--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-12-31

北久里浜 はまんど横須賀

平成27年12月31日(木) 13:40訪問。
つけめん780円を食す。

年末最後のラーメン。今日は最初から決めていた。俺の中では、今年一番のヒット。今日で4回目の訪問だ。
s-DSC07903.jpg

メニューも決めていた。未食のつけめんだ。大晦日だっていうのに、相変わらずの繁盛ぶり。並ぶことはなかったが、それでも大盛況だ。カウンター正面席に案内された。今日は、誠実そうな女性店員がホール係りだ。
s-DSC07889.jpg

忙しそうだが、順番にてきぱきと調理している。それでも、客の場所とオーダーはていねいにを確認しながら進める。しばらく待って、まずは、つけダレが提供された。お待たせしてすみません、のひと言がうれしい。
s-DSC07890.jpg

続いて、すぐに麺も皿に盛られて提供された。具はすべて、つけダレに入っているようで、麺はシンプルに盛り付けられている。つけ麺は選ぶ余地なく平打ちでの提供のみだ。
s-DSC07892.jpg

つけダレは、鶏白湯ベースのスープだが、個人的な印象では、特に濃厚という感じではない。むしろあっさりめ。そして、この平打ち麺が、つるっと舌ざわりに、コシの強い噛みごたえで、これは麺中心だなという味わいだ。つけダレが絡まないわけではないけど、麺の食感がよいので、つけダレはアシストといった感じだ。
s-DSC07893.jpg

いつものチャーシューは2枚。レア気味のチャーシューは、歯ごたえがあってうまい。
DSC07894.jpg

さらに、もう1種類はほぼブロック状で、こっちのほうがはっきりとした味付けだ。
DSC07895.jpg

そして、いつもの極太メンマ。
DSC07897.jpg

麺を味わうには、このつけ麺がいい。あっというまに完食。スープ割をお願いすると、陶器の入れ物に入ってでてきた。
DSC07898.jpg

もしかしたら、これも蕎麦湯だったりして。
DSC07899.jpg

味が薄まってしまうのかと思ったら、杞憂だった。不思議なことにあっさりしたつけダレという印象が、あまり薄まることなく、飲みやすいスープに変わった。
DSC07900.jpg

スープ割にしたら、かなり量が多かったが、がんばって飲み干した。完食。今年最後の一杯、大満足。ごちそうさま。
DSC07901.jpg

食い終わっても、どんどん客が入ってくる。横須賀での食い納めは、やはりここのラーメンかな。という人が多いようで、商売繁盛で
何よりです。今年は195杯のラーメンだった。
DSC07902.jpg
この店のまた来たい(期待)度は、★★★★★。

【住所】  横須賀市根岸町4-21-19
【電話】  046-835-3412
【営業時間】11:00~15:00
【定休日】 水曜日
【アクセス】電車で:京浜急行北久里浜駅から徒歩15分くらい。駅前の大きな道(国道134号線)に出ると、反対側にデニーズが見えるのでその交差点を横断。しばらく道なりに進んだ右側。

【駐車場】 隣地に2台分
【席数】  カウンター12席、テーブル4人×2
【メニュー】中華そば700円 つけめん780円
      辛子そば750円 白湯そば700円
      釜玉油そば(平打麺)700円      
      麺の大盛り120円
      味付玉子100円
      特増し300円 肉増し300円
      ライス100円
      ※平打麺と細麺から自由に選べます
【ホームページ】http://hamando.com/
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

2015-12-30

木更津 自家製麺ばくばく

平成27年12月30日(水) 14:48訪問。
鴨南蛮つけ蕎麦えびラーメン950円を食す。

所用にて、千葉の実家に帰省。帰りに寄ってみた。年末なので、すでに休暇に入っている店も多い中、この店は通常営業。以前に一度訪れたが、開いていなかったので、今回が初訪問。
s-DSC07887.jpg

もう閉店時間ぎりぎりなので、焦ったが、開いててよかった。本日は年末で、120食限定鴨南蛮つけ蕎麦のみの提供だ。いつもあるメニューのつけめんが食えないのは残念だが、如才ない女性店員が印象よく、考えてみたら、ついているかもしれない。

そんなことを考えていたら、麺の量をきかれた。特盛3玉400gまで同じ値段のようで、うれしいサービスだ。大300gをお願いした。
s-DSC07870.jpg

先客は7名。カウンター席は2つ空いていたので、親子連れの隣に座った。いろいろな調味料をみてきたが、カレーのパウダーはめずらしい。
s-DSC07872.jpg

先ほどの女性店員が運んできた鴨南。あつもりだ。スープには鴨南蛮よろしく、ネギがたくさん浮かんでいる。こりゃ、まさしく鴨とネギ。
s-DSC07873.jpg

ストレート平打ち麺は、柔らかな物腰ながら、芯がしっかりとおったタイプ、のような印象。しなやかだけど、しっかりしていて、これはいい。
s-DSC07874.jpg

つけダレは、やさしい醤油ベースで唐辛子のぴりっとした辛味がしまった味わい。出汁がいい具合だ。
s-DSC07875.jpg

底の方に沈んでいた長ネギ。これを見つけて、この店とこのメニューのよさを実感した。
s-DSC07880.jpg

具もいろいろ。鴨のチャーシューは2枚で、しっかりした歯ごたえで、癖がない。
s-DSC07882.jpg

鶏のつくねもうまい。
s-DSC07879.jpg

大き目のメンマは普段のメニューにも入れられているのかな。はっきりとした味つけだった。
s-DSC07881.jpg

麺がうまいので、さっぱりとしたうまさのつけダレにつけて、あっというまに完食。スープ割りをお願いすると、そば湯ですと、店主らしい男性店員が自らもってきてくれた。そば屋と同じように、麺茹での湯のようだ。
s-DSC07883.jpg

あまり、入れすぎないように加減しながら、そそいでみた。
s-DSC07884.jpg

ねぎの風味がいい。これは、おもわぬ佳品にであって、何よりだ。
s-DSC07885.jpg

多めのスープもすべて飲み干して、完食。うまかった。ごちそうさま。
s-DSC07886.jpg

思わず、年越しそばみたいな、うまいつけ麺が食えてよかった。今度はレギュラーメニューも、ぜひ食ってみたい。俺が食い終わる前に、ひと組の客が、本当に閉店間際に入ってきたが、それを感じさせない対応が、とても好感だった。俺が店を出る前に、シャッターが降りて、看板は準備中になっていた。
s-DSC07888.jpg
この店のまた来たい(期待)度は、★★★★★。

【住所】  千葉県木更津市潮見5-1-30
【電話】  0438-36-6645
【営業時間】11:00~15:00 18:00~21:00
【定休日】 日曜日
【アクセス】車で:国道16号線を下り、潮見交差点を左折。直進して少し進んだ左側。


駐車場】 店頭にあり
【席数】  カウンター4席 3席 テーブル4席×3
【メニュー】
s-DSC07871.jpg




theme : ラーメン
genre : グルメ

2015-12-29

北久里浜 吉田製麺店横須賀店

平成27年12月29日(火) 12:58訪問。
えびラーメン880円++われたまご50円を食す。

年末は地元でラーメン活動。久しぶりにやってきた。年の瀬なのか、意外と空いていた。先客は7名。子連れ客と3人組の男子高校生にひとり客。
s-015.jpg

今日のねらいは、これ。えびラーメン。店頭の黒板には「ローストえびの濃厚な旨みが味わえる一杯です」とあった。特製ラー油入り。
s-008_201512291506119f0.jpg

中盛り無料なので、中盛りでお願いした。さらに半額のわれたまごを加えてもらった。さほど待たずに運ばれてきた。刻みのりがのり、ラー油がかかっている。
s-009.jpg

ひと口で、海老の風味がわかる。この海老風味が終始ついてまわるので、これは海老が苦手な人はつらいな。もっとも海老の苦手な人がえびらーめんを食うかは別だ。既存のスープに乾燥海老の味わいとラー油の辛味がなかなかいいバランスで攻めてくる。
s-010_2015122915061409a.jpg

少し太目のストレート麺は自家製ということで、コシが強くてうまい。
s-011.jpg

柔らかい刻んだチャーシュー。この店の定番だ。
s-012.jpg

そして、ほくほくの玉子。
s-013.jpg

なかなか、海老の風味が最後まで楽しい一杯だったけど、最後ちょっと飽きてしまって、スープだけ少し残してしまった。
s-014.jpg

次はやはり、基本のつけ麺かな。
s-005_201512291645197ca.jpg
この店のまた来たい(期待)度は、★★★☆。

【住所】  横須賀市根岸町3-1-6
【電話】  
【営業時間】11:00~14:30 17:00~23:00
【定休日】 水曜日
【アクセス】電車で:京浜急行北久里浜駅から徒歩10分弱。駅前の大きな道(国道134号線)を渡り、右方向に進む。根岸町交差点を左折して、少し進んだ右側のマンションの1階。


駐車場】 なし
【席数】  カウンター13席
【メニュー】つけそば-冷・熱-700円
      濃厚つけそば-冷・熱-880円
      ラーメン-魚介豚骨しょう油-780円
      鶏白湯-鶏出汁スープ クリーミーな味わい-780円
      小盛150g 並盛200g 中盛300g 同一料金
      大盛400g100円増し
      豚めし300円 ごはん 小・大可150円

      特製ラーメン1,000円
      ◇トッピング
      味玉100円 メンマ100円 野菜100円
      焼きノリ100円
      焼豚8枚180円 焼豚6枚350円
      特製(味玉・焼豚3枚)250円

      期間限定
      鶏つけそば780円
      鶏パンチ840円
      あとメシ50円

【店舗web】Facebookhttps://www.facebook.com/yoshida.yokosuka?rf=244129769115230

theme : ラーメン
genre : グルメ

2015-12-28

横浜 本丸亭横浜店

平成27年12月28日(月) 11:09訪問。
本丸塩らーめん850円+塩煮たまご100円を食す。

いつも混むのが嫌で、昼時をはずすのだが、たまには早めのランチもいいかな。年の瀬も押し迫った今日が最後の仕事日。横浜に来たついでに立ち寄った。
うまい塩ラーメンが食いたいとなれば、この店だ。開店早々に入った。あまり意味ないけど、寸前で一番になりそこねた。三番だ。
s-DSC07865.jpg

久しぶりなので、基本の塩らー麺に味玉をプラスして、食券を購入した。塩煮たまごは1日限定20コだそうだ。
s-DSC07855_20151229085732d5f.jpg

3人目の俺のラーメンがすぐにカウンター越しに提供された。このクリアなスープ、ひさしぶりだ。
s-DSC07856_20151229085734f3c.jpg

この店のラーメンの特徴でもある春菊。スープのあったかいうちにひたしておいてください。
s-DSC07860_20151229085734ac1.jpg

はい、そういたします。
s-DSC07858_201512290857363ba.jpg

このスープが、えもいわれぬ、うまさ。たまらん。
s-DSC07857_20151229090555484.jpg

感覚的にいうなら、ちゅるんとした舌触り。この縮れた麺がまたうまい。
s-DSC07859.jpg

肉厚で柔らかいチャーシューは、雑味がなく肉のうまみがいっぱい。
s-DSC07861.jpg

ひとつだけはいっているワンタンもちゅるん。
s-DSC07862.jpg

そして、昆布のうま味たっぷりの塩煮たまごは、半熟ぐあいがたまらん。これは、写真に撮るために割ったのだが、割らないで、大口でひとくちでぺろっといったほうがよさそうだ。
s-DSC07863.jpg

最後は、ドンブリを手でもって、スープを飲み干して完食。ごちそうさま。
s-DSC07864.jpg

体もあたたまって、本当にうまかった。大満足。
s-DSC07867.jpg
この店のまた来たい(期待)度は、★★★★★。

【住所】  横浜市神奈川区鶴屋町1-7-2
【電話】  045-314-0890
【営業時間】【定休日】
s-DSC07866.jpg
【アクセス】電車で:JR・京浜急行横浜駅きた西口から 徒歩5分くらい。鶴屋橋を渡り、郵便局を左手にみながら直進。鶴屋町2丁目交差点を右折した右側。


【駐車場】 なし
【席数】  カウンター12席

【メニュー】本丸塩らー麺850円 赤丸塩らー麺950円
      鶏三昧塩らー麺1,050円 梅鶏塩らー麺1,050円
      海老ワンタン入り塩らー麺1,150円
      チャーシュー入り塩らー麺1,250円
      ゆず つけ麺950円
      大盛150円
      ◇トッピング
      塩煮たまご100円 バター100円 コーン100円 春菊100円
      紀州南高梅100円 のり100円
      白髪ねぎ200円 肉ワンタン200円 バターコーン200円
      鶏チャーシュー200円
      海老ワンタン300円 辛味ねぎ300円 鶏つくね300円ほ
      ◇天心
      本丸焼き餃子450円 ネギたっぷり焼き餃子600円
      水餃子500円 肉ワンタン皿400円 海老ワンタン皿600円
      
      ミニまんま丼300円 お茶漬けセット200円 ごはん150円

theme : ラーメン
genre : グルメ

2015-12-27

北久里浜 はまんど横須賀

平成27年12月27日(日) 11:24訪問。
釜玉油そば(平打麺)700円 +ライス100円を食す。

先週に引き続き、今日もやってきた、はまんど。開店の11時から少し経ち、ちょうど開店時の客が一周した頃をねらってやってきたら、案の定、カウンター席が半分くらい空いていた。待たずにすぐに座れた。
s-897.jpg

今日は、あらかじめメニューを決めてきていたので、迷いなし。食券を購入し、若い誠実そうなメガネの男性店員に渡すと、カウンター席に案内してくれた。
ここで、トラブル発生。カメラが起動しない。ついに寿命かと覚悟したが、もしかしたら、バッテリー切れかもしれない。しかたなく、スマートフォンで写真をとることにした。

俺の発注した釜玉油そばは、釜玉うどんと油そばの合体のようなものか。釜玉うどんよろしく茹で上げられた熱々の麺をドンブリにあけたと思ったら、すぐに出来上がり。麺屋こうじ店主がカウンター越しに提供してくれた。生玉子のほかに具ものせられている。
s-892.jpg

さっそくかき混ぜてみる。玉子が麺の熱でかたまって、半熟みたいな状態になってきた。
s-893.jpg

この平打ち麺はコシがしっかりしていて、タレと玉子を絡めて、うまい。味は濃すぎず薄すぎず、控え目そうだが、しっかりうまさは主張している。マイルドだけどうまいねえ。

どこで、めしを入れるかね。何といっても半ライスではないので、めしの量が結構多いのだ。タレがすべてなくなってしまうと単なるライスになってしまう。かといって、麺がよくタレを絡めるので、麺がなくなる頃にはタレもかなり残り少なくなることが容易に想像できる。
s-891.jpg

麺はまだ少し残っているが、ここで、すべてめしをドンブリに投入する賭けに出た。
s-894.jpg

ちょっと、めしが多すぎて、少しだけ持て余したけど、それはそれでうまかった。チャーシューをおかずに食ったりして、何かジャンクな感じがよかった。結構、いけるな、これ。きれいに食い終えて、完食。ごちそうさま。
s-895.jpg

次はつけめんかな。年内休まずに営業して、正月3が日がお休みみたいだ。大晦日にいけるかな。
s-896.jpg
この店のまた来たい(期待)度は、★★★★★。

【住所】  横須賀市根岸町4-21-19
【電話】  046-835-3412
【営業時間】11:00~15:00
【定休日】 水曜日
【アクセス】電車で:京浜急行北久里浜駅から徒歩15分くらい。駅前の大きな道(国道134号線)に出ると、反対側にデニーズが見えるのでその交差点を横断。しばらく道なりに進んだ右側。

【駐車場】 隣地に2台分
【席数】  カウンター12席、テーブル4人×2
【メニュー】中華そば700円 つけめん780円
      辛子そば750円 白湯そば700円
      釜玉油そば(平打麺)700円      
      麺の大盛り120円
      味付玉子100円
      特増し300円 肉増し300円
      ライス100円
      ※平打麺と細麺から自由に選べます
【ホームページ】http://hamando.com/

theme : ラーメン
genre : グルメ

2015-12-26

追浜 麺や はまじ

平成27年12月26日(土) 12:07訪問。
はまじらーめん800円を食す。

今月オープンした店にやってきた。以前はラーメンショップがあった場所を改装してのオープン。開店当初、諸事情により休業していたが、18日から再開したようす。そろそろ落ち着いた頃かなと。というより、日曜定休で、なかなかうかがえなかった。
s-DSC07852.jpg

駅からは少し距離があるので、クルマでやってきた。俺は近くのコインパーキングに停めたけど、ほとんどの客が路上駐車しているようだ。店内は昼時なので、にぎわっている。ラーメンショップの客がそのまま流れているかのうような客層だ。
カウンター席と小上がりがあるが、俺はひとりなので、カウンター席に座った。カウンター下が直角で足を納める場所がなくて、ちょっと座り心地がよくない。

テーブルの上には、ウォーター。Hamajiと書いてあるが、中はレモン水。さっぱりしていい。
s-DSC07837.jpg

おすすめのはまじらーめんを選択して、ていねいな対応の女性店員に注文を告げた。店員はほかに2名いるようだ。俺の席からは厨房の様子はみえなかった。
s-DSC07836.jpg

さほど待たずに運ばれてきた。なかなかきれいな盛り付けだ。
s-DSC07838.jpg

背の高いドンブリに入っているので、何となく高級そうな雰囲気があるような気がする。
s-DSC07839.jpg

スープは、鶏ガラベースに豚骨、魚介をブレンドしたそうだ。クリアな醤油味。出汁感が際立っているわけではないが、醤油のうま味をはっきり感じることができる。たくさん浮かんだ揚げネギもアクセントだ。
s-DSC07841.jpg

意外だったのは麺で、てっきり細麺かと思いきや意外と太目。さらにストレート麺かと思ったら、少し縮れた麺だった。それよりも意外だったのは、ぼそっとした食感だったこと。合うといえば、合うような気もするが。
s-DSC07843.jpg

たくさんのっているのは、豆苗かな。糸唐辛子もまじっている。
s-DSC07844.jpg

玉子はスープにひたってしまった。
s-DSC07846.jpg

時折入っている細く切られた生姜が隠し味的に効いている。
s-DSC07848.jpg

真ん中があいたチャーシューが2枚。
s-DSC07850.jpg

なかなかうまかった。スープまで飲み干して完食。
s-DSC07851.jpg

お会計は後払い。ごちそうさま。
s-DSC07845.jpg

帰る頃には席に座れず、店内待ちも数人いた。麺大盛りが200円だったり、餃子が3個だけだったり、不思議なところもあるけど、細かいところは別にして全体的には、落ち着いた感じの店だった。
s-DSC07853.jpg
この店のまた来たい(期待)度は、★★★。

【住所】  横須賀市追浜町1-40
【電話】  
【営業時間】11:00~17:00
【定休日】 
【アクセス】電車で:電車で:京浜急行追浜駅から徒歩10分くらい。駅を出たら、右側の階段を下り、道路を横断し、駅を背に右方向、横須賀方面に進む。しばらく進んだ道路沿い左側。


【駐車場】 なし
【席数】  カウンター10席 座敷4席×2卓
【メニュー】はまじらーめん800円 しょううゆらーめん600円
      ピリ辛らーめん800円 チャーシューめん800円
      ベジポタつけめん800円 
      各種大盛りプラス200円
       ◇トッピング
       のり100円 ねぎ200円
       味付き玉子100円 チャーシュー250円
       薬味100円
      自家製焼き餃子(3個)200円
      半カレー300円 半ライス(たくあん付)100円

theme : ラーメン
genre : グルメ

2015-12-25

平沼橋 タンメン カントナ

平成27年12月25日(金) 13:31訪問。
七菜タンメン850円+半熟たまご100円を食す。

仕事のことで、いろいろ工夫しようと思うのだが、なかなかうまい方法がみつからない。協力してくれそうな人とそうでない人と。孤軍奮闘でもがんばろうと思う。うまくいきそうな予感はするので、あとは知恵だ。がんばれ、俺。
そして、今日はここ。横浜駅からとぼとぼ歩いても意外と近い。年末でもひっそりと佇む路地裏に何とも賑やかな店頭。近くまでくれば、見つけるのはわけない。
s-DSC07834.jpg

何か楽しくなる店頭と同様に、店内もにぎやかだ。先客は2名。遅いランチを楽しんでいる。ひとり客だが、カウンター席ではなくテーブル席に案内してもらった。水の入ったポットと毛糸のコースターがいい感じだ。
s-DSC07820.jpg

当店のカンバンメニューは野菜たっぷり「七菜タンメン」初めてのお客様はまずこちらからお試し下さい!!
はい、そうしましょう。野菜がたくさんはいった七菜タンメンに玉子をつけてもらった。さらに、ランチサービスでライスもサービスしてもらった。
s-DSC07817.jpg

ポットの下の小池さんのイラストが入ったメニューが気になる。どけてみたら、「ロンリークリスマスセット」1500円。単身来店者限定!聖夜晩餐。ホーリーナイトはロンリーナイトなナイスな企画。
s-DSC07822.jpg

じゃじゃーん。七菜タンメンが運ばれてきた。玉子にライスもやってきた。
s-DSC07823.jpg

スープは意外にもあんかけ。とろみがうまい。いろいろ手が込んでいるらしい。俺の知っているタンメンとはかなり違う。野菜の溶け込んだ味わいの中に、さわやかな味も混じっている何とも複雑だけどやさしい印象。全体的には、ほんのりとうまい印象。
s-DSC07824.jpg

麺は意外な平打ち麺。スープが絡んで、具と麺が一体となった感じ。
s-DSC07826_20151227095011327.jpg

これが、正しいのかわからないが、ライスはすべて残ったスープに投入。
s-DSC07829.jpg

野菜のしみ込んだスープと合わせて、さっぱりとうまい。腹もふくれるってもんだ。
s-DSC07831.jpg

何か忘れてませんかって?そう、玉子は冷蔵してあったみたいで、冷たかったので少し温めてくってみた。きれいな半熟。
s-DSC07830_20151227095701619.jpg

すべて完食。うまかった。ごちそうさま。
s-DSC07832.jpg

店主は気の置けなそうな人で、帰りにまたいらしてください、というひと言が何かうれしかった。
s-DSC07833.jpg


甘すぎず、さっぱりとうまいトマト。
s-DSC07827.jpg

具は多すぎて、全部撮れなかった。トマト、えりんぎ、たーさい、にんじん、おおば、ねぎ、はくさい、にんにく、もやし。以上9種類。彩り豊かなヘルシー麺♪
s-DSC07828.jpg
この店のまた来たい(期待)度は、★★★★。

【住所】  横浜市西区平沼1-33-12 くえーるビル1F
【電話】  045-314-4337
【営業時間】11:00~14:30 18:00~22:00
【定休日】 日曜日
【アクセス】電車で:横浜駅東口から徒歩10分くらい。東口から中央郵便局をめざして地上に出る。郵便局を左に見ながら直進。万里橋を渡り、浅山橋を渡り、平沼一丁目交差点を渡って、2つめの路地を右に入って少し先の右側。


【駐車場】 なし
【席数】  カウンター4席 テーブル4席×1 テーブル2席×4
【メニュー】七菜タンメン850円 豚しゃぶタンメン950円
      海鮮タンメン950円 カントナタンメン1,000円
      コンポタ・タンメン900円 とろサーモンあえ麺850円
      黒酢と濃厚ゴマの坦々あえ麺850円
       とりしおあえ麺700円 
      フォーチュンクッキー50円
      ミルク杏仁豆腐350円 ランチタイム限定ちび杏仁豆腐50円
      中国オリーブ50円
      ごはん150円 ランチタイムは1杯サービス
      プラス150円で麺大盛

theme : ラーメン
genre : グルメ

2015-12-24

秦野 濃厚家秦野店

平成27年12月24日(木) 13:31訪問。
博多ラーメン790円を食す。

たまには、外で仕事をしたいな。というより、遠くに行ってみたい。いや、日帰りでいいんで、たまには目新しいエリアでラーメンを食いたいな。そんな願いがかなって、今日は秦野にやってきた。

あらかじめ、下調べして「麺屋哲」という店に行こうと思ってやってきた。しかし、水曜定休のはずが、今日は木曜日なのにシャッターが降りていた。残念。時間もないので、すぐそばの家系と名乗るラーメン屋にやってきた。駐車場が広いのがいい。
s-DSC07812.jpg

しかし、さっきまで、あっさり目のラーメンを予定していたので、家系みたいな重いラーメンは今日の気分ではない。うーん、どうしようかな、と思っていたら、期間限定、博多ラーメンがあった。これにしよう。替玉1回無料で付いてます。確かにボタンを押したら、食券が2枚出てきた。1枚は替玉用だ。
s-DSC07797.jpg

どうせ元気がいいだけの店員だろうと思ったら、案に反して、ていねい女性店員がホール係りで、はきはきしていて気持ちがいい。食券を渡したら、白と黒の選択肢があるそうだが、俺は白を選択した。さらに、無料の半ライスもお願いした。それにしてもこの書体、あまり好きになれないんだよな。
s-DSC07798.jpg

固さは普通で指定した。昼どきを少し過ぎたが、次々に客が入ってくるので、待ちも発生していた。混んでいるせいか、少し待って運ばれてきた。
s-DSC07801.jpg

続いて、半ライスが運ばれてきた。
s-DSC07803.jpg

スープは、家系の豚骨醤油とは違った濃厚さがあるものの、そう重くはないところがいい。
s-DSC07802.jpg

定石どおりの細ストレート麺。
s-DSC07804.jpg

ずるずる啜っているうちに、ライスが置き去りにされていることに気がついた。
s-DSC07800_2015122620504336f.jpg

ライスの食い方にしたがって、のりで巻いて食ってみる。博多ラーメンだけどね。
s-DSC07805.jpg

チャーシューの上に乗っている辛味噌はライスにつけてくってみた。
s-DSC07806_201512262050466a9.jpg

普通の博多ラーメンにはない背脂がごろごろ。
s-DSC07807.jpg

もしかして、時間がかかるかもしれないことを予想して、早めに替玉をお願いした。今度は固めで発注。予想どおり、少し時間があって運ばててきた。
s-DSC07808.jpg

ちょっと邪道かもしれないが、せっかくなので、無料の刻み玉ネギをのせてみた。合わないわけでもない。甘みがでるね。
s-DSC07809.jpg

さて、2玉めも余裕でつるっつるっと平らげて、終了。スープは残した。ライスは完食。えっ、どうやって食ったかって?それは内緒。
s-DSC07811.jpg

【住所】   秦野市平沢725-5
【電話】   0463-79-6501
【営業時間】 11:00~0:00
【定休日】 無休 
【アクセス】車で:国道246線を下り、堀川入口交差点を左折。少し進んで小田急線の線路の手前を左折して少し進んだ左側。


【駐車場】 店頭に17台分
【席数】  カウンター10席 テーブル4×2 テーブル2×2
【メニュー】ラーメン680円 ネギラーメン790円
      キムチラーメン790円 キャベツラーメン790円
      特製つけ麺790円 チャーシューメン900円
      デラックスラーメン990円 
      各種大盛110円 各種特盛210円

      期間限定メニュー 博多ラーメン790円
      チャーシュー220円 ネギ110円
      海苔110円 味玉110円
      濃厚チャーシューそぼろ30円

      キャベツ110円 ほうれん草110円
      キムチ 110円 レッドボール110円
      熱々餃子310円 熱々半餃子190円

theme : ラーメン
genre : グルメ

2015-12-22

横浜 麺場浜虎

平成27年12月22日(火) 14:40訪問。
ワンタン塩鶏そば930円を食す。

横浜に用事ができたので、遅い昼食に久しぶりに寄ってみた。こんな時間でも相変わらず混んでいる。
s-DSC07795-2.jpg

今日は何にしようかな。おっ、冬の限定が出ているな。しか、辛ニラは苦手だな。やっぱ、やめておこう。そうしたら、そのひとつ上の塩鶏そばにしよう。しかも浜虎謹製雲吞入りだ。よし、決めた。せっかくなので、今回も大盛りにした。
s-DSC07788.jpg

相変わらず、どうしても馴染めないつなぎ姿の男たちが手際よく調理をしている。見た目の姿格好と違って、ラーメンは繊細に見えるんだよな。
s-DSC07789.jpg

透明感のあるスープは、品よくコクがあって、うま味がなかなかいける。
s-DSC07790.jpg

太目の縮れ麺は、弾力があってうまいんだけど、大盛りにしたせいか、底の方は麺がぎりぎりくっつく寸前だった。
s-DSC07791.jpg

この鶏のチャーシューがいいんだよな。豚よりいい感じだ。メンマも食感がいい。
s-DSC07792.jpg

ワンタンは普通にうまかった。ときどき中身が皮の外にでてしまっていたのもあったが、確か6つほど入っていたような記憶がある。
s-DSC07793.jpg

うまかったけど、麺が多くてスープ完飲までいかなかった。残念、ごちそうさま。今日の記事は塩鶏そばとおなじくあっさりと終わろう。
s-DSC07794.jpg

しかし、たまたま、並ばずに入れたけど、この時間でも外に待ち行列ができているのは、さすが人気店。今度は、同じ塩ラーメンでも、この近所の塩ラーメン専門店に行ってみよう。
s-DSC07796.jpg

【住所】   横浜市神奈川区鶴屋町2-12-1 鶴屋町第二ビル1F
【電話】   045-311-3336
【営業時間】 11:00~0:00
【定休日】 無休 
【アクセス】電車で:JR・東急東横線・みなとみらい線・京浜急行線横浜駅きた西口徒歩5分。きた西口を出たら、まっすぐ進み、右折して短い橋を渡ったらすぐに右折し、路地に入る。四叉路の太い道へやや左折気味に進んだ左側。


【駐車場】 なし
【席数】  カウンター20席 テーブル4席×2
【メニュー】醤そば700円 コク醤そば760円 黒豆納豆そば800円
      活力醤そば800円
      塩鶏そば850円 コク塩鶏そば850円 塩ねぎ鶏そば1,000円 
      つけ麺720円
      塩鶏スープわんたん(10個入)680円 塩鶏スープわんたん(15個入)830円
      メンマめし260円 黒豆納豆めし260円 叉焼めし260円
      白めし100円 味玉おにぎり250円
      ◇トッピング
       半熟味付け玉子100円 柔蒸豚叉焼150円

theme : ラーメン
genre : グルメ

2015-12-20

北久里浜 はまんど横須賀

平成27年12月20日(日) 11:55訪問。
白湯そば(細麺)700円+味付玉子100円を食す。

2週間ぶりにまたやってきた。先回は中華そばだったので、今回は白湯そばを食いに来たのだ。今回も自転車でやってきた。駐車場にとめなくていいので、とても楽だ。今日は出発が遅くなってしまい、到着は正午少し前。外には待ち客なし。
s-DSC07787.jpg

と思ったら、店内で5名ほどの待ち客がいた。まずは、食券を買うのだが、先回は2種類しかなかったメニューが増えている。釜玉油そばにつけめんや辛子そばも加わっていた。油そばにも心揺さぶられるが、予定通り白湯そばの食券を購入した。
s-DSC07775.jpg

開店からしばらく日にちが経って、だいぶにぎわっているようで、麺屋こうじの昔に戻ったみたいだ。しばらくして、カウンター席に案内された。今日も麺屋こうじ店主が忙しそうに働いている。順番に手際よく調理されて、俺のラーメンができあがり、ホール係りの男性が運んできた。中華そばの白に対して、白湯そばは赤いドンブリだ。細かく泡立ったスープがいかにもな外観だ。
s-DSC07776.jpg

では、スープから。こってりスープの鶏白湯というフレーズどおり、確かにあっさりではない。※濃淡はあくまでも客観的な感想です、と自販機のメニューに書いてあった。しかし、濃淡などどうでもいいくらい、上品なうま味が出ていて、いっぺんで好きになった。特にしつこさがなくって、臭みや雑味がまったくないので、つい、スープ先攻になりがちだ。
s-DSC07777.jpg

そして、麺は平打ち麺が自販機では先になっているのだが、先回と同じく細麺を選択した。先回もスープによくあっていると思ったけど、今回の鶏白湯でもいける。啜るのが楽しくなるうまさだ。この麺、やはりいい。
s-DSC07778.jpg

大ぶりなメンマは中華そばと共通。これも楽しめる。s-DSC07780.jpg

この店はねぎがいいんだよな。風味満点。
s-DSC07781.jpg

チャーシューは2枚。
s-DSC07782.jpg

違うテイストのチャーシューだが、1枚は鶏でも面白かったかもしれない。
s-DSC07783.jpg

そして、とろけだす半熟玉子は、味つけもほどよくうまい。これも癖になりそうだ。
s-DSC07784_201512232046336f4.jpg

もちろん、完食。うまかった。
s-DSC07785.jpg

隣の人が食っている釜玉油そばがうまそうだった。その前に平打ち麺を試してみようか、あれこれ迷う楽しみが増えた。食い終わる頃には、満席で店外まで行列の大盛況だった。よって、麺屋こうじ店主には、いつものようにごちそうさまを告げただけで、暖簾を後にした。
s-DSC07786.jpg

この店のまた来たい(期待)度は、★★★★★。

【住所】  横須賀市根岸町4-21-19
【電話】  046-835-3412
【営業時間】11:00~15:00
【定休日】 水曜日
【アクセス】電車で:京浜急行北久里浜駅から徒歩15分くらい。駅前の大きな道(国道134号線)に出ると、反対側にデニーズが見えるのでその交差点を横断。しばらく道なりに進んだ右側。


【駐車場】 隣地に2台分
【席数】  カウンター12席、テーブル4人×2
【メニュー】中華そば700円 つけめん780円
      辛子そば750円 白湯そば700円
      釜玉油そば(平打麺)700円      
      麺の大盛り120円
      味付玉子100円
      特増し300円 肉増し300円
      ライス100円
      ※平打麺と細麺から自由に選べます
【ホームページ】http://hamando.com/

theme : ラーメン
genre : グルメ

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。