸 中国料理 新海岸

平成28年12月24日(土) 11:57訪問。
本場坦々ラーメン+半チャーハン780円 ランチ焼き餃子300円を食す。

馬堀海岸駅から徒歩すぐなのだが、駅前通りではないので、いまひとつ目立たないせいか、昼時でも先客はいなかった。以前から店があったのは知っていたが、今日が初訪問。外見はなかなか立派なのだ。
s-DSC00847_20161225155249c0e.jpg

緑色は何か縁起のいい色なのだろうか。緑色に縁どられたボードにはランチメニューが書いてある。ライスおかわり無料。さて、何を食うか。5から8番が麺類と半チャーハンの組み合わせだ。とりあえず、中に入ってみよう。
s-DSC00825_20161225155250b3b.jpg

店内は広く、サンタ帽を被った若い男性店員が、どこでも好きなところに座るようにというので、4人掛けテーブルに座ることにした。
s-DSC00830_20161225155252949.jpg

大きなグラスに氷入りの水とくまもんおしぼりと箸をもってきてくれる。
s-DSC00829.jpg

あらためてランチメニューを見て、坦々麺と野菜ラーメンで迷う。うーん、いつもなら野菜ラーメンだが、坦々麺もいいなあ。ちょうど冬場で、体があたためるかな。それに本場の文字が気になるな。軽く迷って、結局、坦々麺と半チャーハンのセットに決めた。あと、注意書きの4番にある+300円の焼き餃子も追加で発注した。
s-DSC00827_201612251552510c4.jpg

少し待って、意外にチャーハンから運ばれてきた。半チャーハンとはいうものの、半分以上の量がある。普通のチャーハンはいったいどのくらいの量なのだろうか。チャーハンそのものは、わりとしっとりとしたタイプで、チャーシューではなく、ハムが入っている。こういうのも嫌いじゃない。
s-DSC00831_201612251608271e5.jpg

スープは、玉子とゴマのやさしい塩味。
s-DSC00833_201612251608287f8.jpg

チャーハンを半分くらい食ったら、坦々麺が運ばれてきた。トレーいっぱいに皿が並んでいるだ。ギョーザはともかく、杏仁豆腐にみかんのデザートつきだ。サービスがいい。
s-DSC00834_2016122516083004b.jpg

ちなみに、全部並べてミタ。何かひとりで2人前を食っているようだ。
s-DSC00835_20161225160832123.jpg

坦々麺は注文したときに、濃さが調整できます、というので、てっきり辛さかと思って、「そんなに辛くなくていいです」というと、そうではなく、ゴマの量などを濃い目にすることができるそうなので、「じゃあ、少し濃い目にしてください」というやりとりで、お願いした。
s-DSC00836_20161225160833139.jpg

さらに、自家製という辣油も置いていってくれた。
s-DSC00840_20161225162235dfd.jpg

真っ赤なスープをおそるおそる飲んでみると、ゴマの芳醇なコクと味わい。の後に少ししびれるような辛さがやってくる。とはいえ、俺が普通に飲めるほどなので、おそらく一般的にはさほど辛くはないのだと思う。
s-DSC00837_20161225162231fc0.jpg

麺は、少し縮れのある、やや黄色いもので、柔らかすぎずコシもそこそこある。
s-DSC00839_20161225162234181.jpg

ギョーザは野菜が豊富で意外と甘めの味付けだ。
s-DSC00841_20161225162237de2.jpg

がんばったけど、やっぱり辛い。汗も出てきたので、スープは少し残してラーメンは終えた。
s-DSC00843.jpg

普通にうまい、杏仁豆腐。フルーツ缶詰も入っている。
s-DSC00842_201612251630589ea.jpg

いやあ、腹いっぱい。坦々麺のスープだけ残して、あとは完食。たくさんサービスしていただいて、ありがとう。謝謝。
s-DSC00846_2016122516305777d.jpg

食っているうちに3人連れの客が入ってきたが、全員定食を発注していた。腹いっぱいになりたいときにまた来よう。
s-DSC00824_20161225163740d68.jpg

【住所】  横須賀市馬堀町2-3-2 雑賀第2ビル102
【電話】  046-837-8158
【営業時間】     
【定休日】 
【アクセス】電車で:京浜急行馬堀海岸駅から徒歩5分。駅を出て、左に道なりに進む。線路をくぐって、横断歩道を渡り、右に進んだ左側。
【駐車場】 店舗前3台

theme : ラーメン
genre : グルメ

2016-12-23

北久里浜 イツワ製麺所食堂

平成28年12月23日(金) 12:03訪問。
セロリつけ麺890円(特大)+味付玉子100円を食す。

めずらしく3連休。さあて、どこに行こうか。時間に余裕がある日は、いつも混んでいるこの店にしてみよう。
s-DSC00820_20161225101104cd4.jpg

わかる人にはわかる、この待合室。大抵並んでいるのだが、ちょうど正午にもかかわらず、誰もまっていなかった。さあて、何にしようかな。と思い悩むこともなく、今日は実はもう決めている。未食のセロリつけ麺だ。この変わった名前のメニュー、前から食ってみたいと思っていたのだが、いまだ手つかずだった。いや口つかずってところか。まずは食券を購入。前後に客がいないので、余裕だ。
s-DSC00808_20161225101106469.jpg

そして、次は麺の量を決めるこの店独特のシステム。麺のグラムが書かれた紙をとるのだが、普通から特大までの5種類の箱に入っている。ちなみに、普通は150g、中盛は200g、大盛は250g、特盛は300g、そしてもっとも量の多い特大は350gだ。もちろん、男は黙って、特大。
s-DSC00809_20161225101107dae.jpg

すぐに案内されて、カウンター席について、出来あがりを待つことに。水や調味料はカウンター隅に置いてあるので、セルフサービスで持ってくるしくみだ。
s-DSC00811_20161225101108bfc.jpg

さほど待たずに、トレーにのせられて俺のつけ麺が運ばれてきた。写真だとわかりづらいが、という以前にぼけているが、麺の盆が大きい。具は別盛りになっている。スープ割は、あらかじめそば湯の器に入っている。
s-DSC00812_20161225101110548.jpg

何もつけずに麺だけで食うと、みずみずしくって、弾力が強くてうまい。麺は太麺と細麺が選択できるのだが、俺は細麺を選択した。
s-DSC00814_20161225105349162.jpg

では、セロリつけ麺の前にセロリだけつけて食ってみる。澄んだ塩味の控え目の味のスープとセロリの味が合わさって、独特のうまみを演出している。
s-DSC00813_201612251053470ba.jpg

それでは、つけて食ってみよう。あっさりとしているのに、しっかりとコクのある塩スープが麺の風味を失うことなく、味わえるのがいい。一見、無理な組み合わせのようだが、こうして食うと、必然のうように思えてくる。
s-DSC00815_201612251053506b9.jpg

具はほとんごセロリなのだが、小さくカットしたチャーシューも点在している。
s-DSC00816_201612251053529ae.jpg

大葉にのせられた甘辛い漬物。ちょっとアクセントだ。
s-DSC00817_20161225105353c31.jpg

トッピングの味付玉子は甘みが強くて、あまり好みではない。以前、8月に食ったときも同じ感想を書いていた。俺って学習していない。
s-DSC00818_201612251059403dc.jpg

さすがに、麺はするすると入るので、特大でも無理なく食えてしまうのだが、麺の量はそれなりに多いので、あとから満腹感がやってきた。さらに特大は食っているうちに、つけダレがどんどん冷たくなるので、要注意だ。スープ割りにしたけど、あっさりとした印象は、さほど印象は変わらなかった。スープは少し残した。
s-DSC00819_2016122510594275b.jpg

たまには、空いている日もあるんだなあ。年末のお休み。
s-DSC00821_20161225105943cd3.jpg

今度は、つけ麺ではなく、セロリラーメンを食おう。
s-DSC00822_201612251059461aa.jpg

【住所】  横須賀市森崎1-1-9
【電話】  046-837-1467
【営業時間】11:30〜15:00  [祝] 11:30〜15:30 [土・日] 11:30〜15:30/17:30〜21:00
【定休日】 毎週月曜日、第3火曜日 
【アクセス】車で:国道134号線を久里浜方面に向かって進み、根岸町交差点を右折。川を跨ぐ橋を渡ったらすぐ右折。川沿いに進んだ左側。タクシーなどが左側に駐車している休憩スポットの手前。
電車で:京浜急行北久里浜駅下車。 徒歩15分くらい。駅を出て、国道134号線を横断(北久里浜駅前交差点)し、道なりに直進。しばらく進むと、左側に道路と平行して流れる川を渡る橋があるので、わたって、右折し、駅を背に川沿いに進む。川向こうにネッツトヨタの看板が見えたら、すぐ近くの左側。看板や幟等はないので、注意深く、捜す必要あり。
【駐車場】 3台


【席数】 カウンター席3 テーブル2席×6、4席×3
【メニュー】イツワつけ麺790円 
      酸辣味噌つけ麺890円 酸辣味噌かまあげ890円
      酸辣味噌ラーメン890円
      イツワかまあげ790円
      坦々つけ麺859円 坦々かまあげ890円 
      坦々ラーメン890円
      セロリつけ麺890円 正油つけ麺790円
      塩つけ麺790円 
      トンコツつけ麺790円
      まぜ麺(冷)800円 
      レモン塩つけ麺790円
      セロリかまあげ890円 正油かまあげ790円
      塩かまあげ790円 トンコツかまあげ790円
      まぜ麺(温)890円 
      セロリラーメン890円 正油ラーメン790円    
      塩ラーメン790円  味噌ラーメン890円

      トッピングチャーシュー300円 トッピング味付け玉子100円
      トッピングのり100円 トッピングパクチー150円
      焼餃子490円
【店舗web】Twitterhttps://twitter.com/hamando_shonan

theme : ラーメン
genre : グルメ

2016-12-18

新大津 らぁ麺はせ川

平成28年12月18日(日) 11:42訪問。
和風らぁ麺(並)700円+ギョーザセット200円を食す。

休日はどこに行こうか迷ってしまう。ふと、きにかかっていた新メニューを食いに行こうと思いついた。その名は、和風らぁ麺。
説明文には、「はせ川の豚骨スープと和だしを合わせたカツオ香るスープです。炒めたものと生の2種類の玉ねぎがアクセントになりスープとの相性バッチリ!通常ののりではなく、岩のりがどどーんと入っています!!ぜひおためしあれ」
s-DSC00806_20161224185443b41.jpg

さっそく食券を購入。そして、誘惑から逃れられないギョーザセット。安さ爆発!
食券自販機の上には、本日は店主ひとりのため、時間がかかりますとの注意書きがあった。正直で好感だ。
先客は5名。勧められたテーブル席について、麺の固さは普通でお願いした。

確かにひとりで忙しいようだが、あまり焦っているようにはみえないところが、さすがだ。忙しいのに、ギョーザまで注文してすみません。と思っていたら、意表をついてギョーザから運ばれてきた。もちろん、いつものネギとり放題サービスもついている。ライスは半ライスではなく、普通のライス。これもうれしい。
s-DSC00796_20161224185445e27.jpg

ラーメンはもう少しお待ちください、とのことで、しばらくしてラーメンも運ばれてきた。確かに岩のりがどどーんと入っている。玉ねぎの上にニンジン、そしてカイワレ大根がのせられて、色味がきれいだ。
s-DSC00798_201612241854472cf.jpg

さらにその上にとり放題のネギをのせた。
s-DSC00799_20161224185449dc2.jpg

スープはいつもの豚骨ベースに節系などの出汁を加えたもののようで、確かに鰹節の味がとがっている。ただ、全体的に甘みもあって、まろやかだけど、濃い目に鰹風味がでているといった感じ。
s-DSC00800_20161224185450bc1.jpg

いつもの麺はぷりぷりで、うまい。
s-DSC00801_20161225094607c70.jpg

このスープに玉ねぎのアクセントがなかなかよくって、独特のうまみになっている。さらに岩のりが溶けだすと、また印象が変わって楽しめる。一杯のラーメンで、いろいろに変化するところがおもしろい。
s-DSC00802_20161225094608467.jpg

柔らかめのチャーシュー。
s-DSC00803_20161225094609d68.jpg

撮らなかったけど、ギョーザは肉汁たっぷりで、気をつけないと、ピューと肉汁が飛んでいくので注意が必要だ。ギョーザはあまりくどくなく、さっぱりと食えるのもいい。

さて、余ったライスはどうしよう。やはりドンブリにあけて、くってしまった。あまり品がよくないが、これもうまいんだよな。
s-DSC00804_2016122509533088f.jpg

おっと、まだだ。ねぎをのせてさらに少しだけコショーをふってみた。では、いただきます。
s-DSC00805_20161225094611498.jpg

すべて食い終えて、完食。ごちそうさま。

昨日の丸新らぁめんの和風とは、また違った和風トンコツ。つい比べたくなるけど、どっちも面白い一杯。今度は、雨の日に来ようかな。
s-DSC00807_20161225094612fd8.jpg

【住所】  横須賀市根岸町5-1-2
【電話】  046-845-9036
【営業時間】11:00~22:00
【定休日】 木曜 
【アクセス】電車で:京急久里浜線新大津駅10分くらい。久里浜方面に向かって右側に出て、大きな通り(国道134号線)にぶつかったら、横断し左折し直進したところ。北久里浜駅からだと駅前の134号線を右折し、道なり。10分強。
車で:国道134号線大津交差点を左折し、京急のガードをくぐって、少し進んだ右手。
      電車で:京浜急行新大津駅より徒歩3分。久里浜方面へ向かって右側に出て、駅を背に道なりに直進。国道134号線にぶつかったら、横断しすぐの道路沿い。
【駐車場】 2台。道路反対側の白川歯科の駐車場内。



【席数】  カウンター2席 テーブル2席×2 4席×1 5席×1

【メニュー】らぁ麺(並盛)650円 らぁ麺(中盛)750円 らぁ麺(大盛)850円
      らぁ麺(ハーフ)500円
      みそらぁ麺(並盛)700円 みそらぁ麺(中盛)800円 みそらぁ麺(大盛)900円
      みそらぁ麺(ハーフ)550円
      和風らぁ麺(並盛)700円 和風らぁ麺(中盛)800円 和風らぁ麺(大盛)900円
      学生らぁ麺(並盛)550円 学生らぁ麺(中盛)650円 学生らぁ麺(大盛)750円
      中華そば(並盛)650円 中華そば(中盛)750円 中華そば(大盛)850円
      セットメニュー
     あぶりチャーシュー丼+250円 ネギチャーシュー丼+250円
      半チャーハン+250円 
      半ギョーザセット(ギョーザ3コ・小ライス)+200円

      小ライス100円 ライス150円 大ライス200円
      ギョーザ(6個)350円
      あぶりチャーシュー丼350円 ネギチャーシュー丼350円
      ◇トッピング
       チャーシュー200円 ネギ200円 メンマ100円 のり100円
       キャベツ100円 野菜盛り(キャベツ・もやし・コーン)200円
       味付玉子100円 コーン100円 ほうれんそう100円 もやし100円
      まぜそば(並)750円 まぜそば(大盛)850円 まぜそば(特盛)950円

【店舗web】Twitterhttps://twitter.com/raamenhasegawa

theme : ラーメン
genre : グルメ

2016-12-17

追浜 丸新らぁめん食堂

平成28年12月17日(土) 18:46訪問。
和風とんこつ濃厚バージョン730円を食す。

今年の夏に以前、虎将だった場所に移転してオープンした店にやってきた。一度、訪れてみたときは、シャッターが降りていたので。今日改めての訪問。

大して変わっていないが、店名も丸新らぁめんから丸新らぁめん食堂に変更になった。
s-DSC00792_20161224131510720.jpg

店内は厨房を囲むカウンターのみで、移転前とあまり印象は変わらない。入ってすぐに食券自販機があり、俺が入ったときは、ちょうど運動部の男子高校生2人が食券を買っている最中だった。その客を含め、先客は5名。

さて、何にしようか。やたらとメニューが多い。塩ちゃんこなるメニューが一押しなのか、左上に2つ続けて並んでいる。迷いに迷って、和風とんこつ。濃厚バージョンにしてみた。
s-DSC00782_2016122415314774c.jpg

カウンター席について、店主と思われる男性店員に食券を渡す。すると、細麺と太麺の選択を迫られる。直感で太麺をお願いする。お好みは?普通です。さきほどの高校生コンビも普通でお願いしていた。どうやら、初めてではないようで、セルフサービスのおしぼりを手慣れた様子で出してきて、手をふいている。何となく、ビールを頼みそうなしぐさだが、よく考えたら、高校生なので、それはない。

席について、待つことしばし。店内には他に女性店員が調理をアシストしている。やがて、俺のラーメンがカウンターにのせられた。海苔に盛られた魚粉が和風ということなのだろうか。
s-DSC00783_20161224131511e45.jpg

スープは、さすが濃厚バージョン。どんとこい、という感じの濃いとんこつに魚介の風味で、雑な印象もあるが、ともかくもうまみはたっぷりだ。これに、海苔の上にのせられた魚粉が溶けだすとどんなことになってしまうのか。
s-DSC00784_20161224131513d8a.jpg

少し縮れのある麺はスープほど特徴があるわけではないが、まああっていると思う。
s-DSC00786_20161224131515d75.jpg

具は価格の割に種類が豊富で、良心的だ。メンマもはいっていたぞ。
s-DSC00787_201612241315164e8.jpg

チャーシューは少し小さ目で、これは平凡な印象だった。s-DSC00788_20161224175605712.jpg

とってもまんまるな玉子は、少し控え目な味付けだ。
s-DSC00790_20161224175606546.jpg

魚粉を溶かしながら、楽しんで食ったが、スープは少し残してしまった。
s-DSC00791_20161224175608c42.jpg

商店街は人通りもあまり多くないのだが、ぽつり、ぽつりと客が入ってくる。人のよさそうな店主が、厨房で腕をふるう店。なぜか塩ちゃんこが気にかかる。
s-DSC00793_20161224175609e5c.jpg

【住所】  横須賀市追浜町2-15
【電話】  080-1042-8463
【営業時間】
【定休日】
【アクセス】電車で:京浜急行追浜駅より徒歩10分弱。改札を抜けて、16号方面に階段を下り、横断歩道を渡り、右折し、直進。アーケードの商店街の中。
【駐車場】 なし
【席数】  カウンター15席


メニュー】塩ちゃんこ980円 
      淡麗塩らぁめん680円 淡麗醤油らぁめん680円 
      鶏つけそば880円
      和風とんこつ特濃プレミアム950円 和風とんこつプレミアムバージョン850円
      こってりとんこつらぁめん730円 こってりとんこつ味噌らぁめん750円
      こってりとんこつ辛味噌らぁめん850円
      和風とんこつあっさりバージョン700円 和風とんこつ濃厚バージョン730円
      とんこつらぁめん680円 和風とんこつ味噌らぁめん750円
      和風とんこつ辛味噌らぁめん850円
      つけ麺800円 こってりつけ麺850円
      特濃プレミアムつけ麺980円 
      麺なし790円 汁なし780円
      ◇トッピング
        野菜富士盛150円 野菜増80円 半熟煮玉子増80円 のり増80円
        チャーシュー増300円 ネギ増200円
      中盛(1.5玉)120円 大盛(2玉)250円 替玉150円
      餃子400円 
      小ごはん100円 ごはん200円
      チャーシュー丼400円 小炒飯300円 炒飯600円 
【店舗Web】http://marushin.locopo-jp.com/

theme : ラーメン
genre : グルメ

2016-12-16

戸塚 釜炊きとんこつらーめん 麺場 絆 1048

平成28年12月16日(金) 16:10訪問。
らーめん680円を食す。

今日は戸塚で仕事。相変わらず段取りが悪くて、すっかり昼飯の時間を逃してしまった。まあ、いつものことなおだが、中途半端な時間なので、開いている店が少ないのが困る。そんな中、選んだのがこの店。
s-DSC00781_201612212202396f0.jpg

とてもわかりづらいが、麺場の上に釜炊きとんこつらーめんの文字がある。そして、絆の右下には、謎の数字、1048が書かれている。今年の9月に戸塚駅近くにオープンした、豚骨ラーメンの店だ。店主は大分ラーメンのたまがったで働いていたようなので、いわゆるドがつく豚骨のようだ。

店の前に立つと、店内が透け透け、いや、丸見え、まあよく見えるので、思わず店内にいる店員さんと目があってしまい、軽く会釈されてしまった。ええ、もちろん入りますとも。入って、すぐに食券自販機がある、今回は基本のらーめんにした。

食券を持ってカウンターに食券を置くと、すかさずに茹で加減をきかれるので、固めで発注。席に腰をおろしたら、「ランチタイムサービスの時間は過ぎたのですが、ライスサービスどうですか?」と重ねてきかれる。折角なので、じゃあ、お願いします、とありがたくいただくことにする。これだけで、この店の印象度が、ぐんとよくなった。
s-DSC00773_20161221220245a90.jpg

しばらく客が入っていなかったせいか、麺茹での湯が沸騰するのを待って、タイマーで測って麺茹で開始。厨房には大きな羽釜が据えられている。

俺の麺かためは約30秒で茹であがり。ちゃっちゃっと湯切りして、出来上がり。ていねいにドンブリの下に皿が敷かれている。見た目には、もちろん豚骨だが、臭いはさほどない。、
s-DSC00776_201612212202436d0.jpg

そういえば、店の外からも豚骨臭がまったくなかったな。どうりで店の存在がわからなかったわけだ。
ちなみにカウンターの上はこんな感じで、調味料はひととおりそろっている。
s-DSC00774_20161221220241123.jpg

ただし、高菜は別料金。
s-DSC00775_20161221220242bcd.jpg

それでは、スープからいってみる。見た目どおりの濃厚、こってりスープ。よく味わうと、ざらっとした骨髄も感じられる。こういう豚骨スープ、久しぶりだな。
s-DSC00777_20161223000054805.jpg

麺はもちろん、細目のストレート。俺には固めがちょうどいい。これ以上、固いとちょっと消化に悪そうだけど、これ以上柔らかくてもというちょうどいい具合の茹で加減だ。
s-DSC00778_20161223000056622.jpg

直前にバーナーで焼かれたチャーシューは、少しだけ表面がかりっとしていて、脂身も適度にあり、柔らかい。
s-DSC00779_20161223000057bd3.jpg

紅ショウガをいれたり、ゴマをふったりして、楽しんだ後は、少しスープを残して、おしまい。こういう豚骨を最近食っていなかったので、なかなかの満足。ちなみにちゃっかりお願いしたライスも美味でした。
s-DSC00780_20161223000058d3c.jpg

【住所】  横浜市戸塚区戸塚町121-4 春芳園ビル1階
【電話】  045-881-0782
【営業時間】11:00~23:00
【定休日】 
【アクセス】電車で:戸塚駅西口から徒歩5分くらい。改札を出たら西口方面へ。直進して、トツカーナの建物に入り、陸橋ではなく地上に出る。そのまま駅を背に直進。戸塚共立第1病院を右手にみながら進み、十字路を直進して進んだ左側。
【駐車場】 なし


【席数】  カウンター10席
【メニュー】らーめん680円
      チャーシューメン880円
      特チャーシューメン980円
      替玉100円

      ライス120円 明太子ごはん300円

      ◇トッピング
       うま辛みそ100円 味付玉子100円
       ネギ100円 のり100円
       高菜100円 もやし100円
       キクラゲ100円 チャーシュー200円
       特チャーシュー300円

theme : ラーメン
genre : グルメ

プロフィール

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター