2014-02-24

久里浜 元祖札幌や

平成25年2月24日(月) 19:10訪問。
サンマーメン730円を食す。

久里浜での仕事の帰りに寄ってみた。かねて食ってみようと思っていたサンマーメンに決めていた。軒並みシャッターが下りている商店街の中で、元気に営業中。そうでもないか。先客は2名。定食とラーメンとチャーハンのセットを食っている。厨房内には、いつもの年配の夫婦。気さくでフレンドリー。常連みたいな気分にさせてくれるおばちゃん店員にサンマーメンを口頭で発注。
s-DSC00632.jpg

おじさんが手際よく鍋で具材を炒め初めて、やがて出来上がり。おばちゃんが運んできた。
s-DSC00636.jpg

ドンブリ一面の具材。もちろん麺は見えない。
s-DSC00637.jpg

麺をほじくりだしてみる。少し太目で伸びないようにやや硬めの茹で具合。
s-DSC00639.jpg

スープは、醤油ベースのしっかりとした味付け。
s-DSC00641.jpg

もやしやにんじん、白菜、きくらげ、肉など熱々の具。あんかけは、緩すぎず。
s-DSC00640.jpg

食っているうちに、汗が出てきた。客はおれしかいない。すると、おばちゃんが、窓をあけてくれた。がんばって食い進む。しかし、いかんせん量が。多い。スープは断念。
s-DSC00642.jpg

食い終えると、忘れ物ないようにね、と先客にかけていたのと同じようにさりげない気遣いがうれしい。さらに、コートを着ていると、汗かいたから、風邪ひかないようにきをつけて、とこれまた、家族のような気遣い。すっかり常連気分で店を後にした。
s-DSC00643.jpg

【住所】   横須賀市久里浜4-14-7
【電話】   046-835-1030
【営業時間】9:00~20:00
【定休日】 木曜日
【アクセス】電車で:京浜急行久里浜駅徒歩3分。東口に出てから駅を背に右よりの黒船仲通りを直進した左側。
【駐車場】 なし
【席数】  カウンター15席
【メニュー】みそラーメン630円 塩ラーメン630円 しょうゆラーメン630円
      バターラーメン(味噌・塩・醤油)630円
      ラーメン(小)400円(味噌・塩・醤油)
      タンメン730円 タンメン(小)630円
      もやしそば730円 サンマーメン730円 サンマーメン(小)630円
      ねぎラーメン(辛さ自由)730円
      ワンタンメン780円 広東メン840円 五目そば840円
      チャーシューメン840円 チャーシューワンタンメン1,050円
      ワンタン570円
      各種大盛ラーメン100円増 各種チャーシュー入り400円増
      チャーハン730円 中華丼840円
      餃子350円 ライス200円 小ライス150円
      野菜炒め630円
      Aセット チャーハン+ラーメン(ハーフ)1,050円
      Bセット 肉入り野菜炒め830円 ギョウザ3ケ付200円増
      Cセット ラーメン ギョウザ3ケ付830円
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

2014-02-23

新大津 大津家

平成25年2月23日(日) 14:34訪問。
ラーメン(並)590円+味付玉子を食す。

久しぶりの大津家。この界隈では、バランスのいいとんこつ醤油ラーメンの店かな。いわゆる家系。人気も高い。
s-DSC00630_20140228235357208.jpg

さすがにこの時間は空いている。先客は3名。ここは、基本のラーメンに麺の量やトッピングの変化だけのメニュー展開なので、シンプルでいい。並590円という、微妙な価格設定もうれしい。10円得した気分だ。俺としては、めずらしくネットで調べて、2月限定クーポンで味玉無料を見つけた。携帯電話の画面を見せると、すぐに、味玉サービスですね、い反応。こういうされげない対応がとても気持ちいい。
話は戻って、ラーメン価格。消費税が上がったら、仕入れも変わるから、さすがに値上げするんだろうな。
カウンターについて、好みは今日は麺硬めで発注。ちなみに大津家の五か条。
s-DSC00617.jpg

この店は、調味料豊富なところがいい。
s-DSC00618.jpg

ニンニクはもちろん、俺の好きな、すりおろしのショウガも。そして、刻みしょうがもある。なかなかわかってる店だ。
s-DSC00619.jpg

約4分で到着。
s-DSC00620.jpg

真上から。
s-DSC00621.jpg

スープは、とんこつ由来だが、甘みが強い。醤油のとがりをまろやかに多い隠す豚骨スープ。こういうクリーミーなとんこつは、実はそんなに好きではないんだけど、このエリアでは、比較的バランスがいいと思う。
s-DSC00622.jpg

麺は、固めがちょうどいい。
s-DSC00625.jpg

もっと食い進んでから、味の変化といきたいところが、もう我慢できず。おろしショウガ、おろしニンニク、コショー、ゴマ。
s-DSC00626_20140228235321e01.jpg

わざとらしくなく、バーナーで焼いて出てくるチャーシュー。ちょっと薄いけど、いいすよ。
s-DSC00627.jpg

腹も減っていたので、完食。
s-DSC00629.jpg

の前に。味玉。いい半熟具合。
s-DSC00628.jpg

見た目以上に(失礼)接遇もていねい。
s-DSC00631.jpg
たまーに来たくなる。こういう店もいいす。というわけで。、この店のまた来たい(期待)度は、★★。


【住所】  横須賀市大津町5-3-5
【電話】  046-825-9797
【営業時間】11:00~0:00
【定休日】 年中無休 
【アクセス】車で:国道134号線大津交差点を左折し、京急のガードをくぐって、すぐの右手。
      電車で:京浜急行新大津駅より徒歩3分。久里浜方面へ向かって右側に出て、駅を背に道なりに直進。国道134号線にぶつかったら、横断しすぐの道路沿い。
【駐車場】 5台
【席数】  カウンター11席

【メニュー】ラーメン6・3・1(並)840円 ラーメン6・3・1(中)940円 ラーメン6・3・1(大)990円
      ラーメン(並)590円 ラーメン(中)690円 ラーメン(大)740円
      チャーシューメン(並)790円 チャーシューメン(中)890円 チャーシューメン(大)940円
      ネギラーメン(並)740円 ネギラーメン(中)840円 ネギラーメン(大)890円
      別皿:味付ねぎ150円 のり増100円 味付玉子100円
      別皿:ゆで野菜80円 キャベチャー80円
      小ライス100円 大ライス150円
      焼き餃子380円

【店舗web】http://ootsuya-631.co.jp/

theme : ラーメン
genre : グルメ

2014-02-19

根府川 小田原西大勝軒

平成26年2月19日(水) 17:09訪問。
特製もりそば900円を食す。

s-DSC00593.jpg

国道135号線沿いに海が見える。道路のすぐ上には線路が走り、根府川駅が近い。残念ながら、最初からここがお目当てではない。今回は、湯河原近くの目星をつけていた店が、もしかしたらと思っていたが、行ってみたら、駐車場は空いていたものの、やはり行列で、目的地が長いので、逆算すると、ここは諦めて仕事に向かわないと約束時間に間に合わないかも。しかたなくそのまま車で目的地に。仕事を終えて、最初の店はもう閉まっている時間なので、なんとなく店を決めかねながら、帰路についた。そこで、見えたのが、この看板。
s-DSC00616.jpg

誘われるようにがら空きの駐車場へ車を滑らせる。店に入ると客は俺ひとり。店員は2名。調理の男性とアルバイトかと思われる女性店員。まずは、食券を自販機で買う。思い切って特製にした。遅すぎる昼飯に空腹感はピークだが、おおもりは何と麺とスープが2倍。無難に普通で。店内は広い。どこでもOKといわれたので、とりあえず6人掛けテーブルに。
s-DSC00608.jpg

カウンターの奥が厨房。
s-DSC00610.jpg

店員さんがもってきたコップが妙にカラフルで、かえってもの哀しい。
s-DSC00596.jpg

ちょっと寒々しくもある。調味料は平凡。ニンニクもある。
s-DSC00598.jpg

待つこと約7分。つけ麺、いや、もりそばにしては早い。でも、ほかに客は誰もいないし。ていねいにお盆で登場。
s-DSC00599.jpg

特製は麺にも具がのる。白髪ネギ。ちょっと得した気分。
s-DSC00600.jpg

いまどきは、もっと太い麺もあるけど、中くらいの太さかな。弾力があって、表面もつるつる。麺だけ食ったが、嫌味なく素直なうまさが伝わってくる。
s-DSC00602.jpg

つけ汁は、大勝軒独特の甘みと酸味が効いた味で、期待どおり。大勝軒のイメージを崩すことのないうまさ。
s-DSC00603.jpg

特製なので、玉子や大きなチャーシューも相乗り。
s-DSC00601.jpg

つるっとした麺の食感とつけ汁の甘いのに飽きない酸味と辛味のバランスが最後までいける。とりあえず、具材の紹介。チャーシュー。大きい。カットしたものが2つ。歯ごたえのいい硬さ。
s-DSC00604.jpg

メンマ。ほどよい硬さ。
s-DSC00606.jpg

玉子。とろっとろではないけど、いい半熟具合。
s-DSC00605.jpg

女性店員が、俺の食い進む具合を見ていてくれて、麺がなくなる頃にグッドなタイミングで、スープ割りを運んできてくれた。
s-DSC00609.jpg

保温性の高いポットから、適当に注いでみる。少しずつ注いで、自分の好みに味調整できるのがいい。
s-DSC00612.jpg

スープの量は結構多い。
s-DSC00613.jpg

スープは、無理せず残した。といっても、スープだけだとちょっと飽きたっていうのが本当のところだけど。
s-DSC00614.jpg

平日のこのくらいの時間だと、車の往来もまあまあ少なく、食い終わっても後から入ってくる客はいなかった。でも、客の側からみると、大勝軒といううブランドは一定以上の期待ができる安心感があるのでは。週末ねらいかな。以前は知名度の高い、こちらの店だったようで、いまだ駐車場には名残が。
s-DSC00592.jpg

観光地にあることが、プラスなのかマイナスなのか。難しいけど、面白い。がんばれ。
s-DSC00615.jpg
この店のまた来たい(期待)度は、★★。


【住所】  小田原市根府川161 シーサイド丸松ビル 1F
【電話】  0465-43-8044
【営業時間】11:00~21:00
【定休日】 年中無休
【アクセス】車で:国道135号線を熱海方面に向かって下り、進んだ左側。
【駐車場】 店の横に10台分 
【席数】  テーブル6人×4 カウンター6席 座敷4×2

【メニュー】中華そば680円 もりそば700円 あつもり700円
      特製中華そば880円 特製もりそば900円 特製あつもり900円
      メンマそば850円 もりなま750円 あつなま750円
      ワンタン麺920円 もりメンマ870円 あつメンマ870円
      チャーシュー麺980円 もりワンタン940円 あつワンタン940円
      大勝軒そば1,120円 もりチャーシュー1,000円 あつチャーシュー1,000円
      大勝軒もり1,140円 大勝軒あつもり1,140円
      辛味中華そば730円 辛味もりそば750円 辛味あつもり750円
      辛味特製中華そば930円 辛味特製もりそば950円 辛味特製あつもり950円
      やさい中華そば780円 やさいもりそば800円 やさいあつもり800円
      各大盛150円 
      ざる中華700円 特製ざる中華900円
      ◇トッピング
       生玉子50円 味付玉子100円 青ねぎ150円
       のり(10枚)150円 辛味トッピング50円 野菜100円
      ギョーザ(5個)350円 皿ワンタン400円 皿チャーシュー450円
      皿メンマ350円 ビールのお友200円

theme : ラーメン
genre : グルメ

2014-02-16

北久里浜  よなきや

平成26年2月16日(日) 12:06訪問。
正油ラーメン480円+チャーシュー100円+玉子60円を食す。

金曜に降った雪は、路上にはないが、路肩にはまだ残っている。快晴の中、今日は、新規開拓にやってきた。昨年12月に屋台店から固定店舗として新規開店した店だ。知らないとうっかり通り過ぎてしまいそうだ。
s-DSC00571.jpg

かにでとったカニスープの店。ほかに豚骨もあるようだ。
s-DSC00577.jpg

入口は脇にあり、引き戸を引いて店に入る。
s-DSC00572.jpg

第一印象は、失礼ながら、狭い!L字型カウンターに4席。先客はない。L字の短い辺に座った。それ以外の3席はすぐ後ろが引き戸なので、なんとなく落ち着かなそうに思えたからだ。
s-DSC00576_2014021616565400c.jpg

豚骨は最初から食うつもりがないので、正油と塩と味噌の選択。いつもなら、迷うことなく正油にするのだが、試しに店主にきいてみた。正油と塩とどっちがいいですかね?店主もちょっと面食らったようだ。そりゃ、そうかな。塩が好きな人は、塩がおすすめとのことで、塩に決めた。
s-DSC00573.jpg

それにしても480円って価格はうれしいけど、ちょっと不安を煽るような面もあるかな。あまりに安価なので、いつもなら頼まないチャーシューまで追加して、チャーシューメンに。客は俺ひとりしかいないせいか、気のよさそうな店主がいろいろ話しかけてくれる。前は屋台でやっていたのが、うな萩さんの好意で店舗になったそうだ。
s-DSC00590_20140216173823dd5.jpg

カウンターには市販の調味料と壺の中はおろしニンニク。
s-DSC00575.jpg

しばらくして、ラーメン登場。
s-DSC00578.jpg

スープは、カニの風味を感じる癖のないスープ。カニ以外使用してないようで、俺には出汁は弱めに感じたけど、ほかのものがない分、純粋にまじめな好印象。ただし、塩味はとがっている。でも、これは難しいバランスだと思う。味が薄い印象になると最悪だけど、もうちっと出汁に任せてもいのではと感じた。
s-DSC00580.jpg

麺は、中細やや縮れのスタンダードなもの。麺だけ突出するということはなく、このスープに合っている。
s-DSC00582.jpg

チャーシュー100円増しってこれも安すぎないか。出てきたのはチャーシュー5枚。
s-DSC00583.jpg

もしかして、激薄、みたいな心配は無用。厚みもあり、普通にうまかった。
s-DSC00584.jpg

もちろん、カニもしっかり入っている。
s-DSC00585.jpg

さすがに、玉子は普通のゆで卵。もちろん、固ゆでだ。
s-DSC00586.jpg

あっさりと完食。いろいろ話してくれたが、なぜゆえに、カニなのかは不明だった。
s-DSC00587.jpg

残念なのは食っている間は、だあれも来なかったこと。でも、人情味あふれる楽しい一杯だった。ごちそうさま。
s-DSC00588.jpg
今度は、正油いただきます。この店のまた来たい(期待)度は、★★★。


【住所】  横須賀市大矢部3丁目13-5
【電話】  044-874-8032
【営業時間】11:30~15:00 17:00~20:00
【定休日】 木曜日
【アクセス】車で:国道134号線から衣笠インター方面へ。佐原交差点を左折し突き当たりを右折し、直進。右側に鈴木水産生鮮ジャンボ市場があり、その反対車線側。
【駐車場】 なし
【席数】  カウンター4席

【メニュー】カニスープラーメン
      正油ラーメン480円 塩ラーメン480円
      味噌ラーメン580円
      あっさり豚骨ラーメン580円
      ライス100円
      ◇トッピング
       チャーシュー100円 玉子60円 メンマ50円
      メン大盛80円 大大盛140円
      学生割引40円引き

theme : ラーメン
genre : グルメ

2014-02-14

川崎 麺屋一燈

平成26年2月13日(木) 16:26訪問。
半熟味玉(塩)芳醇香味そば850円を食す。
s-DSC00552_201402142234155fc.jpg

今日も遅すぎるランチ。川崎に出張で時間なく、駅からいちばん近いであろうラゾーナの1階のフードコートのラーメン店へ行ってみた。中でも、ここ一燈が人気のようだ。とはいえ、この時間ではどこも空いている。といっても、フードコートなので、席は無数にある。したがって、調理のスピードと客数のバランス次第だ。待ちはゼロ。男性店員の応対は、とてもていねいで好感。
s-DSC00554.jpg

店の隣には専用のイートインコーナーもある。
s-DSC00553.jpg

初訪問なので、いつものようにメニューの左上にあるあっさり塩にした。中盛まで無料だそうだ。ならば、中盛で、お願いします。ベルを渡され、これが鳴ったらとりにいくというシステムだ。5分待ちだそうだ。
s-DSC00554-2.jpg

ぼうっとベルが鳴るのを待っていると、先ほどの店員さんが何とテーブルまで運んできてくれた。待ち時間は3分くらい。お盆にていねいにレンゲがのせられている。こういうちょっと感動をよぶさりげないサービスがいい。店員さんの臨機応変なモラルの高さに敬服。
s-DSC00555.jpg

フードコートとはいえ、きれいに整えられた一杯。
s-DSC00556.jpg

スープは、何ともいえない独特の出汁のうまみが広がる。魚介系も感じられ、香味油の風味がいい。
s-DSC00558.jpg

麺は細いストレート。このスープによくあっている。
s-DSC00561.jpg

ていねいな盛り付けがいい。
s-DSC00560.jpg

丸められたほうれん草。
s-DSC00564.jpg

チャーシューは2種類。どちらも小さ目。鶏肉は嫌みなくうま味が詰まっている。
s-DSC00562.jpg

豚チャーシューもレアな感じがいい。
s-DSC00563.jpg

玉子はかなり甘めの味付け。
s-DSC00565.jpg

中盛でも無理なく平らげられる、あっさりと品のいい一杯。これは、塩ラーメンとしては、本当にバランスがよく、うまい一杯だった。完食。
s-DSC00567.jpg

左隣は、九州ラーメンばりこて。こちらもうまそうだ。
s-DSC00568_20140216103132cbf.jpg

少し先にはつけめん玉。ここは、店舗で実食済み。こっちのダルマは右目が入っている。
s-DSC00570.jpg

また戻って、麺屋一燈。それにしても、駅から近くのしかもフードコートにレベルの高いラーメンがあるのは、うらやましい。川崎はラーメン店が充実している。
s-DSC00551_2014021610514861e.jpg
この店のまた来たい(期待)度は、★★★★。

【住所】  川崎市幸区堀川町72-1 ラゾーナ川崎プラザ ダイニング・セレクション 1F
【電話】  044-874-8032
【営業時間】10:00~22:00
【定休日】 不定休
【アクセス】電車で:川崎駅下車。西口徒歩2分弱。駅を出て、西口に。エスカレーターで1階に降りて、進んだフードコートの中にある。
【駐車場】 なし
【席数】  フードコート内に多数。

【メニュー】あっさり塩
      (塩)芳醇香味そば750円 半熟味玉(塩)芳醇香味そば850円
      チャーシュー(塩)芳醇香味そば900円 特製(塩)芳醇香味そば900円
      あっさり醤油
      (醤油)芳醇香味そば750円 半熟味玉(醤油)芳醇香味そば850円
      チャーシュー(醤油)芳醇香味そば900円 特製(醤油)芳醇香味そば900円
      濃厚系
      濃厚魚介らーめん750円 半熟味玉濃厚魚介らーめん850円
      チャーシュー濃厚魚介らーめん900円 特製濃厚魚介らーめん900円
      その他メニュー
      お子様ラーメン500円 ライス100円
      メンマ100円 半熟煮玉子100円 海苔50円
      麺大盛り プラス100円

theme : ラーメン
genre : グルメ

2014-02-11

横須賀中央 逗子家上町店

平成26年2月11日(月) 11:54訪問。
醤油ラーメン650円+煮玉子100円を食す。

横須賀中央から坂を上った上町に昨年12月に開店した逗子家の支店。以前、麺ロードがあった場所だ。開店時間がわからなかったので、11時32分に到着。何と、シャッターが下りたままだ。今日は定休日らしい。

一旦、通り過ぎて、気を取り直してもう一度取って返してみた。何と、開店していた。第一印象は当然よくない。
s-DSC00526.jpg

確かめてみたら、開店時間11:00となっているではないか。まあ、事情はいろいろあるだろうが。
s-DSC00528.jpg

ランチタイムは14:00まで、ライス、炊き込みご飯が無料だ。太っ腹。しかし、よく見ると、こちらには、営業時間11:30~10:00と書いてある。おそらくこちらが正しいのかな。どちらにしても12時前には開けるのであろう。
s-DSC00527_20140211142006bb6.jpg

さて、気を取り直して、入店。店内はリニューアルしたようで、まだ新しさが残っている。先客は半数くらい。なかなかにぎわっている。客も慣れていないせいか、オペレーションはまだ少しぎこちなく映る。店内は何かとにぎやかだ。
s-DSC00530.jpg

逗子家の由来など。
s-DSC00529.jpg

食券自販機で、醤油ラーメンと煮玉子の食券を購入して、アルバイトらしき女性店員に渡す。好みはすべて普通で。L字型のカウンター席とテーブル席も用意されている。カウンターには、ずらりと調味料がきれいに並べてある。
s-DSC00534.jpg

その種類、ざっと13種類。
s-DSC00532.jpg

麺は増田製麺製。
s-DSC00533.jpg

厨房には男性2名が調理。開店から一度に人が入ったせいか、10分弱で提供された。カウンターに乗せるのではなく、直接テーブルに置く気遣いがありがたい。
s-DSC00536.jpg

油は少し多めかな。
s-DSC00535.jpg

スープは予想通り、軽くはないが、甘みが強く、ややくどく感じる。
s-DSC00539.jpg

俺は、無料ライスをお願いしたが、他の客が食っている炊き込みご飯もうまそうだった。
s-DSC00537.jpg

中太麺は、標準でやや柔らかめ。短めで、スープをよく絡める。
s-DSC00540_20140211150112b5b.jpg

カウンターに置いてある玉ねぎの乱切りを入れてみる。これは、スープによく沈めたほうがうまい。
s-DSC00542.jpg

さらに、ブラックペッパー、おろしショウガ、おろしニンニクをのせる。ついでにゴマも少々。
s-DSC00543.jpg

形は悪いけど、柔らかで癖のないチャーシュー。
s-DSC00545.jpg

標準でついているうずらは、特に味がついているわけではない。
s-DSC00544.jpg

追加した煮玉子は、ほどよい半熟具合。
s-DSC00547.jpg

ライスを頼りにスープを飲み進む。せっかくなので、完食。ライスも十分な量で、腹がふくれた。ちょっと、後味がくどく感じられた。もうちっとキレがあって、すっきりしているとさらにいい。
s-DSC00548.jpg

それにしても、すごい人気で、次々と客が入ってくる。駅からは近いが、人通りはあまり多くない通りにもかかわらず、どんどん人が入るので、ついに満席になった。さらに、店内で待ち客が出ていた。この店も人気店になりそうだ。
s-DSC00549.jpg
この店のまた来たい(期待)度は、★★。

【住所】  横須賀市上町1-46
【電話】  042-768-0789
【営業時間】11:30~22:00
【定休日】 第1日曜、毎週月曜日
【アクセス】電車で:京浜急行横須賀中央駅下車。徒歩10分弱。駅(モアーズよりの改札)を出て、右手にまっすぐ坂を上っていき、左手に派出所のある交差点を過ぎ、さらに道なりに坂を上がった右手。
【駐車場】 なし
【席数】  カウンター13席 テーブル4席×2

【メニュー】醤油ラーメン650円 醤油ネギラーメン800円 醤油チャーシューラーメン850円
      醤油ネギチャーシューラーメン1,000円  
      醤油半ラーメン&ネギ丼900円  
      塩ラーメン650円 塩ネギラーメン800円 塩チャーシューラーメン850円
      塩ネギチャーシューラーメン1,000円
      大盛100円 親子限定セット1,000円

      ◇トッピング
       味玉100円 もやしキャベツ100円 のり100円
       うずら100円 ほうれん草100円 キクラゲ100円

theme : ラーメン
genre : グルメ

2014-02-10

淵野辺 らーめん きじとら

平成26年2月10日(月) 12:24訪問。
らーめん並600円+煮たまご100円を食す。

まだまだ雪が残る淵野辺に仕事でやってきた。今日のランチはここ。初訪問。
s-DSC00524.jpg

淵野辺駅と矢部駅の中間くらいの位置。淵野辺から歩いたが、雪が結構残っていて、革靴なので滑らないように慎重に下を見ながら歩いていて、うっかり見過ごしてしまった。嗅覚を頼りに、ああ、ここだって感じで気がついた。
s-DSC00522.jpg

一応、ネットであらかじめ調べてきた。まずは、食券購入。並も大盛も中盛もそして小盛もすべて同じ600円。うーん魅力的だ。食券を買ってカウンター席へ。といっても、すべてカウンター席なのだが。ざっと6割くらいの入り。
s-DSC00507.jpg

厨房内には、若い女性店員2名体制。一人が調理担当。もう一人の声がかわいい女性店員に食券を渡すと、ニンニクとショウガは入れますか。仕事中だったので、ショウガだけをお願いした。
s-DSC00508.jpg

麺箱には、はるかぜと書かれている。ビニール袋に入った麺を客の注文に応じて量を調整している。茹で上げは平ざるで。調理は息が合っていて、自然体なので、落ち着いて待っていられる。思ったより待たずに出来上がり。カウンターにラーメンがのせられた。
s-DSC00509.jpg

盛り具合はこんな感じ。頼まなかったけど、野菜増しもあるようだ。
s-DSC00510.jpg

真上からはこんな具合。玉子が残念な姿かたち。
s-DSC00512.jpg

スープは、意表をつく塩。これは技あり。この手のラーメンには、ある程度の力強さが必要かと思ったが、あっさりなのに、違和感がない。透明でコクのあるスープは、具材をうまく活かしているようだ。ショウガの醤油漬けとも相性バッチリ。少しずつショウガを入れて飲むと、うまみが増して、さらに体があたたまってグッド。
s-DSC00513.jpg

あっさりで味に物足りない場合は、味の変化も楽しめるよう、調味料も用意されている。壺の中身は塩スープの素。でも、俺には調整は不要に感じられた。
s-DSC00514.jpg

麺がまたおどろきの超幅広。
s-DSC00516.jpg

きしめんかって。自家製麺ならではのコシの強さ。食い応えあり。
s-DSC00515.jpg

表面はキャベツ。中はもやし。
s-DSC00518.jpg

玉子は、つるっとむけなかったみたいだ。
s-DSC00519.jpg

玉子の味付けもあっさりだった。
s-DSC00520.jpg

思ったより、あっさり目で、幅広の麺に慣れないながらも食い進んで、もうちっといけるかも。とはいえ、スープは残した。もやしやキャベツが大盛で、こりゃ、腹いっぱい。たまらんわい。それにしても、意外なのはこのあっさりしたスープがこのボリュームをしっかり受け止められていること。何も濃厚なだけが手じゃないってことがよくわかった。
s-DSC00521.jpg

俺が食っている間に、次々と客が入ってきた。女性客も交じっている。女性店員のやさしい雰囲気と裏腹な挑戦的な一杯。楽しくいただきました。
s-DSC00523.jpg
次はつけ麺を食いたい。この店のまた来たい(期待)度は、★★★☆。

【住所】  相模原市中央区淵野辺1-10-11
【電話】  042-768-0789
【営業時間】11:00~20:30
【定休日】 木
【アクセス】電車で:JR横浜線淵野辺駅下車。徒歩10分くらい。北口に出て、線路を左に見ながら矢部駅方面に線路沿いに進む。陸橋をくぐって右側。
【駐車場】 なし
【席数】  カウンター18席

【メニュー】らーめん小・並・中・大600円 つけめん小・並・中・大700円 
      煮たまご100円 肉増し200円
      正油ラーメン550円
      生玉子30円 
【店舗web】 http://ameblo.jp/ra-menkijitorablog/

theme : ラーメン
genre : グルメ

2014-02-09

津久井浜 麺屋庄太

平成26年2月9日(日) 12:00訪問。
極味噌(並)800円を食す。

s-DSC00504.jpg

昨日は首都圏としては、まれにみる降雪だった。その雪のため、京急久里浜から三崎口は不通になっていた。昨日は出勤だったので、帰宅するまでずいぶん時間がかかって、ひどく苦労した。それにしても、JRは天候不良に腹が立つくらい弱い。さらに、本当に腹が立つのは対応の悪さだ。その点、京急は状況をこめまに放送するので、わかりやすい。昨日はたまたま先頭車両にいたので、わざとそうしているのか運転席の無線が入るたびに聞こえるので、状況がなんとなくわかり、だからといって時間はかかるのに相違ないのだが、いらいらせずにすんだ。

そんな努力の甲斐もあって、今日は三崎口まで無事に走っている。そして今日は津久井浜に冬の海を見に。ではなく、久しぶりに庄太に。駅前は、雪が結構残っている。
s-DSC00483.jpg

あまりていねいに雪かきをしていないので、こういう状態こそ滑りやすいので、注意して歩かないと。
s-DSC00484.jpg

近くてよかった。
s-DSC00485_201402091436066c9.jpg

久しぶりだけど、限定のラーメンに挑戦。この季節らしく、味噌ラーメンだ。その名も極味噌。
それはともかく、以前より50円ずつ値上がりしているようだ。
s-DSC00486.jpg

ちょうど昼時で、2つあるテーブル席は満席だが、カウンターは先客2名のみ。俺は、カウンター席に座った。店主と、弟子らしき男性店員と女性店員が2名。女性1名がホール係。厨房内には、大きな羽釜とそれより少し小さめの羽釜が、強火でぐらぐらと熱せられている。店主が盛んに指示を出しながら、きびきびと動き、厨房内は心地よい緊張感が漲っているようだ。

カウンターの上はいろいろな調味料が置かれている。
s-DSC00487.jpg

おろしニンニク、豆板醤。
s-DSC00488.jpg

味噌ラーメンを発注した客には、さらにおろしショウガも提供される。
s-DSC00490.jpg

手際のよい調理で、あまり待たずに到着。
s-DSC00491.jpg

三つ葉の色合いがきれいだ。
s-DSC00492.jpg

スープは、最初のうちは味噌と濃厚豚骨の味がそれぞれの個性が強すぎて、分離しているような印象があったが、だんだんと慣れてきた。味噌は甘みは少なく、すっきりとした味わい。これと豚骨本来のうまみが食い進むうちに徐々に違和感なくあわさってきた。
s-DSC00493.jpg

スープよりもむしろ麺がよかった。弾力が適度にあって、濃厚スープに負けないくらい力強い。
s-DSC00494.jpg

せっかくなので、おろしショウガを入れてみた。なんとなくマイルドになったような気がする。
s-DSC00495.jpg

具材はユニークだ。細切りのたけのこを甘辛く煮つけたもの。違和感なくおさまっている。
s-DSC00497.jpg

赤玉ねぎの刻みは、ほのかな甘み。味噌のスープが単調にならない工夫かな。
s-DSC00496.jpg

チャーシューは、薄いけど柔らかい。
s-DSC00498.jpg

コーンは焦げ目がついていて、さらに甘みが出ている。
s-DSC00499.jpg

隣の客が発注した極味噌が途中で到着。食う前にゴマを振っていた。そうか、ゴマがあったか。遅ればせながら、右へならえ。でも、時すでに遅し。麺はなし。
s-DSC00500.jpg

最初こそ違和感があったが、俺の感覚の問題だろう。ところが、この味噌ラーメン、食い進むうちに、独特のうまみに慣れてきた。ということで、汗をかきながら、フィニッシュ。超濃厚な一杯でした。
s-DSC00501.jpg

駐車場は4台に増えたようだ。
s-DSC00502.jpg

後から後から、客が入ってきて、ついに待ち客が発生。食い終わったら、また店をあとに、駅へとって返した。
s-DSC00503.jpg
たまには、足を伸ばしたい。この店のまた来たい(期待)度は、★★★★。

駅前の浅間神社にカメラを向ける女性。
s-DSC00505.jpg

近づいて見たら、小さな雪だるまが並んでいた。
s-DSC00506-2.jpg


【住所】  横須賀市津久井2-18ー22
【電話】  046-848-0929
【営業時間】11:00~22:00
【定休日】 水曜 
【アクセス】電車で:京浜急行津久井浜駅下車。徒歩1分。改札を抜けて駅前の細い道を右に進んですぐ。
【駐車場】 4台分
【席数】  カウンター7席 テーブル4席×2

【メニュー】らぁ麺(並)700円 らぁ麺(大)800円 
      魚介らぁ麺(並)700円 魚介らぁ麺(大)800円
      中華そば(並)700円 中華そば(大)800円
      つけ麺(並)(1玉200g)840円 つけ麺(中)(1.5玉300g)840円
      つけ麺(大)(2玉)920円 つけ麺(特)(2.5玉500g)1,000円
      辛つけ麺(並)(1玉200g)840円 辛つけ麺(中)(1.5玉300g)840円
      辛つけ麺(大)(2玉)920円 辛つけ麺(特)(2.5玉500g)1,000円

      極味噌(並)800円 極味噌(大)900円

      黒豚餃子(5ヶ)350円 黒豚餃子セット(餃子3ヶ、半ライス)250円
      徳トッピング250円 チャーシュー200円 九条ネギ200円
      白髪ネギ200円 薬味ネギ200円 メンマ200円
      辛カラ150円 岩のり200円 のり100円
      煮玉子100円 キャベツ100円 ほうれんそう100円
      半ライス150円 ライス200円 大ライス250円
      君栄の釜揚げしらす丼250円 チャーシュー丼250円 カレー丼250円
【店舗web】http://menyashota.nomaki.jp/

theme : ラーメン
genre : グルメ

2014-02-05

相模原 壱発ラーメン相模原店

平成26年2月5日(水) 13:25訪問。
正油ラーメン550円+味玉増し100円を食す。

ずいぶん前に訪問して以来の訪問。昼時を少し過ぎたが、店内は結構客が入っている。
s-DSC00480.jpg

店内に入って、さっそく食券を購入。一押しは、ネギとろチャー正油なのか、一番ボタンに設定してある。しかし、1,100円は厳しいので、基本の正油ラーメン550円に味玉増しを購入。
s-DSC00468.jpg

カウンターの中は3名の男性店員。常連が多いようで、客と楽しそうに会話しながら調理中。俺が食券を渡すと、味玉のトッピングを確認され、味玉増しいただきました、みたいな大きな声がかかった。

さらに、ラーメンが提供されるときに、俺のトッピングしたのが味玉だったので、それにかけてか、元気玉っていっているらしい、予期せぬパフォーマンス。店員がみんなで万歳みたいに手をあげながら、大きな掛け声。すみません、恥ずかしくって、下を向いてしまった。とはいえ、他の客は慣れているのか、誰も気にしていないようす。ラーメン登場。
s-DSC00470.jpg

これが基本のラーメンと思えないほどチャーシューがたくさん。背脂もほどよくのっている。
s-DSC00471.jpg

スープはライトな豚骨だが、独特のうまみがあり、薄すぎず、くどすぎず。濃厚ではないけど、しっかりコクがある。
s-DSC00472.jpg

細い麺は少し縮れがある。これは、よくスープを絡める。
s-DSC00474.jpg

カウンターの上はこんな感じ。
s-DSC00469.jpg

チャーシューは崩れて、沈んでいるものも含めると、かなり多めだ。どれも柔らかくてうまい。
s-DSC00475.jpg

メンマはピリ辛。
s-DSC00476.jpg

味付け玉子は半熟具合はいいんだけど、少し甘めの味付けで、いまいち。
s-DSC00477.jpg

活気ある雰囲気に促されて、完食。ドンブリには、いっぱつの文字が。
s-DSC00478.jpg

ドンブリをカウンターにあげると、すかさず「いいたべっぷりで」の声がかかり、続いてありがとうございますの唱和。このあたりの他店にないサービスと見た目より意外と癖のない味わいと楽しいトッピングが人気のようだ。

店の近くに黄色い幟のたった駐車場がたくさん用意されている。
s-DSC00482.jpg

案内も親切。
s-DSC00481.jpg

久しぶりの壱発ラーメン。今回はほとんど何も足さなかったけど、やはり足すことを前提に作られているのか、チャーシューメンを発注している客が多いようだ。とろろとか、めかぶとかわかめとか、ねばねばしたトッピングが多いのも特徴だ。
s-DSC00479_20140209102529280.jpg
次は一押しのねぎとろチャーシューメンかな。この店のまた来たい(期待)度は、★★★。

【住所】  相模原市中央区横山4-25-5
【電話】  042-750-0182
【営業時間】11:00~2:00
【定休日】 なし
【アクセス】電車で:JR横浜線相模原駅下車。徒歩15分くらい。改札を出たら、右方向に進み、南口に出る。駅を背にバスターミナルを越して、国道16号を渡り、ひたすら直進。アイワールドを右手に見ながらさらに直進。横山団地入口交差点を直進し、次の交差点5差路を道なりに斜め左に折れて進んだすぐ左側。
      クルマで:国道16号を八王子方面に向かって進み、中央1丁目を過ぎ、次の相模原駅入口交差点を左折し、そのまま直進。横山団地入口交差点を直進し、次の交差点5差路を道なりに斜め左に折れて進んだすぐ左側。少し離れたところに駐車場。
【駐車場】 店の裏側の駐車場内に専用スペースあり。
【席数】  カウンター22席

【メニュー】ネギとろチャーシュー正油1,100円 ネギチャーシュー正油 味噌1,000円 
      ネギとろラーメン正油850円 ネギラーメン正油700円
      正油ラーメン550円
      ネギとろチャーシュー味噌1,150円 コーンラーメン正油 味噌650円 
      ネギとろラーメン味噌900円 ネギ味噌ラーメン750円
      味噌ラーメン600円
      チャーシューとろ正油1,000円 チャーシューメン正油850円
      めかとろラーメン正油850円
      めかとろつけ麺正油(並・中・大)750円 とろろラーメン正油850円
      チャーシューとろ味噌1,000円 チャーシューメン味噌900円
      めかとろラーメン味噌900円
      めかとろ味噌つけ麺(並・中・大)800円 とろろラーメン味噌900円
      大根チャーシュー正油950円 大根ラーメン正油700円
      ネギつけ正油(並・中・大)750円 ネギつけチャーシュー正油(並・中・大)1,000円 
      大根チャーシュー味噌1,000円 大根ラーメン味噌750円
      ネギ味噌つけ麺(並・中・大)800円 ネギ味噌つけチャーシュー正油(並・中・大)1,050円
      メンマラーメン700円 もやしラーメン700円
      わかめラーメン正油650円
      メンマラーメン味噌750円 もやしラーメン味噌750円
      わかめラーメン味噌700円

      軟骨ぷるんぷるん(軟骨チャーシュー)200円
      とろろ増し150円 大根増し150円 のり増し100円 コーン増し100円
      味玉増し100円 めかぶ増し150円 めかとろ増し150円
      メンマ増し150円 もやし増し150円

      中盛100円 大盛200円
      ライス150円
【店舗web】http://ippatsu.co.jp/ 

theme : ラーメン
genre : グルメ

2014-02-04

金沢文庫 中華そば うめや

平成26年2月4日(火) 18:42訪問。
特製うめやそば890円を食す。

金沢文庫駅により近い場所に移転してから、初訪問。今日は、珍しく夜ラーメン。速めに仕事を終えて、ふらりと途中下車。あいにくに小雪模様。看板も寒そうだ。
s-DSC00461.jpg

以前の店舗にあった看板が店内に飾られていた。
s-DSC00458.jpg

夜の部は18時開店で、先客は1名のみ。店員は3名。久しぶりなので、1番ボタンの特製を選択。味付玉子に焼豚3枚入り。先々週から月曜日と火曜日は休肝日にしたので、夜だからといってビールなどは飲まない。こだわり書きにある無化調がいい。
s-DSC00444.jpg

深ざるで麺茹で。カウンターに置かれた。着席から約4分で完成。
s-DSC00445.jpg

見るからに濃厚そうなスープ。チャーシューもうまそうだ。
s-DSC00446.jpg

スープ写真、失敗したけど、とんこつと魚介のバランスがいい癖のない味わい。このバランスが絶妙。
s-DSC00447.jpg

さらに、揚げネギの風味がとってもよくあう。コクと風味が、もう幸せなくらいよく合う。
s-DSC00452.jpg

おっと、麺はどうかって。この低加水のややボソッとした中太麺が、スープを絡めて、すするたびにスープと麺のうまみが広がる。こういう組み合わせって、ありそうであまりないようだ。
s-DSC00448.jpg

それから、チャーシュー。じゃなくって、焼豚。煮豚じゃなくて、本物の焼豚だそうです。燻製用の専用窯でじっくりとつるし焼にしたとのことで、あまり強めでない燻製の風味が、かえって味わい深くしている。これはいい。特製にしてよかった。
s-DSC00451.jpg

あとは、のりとメンマ。メンマは太目のもので、歯ごたえがしっかりしている。
s-DSC00454.jpg

テーブルの上に2種類の唐辛子。にんにく七味と一味。にんにく七味ってめずらしいな、と思い、途中で入れてみる。
s-DSC00453.jpg

ところが、夢中で食いすぎて、気が付けばすっかり麺なし。でも、入れたよ。このくらい濃厚だと、この程度の味の変化は余裕で受け入れる。にんにくの味わいと七味の豊かな辛さがいいね。
s-DSC00455.jpg

最後は、お楽しみの味玉。ちょっと、固め。
s-DSC00456.jpg

ここまで、絶賛したからには当然完食。うまかった。
s-DSC00457.jpg

カウンターにドンブリとコップを戻すと、以前と同じように「助かります」の声がかかる。いいのは味だけではなかった。
s-DSC00460.jpg
陽気がよくなったら、今度はつけめん。この店のまた来たい(期待)度は、★★★★☆。

【住所】   横浜市金沢区釜利谷東2-16-13ソシアルマンション金沢文庫1F
【電話】  045-788-3112
【営業時間】11:30~14:30 17:30~21:30
【定休日】 水・木(祝日の場合は営業)
【アクセス】電車で:京浜急行金沢文庫駅から徒歩3分くらい。駅改札を抜け、西口に出る。階段を背に進み、右方向にTSUTAYAをめざして進み、TSUTAYAの前の狭い一方通行路地に入る。少し先の右側に郵便局、その先の左側。
【駐車場】 なし
【席数】  カウンター13席、テーブル4席

【メニュー】中華そば
      特製うめやそば890円 中華そば690円 味玉そば790円
      焼豚そば940円 担々めん890円
      (中盛)
      特製うめやそば990円 中華そば790円 味玉そば890円
      焼豚そば1,040円 担々めん990円
      (大盛)
      特製うめやそば1,090円 中華そば890円 味玉そば990円
      焼豚そば1,140円 担々めん1,090円
      
      つけめん(並盛225g)
      特製うめやつけめん940円 つけめん740円 味玉つけめん840円
      焼豚つけめん990円 担々つけめん940円 
      つけめん(中盛300g)
      特製うめやつけめん1,040円 つけめん840円 味玉つけめん940円
      焼豚つけめん1,090円 担々つけめん1,040円 
      つけめん(大盛375g)
      特製うめやつけめん1,140円 つけめん940円 味玉つけめん1,040円
      焼豚つけめん1,190円 担々つけめん1,140円 

      ☆トッピング
      のり増し50円 青ねぎ増し100円 メンマ増し100円 味付玉子100円
      焼豚増し250円 
     
      半ごはん100円 ごはん150円 
【店舗web】http://umeya2005.jimdo.com/

theme : ラーメン
genre : グルメ

プロフィール

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター