2016-11-28

浜松町 江戸前つけ麺サスケ

平成28年11月28日(月) 13:55訪問。
江戸前つけ麺 中830円を食す。

浜松町に出張。遅めの昼食は手っ取り早く世界貿易センタービルの中のこの店でとるjことにした。
s-DSC00697_201612052019160a7.jpg

つけ麺と中華そば。ここは、店名にもあるとおり、やはりつけ麺だ。さらに店名にもなっている、○に濃の江戸前つけ麺にする。並盛も中盛も同じ値段なのがうれしい。迷わず、中盛を選択。以上を店頭のポスターで確認して、食券自販機で食券を購入する。
s-DSC00698_20161205201758441.jpg

店内は厨房に面したカウンター席のみ。食券を購入し終わると、すぐに席を案内してくれる、こういう気遣いが、うれしい。

カウンター席に着くと、ガーンと心の鐘が鳴った。当店のつけ麺の麺は「特注麺」を使用しています。そのため茹で時間に8分程度いただきます、って急いでいるときに限って、こうなんだよな。
s-DSC00699_20161205201800021.jpg

でも、実際は8分もかからずにカウンターに提供された。前の客が少なくてタイミングがよかったみたいだ。つるつる麺にネギが浮いたつけ汁がうまそう。
s-DSC00700_201612052018010ed.jpg

では、さっそくつけ汁に浸して食ってみる。予想どおりでもあるが、濃厚な魚介系と豚骨の合わさった味。ただ、煮干しとか節系の味がうまく前面に出ており、しつこさはない。甘みもあるだが、嫌らしい感じはなく、奥で控えている感じがなかなかよい。

麺は、さすが「特注麺」で、しっかりとしたコシとはごたえが楽しめる。噛めば噛むほど弾力があって、いい具合だ。
s-DSC00701_20161205201803f9c.jpg

つけ汁の中には、四角いチャーシューがごろっと入っている。ほどよい柔らかさで、肉のうまみもほどよい。
s-DSC00702_20161210210733dc2.jpg

中盛り麺をもぐもぐ、むにゅむにゅ、ごっくん。最初はよく噛んで、あとは適度に噛んで、つるつると食い終えた。

最後は、卓上に置いてあるポットに入ったスープ割りを注いて、残りのつけ汁を味わうことにする。ざくっと切られたネギとの相性がよくって、味わいがいい。
s-DSC00703_20161210210734ca4.jpg

全体的に平均点以上によいはずなのだが、つけ麺がどんどん進化しているので、秀逸とまでいかないのは残念。でも、普通にうまいので、決して後悔はしていない。時間の関係で、スープは少し残して、ごちそうさま。
s-DSC00704_20161210210736385.jpg

【住所】  東京都港区浜松町2-4-1 世界貿易センタービル地下1階
【電話】  03-3432-1880
【営業時間】11:30~22:00 [土] 11:00〜21:00 [日・祝] 11:00〜20:00
【定休日】 無休
【アクセス】電車で:JR山手線浜松町徒歩1分。南口(モノレール乗換口)を出てすぐに右に曲がり階段下りる。
https://www.wtcbldg.co.jp/map/index.html


【駐車場】 なし
【席数】  カウンター14席
【メニュー】濃厚系 つけ麺 並・中830円 大930円
      さっぱり系 野菜つけ麺 並・中950円 大1,050円
      濃厚系 スパイシーカレーつけ麺 並・中900円 大1,000円
      濃厚系 辛つけ麺 並・中930円 大1,030円
      濃厚系 特製つけ麺 並・中1,030円 大1,130円

      中華そば 並750円 大830円

      ◇トッピング
      味玉/温玉100円 海苔100円
      チャーシュー(3枚)150円 長ネギ増し100円
      玉ねぎ増し100円 メンマ増し100円
      もやキャベ100円 辛味増し100円
      にんにく無料

      ごはん100円 温玉チャーシューごはん320円
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

2016-11-25

横浜  麺屋横浜にぼし堂

平成28年11月25日(水) 13:25訪問。
味玉ラーメン750円を食す。

9月22日に横浜駅のきた西口の近くに開店した店に行ってみた。横浜家西口店の後にできた店だ。
s-DSC00669_20161204192126b68.jpg

といっても、実際は同じ経営なので、豚骨醤油から煮干しを主体にした店に切り替えてのリニューアルオープンということのようだ。店内は、以前と変わっていない。新たに食券自販機が設置されている。
s-DSC00672_20161204192129a54.jpg

さて、何にしようか。基本の煮干し醤油ラーメンに味玉がついて50円プラスの味玉ラーメンにしてみる。
s-DSC00671_20161204192127738.jpg

カウンター席に座り(といってもカウンター席のみだが)、食券を日本語のあまり達者でない女性店員に渡すと、何かを訴えてくる。よく聞き取れない。「ねぎ○○○○・・・」といっている。2回たずねなおして、ねぎチャーシュー丼のことだとわかった。何とランチタイムはサービスだそうだ。ありがたく、うけたまわることにした。

カウンターの中はもう一人男性店員がいて、調理を担当しているようだ。

ラーメンは醤油のほかに塩もある。
s-DSC00674_20161204192130bd5.jpg

すぐに、ネギチャーシュー丼がカウンターにのせられた。
s-DSC00677_20161204192132039.jpg

少し酸味のある甘いタレがめしにふりかけてあり、味は濃い目でチャーシューやネギより海苔とタレの味が際立った印象だ。
s-DSC00678_20161204200529be0.jpg

チャーシューの下にはウズラの卵も隠されいた。サービス品にしては、なかなかのものだ。サービスでなかったら、自分から注文しないものなので、さらに得した気分。
s-DSC00691_20161204205529b48.jpg

そして、しばらく間をおいてラーメンがカウンターに置かれた。
s-DSC00679_20161204200754fa5.jpg

大ぶりの春菊がのせられているのが、珍しい。どこかで見たような。
s-DSC00681_20161204200758972.jpg

スープには九州産の数種類の煮干を使用して、さらに丸鶏や豚のゲンコツ、もみじ、足に日高昆布や香味野菜、りんごにじゃがいもを使用する凝りようだ。ひと口飲んて、醤油が前面に出ている印象だ。煮干しは割と控え目な感じで、煮干しを謳ってはいるものの、そこまで煮干し感は強くないので、これだったら、幅広い層にいけそうだ。ほかにもいろいろな出汁が入っているので、実際には煮干し感はかなり平均化されている。
s-DSC00680_20161204200756cbd.jpg

そして、麺は細麺かと思いきや、やや太目だ。ただ縮れがあるので、スープを絡めやすく、少し固めの茹で具合もよくあっていた。
s-DSC00683_20161204200759e88.jpg

春菊は、最初にスープに浸しておいて、頃合いをみて食ってみる。醤油の味と相まって、これは意外にあう。
s-DSC00686_20161204201731f22.jpg

チャーシューには甘辛で少し酸味のかかったタレがのせられているが、これはやりすぎ。むしろ、チャーシューの味をあえて覆い隠そうとするかのような疑惑をもってしまう。
s-DSC00688_201612042055270e7.jpg

ナルトは三角形に切ってある。
s-DSC00685_20161204200801152.jpg

そして、かわっているのがこれ。
s-DSC00690_201612042055281d1.jpg

具のないワンタン。のような、ワンタンの皮。
s-DSC00689_20161204210812c88.jpg

ではなく、これは麺を細く裁断する前のものを「ワンタンの皮」にみたてたものです。だそうだ、つまり、太い麺。アイデアはおもしろいけど。
s-DSC00694_2016120421094292f.jpg

卓上には、コショウのほかに、俺は試さなかったが「にぼしの酢」などがある。そして、壺。
s-DSC00676_20161204201727452.jpg

さらに、にぼし酢のほかにも、ゆずの華なる調味料もあるようだ。ただし、スタッフに言ってください。
s-DSC00675_20161204210549729.jpg

壺の中身は煮干しの粉。入れてみると、煮干し感が増して、なかなかよい。適度に入れると、楽しめる。
s-DSC00692_20161204205531e8b.jpg

ドンブリもラーメンも楽しんで、終了。完食。
s-DSC00693_20161204205532196.jpg

次に来ることがあったら、塩ラーメンを食ってみようと思う。
s-DSC00673_20161204210547dfb.jpg

目立たないけど、狸小路の新店。また行ってみよう。
s-DSC00696_20161205200027456.jpg

【住所】  横浜市西区南幸1-2-5狸小路内
【電話】  045-322-7979
【営業時間】11:00~4:00      
【定休日】 無休 
【アクセス】電車で:横浜駅西口からモアーズとエクセルホテル東急の間の道を進み、マリモラーメンの横の狭い路地を進んだ中ほど。
【駐車場】なし


【席数】  カウンター7席(1階)
【メニュー】煮干し醤油ラーメン700円 味玉ラーメン750円
      チャーシューラーメン950円 ねぎラーメン850円
      醤油野菜ラーメン850円 煮干し塩ラーメン700円
      鶏そば820円 煮干しつけ麺880円

      大盛り100円増 餃子400円
      ライス100円 炊き込み俵おにぎり120円

theme : ラーメン
genre : グルメ

2016-11-23

衣笠 拉麺大公

平成28年11月23日(水) 12:20訪問。
肉玉スタミナ味噌930円を食す。

久しぶりに大公にやってきた。やはり冬は味噌ラーメンだ。
s-DSC00652_20161204141626185.jpg

ちょうど昼時なので、外に行列ができていた。今日は勤労感謝の日なのだが、外で働いている人もいるようだ。お疲れ様です。やはり、肉体労働には味噌ラーメンがいいのか。
s-DSC00651_20161204141624db0.jpg

俺は本日、勤労に感謝して仕事は休みなのだが、あやかって、スタミナをつけようと、未食のスタミナ味噌にしてみた。食券を買う段になって、さらにチャーシュー3枚と煮玉子入りの肉玉味噌にしてみた。
s-DSC00655_201612041440111e6.jpg

すぐにカウンター席が空いたので、給水器の隣の席に案内された。ここは、水を汲みに来る客がうっとうしいが、自分も水を注ぎやすいので、気にしなければ、案外いい席だ。

そして、運ばれてきた。チャーシューの上にのったおろしショウガがいい。ぷうーんとニンニクの香りが漂っているかのようだ。
s-DSC00656_2016120414162786d.jpg

厚めの油層にこってりとしていそうで、案外そうでもないスープだが、味わいは奥深い。そして、このスタミナ味噌は、隠しようのないニンニク味が下支えして、コクのあるやめられないうまさだ。一度知ってしまったら、もう後戻りできない。
s-DSC00658.jpg

そして、チャーシューの下のもやしのさらに下に潜んでいる麺を箸で探って、持ち上げると、いつもの黄色い少しだけ縮れた麺。これもスープによくあっていて、実にうまい。
s-DSC00659_201612041416308da.jpg

食いながらの楽しみは、おろしショウガをどのタイミングでスープにいれるかだ。味の変化があって、さらに食う喜びが増すのだ。
s-DSC00660_20161204144013b6e.jpg

小さいけれど、適度な柔らかさのチャーシュー。次に来るときは、吊るし焼きチャーシューというトッピングも試してみよう。
s-DSC00661_2016120414401422f.jpg

そして、とろりとした煮玉子。これもいいね。
s-DSC00663_2016120414401615d.jpg

味噌とニンニク、そしてときどきショウガ。禁断のスタミナ味噌を食っているときの幸福感がたまらない。そして、残りのスープにライスを入れて食べてみたい欲望と戦いながら、スープも飲み干して、完食。うまかった。
s-DSC00665_20161204144017057.jpg

この味わいの快感を求めて、女子高生も並んでいた。しかし、これは、翌日まで残りそうな強烈なスタミナという名のニンニクだった。
s-DSC00666.jpg

【住所】  横須賀市公郷町2-16-4
【電話】  
【営業時間】平日11:30~14:20 17:30~20:45 土日祝11:30~14:45 17:30~20:45
【定休日】 月曜、毎月第3火曜日
【アクセス】電車で:JR横須賀線衣笠駅から徒歩15分くらい。駅前道路を右に進み、衣笠十字路を直進。横須賀線をずっと右手にみながら直進した左側。
【駐車場】 公郷神社近くに2台


【席数】  カウンター4席 座敷4×3
【メニュー】3枚チャーシュー焼き味噌830円 焼き味噌(チャーシュー無し)680円
      5枚チャーシュー焼き味噌930円 肉玉焼き味噌(チャーシュー3枚・煮玉子)930円
      焼き味噌煮玉子780円

      3枚チャーシュー焦がし醤油830円 焦がし醤油730円
      5枚チャーシュー焦がし醤油930円 肉玉焦がし醤油(チャーシュー3枚・煮玉子)930円
      焦がし醤油煮玉子830円

      3枚チャーシューコク塩830円 コク塩730円
      5枚チャーシューコク塩930円 肉玉コク塩(チャーシュー3枚・煮玉子)930円
      コク塩煮玉子830円

      3枚チャーシュースタミナ味噌830円 スタミナ味噌730円
      5枚チャーシュースタミナ味噌930円 肉玉スタミナ味噌(チャーシュー3枚・煮玉子)930円
      スタミナ味噌煮玉子830円 

      3枚チャーシュー辛しにんにく味噌880円 辛しにんにく味噌780円
      5枚チャーシュー辛しにんにく味噌980円 肉玉辛しにんにく味噌(チャーシュー3枚・煮玉子)980円
      辛しにんにく味噌煮玉子880円 

      3枚チャーシュー味噌担々麺880円 味噌担々麺730円
      5枚チャーシュー味噌担々麺980円 肉玉味噌担々麺(チャーシュー3枚・煮玉子)980円
      味噌担々麺830円 

      3枚チャーシュー味噌担々麺880円 味噌担々麺730円
      5枚チャーシュー味噌担々麺980円 肉玉味噌担々麺(チャーシュー3枚・煮玉子)980円
      味噌担々麺煮玉子830円

      3枚チャーシュー海老みそ880円 海老みそ780円
      5枚チャーシュー海老みそ980円 肉玉海老みそ980円
      海老みそ煮玉子880円

      大盛100円 つけ麺830円
      
      ◇トッピング
       チャーシュー(2枚)100円 半熟玉子100円
       もやし増し50円 のり100円 辛しにんにく50円
       メンマ100円 吊るし焼きチャーシュー140円
      ◇ご飯物
       ねぎメンマ飯250円 肉メシ250円
       ライス100円 ライス大盛り150円     

【店舗web】twitterhttps://twitter.com/misotaikou





theme : ラーメン
genre : グルメ

2016-11-20

北久里浜 はまんど横須賀

平成28年11月20日(日) 11:28訪問。
コクにぼねぎそば800円を食す。

先週に引き続き、はまんどにやってきた。
s-DSC00643_20161126221619837.jpg

ねらいは、定番メニューになったコクにぼねぎそば。コクにぼそばと平日限定だった鰯ねぎそばのいいとこ取り。これは、うれしい限りだ。遅ればせながら、食いにやってきたメニュー。
s-DSC00706_20161204131909f23.jpg

しかし、大失態。何と写真が写っていなかった。またまたカメラが不調だ。

したがって、今回はある写真だけで伝えることにする。

残念ながら、全体像はなし。スープは名前どおり煮干しがよく効いた出汁だが、名前よりずっと品のいい味わい。背脂がコクを出しているのだが、本当は品がいいのだが、あえて背脂で悪ぶって見せているような印象がする。
s-DSC00648_201612040959534e3.jpg

たくさんのったネギとスープの相性がよくて、楽しい。いつものチャーシューもうまい。
s-DSC00644_2016112622162183c.jpg

太いメンマに。
s-DSC00645_20161126221622b5b.jpg

いつもの半分玉子。
s-DSC00646_20161126221623437.jpg

このラーメンには、標準で海苔が5枚ものっていた。こんな風に麺にからめても美味だ。
s-DSC00647_20161126221625e66.jpg

スープも麺も具もぴったりあっていたな。気がつけば、すっかりドンブリの底まで飲み干して完食。ちなみに今回も麺は1.5玉の中盛サービスにしてもらった。
s-DSC00649_201612041004428f9.jpg

今回は写真が失敗したので、機会をみてもう1回食いに行くことにしよう。でも、うまかった。
s-DSC00650_20161204100444741.jpg

【住所】  横須賀市根岸町4-21-19
【電話】  046-835-3412
【営業時間】11:00~15:00
【定休日】 水曜日
【アクセス】電車で:京浜急行北久里浜駅から徒歩15分くらい。駅前の大きな道(国道134号線)に出ると、反対側にデニーズが見えるのでその交差点を横断。しばらく道なりに進んだ右側。


【駐車場】 隣地に2台分
【席数】  カウンター12席、テーブル4人×2
【メニュー】はまんど平打700円 辛子そば(平打麺)750円
      白湯そば(平打麺)700円 釜玉油そば(平打麺)700円
      はまんど細麺700円 辛子そば(細麺)750円
      白湯そば(細麺)700円

      特製ラーメン820円 坦々麺850円
      コクにぼ醤油そば800円 
      煮干そば塩680円 煮干そば醤油680円
      鶏そば800円 汁なし坦々麺850円

      麺大盛100円

      ライス100円 ミニチャーハン150円
      ねぎ丼250円 ローストポーク丼300円

      味付玉子100円 メンマ100円
      半チャーシュー2枚150円
      特増し300円 肉増し300円
      ねぎ100円 ワンタン4個150円
      
      煮干しそば680円
      汁なし担々麺850円
      煮干つけ麺750円
      坦々つけめん850円
      コクにぼ醤油そば800円

      麺大盛り100円

      ライス100円  肉玉丼270円 ねぎ丼250円
      味付玉子100円 メンマ100円 半チャーシュー2枚150円
      特増し300円 肉増し300円

      煮干つけ 細麺750円 煮干つけ 平打750円
      坦々つけめん 細850円 坦々つけめん 平打850円

【店舗web】https://twitter.com/hamando_shonan

theme : ラーメン
genre : グルメ

2016-11-17

横須賀中央 日高屋リドレ横須賀店

平成28年11月17日(木) 19:02訪問。
野菜たっぷりタンメン+餃子セット700円+キリン一番搾り(生)中ジョッキ310円を食す。

外出先から直帰で、わりと早く帰れたので、横須賀中央で途中下車した。めざしたのは、塩麺屋錦太朗。すぐ近くの平八は今日は定休日。夏以来なので、基本の塩ラーメンを食ってみよう。

と思ったら、何と灯りがついていなかった。残念。失意のうちに、放浪。このままひとり居酒屋で飲もうかなとも思いつつ、ふらふらと辿りついたのが、日高屋。横須賀中央には、2軒あるが、こちらの方が新しくて広々している。もっとも席そのものは決してひろくないのだが。
s-DSC00641_20161123162540659.jpg

さてさて、何を食うかな。しかし、餃子にビールで一杯やりたいな。それでは、餃子とラーメンのセットがいいな。餃子とラーメンのセットでは、これかな。タンメンと餃子セット。
s-DSC00635.jpg

おやおや、ダブル餃子定食なんてのもあるんだ。ビールもハイボールも安い。
s-DSC00636_20161123162544d1e.jpg

注文は口頭で行うのだが、なかなか店員が来ない。やがて来た女性店員に、注文を告げ、待つことしばし。まずは、ビールが到着。続いて、餃子が運ばれてきた。
s-DSC00637_20161123162545123.jpg

餃子に生ビール。熱々餃子に冷えたビールを飲むしあわせを、ゆっくりと楽しむ。

しかし、そうゆっくりと楽しむ間もなく、野菜たっぷりタンメンが運ばれてきた。たしかに野菜たっぷりの大盛りだ。
s-DSC00638.jpg

野菜のうまみが出ているスープ。なかなかにうまい。
s-DSC00639_20161123170329b11.jpg

うまかったけど、ビールと餃子でおなかいっぱい。スープは残してしまった。
s-DSC00640_2016112317033171a.jpg

これにて、千円と10円。たまには、こういうのもいいやね。横須賀の夜はこれから。喧噪を後に帰途についた。
s-DSC00642_20161123170332ec7.jpg

【住所】   横須賀市大滝町2-6
【電話】   046-826-0277
【営業時間】 11:00~ラストオーダー深夜3:30、深夜4:00閉店
【定休日】
【アクセス】電車で:京浜急行北久里浜駅から徒歩3分くらい。改札出て陸橋を渡って、テナントビルの前を左に降りる。バス停のある歩道にそって直進した高層マンションの1階。


【駐車場】 なし
【席数】  カウンター21席 テーブル?

【メニュー】中華そば390円 ネギ中華そば500円
      野菜たっぷりタンメン500円 (麺少なめ)490円
      とんこつラーメン420円 ネギとんこつラーメン530円
      味噌ラーメン500円 汁なしラーメン(油そば)550円
      旨辛ラーメン500円 ピリ辛とんこつネギラーメン560円
      担担麺590円 カタヤキソバ580円
      和風つけ麺500円 
      半ラーメン200円

      半チャーハン250円 やきとり丼230円
      ライス160円 大盛ライス220円 半ライス100円
      チャーハン430円 大盛540円
      温玉うまから丼500円 中華丼580円

      W餃子定食620円(餃子12個+唐揚げ2個+ライススープ)
      餃子(6個)210円

      ◇トッピング
       温泉玉子100円 味付け玉子100円 細切りネギ110円
       メンマ110円
      ほか



theme : ラーメン
genre : グルメ

2016-11-15

弘明寺 ロ麺ズ

平成28年11月15日(火) 15:05訪問。
和風細麺潮らーめん850円を食す。

久しぶりにやってきた、ロ麺ズ
s-DSC00634.jpg

さあて、何を食おうかな。味噌ラーメンと迷って、和風塩ラーメンにしてみた。羅臼昆布に小羽煮干。鯖節に鰹節、しじみの出汁に吉備醤油をたらしました。ううん、うまそうだ。
s-DSC00627_20161123004225034.jpg

遅すぎる昼飯の時間は、先客1名。カウンターに座って、女性店員に食券を渡すと、とてもていねいな対応が印象的。そして、厨房の男性店員が調理開始。さっと、調理されて、できあがり。ドンブリ中央の玉子焼きがラーメンの具としては、とてもめずらしい。きれいに揃えられた紫色のカイワレみたいなスプラウトがとてもきれいだ。
s-DSC00628_20161123003746e5d.jpg

写真はぼけているが、味ははっきり、すっきり。昆布の柔らかなうまみに節系のはっきりとした出汁が加わり、まろやかな味わいのうまさだ。さらにネギのうまみも加わると、これまた、いい具合だ。
s-DSC00629_20161123003747bfd.jpg

ストレート細麺は思いのほか、コシがあって、つるつると、啜るのが楽しい。
s-DSC00630_201611230037498fe.jpg

チャーシューではなく、玉子焼き。イチョウに模しているようだ。甘めの味つけにスープの出汁が加わって、和食のうまさ。
s-DSC00631_201611230037507f5.jpg

こっちはチャーシュー。低温調理で、しっとりとしたうまみが広がる。
s-DSC00632_201611230042269e4.jpg

麺もスープもうまかった。もちろん、具もね。完食。ごちそうさま。
s-DSC00633.jpg

駐車場は、1時間まで無料なのも便利。適度なメニュー展開なので、全部食いたいな。今度は、味噌ラーメンをくってみたい。
s-DSC00626_20161123004229c6f.jpg

【住所】 横浜市南区六ッ川1-689-1 マルエツサニーロード 
【電話】 045-315-2009 
【営業時間】11:00~21:00
【定休日】 水曜日

【アクセス】車で:平戸桜木道路を平戸方面に向け進む。京浜急行の線路をくぐり、しばらく直進して別所小学校入口交差点の先、のマルエツに右折して入る。



【駐車場】 有(併設の駐車場1時間まで無料)
【席数】  カウンター7席 テーブル4席×4 テーブル2席×2

【メニュー】らーめん正油730円 らーめん味噌830円
      らーめん塩700円 らーめん塩バター780円
      汁無担担麺(αのスープ付)800円 汁無担担麺(Sサイズ600円
      味玉100円 大盛100円
      しょうがタレ玉子丼380円 豚ハラミのトマト煮のせ丼430円
      しょうがダレといり白ゴマのせ丼270円
      Sサイズライス100円

theme : ラーメン
genre : グルメ

2016-11-13

北久里浜 はまんど横須賀

平成28年11月13日(日) 11:24訪問。
鰹と貝出汁(カキ・アサリ)の潮そば890円を食す。

遅ればせながら、11月の期間限定メニューを食いにやってきた。
鰹と貝出汁の潮そばだ。
s-DSC00603_20161120131804fe6.jpg

最近はボードにメニュー紹介として、店長のコメントが載るようになった。曰く、ほぼ魚介出汁だけで仕上げた一品です。鍋をイメージして考えました。かぼすがさわやかさを演出しています。
s-DSC00604_20161120131806150.jpg

昼前で、まださほど混んでいないので、すんなりと座れた。愛想のいい男性店員に今回も中盛でお願いした。さほど待たずに出来あがり。今回も具だくさんで麺がまったく見えない。
s-DSC00606_201611201318065c4.jpg

では、いただきます。黄金色の透明なスープは、確かに鰹出汁を感じる、そして、アサリと牡蠣の味もそういえば、感じられる。奥行きのあるスープは、癖がなくてとても飲みやすい。一応、塩味なのだろうが、素材からくる出汁のうまみだけが感じられ、とてもすっきり。
s-DSC00609_20161120132304e44.jpg

それでは、麺をこのたくさんの具の下から手繰ってみよう。麺は専用の細麺。ストレート麺は、麺としてはっきり主張するように、麺だけでも十分にうまい。どんどん、啜ることができる。
s-DSC00610_20161120131809841.jpg

ほんじゃ、具を紹介。まずは、一番上にのっていた、三つ葉です。
s-DSC00611_20161120134046b01.jpg

続いて、小松菜。
s-DSC00612_20161120134048c89.jpg

太目のメンマ。
s-DSC00613_20161120134049432.jpg

白菜、エノキにキクラゲ。
s-DSC00615_20161120134052a2a.jpg

えびちゃん。
s-DSC00616_20161120134843f31.jpg

わかめちゃん。
s-DSC00618_2016112013484463e.jpg

肉ももちろん、あります。鶏のもも肉。これは、濃すぎず、ラーメンの具としては、絶妙の味わい。
s-DSC00619_201611201348468c3.jpg

そして、まだ凝った具があるぞ。鶏のつくね。柚子やショウガがよいアクセントで、これもレベルが高い。
s-DSC00620_2016112013484787a.jpg

そして、安定したうまさの大きすぎるチャーシューは今回も2枚のっている。
s-DSC00621_201611201348492eb.jpg

もちろん、いつもの玉子も半分、きちんとすまし顔でのっていた。
s-DSC00617_2016112014053571c.jpg

鍋イメージのカボスがいい演出でした。
s-DSC00624_20161120140537b7b.jpg

今回も楽しい限定メニュー。うまかった。この価格で、量、味とも大満足の一品。品がいいんだけど、ちょっとだけ遊びの趣きがあって、たまらない。

平日限定は、なかなか訪問が難しいけど、食いたいなあ。
s-DSC00604_201611201715120d7.jpg

そして、次回は素材をギュッと煮詰めた「濃縮淡麗鯵そば」。これも絶対食いたい。
s-DSC00605_20161120171513d12.jpg

ごちそうさまでした。
s-DSC00625_20161120140538e8a.jpg

【住所】  横須賀市根岸町4-21-19
【電話】  046-835-3412
【営業時間】11:00~15:00
【定休日】 水曜日
【アクセス】電車で:京浜急行北久里浜駅から徒歩15分くらい。駅前の大きな道(国道134号線)に出ると、反対側にデニーズが見えるのでその交差点を横断。しばらく道なりに進んだ右側。


駐車場】 隣地に2台分
【席数】  カウンター12席、テーブル4人×2
【メニュー】はまんど平打700円 辛子そば(平打麺)750円
      白湯そば(平打麺)700円 釜玉油そば(平打麺)700円
      はまんど細麺700円 辛子そば(細麺)750円
      白湯そば(細麺)700円

      特製ラーメン820円 坦々麺850円
      コクにぼ醤油そば800円 
      煮干そば塩680円 煮干そば醤油680円
      鶏そば800円 汁なし坦々麺850円

      麺大盛100円

      ライス100円 ミニチャーハン150円
      ねぎ丼250円 ローストポーク丼300円

      味付玉子100円 メンマ100円
      半チャーシュー2枚150円
      特増し300円 肉増し300円
      ねぎ100円 ワンタン4個150円
      
      煮干しそば680円
      汁なし担々麺850円
      煮干つけ麺750円
      坦々つけめん850円
      コクにぼ醤油そば800円

      麺大盛り100円

      ライス100円  肉玉丼270円 ねぎ丼250円
      味付玉子100円 メンマ100円 半チャーシュー2枚150円
      特増し300円 肉増し300円

      煮干つけ 細麺750円 煮干つけ 平打750円
      坦々つけめん 細850円 坦々つけめん 平打850円

【店舗web】https://twitter.com/hamando_shonan

theme : ラーメン
genre : グルメ

2016-11-10

川崎 玉 赤備

平成28年11月10日(木) 11:16訪問。
つけめん850円を食す。

川崎で仕事。早めに終わったので、どうせなら昼飯を食って行こうかなと思い、駅に近いこの店を訪ねてみた。
s-DSC_0336.jpg

時間が早いからか、タイミングがよかったからなのか、並びはなし。食券を自販機で買って、カウンター席に座った。選んだのは、基本のつけめんだ。

カウンターには、万能と書かれた、よくわからない薬味。ニンニクも入っているようだ。
s-DSC_0338.jpg

カウンターの中は、元気のよい男性店員が立ち働いている。さほど待たずに、まずはつけダレがカウンターにのせられた。
s-DSC_0339.jpg

そして、麺も提供された。意外と麺は少ない。まあ、場所柄かな。
s-DSC_0340.jpg

つるつるでしっかりとしたコシのある麺はさすが。つけダレは、予想どおりの濃厚な豚骨に魚介のうまみが加わったもの。癖のない味わいに野趣があっていい具合だ。

意外とさっぱりと麺を食い終えたら、スープ割り。器をカウンターに置いて口頭でお願いすると、さっと作ってくれる。
s-DSC_0341.jpg

ささっと食い終えて終了。店を出たら、もぅ行列。さすがに人気店だs-DSC_0342.jpg


【住所】  川崎市川崎区砂子2-2-1
【電話】  044-211-8178
【営業時間】11:00~1:00
【定休日】 無休
【アクセス】電車で:JR川崎駅から徒歩5分くらい。東口に出て、仲見世通りを進み、最初の四つ角を右折して少し進んだ左側。

【駐車場】 なし
【席数】  カウンター10席

【メニュー】 つけめん850円 味玉つけめん950円
       特製つけめん1,050円
       豚鶏つけめん800円 味玉豚鶏つけめん900円
       特製豚鶏つけめん1,000円 
       赤辛つけめん950円
       大盛100円 特盛200円
       特製トッピング300円 焼くだき肉250円
       野菜150円 メンマ100円
       のり粉100円 絶品チャーカツ200円
       肉増250円 味玉100円
       のり100円 特製ねぎ200円

       名物チャーカツ丼500円 ミニチャーカツ丼350円
       肉増300円 ねぎ飯250円
       白米150円

       チャーカツ皿350円 ぎょうざ300円
【店舗web】http://gyoku.co.jp/

theme : ラーメン
genre : グルメ

2016-11-03

衣笠 台湾料理 鴻翔

平成28年11月3日(木) 11:18訪問。
台湾ラーメン+中華飯880円を食す。

五郎橋三叉路のエネオスの隣にあったセブンイレブンが閉店して、そのあとにできた店だ。粟田店があって、おそらくその2号店かと思われる。
s-DSC00561_20161117221533e96.jpg

店内は広くて、清潔感がある。店内に入ると、姉妹と思われる女性店員が明るい声で迎え入れてくれる。勧められるままにカウンター席について、メニューをながめる。
s-DSC00548_20161117221534380.jpg

広い店内はソファー席が中心だが、座敷もあるようだ。
s-DSC00549_201611172215364f3.jpg

メニューの写真をうまく撮れなかったが、とにかくべらぼうに安い。ラーメンセットのラーメン8種類、炒飯など丼物も8種類。それの組み合わせは自由で、平日昼は780円、夜と土日は100円高い、880円。

さて、何にしようかな。せっかく台湾料理店なので、ラーメンは台湾ラーメンに丼物は中華飯にしてみた。カウンター席と厨房の間にいる女性店員に注文を告げると、外来語に翻訳して厨房に伝えていた。厨房内は男性店員が3名。注文が通ると、さっそく調理が開始される。

時間が早いので、まだ客は数名。厨房内では、3名の男性店員が談笑しながら、調理にいそしんでいる。何とも楽しそうなようすだ。いかにも手慣れた感じで、さっと調理されて運ばれてきた。

ラーメンはともかく、中華飯は半分とかミニではなく、しっかりと一人前。これはボリュームあり、だ。
s-DSC00551_2016111722153705a.jpg

台湾ラーメンはさほど辛くはないが、ややピリ辛の挽肉が麺の上にのっているほかは、いたっておとなしいラーメンだ。鶏ガラ中心のスープはさっぱりとしているが、油が悪いのか、後味がよくない。
s-DSC00552_20161117221539b8d.jpg

麺は、縮れのある細麺で、中華としてはありがちな麺だ。
s-DSC00553_20161119010341ce8.jpg

かたや中華飯はというと、これも油がよくない。
s-DSC00554_201611190103424a8.jpg

具だくさんなのが、中華飯のいいところ。
s-DSC00555_20161119010343cf2.jpg

飾り切りのイカがいかにも中華飯。
s-DSC00556_20161119010345d53.jpg

そして、何よりの楽しみはこのうずらの卵。1個しか入っていないところがいいところなんだよな。
s-DSC00557_2016111901034632d.jpg

ぺろっと食い終えて、終了。とりあえず腹はいっぱいになったけど、味はねえ。
s-DSC00559_20161119010836665.jpg

麺もドンブリものもフルセットで食えて腹いっぱい。しかも、お財布にもやさしい。さらに平日ならセットメニューが100円安くて。断然お得。ランチは、ライスお替り自由。
s-DSC00560_20161119010837c6e.jpg

【住所】  横須賀市公郷1-57-12
【電話】  046-884-8860
【営業時間】11:00~14:30 17:00~23:30
【定休日】 水曜日
【アクセス】車で:国道16号線を観音崎方面に向かい、県立大学駅入口交差点を過ぎ、青い鳥幼稚園前を右折。トンネルを抜け、ずっと直進。横須賀線の手前道路を右折。直進した右側車線。駐車場は目の前。



【駐車場】店舗前に多数 
【席数】  多数
【メニュー】
s-DSC00667_20161204175402812.jpg

s-DSC00547_2016111922013361a.jpg
ほか

theme : ラーメン
genre : グルメ

2016-11-02

桜木町 大ふく屋 横浜ワールドポーターズ店

平成28年11月2日(水) 12:46訪問。
煮干し中華そば780円を食す。

今日はみなとみらいで仕事だ。昼飯は未訪問のこの店にやってきた。フードコートのようだが、そうではなく、店の中に席が用意されている。
s-DSC00533_20161113105857b3f.jpg


さあて、何を食うかな。メニューは主に2系統のようだ。本格ガッツリ系ラーメンの野郎ラーメン。
s-DSC00534_20161113110054a96.jpg

そして、こっちは煮干しのメニュー。どちらにしようかな。やはり、こちらだな。理由は、仕事中なので、やはりニンニクは避けたい。しかし、この野郎ラーメンニンニク抜きだと本来の味ではなさそうな気がしたのだ。
s-DSC00535_20161113105901a69.jpg

食うべきメニューが決まったら、さっそく食券自販機で食券を購入。食券をホール係りの女性店員に渡すと、カウンター席に案内された。
s-DSC00536_20161113105902b91.jpg

秋深し、隣は何食う人ぞ。両隣とも野郎ラーメンを食っている。この店は、野郎ラーメンの店だ。

そして、俺の煮干中華そば。隣に比べると、どうもおとなしい。じゃあ、味で満足させてもらいましょう。
s-DSC00537_201611131059038ed.jpg

スープは、煮干というより魚介豚骨系の味わい。粘度が高く、どろっとしている。味わいは、わかりやすく、きつめではっきりとしたものだ。
s-DSC00538_20161116211848366.jpg

濃厚なスープには、太目の麺。ということのようで、ストレートな麺はようスープを絡めて、うまい。
s-DSC00539_20161116211849a30.jpg

太めのメンマもスープに合わせた仕様だと思われる。
s-DSC00540_201611162118515a9.jpg

厚みのあるチャーシューは柔らかくてほろほろ。これもスープによくあう。
s-DSC00542_20161116211852194.jpg

きれいなナルトは、G。
s-DSC00541.jpg

ゆっくり食って、満腹。スープは少し残してしまった。
s-DSC00546_20161116211854f4f.jpg

【住所】   横浜市中区新港2-2-1 横浜ワールドポーターズ1階
【電話】   045-212-1008  
【営業時間】11:00~22:30
【定休日】 なし
【アクセス】電車で:みなとみらい駅から徒歩5分

theme : ラーメン
genre : グルメ

プロフィール

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター