2014-06-30

沼田 あさひや

平成26年6月30日(月) 13:20訪問。
Aセット(あさひや味噌ラーメン+餃子3個+ライス)780円を食す。

滅多にないのだが、今日は平日休み。先週土曜出勤の振替休日だ。折角なので、趣味の史跡めぐりに行った。上州吾妻郡と沼田。真田太平記の「地炉の間」で有名(?)な岩櫃城を初訪問。岩櫃、名胡桃と見学して、沼田でラーメンを食うことにした。といっても、選ぶ余地はあまりない。北関東一帯に展開するFC店のおおぎやも考えたが、独立店のこの店にした。駐車場も広いので、便利。
s-DSC01528.jpg

写真だとわからないが、この箸が上下に動いていた。
s-DSC01529.jpg

店の入り口。
s-DSC01502.jpg

混むのが前提なのか、店内の中に中待ちがあった。味噌カレーラーメンがおすすめのようだ。ちょっとだけ食指が動いたが、やはり味噌が基本と思われるので、ここは味噌にしておこう。
s-DSC01503.jpg

店はかなり広く、ゆったりとしている。先客は2人のみ。平日の昼時を過ぎた時間なので、こんなものかな。
s-DSC01511.jpg

ひとり客なので、カウンターを指定された。
s-DSC01505.jpg

カウンターの上はシンプル。
s-DSC01510.jpg

水を運んできてくれたのは、パートらしき女性店員。ご注文がお決まりになったら、お呼び下さい、と言い置いて去って行った。いろいろメニューはひととおりあるのだが、ここは基本の味噌ラーメン。しかし、味噌ラーメンが700円なのに比べ、平日限定のランチセットは、たった20円プラスするだけで、生卵とライスがついてくる。しかし、ここは奮発して餃子と3個とライスのAセットにした。といっても80円プラスするだけだが。では、さっそくと思ったが、大声で呼んでもなかなか気づいてくれないので、厨房に店員を呼びに行った。ひと目見ただけではわからなかったのだが、味噌、醤油、塩、とんこつからラーメンを選べるとのことなので、では味噌とのセットで。これでひと段落。と思ったら、ニンニクの有無を確認された。今日は休みなので、もちろんニンニク入りでOKだ。
s-DSC01506.jpg

ランチタイムは通常の水だけではなく、セルフサービスだが、烏龍茶も用意されている。きょろきょろ見ていたら、カウンターのこんなところに呼び出し釦があった。どうりで、腹に何かぶつかると思った。
s-DSC01508.jpg

あさひや味噌へのこだわり。芳醇なコクと香りを醸し出しているらしい。生卵をかけるとまろやかで深みのある味わいになるようだ。へえ。
s-DSC01509.jpg

厨房は、少し覗ける。厨房内も女性のスタッフ。こりゃ、パートで賄っているのかな。キッチンタイマーの音がして、しばらくして運ばれてきた。約8分。ドンブリが下に引いてあってていねいだ。
s-DSC01512.jpg

ライスと餃子も同時には運んできてくれた。レンゲが2本。餃子にスプーン。ちょっと不思議。
s-DSC01514.jpg

いかにも濃い味のおうな見た目。ちょっと具が寂しげだ。
s-DSC01513.jpg

スープは、確かに濃いめの味。しかし、もう少し奥行きがほしいところ。さほど、出汁のうま味を感じず、味噌だれと辛味で食わせる感じだ。
s-DSC01515.jpg

黄色いやや縮れのある麺。札幌スタイルかな。
s-DSC01518.jpg

餃子にお好みでと言われたみそだれ。
s-DSC01519.jpg

スプーンですくって試してみた。
s-DSC01520.jpg

ラーメンの味噌スープに比べて、とても甘め。これはあまり好みではない。
s-DSC01521.jpg

具材はもやしとコーンだけなので、今ひとつおもしろくない。このスプーンがあるということは。しかも半ライスではなく、ライス。
s-DSC01516.jpg

ライスをラーメンスープに入れた。
s-DSC01522.jpg

スープは少し薄まったけど、たまにはこういうのもいい。
s-DSC01524.jpg

腹いっぱいになったけど、なんとなく寂しいランチだったな。まあ、ひとりだし。
s-DSC01526.jpg

家に帰って、この記事を書きながら、初めて気がついた。このラーメン、ランチ用だった。したがって、本来提供されるラーメンとはおそらく、具材などが異なるのだろう。改めて、メニューみたら、きちんと断り書きがあった。
s-DSC01506.jpg

やはり、お得なセットメニューというのは、ラーメン屋に限っては危険だということを改めて学習した。
s-DSC01528_20140702000746e23.jpg
距離もあるので、この店のまた来たい(期待)度は、☆。


【住所】  群馬県沼田市上原町1756-6
【電話】  0278-22-2888
【営業時間】11:30~22:30 (日曜は22:00)
【定休日】 不定休

【アクセス】電車で:国道120号(日本ロマンチック街道)沿い。沼田警察西交差点近く。
【駐車場】 店横裏に多数
【席数】  カウンター8席 座敷4×6 テーブル席4人×6
【メニュー】〈味噌〉
      あさひや味噌ラーメン700円
      スタミナ味噌ラーメン860円
      こってり味噌ラーメン860円
      味噌チャーシューめん920円
      味噌炙りチャーシューめん920円
      北海辛味噌ラーメン820円
      辛味噌チャーシューめん1,030円
      ねぎ味噌らーめん860円
      ねぎ味噌チャーシューめん1,070円
      〈醤油〉
      醤油らーめん600円
      こってり醤油らーめん750円
      醤油チャーシューめん810円
      昔ながらの中華そば(細麺)620円
      お子様ラーメン470円
      〈塩〉
      塩らーめん680円 塩バターらーめん780円
      塩バターコーンらーめん880円
      〈豚骨〉
      とんこつラーメン680円 とんこつチャーシューめん880円
      替玉110円
     味噌カレーラーメン920円 味噌チーズカレーラーメン1,000円
     味噌つけ麺225g910円 味噌つけ麺大盛300g1,020円
     辛味噌つけ麺225g1,020円 辛味噌つけ麺大盛300g1,120円
     冷やし中華900円
      〈餃子〉
      焼き餃子(5個) 焼き餃子(10個)660円 
      ◇トッピング
       麺大盛110円 生玉子60円
       メンマ コーン バター 味玉 白ネギ各110円
       辛味噌 黒マー油 フライドにんにくチップ各110円
       うま辛ねぎ 背脂 野菜トッピング各160円
       チャーシュー(4枚) 炙りチャーシュー(2枚)各220円
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

2014-06-29

衣笠 拉麺大公

平成26年6月29日(日) 11:42訪問。
肉玉コク塩930円を食す。

久しぶりの訪問。今年に入って初めての訪問。今や横須賀で味噌といえば、ここ。というより、ほかに味噌専門店がなくなってしまった。つまり独占状態。
s-DSC01390.jpg

入口。いろいろ書かれている。昨年は食べログのBEST RAMEN受賞。営業時間。駐車場を完備しておりませんの注意書き。完備していない、ってどういう状態だろう?塩つけ麺があるらしい。
s-DSC01369.jpg

ドアを開けると、さらに引き戸がある。またまた、注意書きが。全席禁煙。隣は当店の駐車場ではありません。泥酔者はお断り。さらに、店主一人で営業しているので、混雑時は時間がかかることがございます。うーん、いろいろ大変だ。
s-DSC01388.jpg

さて、今日のねらいは、6月土日限定、コク塩らぁめん。今日は6月最後の日曜日なので、今日が最後の日ということだ。
s-DSC01370.jpg

男性店員に口頭で発注すると、チャーシュー入りを勧めるので、どうせならというので、チャーシュー3枚と煮玉子プラスの肉玉コク塩にした。

11時30分開店なので、まだ先客は2名のみ。その2名もすぐに食い終えて帰って行った。何か店の印象が赤いんだよなと思ったら、座布団が赤かった。
s-DSC01384.jpg

発注がかかると、さっそく厨房で鍋を振る音が聞こえてきた。モヤシを炒めているようだ。提供されたのは8分後。
s-DSC01373.jpg

炒めたもやしと玉ねぎを乗せた札幌スタイル、とのこと。さらに自家製マー油入りということで、ニンニクの香りがうっすらと漂う。
s-DSC01375.jpg

塩といっても、無色透明ではない。出汁とマー油で、少し茶色がかっている。スープは、確かにこってりとコクがある。味噌と比べてもひけをとらないくらいのコクだ。また、マー油が後をひくうま味を出している。味噌ラーメンほどではないが、表面に油があって、味噌ラーメン同様に熱々だ。
s-DSC01377.jpg

麺は黄色い縮れ麺。塩スープでも、コクがあるせいか、違和感なくマッチしている。
s-DSC01379.jpg

少し焦げ目のついたもやしと玉ねぎの炒め。しゃきっとしている。
s-DSC01380.jpg

追加したチャーシュー。さほど大きくはない。
s-DSC01382.jpg

でも、すぐ崩れるくらいの柔らかさ。3枚並べようとしたが、すぐに崩れるので、そろえられなかった。味もグッド。
s-DSC01383.jpg

ちょっと濃いめのメンマは見た目より固くない。
s-DSC01381.jpg

そして、煮玉子。箸で割ったら、とろっとした黄身が出てきた。うまい。
s-DSC01385.jpg

結構ニンニクが効いたスープ。本当に後をひくなあ。
s-DSC01386.jpg

完食。スープも麺も終了。札幌スタイルの塩ラーメン、うまかった。
s-DSC01387.jpg

塩つけ麺が気になるなあ。
s-DSC01389.jpg
この店のまた来たい(期待)度は、★★★★。


【住所】  横須賀市公郷町2-16-4
【電話】  
【営業時間】平日11:30~14:20 17:30~20:45 土日祝11:30~14:45 17:30~20:45
【定休日】 月曜、毎月第3火曜日

【アクセス】電車で:JR横須賀線衣笠駅から徒歩15分くらい。駅前道路を右に進み、衣笠十字路を直進。横須賀線をずっと右手にみながら直進した左側。
【駐車場】 なし
【席数】  カウンター4席 座敷4×3

【メニュー】味噌らぁめん(チャーシュは入っておりません)680円
      3枚チャーシュー味噌らぁめん830円
      5枚チャーシュー味噌らぁめん930円
      辛しにんにく味噌らぁめん780円
      肉玉味噌らぁめん(チャーシュー3枚と半熟煮玉子入り)930円
      塩つけ麺880円
      チャーシュー塩つけ麺(チャーシュー3枚入り)
      肉玉塩つけ麺(チャーシュー3枚と煮玉子入り)1,080円
      塩玉つけ麺980円
      味噌つけ麺880円
      チャーシュー味噌つけ麺(チャーシュー3枚入り)980円
      肉玉味噌つけ麺(チャーシュー3枚と煮玉子入り)1,080円
      味噌玉つけ麺980円
      辛しニンニクつけ麺930円
      チャーシュー辛しニンニクつけ麺(チャーシュー3枚入り)1,030円
      肉玉辛しニンニクつけ麺(チャーシュー3枚と煮玉子入り)1,080円
      辛しニンニク玉つけ麺1,030円
      ◇トッピング
       チャーシュー(2枚)100円 半熟煮玉子100円
       海苔100円 辛しにんにく50円 メンマ100円
      ◇ご飯物
       ねぎメンマ250円 肉メシ250円
       ライス100円 ライス大盛り150円

theme : ラーメン
genre : グルメ

2014-06-27

藤沢 らーめん そよ風

平成26年6月27日(金) 13:25訪問。
極!煮干し(しょうゆ)850+味玉100円を食す。

今日は藤沢。先日、藤沢に行ったときは、事前に行く店を決めていなくて、後悔したので、今回はしっかりと下調べをして行った。
s-DSC01366.jpg

しかも、今日は余裕をもって出かけてきたので、心にもゆとりがある。藤沢駅前はごちゃごちゃしていて、あまり得意ではないのだが、案外こういう時には店もすぐ見つかるものだ。ファミリー通りをまっすぐ進んだところ。フがなくなってるけど。
s-DSC01368.jpg

2階はBreeze。1階はそよ風。
s-DSC01344.jpg

外見はラーメン店としての装いだが、入口の扉は木製で、店内に入ると、喫茶店みたいな造り。メニューがカウンター席すべてに置かれている。先客はゼロ。入ると、店主らしき男性店員が、おしぼりを出してくれた。予想外だったけど、冷たくて気持ちいい。
s-DSC01358_20140629164700d32.jpg

メニューに、まずはコレ!と書かれた、しょうゆが基本と思われるが、今回はあえて、基本ではなく、きわめ、と銘打たれた煮干しラーメンにした。ランチタイムはライスか中盛りがサービスなので、中盛りを口頭で発注。
s-DSC01347.jpg

発注すると、麦茶のおかわりにどうぞ、とポットを運んでくれた。さらに、ドンブリの縁につけて少量ずつ、というアドバイス付きで柚子胡椒が提供された。どうも発注した品によって、使用する調味料を変えているようだ。俺の座ったカウンター席からは調理の様子は今ひとつ見えづらかったが、サービス同様、ていねいに調理をしているようだ。
s-DSC01346.jpg

ラーメンがやってきた。待ち時間は約4分。
s-DSC01351.jpg

醤油色の濃いスープに、具材がバランスよく置かれている。欲をいえば、麺が整えられていると、さらにいいかな。
s-DSC01352.jpg

では、スープから味わってみよう。メニューに謳ってあるように煮干しのえぐみは確かに少なく、うま味が出ていると思う。俺としては、えぐみが強くても、まったく構わないのだが、そうでもない人が多いのだろう。ただ、このスープは、煮干しよりも、揚げネギの個性の方が強く感じられることがあり、ときどきバランスが傾くのも計算済みかな。
s-DSC01353.jpg

スープに力を入れているように思えたのだが、このストレート麺がいい。ちょっと蕎麦みたいな印象もあって、するっするっといける。これは啜り感がいい。
s-DSC01356.jpg

写真だとわかりづらいが、ナルトは一般的なものと比べると半分くらいの大きさ。めずらしいくらい小さい。レンゲのなかにすっぽり入る大きさだ。
s-DSC01357.jpg

しばらく食い進んで、では柚子胡椒をためしてみよう。
s-DSC01359.jpg

こうして、縁につけて、少し溶かして麺をすすると、うん、よく合う。これはいいアクセントだ。焦がしネギのアクセントにも途中で慣れてくると、これでピリッとした味わいが楽しめていい。
s-DSC01360.jpg

ほかのメニューをためしていないのでわからないが、このラーメンにはチャーシューではなく角煮がのっていた。
s-DSC01361_20140629141211d67.jpg

小っちゃいけど、厚みがある。段々になった肉の層。少しだけ甘目の味付けで、うまい。
s-DSC01362.jpg

そして、味玉。白身もとろっとしていていいね。
s-DSC01363.jpg

スープまでしっかり飲み干して完食。写真は撮ったと思ったけど、撮れてなかった。後客は2名。中盛はなかなかボリュームもあって、腹いっぱい。ごちそうさま。
s-DSC01365.jpg
この店のまた来たい(期待)度は、★★★。

【住所】  藤沢市鵠沼石上1-8-15
【電話】  0466-23-1518
【営業時間】全日11:30~14:45 日曜18:00~0:45
       月~水18:00~1:15 金・土18:00~2:45
【定休日】 無休 
【アクセス】電車で:藤沢駅南口から徒歩5分。駅を背にファミリー通りを進んだ左側。
【駐車場】 なし
【席数】  カウンター12席

【メニュー】しょうゆ750円 特製しお750円 
      極!煮干し(しょうゆ・塩)850円 まぜそば700円
      各種らーめん大盛り100円
      ◇トッピング
       のりまし50円 岩のり50円
       ほうれん草まし50円 味玉100円
      チャーシュー丼300円 たまごかけご飯200円
      ライス100円

theme : ラーメン
genre : グルメ

2014-06-26

湘南深沢 風車

平成26年6月26日(木) 12:37訪問。
らーめん(並盛)650円+煮玉子100円を食す。

気温は低めなのに、湿度が高く、やや蒸し暑い。昼飯時間があまりなく、駐車場つきという条件も気にいって、迷わずこの店に決めた。うまい具合に駐車場も空いていた。
s-DSC01340_20140629063337abd.jpg

店の前に置かれた写真付きメニューを見ると、とんこつ醤油かな。まあ、家系の亜流みたいな感じかな。この時点では、さほど期待していなかった。
s-DSC01341.jpg

開き戸を開けると、やや暗めの店内の入ってすぐ手前に食券自販機が設置されている。初訪問だし、ここは基本のらーめん。いつものように玉子もプラス。食券を買って振り返ると、女性店員がカウンター席を指定。そこには水と箸、それに漬物が用意されていた。ずいぶんとていねいだ。そして、席に着くと、お好みはございますか、みたいなきかれ方をされたので、「普通で」、お願いした。
s-DSC01319.jpg

店員は、男性店員1名と若い女性店員が2名。調理の様子がなんか面白い。女性店員が「あと、40秒で茹であがりです!」みたいなことを客に聞こえるくらいの声で言っている。決して鬱陶しいわけではなく、なんとなくほほえましい。食い終わった客の食器を下げたあと、カウンターにアルコールをスプレーしているのも、気遣いがうれしい。カウンターの上はニンニクをはじめとした調味料。
s-DSC01320.jpg

これを使っているのかな、まるしんの鰹節。水分量の多い半生節だそうだ、読んだけど、これとラーメンの関係が今ひとつわからない。これは、少し説明不足の感がある。
s-DSC01337.jpg

さほど待たずに運ばれてきた。待ち時間は3分ちょっとくらい。
s-DSC01322.jpg

醤油がかった茶濁のスープがいかにも濃厚そうな印象だ。しかし、それ以上に印象的なのは、玉子が1.5個あることだ。店に入る前に玉子が半分のっている写真を見ていたのに。どぢ。
s-DSC01323.jpg

スープ。濃厚な豚骨なのだろうけど、いかにも豚骨といった味わいではなく、魚介が効いた締った味で、拡散していくタイプのうま味ではない。細かな鰹節などが入っていて、色合いよりも醤油ダレは控え目な主張。
s-DSC01325.jpg

太目の縮れ麺は、啜り感は悪くないのだが、短くて食いづらい。箸が滑るのと、麺がドンブリの中で偏在していて、なんか食いにくい。
s-DSC01327.jpg

メンマは、かなり太目で、ちょうどよい固さ。まあ、好みです。
s-DSC01328.jpg

煮玉子。
s-DSC01329.jpg

さらに煮玉子。こっちは切らなくてもよかったんだけど。味は悪くない。標準的な固さ。
s-DSC01333.jpg

バーナーで炙ったのか、表面に焦げ目のついたチャーシュー。残念ながら炙りすぎのようだ。固くなってしまっていた。
s-DSC01334.jpg

ほうれん草。これも悪くない。
s-DSC01336.jpg

柚子がなかなかよいアクセントになっている。
s-DSC01338.jpg

スープ量が多いこともあり、スープだけになると、飽きがきてしまって、飲み干すことなく終了。
s-DSC01339.jpg

昼時なので、客は頻度よく入っていた。大方の客がつけ麺を発注していた。つけ麺でも、お好みをきかれるようなので、固めとか、濃いめとか指定できるようだ。
s-DSC01343.jpg
ラーメンも接客も印象は悪くない。 この店のまた来たい(期待)度は、★★★。

これは、店の印象とは別だが、家に帰ってネットでいろいろ見ていたら、トッピング100円分無料クーポンを発見してしまった。仁和寺の法師いわく、何事にも先達はあらまほしきことなり。

【住所】  鎌倉市手広3-13-1
【電話】  0467-33-4787
【営業時間】11:00~1:00 日曜11:00~23:00
【定休日】 無休 
【アクセス】車で:国道1号線を下り、影取町交差点を左折。その先を道なりに左折し、さらに直進したところを道なりに右折。直進して進んだ右側。、川名交差点を左折し、直進した右側。徒歩1分。
【駐車場】 隣地に相当数
【席数】  カウンター10席 テーブル4席×2

【メニュー】風車ラーメン1,000円 風車つけ麺1,200円 
      らーめん(並盛)650円 らーめん(中盛)750円
      らーめん(大盛)850円 らーめん(ハーフ)500円
      つけ麺(300g)850円 つけ麺(450g)950円
      つけ麺(150g)750円 
      激辛つけ麺900円 辛味噌麺800円
      ◇トッピング
       角煮300円 チャーシュー200円
       ネギ200円 煮玉子100円 のり100円
       キャベツ100円 わかめ100円 鰹節50円
       小梅(2ケ)50円
      餃子380円 チャーシュー丼350円 角煮丼400円
      ライス150円 半ライス100円
      ラーメンセット850円 つけ麺セット1,050円
      学生ラーメン550円(高校生まで!)

theme : ラーメン
genre : グルメ

2014-06-24

門沢橋 いっぱち

平成26年6月24日(月) 13:21訪問。
しょうゆ730円を食す。

遠く近く雷鳴をききながら、中原街道経由でやってきた。ちょうど、止み間だったので、駐車場から濡れずに店に到着。
前々から少しに気になっていた店で、ようやく訪問できた。
s-DSC01316.jpg

旭川ラーメン。しかも濃厚豚骨。旭川といえば、ラードが浮いているとか、加水率低めのぼそぼそ麺とか、特徴が挙げられるが、ここのラーメンはどんな具合だろうか。
s-DSC01315.jpg

店をくぐると、厨房が大き目にとってあり、カウンターが対面式に並ぶ。もう少し席数はとれるのかもしれないが、店主1名が前提なのか、席数は8席。先客は2名。水もライスもセルフサービス。
s-DSC01301.jpg

発注は口頭で。よく見たら玉子もあったけど、あとで気が付いたので、今回はパス。店主ひとりながら、きれいに片づけられたカウンターの上の調味料類。
s-DSC01300.jpg

俺は、発注しなかったけど、ライスは自分で好きなだけ盛るしくみのようで、てんこ盛りも可能みたいだ。でも100円。良心的。自慢めいた注意書きなどがないのが、潔くて好感だ。
s-DSC01298.jpg

店主は白のTシャツにジャージに長靴姿。Tシャツの背中には、ご自身で太いペンで書かれたと思しき、いっぱちの文字が躍る。麺茹では、大きな鍋で、平ざるでなれた手つきで、リズミカルに掬って湯切り。これも、ますます好感。約6分。俺のラーメン作成前に、先客の味噌ラーメンを作っていたので、たまたま時間がかかったようだ。
s-DSC01302.jpg

見た目にも濃そうなスープとちょっとぼそっとしていそうな麺。
s-DSC01304.jpg

強めに醤油味が効いたスープは、ちょっとしょっぱいけど、そのしょっぱさが嫌味にならないくらいのところで、うま味とのバランスをとっている。先入観なしに食ったので、最初は醤油強めだな、と感じた。が、しばらくすると慣れた。豚骨臭はまったくなく、尖った醤油味が突出して破綻させないのは、豚骨の豊かな出汁のおかげだ。
s-DSC01305.jpg

そして、案の定、ぼそっとした食感がこの濃い味スープによく合う。旭川を謳うだけのことはある、独特の味わいがいい。これは見た以上に旭川ラーメンらしさがある。
s-DSC01307.jpg

ふんだんに盛られたメンマ。味付けもやや濃いめがいいね。
s-DSC01308.jpg

チャーシューは力を入れてるようで、販売もしている。柔らかくて、うまみもあっていい。
s-DSC01311.jpg

濃厚豚骨の名乗りに恥じない一杯。旭川って名乗りながらも、俺が想像していた旭川とはちょっと違ったけど、その特徴は旭川ラーメンというカテゴリの円周の中には入っているようで、楽しく食えた。この後の仕事の都合もあり、スープを飲み干すほど余裕なく、終了した。ごちそうさま。
s-DSC01313.jpg

この店は何気なく変わったポイントがある。これもそのひとつ。俺の座った端っこのカウンター席上には、小銭が無造作に置かれていた。大丈夫か、店主。人を信用しすぎていないか。それとも、もしかして、代金もセルフサービスということ? ではなかったようだ。
s-DSC01312.jpg

店を出たら、ぽつぽつ、と雨が降ってきた。と思ったら、あっという間に豪雨になった。この辺の水田にとっては、恵みの雨になったのかな。
s-DSC01317.jpg
この店のまた来たい(期待)度は、★★★☆。

【住所】  海老名市門沢橋173-4
【電話】  046-238-5022
【営業時間】12:00~14:00 18:00~23:30
【定休日】月曜日
【アクセス】電車で:JR相模線門沢橋より徒歩10分くらい。駅を出て線路を右に見ながら進み、小さな川を渡って、少し先の踏切より手前の左側に入る道を進んで、2車線道路にぶつかったら右に曲がってすぐ。    
【駐車場】 店の先を左に入ったところに4台分。
s-DSC01318.jpg
【席数】  カウンター8席
【メニュー】しょうゆ730円 チャーシュー麺1,070円
      みそ780円 みそチャーシュー1,120円
      つけ麺830円 チャーシューつけ麺1,170円
      大盛100円 味玉100円
      ギョウザ400円 豚丼350円
      ごはん100円 セルフサービス

theme : ラーメン
genre : グルメ

2014-06-23

新横浜 頑者

平成26年6月23日(月) 15:02訪問。
細つけめん900円を食す。

いまやホームとなった感のある新横浜ラーメン博物館にまたやってきた。
s-DSC01296.jpg

今日の目当ては、これ。
s-DSC01276.jpg

以前あった細つけめんが復活とのこと。本当は「濃厚つけだれに負けない細つけめん」というのが正式名称のようだ。以前と違い、隠し味に麺の上に昆布だしをかけているそうだ。
s-DSC01277.jpg

この時間、どの店も空いている。先客は3名だが、提供待ちはなさそう。他の店同様、厨房内は見えない。ホール係りは女性2名。しばらくして、女性店員1名の昼食とおぼしき、つけめんが登場。その後、しばらくして、もう1名の店員が俺のつけめんを運んできてくれた。待ち時間は、約7分。

麺は、細長い器にきれいにそろえられている。
s-DSC01279.jpg

でも、昆布が上にのっていて、もはや隠し味、的ではない、これ見よがしな外見になっている。
s-DSC01280.jpg

では、麺だけを食ってみよう。粒々入りだ。細麺だけど、しっかりしたコシがある。啜ったときの気持ちよさは、こちらの方がいいな。弾力というか張りがあって、さらに麺の風味もいい具合だ。
s-DSC01281.jpg

で、つけだれ。
s-DSC01278.jpg

つけだれは、濃厚と謳うほど濃厚でもない。少なくとも、どろっとしたものではないが、それなりの濃厚さ。魚介の風味と微かなすっぱからさが活きている。
s-DSC01283.jpg

昆布だしはまろやかな風味。結構な量の冷たい昆布だしがかかっている。これをわざと、水を切らずにつけダレにいれて、食うと少し味が変化する。節系の出汁の少しだけとがった部分が丸く磨かれる感じだ。
s-DSC01288.jpg

ちなみに、つけダレに入っているのは、細く切ったチャーシュー。ていねいにカットしてあり、上品な印象。
s-DSC01284.jpg

メンマ。普通にうまい。
s-DSC01289.jpg

なぜか、結構厚く切られたナルト。
s-DSC01286.jpg

沈んでいたのを引き上げた玉子。やや固めの半熟。
s-DSC01287.jpg

スープ割りをお願いした。
s-DSC01290.jpg

スープ割りを加えたら、普通に魚介が効いた平凡な印象。これまで、麺の印象がよかっただけに、なんか拍子抜け。やや温めなのも気になった。
s-DSC01291_20140623232044030.jpg

すべて、完食。麺がよかった。だけど、これは、バカみたいに量を食うものではないな。このくらいが適量だと思う。
s-DSC01292_20140623223326132.jpg

暑い日に効く一杯だった。
s-DSC01293.jpg
この店のまた来たい(期待)度は、★★★☆。

いよいよ25日(水)オープンの無垢。
s-DSC01294.jpg

今日は、プレオープン試食会だそうだ。
s-DSC01291_201406232233259fa.jpg


【住所】  横浜市港北区新横浜2-14-21 新横浜ラーメン博物館B2F
【電話】  046-471-0503
【営業時間】オーダー時間:(月~金)11:00~21:30または20:00
      (土)11:00~22:00 (日・祝)10:30~21:30または22:00
【定休日】 無休う
【アクセス】電車で:横浜市営地下鉄8番出口(あざみ野方面先頭)から出てまっすぐすすみ、一つ目の横断歩道を渡って、左折。直進すると、フレッシュネスバーガーが見えるので、その並び。
【駐車場】 有料駐車場あり。30分250円
【席数】  カウンター7席 テーブル4席×4

【メニュー】つけめん900円 特製つけめん1,130円
      辛つけめん950円 特製辛つけめん1,180円
      味玉つけめん950円 つけめんアブリチャーシュー1,050円
      味玉辛つけめん1,000円 辛つけめんアブリチャーシュー1,100円
      ラーメン850円 特製ラーメン1,080円
      細つけめん900円 辛細つけめん950円     
      麺大盛150円 麺特盛250円
      替玉用細めん(0.5玉)150円
      ライス100円
      ガンジャ丼360円    
      甘ダレチャーシューネギマ360円 1/2玉子50円
      甘ダレネギマ丼360円 のり50円
      アブリチャーシュー150円 メンマ50円
      特製ミニつけめん770円 特製ミニ辛つけめん800円
      ミニつけめん570円 ミニ辛つけめん600円
      ミニラーメン570円
      ミニ細つけめん570円 ミニ辛細つけめん600円

【店舗Web】http://www.raumen.co.jp/shop/ganja-raumen.html

theme : ラーメン
genre : グルメ

2014-06-22

北久里浜 麺屋こうじ

平成26年6月22日(日) 12:08訪問。
豚骨魚介つけ麺850円を食す。

今日は先週に引き続き、麺屋こうじにやってきた。またまた限定ねらい。先週と同じくつけ麺だが、今回は豚骨魚介。前回はちょっと変わった技ありメニューだったが、今回もハイレベルを期待。豚骨魚介と銘打っているが、おそらく、いまどきでいう、またおま系ではないだろう。
s-DSC01252.jpg

正午を少し回った時間だが、店内で少しだけ待って、すぐに座れた。つけ麺なので、いつものおばちゃん店員に中盛でお願いした。手際よく調理され、まず海苔が別皿でやってきた。全部で5枚。この辺のわざわざの手間に、こだわりを感じる。麺にのせると湿気ちゃうからね。
s-DSC01253.jpg

そして麺もやってきた。この麺にはつけ麺専用小麦粉「傾奇者」100%使用の中太麺とのこと。小麦の風味と甘みを感じる麺にしあがるようだ。見た目にみずみずしい。
s-DSC01254.jpg

そしてつけ汁。表面が泡立っている。
s-DSC01255.jpg

3皿そろって、こんな感じ。
s-DSC01256.jpg

麺はストレートで、コシが強く、確かに小麦の風味が強い。伸びにくそうだ。つけ汁は、豚骨よりも魚介の風味を強く感じる。魚粉とかでごまかすのではなく、きちんと魚介出汁を合わせてあり、ところどころで、節系の力強さと煮干し的な威力も感じる。
s-DSC01257.jpg

つけ汁も飽きさせないが、つけ汁に隠された具もさまざまで、それも楽しい。味はやや控えめで、スープとマッチした角煮。柔らかくてうまい。
s-DSC01260.jpg

いつものチャーシューだって、しっかり2枚。
s-DSC01261.jpg

江戸菜。しゃきっとした歯ごたえがいい。
s-DSC01264.jpg

メンマ。
s-DSC01266.jpg

まだ出てくる。いつもの玉子。半分。
s-DSC01268.jpg

今回のつけ麺も相当よかった。豚骨のうま味は隠し味的で、魚介風味が最後までうまさを牽引していた。麺完食。あっ、海苔も別皿のおかげで風味よく食えた。海苔は大事だということを改めて認識した。
s-DSC01273.jpg

食い終えて、おばちゃん店員と目が合うと、「スープ割りね」って、もう以心伝心。自ら作ってもってきてくれた。
s-DSC01270.jpg

これも、さっぱりしてうまいっす。
s-DSC01272.jpg

すべて完食。今日もおいしかった。ごちそうさまでした。
s-DSC01273.jpg

今日はタイミングよかったので、あまり待たずに食えた。店を出たら行列だった。1日40杯限定。早めに食うべし。
s-DSC01274.jpg
この店のまた来たい(期待)度は、★★★★★。

【住所】  横須賀市根岸町4-21-19
【電話】  046-835-3412
【営業時間】11:30~14:30 17:30~22:30
【定休日】 火曜日、第3水曜日
【アクセス】電車で:京浜急行北久里浜駅から徒歩15分くらい。駅前の大きな道(国道134号線)に出ると、反対側にデニーズが見えるのでその交差点を横断。しばらく道なりに進んだ右側。      
【駐車場】 隣地に3台分
【席数】  カウンター12席、テーブル4人×2
【メニュー】讃岐風塩ラーメン630円 醤油ラーメン650円
      チャーシュー麺880円 特製ラーメン800円
      坦々麺830円 札幌味噌ラーメン770円
      野菜タンメン740円 鶏塩ラーメン760円
      麺中盛無料 麺大盛50円 麺特盛100円
      つけめん680円 坦々つけ麺800円 味噌辛つけめん750円
      毎週木・金・土限定 にぼにぼそば(1日限定15食)780円  
      
      ◇トッピング
      半熟玉子90円 ねぎ140円 焼チャーシュー250円 半チャーシュー(2枚)130円
      メンマ100円 ワンタン220円 のり100円 江戸菜100円
      
      自家製餃子320円 水餃子320円
      明太ツナマヨ丼200円 葱チャーシュー丼250円
      杏仁豆腐100円
      
      ◇日替わりセットメニュー
       月:ラーメン(塩、醤油)&ミニ豚丼800円
       火:お休み
       水:つけ麺&ミニチャーハン800円
       木:ラーメン(塩、醤油)&葱チャーシュー丼800円
       金:つけ麺&餃子800円
       土:ラーメン(塩、醤油)&鶏マヨ丼800円
       日:つけ麺&葱チャーシュー丼800円

theme : ラーメン
genre : グルメ

2014-06-20

新横浜 すみれ

平成26年6月20日(金) 15:32訪問。
昔風ラーメン930円を食す。

今日もラーメン博物館。
s-DSC01222.jpg

ドイツ発の無垢。6月25日開店。
s-DSC01250.jpg

のはずなのだが、開店している模様。しかもここだけ、この時間にも関わらず、なぜか並んでいた。列は右側にずっと伸びていた。
s-DSC01223.jpg

今日は何も考えずに来たのだが、ここに並べば、食えるのだろうか。しかし、最終的にずいぶんと行っていないこの店に決めた。
s-DSC01247.jpg

すみれといえば、味噌ラーメンが基本なのだが、昨日の記憶もあり、今日は思いきって、数量限定と自販機に書かれた、昔風ラーメンにしてみた。
s-DSC01226.jpg

カウンターに座って女性店員に食券を渡す。店員は対応がとてもよい。カウンターの上は、エスビーコショーの大きな缶が目立つ。
s-DSC01227.jpg

サイドメニューも充実。
s-DSC01228.jpg

水は薬缶に入っている。
s-DSC01229.jpg

約5分で運ばれてきた。
s-DSC01231.jpg

麩がめずらしい。ナルトがいかにも昔風。
s-DSC01233.jpg

黄金色のスープは、鶏ガラメインと思われるが、深みのある独特の味わい。表面の油がコクを出していて主張のあるまろやかさ。
s-DSC01235.jpg

少し縮れのある黄色い麺は、つるっつるっとスープによく合う。
s-DSC01237.jpg

メンマですぅ。
s-DSC01238_20140622145427899.jpg

油が結構、浮いている。ほうれん草も新鮮。
s-DSC01239.jpg

チャーシューは、見た目は昔風だが、柔らかくてしっかりした味付け。
s-DSC01240.jpg

麩は麩だけど、スープを吸って穏やかな味わい。
s-DSC01241.jpg

やはり、ここはコショーを少々。
s-DSC01242_20140622140809e70.jpg

ふってみた。いやぁ、昔風は確かに昔風で、昔まんまではないので、コショーはあまり似合わない。
s-DSC01243.jpg

玉子は味付けなしの半熟だが、あたりまえの玉子味がかえって新鮮な感じがする。
s-DSC01244.jpg

淡麗さを装った、うま味全開の一杯。完飲。
s-DSC01245.jpg

味噌ラーメン以外もよかった。数量限定には何か理由があるのかな。
s-DSC01248_20140622151920b92.jpg
この店のまた来たい(期待)度は、★★★★。

【住所】  横浜市港北区新横浜2-14-21 新横浜ラーメン博物館B1F
【電話】  046-471-0503
【営業時間】オーダー時間:(月~金)11:00~21:30または20:00
      (土)11:00~22:00 (日・祝)10:30~21:30または22:00
【定休日】 無休
【アクセス】電車で:横浜市営地下鉄8番出口(あざみ野方面先頭)から出てまっすぐすすみ、一つ目の横断歩道を渡って、左折。直進すると、フレッシュネスバーガーが見えるので、その並び。
【駐車場】 有料駐車場あり。30分250円
【席数】  
【メニュー】味噌ラーメン900円 正油ラーメン900円
      塩ラーメン900円 数量限定昔風ラーメン930円
      味噌ラーメン大盛1,000円 正油ラーメン大盛1,000円
      塩ラーメン大盛1,000円 
      味噌チャーシューメン1,130円 正油チャーシューメン1,130円
      塩チャーシューメン1,130円
      数量限定味噌キムチラーメン1,030円
      味噌チャーシューメン大盛1,230円 正油チャーシューメン大盛1,230円
      塩チャーシューメン大盛1,230円
      チャーハン820円 すみれ味噌明太子ご飯360円
      鬼飯310円 ライス100円
      チャーシュー310円 半熟玉子100円
      ネギ100円 メンマ100円 たくあん100円
      ひき肉100円 キムチ210円

【店舗Web】http://www.raumen.co.jp/shop/sumire.html

theme : ラーメン
genre : グルメ

2014-06-19

津久井浜 麺屋庄太

平成26年6月19日(木) 14:46訪問。
らぁ麺(並)700円を食す。

庄太4度目の訪問。今日は訪問前から未食のつけ麺にするつもりだった。食券を買うまでは。
s-DSC01221.jpg

暑さのせいでぼーとしていたのかな。訪問前に電車でスマートフォンをいじっていたら、味玉無料のクーポンを発見した。ということを食券を買う段になって、思い出した。クーポンを慌てて探していたら、無意識に基本のラーメンを選択していた。ということに気が付いたのは、そういえば、つけ麺って確か、並盛も中盛も同じ価格だったような。で、俺どっちにしたっけ?しまった。でも、明るい髪色の男性店員がすでに調理に入っていた。

ここは落ち着いて。カウンター席に座って見回せば、先客は3名。何と、全員がつけ麺を食っているではないか。調理担当の男性店員のほか、女性店員が2名。接客はそつなく安定している。バーナーでチャーシューを炙っているな、と思ったら、女性店員が運んできてくれた。
s-DSC01207.jpg

濃厚豚骨丸出しの見た目がいやがうえにも食欲をそそる。これ見たら、つけ麺はもう忘れた!
s-DSC01207.jpg

俺は、豚骨クリーミーと称される甘ったるい豚骨はあまり好みではないので、この豚骨のピュアなうま味はぐっとくる。雑味がなく、醤油ダレが強すぎず、弱すぎず、絶妙なバランス。
s-DSC01208.jpg

麺はつるっとした中太。コシがあって食い応えがある。でも、このラーメン、俺的にはスープメイン。でも、麺もかなりいい感じだ。
s-DSC01210.jpg

長ーい穂先メンマ。歯ごたえがいい。
s-DSC01211.jpg

おいしいので、もう1本ほしいところ。
s-DSC01212.jpg

炙り目のついたチャーシュー。これは、チャーシューそのもののうま味より、炙り目の効果がよくでている。
s-DSC01213.jpg

クーポンの味玉。とろっとろ。味つけはほどほどの抑え目。意外と上品でうまい。
s-DSC01214.jpg

うまいっす。やはり、基本のラーメンこそ原点。
s-DSC01216.jpg

限定ラーメンもある。
s-DSC01219_20140620223018814.jpg

次こそ、絶対つけ麺食うぞ。
s-DSC01220.jpg
この店のまた来たい(期待)度は、★★★★☆。

【住所】  横須賀市津久井2-18ー22
【電話】  046-848-0929
【営業時間】11:00~22:00
【定休日】 水曜 
【アクセス】電車で:京浜急行津久井浜駅下車。徒歩1分。改札を抜けて駅前の細い道を右に進んですぐ。
【駐車場】 4台分
【席数】  カウンター7席 テーブル4席×2

【メニュー】らぁ麺(並)700円 らぁ麺(大)800円 
      魚介らぁ麺(並)700円 魚介らぁ麺(大)800円
      中華そば(並)700円 中華そば(大)800円
      つけ麺(並)(1玉200g)840円 つけ麺(中)(1.5玉300g)840円
      つけ麺(大)(2玉)920円 つけ麺(特)(2.5玉500g)1,000円
      辛つけ麺(並)(1玉200g)840円 辛つけ麺(中)(1.5玉300g)840円
      辛つけ麺(大)(2玉)920円 辛つけ麺(特)(2.5玉500g)1,000円
      黒豚餃子(5ケ)350円 黒豚餃子セット(餃子3ケ、半ライス)250円 
      徳トッピング250円 チャーシュー200円 九条ネギ200円
      白髪ネギ200円 薬味ネギ200円 メンマ200円
      辛カラ150円 岩のり200円 のり100円
      煮玉子100円 キャベツ100円 ほうれんそう100円
      半ライス150円 ライス200円 大ライス250円
      君栄の釜揚げしらす丼250円 チャーシュー丼250円 カレー丼250円
【店舗web】http://menyashota.nomaki.jp/

theme : ラーメン
genre : グルメ

2014-06-17

相模原 韋駄天

平成26年6月17日(火) 13:06訪問。
味玉らー麺800円を食す。

今日は相模原。また、上溝のラーメン店☆を通ったのだが、シャッターが下りていた。閉店してしまったのだろうか。というわけで、その場でちょっとだけ調べて、この店にしてみた。しかし、この時点で忘れていたが、以前も来ていて、二度目の訪問だった。
s-DSC01185.jpg

ジャンルは博多豚骨だと思う。しかし、豚骨臭はまったくない。
s-DSC01204.jpg

何も考えず、基本のラーメンに味玉のついた味玉らー麺にしてみた。カウンター席のみの店だが、店主が一人で切り盛りしているようだ。カウンターには、さまざまな調味料が並ぶ。辛魚粉って初めて見た。
s-DSC01191.jpg

にんにくや紅ショウガ、辛子高菜などの定番の調味料もそろう。「調味料が空でしたら、お気軽にお声がけください」。ていねいだ。一人だとなかなかそこまで手が回らないのかな。
s-DSC01192.jpg

俺は、かためでお願いした。「替玉は細麺だけだよ」、ちょっとくだけた言い方に変わった。
s-DSC01193.jpg

くだけすぎて、お願いから命令口調に変わった。いわく、・・・ホントに辛いから気を付けろ!、「薄め」の時だけ言ってくれ。
s-DSC01189.jpg

ぼんやり観察している間にラーメンが到着。
s-DSC01194.jpg

白濁したスープに、いかにも博多的な装い。
s-DSC01195.jpg

スープは、純粋で雑味のないすっきりとした味わい。豚骨特有のしつこさのない甘みを感じる。濃厚一本やりの単調でない奥行きのあるスープ。
s-DSC01196.jpg

そのリッチなスープに対して、このそっけないストレート細麺がいいバランスだ。かためでちょうどいい具合だ。
s-DSC01197.jpg

白ごまと紅ショウガを加えた。
s-DSC01199.jpg

具材のチャーシュー。香ばしい感じが予想外。小さいながらもグッド。
s-DSC01200.jpg

定番のキクラゲ。
s-DSC01201.jpg

玉子は、ぷるぷるの茹で具合。はっきりとした味付けだった。
s-DSC01202.jpg

替玉よりスープを楽しみたかった俺は、スープまで完飲。ごちそうさま。手間暇かけてつくっている感じがよかった。食べ終わった食器はカウンターにあげて、ごちそうさま。
s-DSC01187.jpg

奇しくも前回の訪問時と同じメニューを食った。
s-DSC01205.jpg
良店と思う。他のメニューも気になる。この店のまた来たい(期待)度は、★★★☆。

【住所】  相模原市相模原5-9-1
【電話】  042-756-1561
【営業時間】11:30~14:30 18:00~23:00      
【定休日】 月曜日 
【アクセス】電車で:JR横浜線相模原駅南口から徒歩15分くらい。駅を背に進み、相模原駅前交差点を左折し、直進した右側。
【駐車場】 店の隣の月極駐車場の奥に2台。ラーメンの幟が立っている。
【席数】  カウンター8席
【メニュー】らー麺700円 味玉らー麺800円
      韋駄天の醤油700円 黒らー麺720円 
      つけ麺780円 つけ麺(大)930円 
      韋駄天の味噌730円 韋駄天の味噌(大)880円
      油そば690円 
      味付玉子100円 焼豚250円
      ねぎ増し100円 のり増し50円
      もやし増し50円 きくらげ増し50円
      ライス100円
      替玉(大)150円 替玉(小)100円
      炙り焼豚めし260円

theme : ラーメン
genre : グルメ

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター