--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016-02-28

横須賀中央 日高屋 リドレ横須賀店

平成28年2月28日(日) 12:50訪問。
中華そば390円+餃子290円+生ビール(中ジョッキ)310円を食す。

続いては、横須賀中央に移動して野暮用を済ます。行きがけに少し気になった店。
s-DSC08412.jpg

チェーン店だけど、一応新規オープンなので、さっきが軽かったから、たまには連食に行ってみようかな。とにかく人口が減りつつある横須賀のターミナル駅にできた高層マンション。新たな魅力となる素敵なショップが入るといいのだろうが、なぜか激安中華チェーン店。しかも横須賀中央に2店目。
s-DSC08429.jpg

そういう偏見をのぞいて見ると、もうすぐ13時だが、広い店舗なのに待ち客が発生するほどの繁盛ぶりだ。店に入ると、たくさんいるホール係りのうちの女性店員がカウンター席を案内してくれた。さぁて。メニューが豊富すぎて困るくらいだ。ううん、最近この組み合わせの誘惑に勝てない。おてんとうさまは高いけど、いってみよかな。餃子と生ビール。
s-DSC08413.jpg

ブザーとか無粋な装置はないので、口頭で発注。まずはビール。続けてすぐに餃子もやってきた。
s-DSC08416.jpg

普通です。逆にいうならば、特徴はない。しかし、普通にうまい。
s-DSC08417.jpg

こういうコスト削減も必要だよな。ここまで書かれると、楊枝を使おうって輩は少ないだろうな。
s-DSC08418.jpg

そして、中華そば登場。
s-DSC08421.jpg

魚介の出汁がアクセントで、魚粉っぽい調味料がドンブリについている。
s-DSC08423.jpg

透明感のある麺はコスト優先と思われる。
s-DSC08425.jpg

小っちゃいけど3枚ものったチャーシュー。味付けは、はっきりとしている。
s-DSC08426.jpg

餃子とビールを楽しんで、中華そばはスープを少し残してしまった。
s-DSC08428.jpg

清潔で目抜き通りにあるせいで、次々と客足が絶えることがなかった。
s-DSC08429_20160304000314456.jpg
【住所】   横須賀市大滝町2-6
【電話】   046-826-0277
【営業時間】 11:00~ラストオーダー深夜3:30、深夜4:00閉店
【定休日】
【アクセス】車で:京浜急行北久里浜駅から徒歩3分くらい。改札出て陸橋を渡って、テナントビルの前を左に降りる。バス停のある歩道にそって直進した高層マンションの1階。


【駐車場】 なし
【席数】  カウンター21席 テーブル?

【メニュー】中華そば390円 ネギ中華そば500円
      野菜たっぷりタンメン500円 (麺少なめ)490円
      とんこつラーメン420円 ネギとんこつラーメン530円
      味噌ラーメン500円 汁なしラーメン(油そば)550円
      旨辛ラーメン500円 ピリ辛とんこつネギラーメン560円
      担担麺590円 カタヤキソバ580円
      和風つけ麺500円 
      半ラーメン200円

      半チャーハン250円 やきとり丼230円
      ライス160円 大盛ライス220円 半ライス100円
      チャーハン430円 大盛540円
      温玉うまから丼500円 中華丼580円

      W餃子定食620円(餃子12個+唐揚げ2個+ライススープ)
      餃子(6個)210円

      ◇トッピング
       温泉玉子100円 味付け玉子100円 細切りネギ110円
       メンマ110円
      ほか
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

2016-02-28

県立大学 ささもと

平成28年2月28日(日) 12:02訪問。
ラーメン500円を食す。

県立大学駅前のあの店の行ってみようと思い立った。前回訪問からずいぶんと時間が経ってしまった。
s-DSC08406.jpg

所用で出かけたのだが、県立大学で途中下車。あれから時日が過ぎたので、ふと不安がよぎる。何しろ、いまどきの店ではないので、もしやという嫌な疑念がわいたが、そうした思いをかき消すために、考えるのではなく、行動だ。駅を降り立つと午後の陽ざしが暖かだ。
s-DSC08409.jpg

この坂を下ると、店があるはずだ。
s-DSC08410.jpg

外装工事のネットがかけられていて、一瞬ぎょっとしたが、しっかりと暖簾がかかっている。あいててよかった!
s-DSC08388.jpg

引き戸をあけて店内に入ると、以前と同じ白い服の男性店員が、いらっしゃいと元気に迎えてくれる。店内はきれいに整えられていて、テーブルとカウンター席が用意されている。
s-DSC08405.jpg

俺は、カウンター席に座って、3種類しかないメニューから、ラーメンを選んだ。メニューはこれしかないけど、できるものなら何でも作るよ、というわけではない。
s-DSC08404.jpg

メニューも潔いけど、カウンター席も潔くって、調味料はコショウのみ。
s-DSC08390.jpg

カウンターの丸椅子。足を置けるようにブロックが並べてある。ちなみに映っているのは先客の足だ。
s-DSC08392.jpg

さて、注文を受けると、カウンターの前の厨房でさっそく麺茹で開始。大きな鍋で茹でて、平ざるで湯切り。この辺りの手際は、もう慣れていて、スムーズで早い。いわゆるデポで変なパフォーマンスをするいまどきのラーメン小僧とは一線を画す。
s-DSC08396.jpg

ラーメンができあがるのに要した時間は約3分。カップ麺並に早い。ラーメンがカウンター上に置かれた。ラーメンおまちどうさまみたいな、言葉がそえられていたと思う。
s-DSC08394.jpg

ショウガのが微かに香るスープ。では、さっそく。香りの印象とは別に、薄めの醤油味が口中におだやかに広がる。脂で強引なうま味を作るようなこともなく、シンプルだけど素直なスープ。
s-DSC08395.jpg

細目の麺は、スープによくあっている。要素を分解して分析しても、このラーメンのよさに意味がないのはわかっている。でも、麺も予想どおりの安心できる味わいだ。
s-DSC08397.jpg

まじめに作っているだろうチャーシュー。少し固いけど、オールドスタイルがいい。
s-DSC08400.jpg

中華そばスタイルのラーメンには、必須のナルト。
s-DSC08401.jpg

多めのスープもなんのその、作り手に敬意を表して、もちろんすべて飲み干して、完食。ごちそうさま。
s-DSC08403.jpg

この店は、ラーメンももちろん、気さくな店主との雑多な会話が楽しい良店だ。
s-DSC08408.jpg
【住所】   横須賀市安浦町2-26
【電話】   046-823-0945
【営業時間】 
【定休日】 月曜日 
【アクセス】電車で:京浜急行県立大学駅下車徒歩1分。駅を背にして直進した右側。


【駐車場】 なし
【席数】  カウンター5席 テーブル4席×1

【メニュー】ラーメン500円 大ラーメン650円 チャーシューメン700円

theme : ラーメン
genre : グルメ

2016-02-27

浦賀 九州屋

平成28年2月27日(土) 19:46訪問。
ぎょうざ・らーめんセット780円を食す。

今日も土曜出勤。ちょっと遅くなったけど、仕事帰りによってみた。2度目の訪問だ。今日のおすすめはカツカレーだ。
s-DSC08379.jpg

ほかにもいろいろなメニューがある。中華を中心に洋食も和食もある。
s-DSC08381.jpg

店内は奥に長く、4人掛と2人掛のテーブルが並んでいる。俺は入口近くの2人掛けのテーブル席に落ち着いた。
s-DSC08378.jpg

さて、何にしようか。少し足を引きずりながら、注文をききにきた女性店員の対応がとてもていねいだ。仕事が大変そうだけど、がんばっている姿に、たまにはビールでも飲もうか。生ビールください。うーん、うまい。と思ったら、ジョッキが小さかったのか、ひと口でこんなに飲んでしまった。
s-DSC08361.jpg

さあて、何にしようかな。メニューはいろいろあるが、ビールを飲んだら、餃子が食いたくなった。ということで、お得な餃子とラーメンのセットを再び女性店員にお願いした。
s-DSC08360.jpg

2階席もあって、宴会中のようだ。時折、拍手がきこえてくる。
s-DSC08376.jpg

ゆっくり待って、俺が自分で持ってきてもいいくらいなのだが、女性店員が運んできてくれた。サラダにラー油つきだ。
s-DSC08364.jpg

ドンブリの縁についた粉は、うまみ調味料かな。
s-DSC08366.jpg

こういう店では、そういう細かいことは気にせず食う方がいい。まずは、スープから。意外とはっきりとした味で、コクがある。
s-DSC08365.jpg

ほぼストレート細麺は中華料理屋さんによくあるタイプの麺で、予想どおり。
s-DSC08368.jpg

細くめのメンマは適度な固さで、しっかりとした味付け。
s-DSC08369.jpg

溶けだすタイプの海苔。
s-DSC08370.jpg

大き目チャーシューは、少し固いけど、悪くない。
s-DSC08372.jpg

穴があいちゃったけど、手作り感のある餃子。
s-DSC08373.jpg

具はニラがきいていて、うまい。ボリュームもたっぷりだ。
s-DSC08374.jpg

全部食って、スープは残したけど、完食。ごちそうさま。
s-DSC08375.jpg

定番のメニューがたくさんある街中の食堂。どことなく落ち着くところがいい。
s-DSC08380.jpg



おまけ
めずらしく、もう少し飲んで行こうかな、と思って隣の店をのぞいてみたら、満席だった。残念。
s-DSC08359.jpg

しかたなく、河岸を変えて、駅前のこの店に行ってみた。
s-DSC08383.jpg

何でも揚げてくれるようだ。
s-DSC08386.jpg

また、生ビール。サービスに出てきた生キャベツ。ウサギになったようだ。
s-DSC08385.jpg

直接手でつまんで、これにつけて食うそうだ。ふーん。にぎわっていたけど、この店の雰囲気は、どことなく俺には合わなかった。
s-DSC08387.jpg


九州屋の情報
【住所】  横須賀市浦賀3-2-3
【電話】  046-841-0205
【営業時間】11:00~21:100
【定休日】 木曜日
【アクセス】電車で:京浜急行浦賀駅すぐ。徒歩約1分。改札を抜け階段を下り、駅を背に横断歩道を渡って進んだ左側。


【駐車場】 なし。
【席数】  テーブル2人席×6 4人席×4
【メニュー】らーめん520円 わんたん520円
      わんたんめん800円 さんまーめん760円
      みそらーめん760円 野菜らーめん760円
      ちゃーしゅうめん800円 ちゃーしゅうわんたんめん950円
      五目そば800円 ステーキらーめん820円
      スタミナらーめん(ニンニク風味肉ニラ炒め入り)800円
      えびそば860円 かたやきそば800円
      いためやきそば800円 冷やし中華そば850円

      チャーハン・らーめんセット800円
      カレー・らーめんセット800円
      チャーハン・ぎょうざセット820円
      ぎょうざ・らーめんセット780円
      特製わんたんセットわかめ入り880円
      ステーキらーめんセット900円

theme : ラーメン
genre : グルメ

2016-02-23

横須賀中央 煮干らーめん平八

平成28年2月23日(火) 18:28訪問。
煮干特別配合中華そば780円を食す。

今日は、外出先から仕事場には帰らず、そのまま帰宅。できる?ビジネスマンの用語では、直帰という。早朝から出先に直接赴く、直行、に比べると、ちょっと後ろめたい。そんなことはない。と自分を励ましながらやってきた。
s-DSC08358.jpg

今日のねらいはこれ。幸い先客ゼロ。ほぼ同時に客が入ってきたが、珍しく(失礼)、女性客だった。「まいど」の声に迎え入れられた。
s-DSC08341.jpg

店主ブログで知っていたのだが、ティッシュボックスがカウンターにつりさげられて、固定されている。口頭で、特注を中盛りで、と発注すると、さっそく調理開始。
s-DSC08340.jpg

キッチンタイマーが鳴って、しばらくしてできあがり。カウンターにのせられた。
s-DSC08342.jpg

蒼ざめた丼を見よ
s-DSC08343.jpg

いや、あやしく光った蒼白く濁るスープを見よ。味わいは、煮干しのインパクト大ながら、どことなくまろやかな雰囲気も漂わせている。店主ブログによれば、以下のとおり。

煮干2種をブレンドし、ニボキチの1.5倍の量を強火で炊き出します。そこに濃厚鶏白湯を合わせ、濃厚かつ煮干しが口中で暴れるようなスープです。
s-DSC08345.jpg

そして、中盛りでお願いしたせいか、少しスープが少ないようにも見える。その中盛り麺は、相変わらずのストレートな具合がとてもいい。このスープには、この麺という感じで、迷いがなくなってきた。
s-DSC08348.jpg

今回は新しい試みで、青紫蘇ものっている。主張すぎず、さっぱりとした風味が豊かだ。
s-DSC08349.jpg

鶏チャーシューものっている。この店で食うのは初めてだ。癖がなくてうまい。
s-DSC08351.jpg

少しして、提供されたおろしショウガ。
s-DSC08352.jpg

風味が変わって、楽しかった。
s-DSC08353.jpg

いつの頃からか変わっていた、レアなチャーシュー。これもいいんだな。前はあまり好みでなかった、海苔やわかめも気にならなくなった。
s-DSC08354.jpg

これは確実に進化している。最近になって、そう感じる。ごちゃごちゃとした店の混沌とした状況から抜け出つつあるようだ。ちなみに、このスープとネギのうま味がベストマッチに感じた。とにかくうまかった。もちろん、完食。ごちそうさま。
s-DSC08355.jpg

今日も路地裏のラーメンを求めて、ぽつりぽつりと客が入ってきた。俺はここいらで退散。また、来るぜ!
s-DSC08357.jpg
この店のまた来たい(期待)度は、★★★★★。

【住所】  横須賀市米が浜通1-17
【電話】  046-823-3393
【営業時間】11:00~14:30 17:30~22:30
【定休日】 日曜日
【アクセス】車で:京浜急行横須賀中央駅から徒歩10分弱。駅の左手改札を抜けると陸橋になっているので、駅を背に右前方の階段を下りる。直進し、米ヶ浜通入口交差点を右折。ミニストップの手前の狭い路地を右に入った左側。


【駐車場】 なし
【席数】  カウンター5席 テーブル4人×1 2人×1

【メニュー】 煮干そば700円  あっさりしつつ濃いダシ“飲む煮干”要注意
       醤油そば・塩そば650円  あっさりシンプル煮干しダシ
       煮干油そば1.5玉750円  ほかにはないマゼそばです。ニボスープ100円 卵黄50円

       数量限定
       ニボキチ750円 鶏白湯と煮干60g/杯の“毒濃”スープ
       もりニボ (ニボキチのつけ麺版) 880円(麺量225g)、800円(190g)
       牡蠣ニボ850円 牡蠣の裏ごしと煮干し・鶏の三種ダシ。口一杯に黒潮が!基本は醤油。塩もどうぞ

        ご注文したお客さんの7割に残念な思いをさせ、3割はこれしか注文しないという異色で危険な黒シリーズ。初心者進入禁止。
       黒煮干700円 黒特濃750円       

      ◇トッピング
       低温調理チャーシュー1枚100円 塩に合うバター100円
       自家製煮玉子100円 ワカメ100円
       刻みネギ100円 海苔5枚100円

      麺の量
       普通150g 中盛190g0円 大盛300g200円
       追い玉150g150円 ※油そば的替玉

      めし屋
       ご飯100円(ランチタイムは50円)
       花かつおネギ丼120円 生卵ネギ丼200円
       葱メカブ丼200円 そぼろコロ肉ご飯300円
       山芋とろろご飯290円

【ホームページ】http://ameblo.jp/z-three/

theme : ラーメン
genre : グルメ

2016-02-21

新大津 はせ川

平成28年2月21日(日) 11:13訪問。
らぁ麺(並盛)650円+ツイッター限定サービス玉子0円+ギョーザセット200円

ツイッター限定サービスにつられてやってきた。サービスの内容は下記のとおり。2月末までだ。
“ツイッターフォロワー400人突破記念で、麺まし、玉子、海苔、小ライスの中から一品サービスしてます‼ ”
s-DSC08318.jpg

今日はこの時期にしては、ぽかぽかとした陽気なので、自転車を漕いでやってきた。店の入るビルには足場が組まれており、ネットが張ってある。外壁とそうでもするのだろか。
s-DSC08317.jpg

開店時刻から間もないが、すでに先客は2名。前回は味噌ブラックを食ったので、今回は原点に戻って、基本のラーメンにしてみた。そして、この店にくると、誘惑に勝てない。ギョーザセットの食券も合わせて購入した。

アルバイトらしき青年に、口頭でツイッターサービスのことを伝えると、厨房の店主に確認していたが、スムースに注文がとおった。
いつものように、サービスのとり放題ネギの容器が運ばれてきて、しばらくしてラーメンとライスがやってきた。
s-DSC08322.jpg

ラーメンには、以前は上に置かれていた輪切りの唐辛子がなくなっていた。
s-DSC08319.jpg

それはともかく、久しぶりのとんこつスープを味わってみる。ワイルドな一面を残しているが、どことなく品のあるとんこつスープが、近所の家系もどきとは一線を画している。
s-DSC08321.jpg

麺は中太のストレート。好みをきかれたが、普通でお願いした。これも、スープに合わせて何となく品がいい印象だ。
s-DSC08324.jpg

品のよさはここまで。これからは、少しワイルドに味わってみよう。すりおろしニンニクを入れた。
s-DSC08325.jpg

つい、やりたくなる、これ。海苔増しをお願いすればよかったかな。
s-DSC08331.jpg

んじゃ、餃子、いってみよう。
s-DSC08326.jpg

ここの餃子は活きがよくって、気をつけないと肉汁が飛ぶんだよな。
s-DSC08327.jpg

やはり、飛んだ。でも、今日の餃子は具と皮の一体感がよい。この前は、分離してたからな。今日はいい具合だ。
s-DSC08328.jpg

興に乗って、ネギ追加。
s-DSC08330.jpg

焼きのまわった、じゃなくって、ほどよく炙られたチャーシューはいつものようにうまい。
s-DSC08333.jpg

麺を食い終えて、禁断の飯投入。コショウも、しょうしょう、投入。これ以上のまぜまぜ画像は見せられないのが残念だ。
s-DSC08334.jpg

最後の楽しみはサービスの味玉。サービスだからって、正規品と同じですよ。おそらく。
s-DSC08335.jpg

けっこうがんばって、食い終えた。完食。ごちそうさま。
s-DSC08336.jpg

半ライスといいつつ、他店の普通の盛りと同じくらいのライスがよかった。いろいろなサービスがあって、ボリューム感たっぷりなのがいいところ。店主の良心を感じる。育ち盛りの学生は社会みんなで応援しなくっちゃ、という粋を感じさせる良店だねえ。
s-DSC08337.jpg
今度来たら、おそらく未食のつけ麺を食ってみよう。この店のまた来たい(期待)度は、★★★★☆。

【住所】  横須賀市根岸町5-1-2
【電話】  046-845-9036
【営業時間】11:00~22:00
【定休日】 木曜 
【アクセス】電車で:京急久里浜線新大津駅10分くらい。久里浜方面に向かって右側に出て、大きな通り(国道134号線)にぶつかったら、横断し左折し直進したところ。北久里浜駅からだと駅前の134号線を右折し、道なり。10分強。
車で:国道134号線大津交差点を左折し、京急のガードをくぐって、少し進んだ右手。
      電車で:京浜急行新大津駅より徒歩3分。久里浜方面へ向かって右側に出て、駅を背に道なりに直進。国道134号線にぶつかったら、横断しすぐの道路沿い。


【駐車場】 2台。道路反対側の白川歯科の駐車場内。

【席数】  カウンター2席 テーブル2席×2 4席×1 5席×1

【メニュー】らぁ麺(並盛)650円 らぁ麺(中盛)750円 らぁ麺(大盛)850円
      らぁ麺(ハーフ)500円
      みそらぁ麺(並盛)700円 みそらぁ麺(中盛)800円 みそらぁ麺(大盛)900円
      みそらぁ麺(ハーフ)550円
      つけ麺(並盛)850円 つけ麺(大盛)900円 つけ麺(特盛)950円
      学生らぁ麺(並盛)550円 学生らぁ麺(中盛)650円 学生らぁ麺(大盛)750円
      中華そば(並盛)650円 中華そば(中盛)750円 中華そば(大盛)850円
      セットメニュー
     あぶりチャーシュー丼+250円 ネギチャーシュー丼+250円
      半チャーハン+250円 
      半ギョーザセット(ギョーザ3コ・小ライス)+200円

      小ライス100円 ライス150円 大ライス200円
      ギョーザ(6個)350円
      あぶりチャーシュー丼350円 ネギチャーシュー丼350円
      ◇トッピング
       チャーシュー200円 ネギ200円 メンマ100円 のり100円
       キャベツ100円 野菜盛り(キャベツ・もやし・コーン)200円
       味付玉子100円 コーン100円 ほうれんそう100円 もやし100円
      まぜそば(並)750円 まぜそば(大盛)850円 まぜそば(特盛)950円

【店舗web】Twitterhttps://twitter.com/raamenhasegawa

theme : ラーメン
genre : グルメ

2016-02-19

東戸塚 隆昌園 東戸塚店

平成28年2月19日(金) 13:01訪問。
ラーメン+半チャーハン750円を食す。

今日も東戸塚で仕事。東戸塚イコール中華料理店みたいなイメージができつつある。今日は、ダイエーの近くの未食のこの店にやってきた。
s-DSC08303.jpg

こうした店にお決まりのランチメニューもしっかりある。人気No1は焼き餃子+生ビール。なるほど、定番だ。ラーメンと焼き餃子のセットが950円。これにしようかな。
s-DSC08304.jpg

日本語の達者な男性店員が元気よく迎え入れいてくれた。店内はテーブル席のみ。でも、ランチタイムのピークは過ぎたようで、たくさんのテーブル席は3つだけがうまっていた。
俺は4人掛けのテーブル席に腰を落ち着けて、あらためてテーブルのメニューを見てみた。おすすめセットを発見。さあて何にするかな。やはり、ランチにラーメンははずせないので、Gのラーメンと半チャーハンが正解だな。
s-DSC08305.jpg

少し待って、先ほどの訛りの強い日本語を話す男性が運んでくれた。まずは、ラーメン。そして、半チャーハン。さらに、サービスです、と言って置かれた、水餃子。デザートは定番の杏仁豆腐。適当に、全部並べてミタ。
s-DSC08306.jpg

スープは濁っていて、一瞬とんこつスープかと思ったが、そうでもない。とんこつに鶏ガラや野菜や煮干しなのか、考えすぎ鴨しれない。鴨はないだろう、おそらく。
s-DSC08308.jpg

細ちぢれ麺は、少し伸び気味だけど、まあこんなもんでしょう。
s-DSC08310.jpg

赤い縁のチャーシューが見た目にグッドだが、味は平凡。
s-DSC08311.jpg

ちょっと、油が多いけど、ふわっとしたチャーハンは、半チャーハンにしてはやけに量が多い。これは、真剣に食わないと。
s-DSC08313.jpg

水餃子はあけてびっくり、食べて驚きのカレー風味。醤油つけなくてもよかったな。
s-DSC08314.jpg

チャーハンを平らげて、餃子をやっつけて、杏仁豆腐に進むと、かなり苦しい。もう、ラーメンのスープには戻れない。こんなにスープを残したのは久しぶりだが、不思議に満腹感でもうどうにもいけねえや。
s-DSC08316.jpg

テーブル席と座敷席がある、街中の中華料理店。ターンテーブルもあるぞ。
s-DSC08315.jpg

このビルは住宅街の中で、小っちゃいけどいろいろな飲食店が入っているなかなか楽しそうだ。
s-DSC08302.jpg
東戸塚の中華料理店のランチメニューはなかなか侮れない。750円で完食できないほど腹いっぱいだ。

【住所】  横浜市戸塚区品濃町550-7
【電話】  045-821-6678
【営業時間】 10:00~23:00
【定休日】 無休
【アクセス】電車で:電車で: JR横須賀線東戸塚駅東口徒歩5分くらい。改札を出たら左に進み、エスカレーターで地上に降りる。駅を背に、横浜銀行を左に見ながら、横断歩道を渡り、坂を上ります。坂を上って信号2つ目を左に曲がった左手。


【駐車場】 なし
【席数】  丸テーブル8席 テーブル4席×3 2席×2 座敷丸テーブル8席×2

theme : ラーメン
genre : グルメ

2016-02-17

戸塚 中華そば しんの助

平成28年2月17日(火) 14:12訪問。
つけそば(中)890円+煮玉子100円を食す。

今日は、戸塚に行ってみた。このあたり、魅力的な店がたくさんあるのだ。まずは、麺屋幸村。しかし、今日は水曜日で定休日。そのすぐそばには、ふくろう。ここも残念ながら、昼は14時まで。しかし、ここは消去法ではなく、じゅうぶんに第一志望にしていい店だ。14時半までなので、急いで訪れた。
s-DSC08301.jpg

間にあった。営業中。しかし、先客はなく、ランチタイムのピークが過ぎた開放感が漂っていた。
s-DSC08298.jpg

まずは、食券を買うのだが、前回は中華そばだったので、つけそばにしてみた。そして、すすめられるままにカウンター席に腰を下ろした。
s-DSC08282.jpg

しばらく待って、対応のていねいな女性店員が運んできてくれた。
s-DSC08284.jpg

麺はつるつるで、コシがある。つけダレは、豚骨と魚介の出汁のバランスがとてもいい。よくある、互いが主張しあって、そのときの体調によっては、やや辟易気味になるようなものではなく、互いが譲り合って、結果的に良いバランスをうみだしている。
s-DSC08287.jpg

つけダレには、ワカメが浮いており、具はすべてドンブリに入っている。小さくカットされたチャーシューは、炙り目がついている。
s-DSC08290.jpg

わりとはっきりとした味付けのメンマ。
s-DSC08291.jpg

最後の楽しみは煮玉子。溶けだすほどではないが、柔らかな半熟玉子。jほどよく味付けされていて、うまい。
s-DSC08293.jpg

スープ割りもお願いした。いったん、ドンブリを渡して、スープを入れてもってきてくれる。
s-DSC08294.jpg

これも、いい具合のバランスで魚介系の風味がいい。
s-DSC08295.jpg

ああ、うまかった。完食。ごちそうさま。
s-DSC08296.jpg

食い終わって、あと少しでお昼の部終了。並ばずに食えたのは幸運だった。
s-DSC08300.jpg
この店のまた来たい(期待)度は、★★★★★。

【住所】  横浜市戸塚区戸塚町4807山口ビル1F
【電話】  045-871-6803
【営業時間】【定休日】
s-DSC08289.jpg 
【アクセス】電車で:JR戸塚駅西口。改札を出て、トツカーナモールを経由して、サクラス戸塚を右に見ながら坂を上った少し先。ビルの1階の奥まったところのエレベータの先に入口がある。わかりづらいので注意。


【駐車場】 なし
【席数】  カウンター7席 テーブル4席×3

【メニュー】中華そば780円 煮玉そば880円 得そば1,100円
       ねぎそば930円 肉そば1,200円
       つけそば(並)840円 つけそば(中)890円
       和えそば890円 辛和えそば900円小ライス付 
       麺大盛100円
       肉つけそば(並)1,270円 肉つけそば(中)1,320円
       和えそば(中)940円 辛和えそば(中)950円小ライス付
       スープ増50円
       味噌らーめん900円 味噌チーズorバター960円
       辛みそらーめん920円 辛味噌チーズorバター980円
       味噌らーめん中盛50円
       ミックスごはん330円 玉子ごはん200円
       肉ごはん250円 ねぎごはん170円
       ライス100円 半ライス50円
       煮玉子100円 のり100円
       メンマ180円 ねぎ150円
       焼ぎょうざ5ケ入380円 焼ぎょうざ6ケ入450円

【店舗Web】https://www.facebook.com/chukasobashinnosuke?fref=ts

theme : ラーメン
genre : グルメ

2016-02-16

東戸塚 江南麺屋台

平成28年2月16日(火) 14:12訪問。
野菜タン麺+サラダ+半炒飯+焼餃子700円を食す。

今日は東戸塚で仕事。少し遅めのランチは、この前に隣のリンガーハットを訪れた際に気になった、ダイエーの飲食店街の店。何もかもが安い。安すぎる。もう、テレビショッピングみたいに、おまけにこれもつけて、この価格!、みたいなセットメニューが豊富だ。
s-DSC08277.jpg

しかし、セットメニューね、そういう売り方って、中華料理のランチでは定番じゃないか。などど、あなどってはいけない。ワンコインサービスだってあるのだ、麻婆豆腐麺が500円でっせ。うひょー、といった心の中の叫びたくなるのではないだろうか。
s-DSC08278.jpg

メニューが多い。もう一体、俺は何を食ったらいいんだ。メニューを端から端までひととおり見て、食品サンプルにあった野菜タン麺のセットに決めた。
s-DSC08276.jpg

店内はランチタイムを大きく過ぎているので、先客はまばら。3人しかいない。お好きな席にどうぞ、といわれて4人掛けテーブル席に腰をおろした。若い女性店員に注文を告げると、さほど待たずに、まずは野菜タン麺とサラダが運ばれてきた。使い捨ての紙しぼりが気がきいている。チャーハンと餃子はもう少々、お待ちください。はいはい。
s-DSC08261.jpg

白く澄んだスープは、癖がなくあっさりめ。
s-DSC08264.jpg

細目のやや縮れのある麺は、少し茹で過ぎの感があったが、まあ、こんなもんでしょう。そのかわり、多めの野菜がいい具合だ。
s-DSC08265.jpg

続いて運ばれ来たチャーハン。しかし、ますは伸びないうちにこのタン麺を食うことに専念しよう。
s-DSC08266.jpg

ようやく麺を食い終えて、それでは、副菜にいってみよう。最初からついていたサラダ。今日は生野菜も炒め野菜も食えて、なかなか健康によさそうだ。
s-DSC08267.jpg

続いて、餃子も運ばれてきた。その数、3つ。全文並べてミタ。
s-DSC08268.jpg

安くても、中華料理店です。餃子はしっかり焼き立て。ボリュームもあって、悪くない。手作り感も感じられていいっす。
s-DSC08270.jpg

おっと、炒飯も冷めないうちに食わないと。
s-DSC08271.jpg

がんばったけど、このタン麺のスープは多すぎる。すいません。かなり残してしまいました。その他は完食。
s-DSC08272.jpg

とにかく、メニューは目立つところにはいっぱい貼る!、といった発想が店内外随所に見られた。腹が減ったら、ここだな。
s-DSC08279_201602162355071aa.jpg

【住所】  横浜市戸塚区品濃町535-1 ダイエー東戸塚店 4F
【電話】  045-825-2625
【営業時間】 11:30~21:30
【定休日】 無休
【アクセス】電車で:電車で: JR横須賀線東戸塚駅東口徒歩7分くらい。改札を出たら左に進み、陸橋を渡り、エスカレーターで最上階へ。さらにオーロラモールを突っ切り、ダイエー店舗に入り、4階の飲食店街。


【駐車場】 ダイエー駐車場
【席数】  

【メニュー】麺
      エビワンタン麺740円 ラーメン520円 肉ワンタン麺650円 
      味噌ラーメン700円 ネギ・チャーシュー辛味そば700円
      野菜タンメン700円 チャーシュー麺720円 とりそば720円
      パイコー麺770円 天津麺770円 五目そば750円 
      ジャージャー麺770円 海老そば800円 海鮮そば780円
      担担麺800円
      野菜焼そば700円 エビ・イカ辛味焼そば770円
      青椒肉絲焼そば770円
      五目焼そば750円 五目硬焼そば750円
      大盛プラス150円

theme : ラーメン
genre : グルメ

2016-02-14

逗子 永楽

平成28年2月14日(日) 12:18訪問。
煮込み野菜らあめん890円+替え玉100円を食す。

今日で2回目の訪問。しかし、おそらくこれが最後の訪問になるだろう。
s-DSC08259.jpg

というのも、今月16日で閉店の予定なのだ。そんな情報があったからなのか、昼時だからなのか、店内はほぼ満席。うまい具合にちょうど入れ替わりに食い終えた客がいたので、待たずに座れた。カウンターの上には、こんな盾がさりげなく飾ってある。そう、ミシュランガイド2015掲載店だ。
s-DSC08256.jpg

カウンターを挟む厨房内には3名の男性店員がきびきびと立ち働いている。背の高いきりりとした男性がメインで店主のようだ。最後の一杯は、煮込みらあめんに決めた。麺は固めで、口頭で発注する。
s-DSC08239.jpg

下茹で、水洗いした豚骨を70時間以上炊き続けられたスープの久留米ラーメン。野菜は、鍋で加熱して、ラーメンにのせてできあがりだ。
s-DSC08241.jpg

豚骨臭もそこそこあり、本格的な様相だ。強くはないが、とろみがあり、それでもすっきりとしたうまみのスープはコクがあって、うまい。野菜の味とうまく調和している。
s-DSC08242.jpg

固めに茹でられた細麺が、予定通りの調和具合だ。
s-DSC08243.jpg

固めのキャベツや玉ねぎなどが、甘みを出してスープとよくあって、他の野菜もスープにうま味を加えていて、普通のラーメンより広がりのあるうまさが出ている。
s-DSC08245.jpg

斜めにカットしたナルトが楽しい。
s-DSC08247.jpg

さりげなく、ちくわも入っている。
s-DSC08248.jpg

今日は、最初から替玉をするつもりだったので、麺を食い終えると、さっそく替玉を固めで、口頭発注した。厨房内で大きな声で、復唱されるのが、気持ちいい。
s-DSC08249.jpg

チャーシューは2枚。適度な固さで、うまみがあってこれもいい。
s-DSC08252.jpg

もう1枚も大きくてうまい。
s-DSC08255.jpg

途中で気がついて、すりごまを加えてみた。カウンターにあらかじめすってあるものが用意されていた。
s-DSC08257.jpg

スープはあまり飲まずに、最後までとっておいてよかった。野菜のうま味が溶けだして、広がりのある味わいが楽しめた。
s-DSC08258.jpg

銀座通りにあって、渋い店構えもあと数日。逗子の地に新しい風を吹き込んだこの店の功績は大きい。
s-DSC08260.jpg

【住所】  逗子市逗子1-8-1
【電話】  046-884-9587
【営業時間】 11:00~22:00 (日曜のみ) 11:00~20:30
【定休日】 水曜日
【アクセス】電車で:JR横須賀線逗子駅から徒歩5分くらい。東口に出て駅を背に進み、JR逗子駅前と書かれた信号の前を右折、一方通行を逆走するように進んだ右側。     


【駐車場】 なし
【席数】  カウンター12席
【メニュー】
s-DSC08239.jpg

theme : ラーメン
genre : グルメ

2016-02-11

堀ノ内 美鈴食堂

平成28年2月11日(水) 11:29訪問。
チャーハン ラーメンセット800円を食す。

今日は、建国記念の日。朝からよく晴れている。こんな日は、自転車で外出だ。前から気になっていたこの店に行ってみた。
s-DSC08230.jpg

路地を少し入ったところにある、どこか懐かしい店。
s-DSC08231.jpg

駐車場は店の横にある。街中の食堂らしく、店頭に食品サンプルもある。棚は少し色あせたけど、どれもうまそうだ。
s-DSC08235.jpg

出入り口は2方向にある。開き戸を引いて、入ってみる。こちらに背中を向けて座っている男性客が1名。テーブル席は4つ用意されているのだが、向かって右側はこまごまとした荷物置き場になっているので、事実上使用不可。入口近くのテーブルに座った。
s-DSC08212.jpg

さあて、何にするか。メニューは中華の部と丼物の部、うどんの部に分かれている。そば類はないようだ。五目ソバかな。サンマーメンもいいかな。立ち上がって、メニューを見ていると、左手の壁にもメニューがあった。こっちはセットメニューもある。決めた。オーソドックスだけど、チャーハンとラーメンのセット。それにしても、メニューの字がとてもきれいだ。
s-DSC08229.jpg

いらっしゃいませの声がしてから、しばらくして毛糸で編んだ帽子をかぶった、なかなか素敵な女性店員がお茶を運んできてくれた。「大変熱いので、気をつけてください」。
「チャーハンとラーメンのセット、お願いします」。
この人が、もしかして美鈴さんだろうか。厨房に注文を大きな声で通すと、テレビをつけたり、エアコンをつけたりと何かと歓待していくれる。
s-DSC08227.jpg

おそらくご夫婦なのだと思う。店内はきれいに整えられていて、人柄がうかがえる。調味料も清潔に保たれている。
s-DSC08214.jpg

厨房で音がし始めてから、少ししてまずはチャーハンが運ばれてきた。玉子が独立したタイプ。
s-DSC08215.jpg

玉ねぎとかかまぼことか、いろいろな具材が入っていて、それぞれの味が楽しい。味つけもよくって、ちょっと予想とは違ったけど、ボリュームもあって、おもしろいチャーハンだ。
s-DSC08216.jpg

続いて、ラーメンを運んできてくれた。
s-DSC08217.jpg

「味が、薄かったら、いってくださいね。醤油を足しますから。チャーシューを煮込んだ醤油なので、そこの(テーブルの)醤油よりいい味ですよ」。
「はい」。
「酢か何かもってきましょうか?」。
「いや、結構です」。
親切なおばちゃんの人情が身に染みる。チャーシューを煮込んだ醤油をラーメンのタレに使用しているのかな。
スープは、癖のないすっきりとした味わい。少しだけ甘味の際立ちもあるが、全体的にはオーソドックス。だけど、まろやかな味わいだ。このままで何も足さなくて、結構です。はい。
s-DSC08218.jpg

麺は長めの細麺で、まあ、これはこんなものでしょう。
s-DSC08220.jpg

メンマ。
s-DSC08221.jpg

かまぼこ。
s-DSC08223.jpg

ほうれん草。
s-DSC08225.jpg

チャーシューは小さいけど、歯ごたえがあっていい。味付けは薄目。まあ、オーソドックスだけど、決して悪くない。
s-DSC08226.jpg

もちろん、全部きれいに完食しました。ごちそうさま。
s-DSC08228.jpg

と、いつもならここで終わるところだけど、少々蛇足を。
おばちゃん店員が、テレビをみながら、大きな声で独り言をいうので、俺もつき合った方がいいものかどうか、しかし食っているしな。
テレビのニュースで栃木県で、火事があり、焼け跡から3人の焼死体が見つかった件では、「3人もなくなってしまって・・・」。
北海道で母子が殺傷害された事件でも、いろいろ想いを口にされていた。
俺が相手にならないので、厨房にいるご主人に話しかけている。

それにしても、途中で、お茶をついてでくれたり、スープに醤油足しますか、ってきいてくれたり、なかなか親切なのだ。

先客は常連らしく、帰り際におばちゃん店員に「いつもありがとうございます」とお礼をいわれていた。
会計時に、常連客は「はい、一千万円」と千円札を出すと、おばちゃん店員も負けずに「200万円のお返しです」とやっていた。

俺にはできなかったけど、会計の時に心の中で「はい、一千万円で」といってみた。
なかなか、素敵な店に出会えた気がした。しあわせなランチタイムだった。
s-DSC08232.jpg
帰りに「今日は暖かくなるっていっていたけど、寒いから、風邪ひかないようにきをつけて」と送ってくれたおばちゃん店員と厨房から顔を出して見送ってくれた店主に大きく「ごちそうさま」を言って、店を後にした。

【住所】  横須賀市公郷町5-103-7
【電話】  046-851-3618
【営業時間】11:00~20:00      
【定休日】 火曜日 
【アクセス】電車で:京浜急行堀ノ内駅から徒歩15分強くらい。駅を出たら、右方向へ久里浜方面へ線路沿いに進み、最初の信号を右折して、線路を越える。道なりに直進し、狭いトンネルを潜る。そのまましばらく直進して、T字路にぶつかったら、右折。少し進んで、くるまやラーメンのある交差点を右折。次の信号を左折したところ。
京浜急行北久里浜駅から、徒歩20分くらい。駅前の大きな道(国道134号線)に出ると、反対側にデニーズが見えるのでその交差点を横断。しばらく道なりに進み、斜め右に横須賀工業高校のグランドが見えたら信号を渡って右折し、高校を左に見ながら進む。高校の正門を越え、2つ目の信号を左折してすぐの右側。


【駐車場】 隣地に1台分
【席数】  カウンター12席、テーブル4人×2
【メニュー】中華の部
      ラーメン500円 ワンタン500円
      みそラーメン700円 タンメン700円
      モヤシソバ700円 ワンタンメン700円      
      サンマーメン700円 チャーシューメン750円
      五目ソバ800円 天津メン800円
      チャーシューワンタンメン850円 ヤキソバ750円
      チャーハン700円 チキンライス700円
      カレーライス700円 ハヤシライス750円
      オムライス850円

      丼物の部
      玉子丼700円 親子丼750円
      天津丼850円 かつ丼850円
      天丼900円

      うどんの部
      うどんかけ450円  たぬきうどん600円
      カレーうどん700円 天ぷらうどん750円
      月見うどん650円 玉子とじ650円
      親子南ばん750円 おかめうどん750円
      なべ焼うどん850円 天とじうどん800円

      カレーライスラーメンセット800円
      チャーハンラーメンセット800円
      チャーハンワンタンセット800円
      ハヤシライスラーメンセット800円
      カレーラーメン700円
      野菜炒めライス750円
      カツカレー900円
      力うどん700円
      湯トーフ250円 冷奴200円
      ニラ玉300円 焼なす250円
      かつ煮550円  餃子400円
      天ぷらそば750円

theme : ラーメン
genre : グルメ

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。