2013-08-31

衣笠 大公

魚介味噌つけ麺800円+半熟煮玉子100円
DSC04260.jpg



夏に味噌ラーメンはさすがにきついとの配慮か、夏季限定メニューでつけ麺が登場していた。大きな味噌ラーメン写真の横にあるつけ麺の写真を確認して、入店。
DSC04280.jpg



ちょうど、昼時だったので、並びも覚悟していたが、先客は4名と意外と空いていた。カウンターが空いていなかったので、小上がりのちゃぶ台席にひとりで陣取った。今日は、アルバイトとおぼしき赤いTシャツの若い男性店員が対応。つけ麺は時間がかかります、と注意された。水はセルフサービス。厨房内は2名で、併せて3名体制。店内のBGMは、ずっと矢沢永吉。これは、店長の好みかな。思ったほど待たずに登場。麺の上にチャーシューと煮玉子がのる。
DSC04262.jpg



麺は全粒粉らしく、つぶつぶ入り。麺だけ食っても、つるっと冷たくて歯ごたえがよい。味噌ラーメンの麺とちがったもので、風合いがいい。
DSC04264.jpg



つけ汁は、味噌風味が前面に出た濃いめの味付け。あまり魚介は感じられない。ネギは普通のネギと万能ネギの2種類。挽き肉や柚子も入っている。
DSC04261.jpg



このつけ汁は、ちょっとしょっぱいので、麺はこのくらいつけて食うのが具合がいい。油分がこってり感を出しているが、何となくバランスがよくない感は否めない。
DSC04266.jpg



あらかじめメニューに「ごめんなさい割スープ御座いません」との断り書きがある。
DSC04259.jpg



運んできてくれた店員から麺に入っているスープを、割りスープ代わりとするよう説明された。
DSC04268.jpg



煮玉子は、やや硬めの半熟で味付けはちょうどいい。
DSC04270.jpg



チャーシューは、小ぶりでほどほどの柔らかさ。
DSC04272.jpg



少し縮れのある麺はおそらく240g。全部食い終えて、ちょうどいい腹具合。
DSC04273.jpg



この残ったスープをつけ汁に注いでスープ代わりする。とはいっても、あまりドンブリには残っていない。
DSC04274.jpg



レンゲで掬って、少しずつ入れてみる。
DSC04277.jpg



面倒なので直接、全部入れた。だけど、味付けはまだまだ濃い。
DSC04278.jpg



濃いままで飲んでみるが、やはりスープ割りがほしいところだ。がんばって完食。
DSC04279.jpg



今日も気温は30度を軽く超えているので、さすがに味噌ラーメンはきついのか、俺の入店後はぽつぽつと客が入ってくる。ほとんどが、外で業務をする人たちのようなな外見で、やはり、汗をかくと塩分補給したくなるのかなと、ひとり合点した。
DSC04281.jpg
やはり、味噌ラーメンがいいようだ。寒くなったらまた来よう。この店のまた来たい(期待)度は、★★★★☆。


【住所】  横須賀市公郷町2-16-4
【電話】  
【営業時間】平日11:30~14:30 17:30~21:00 土日祝11:30~15:00 17:30~20:30
【定休日】 月曜

【アクセス】電車で:JR横須賀線衣笠駅から徒歩15分くらい。駅前道路を右に進み、衣笠十字路を直進。横須賀線をずっと右手にみながら直進した左側。
【駐車場】 なし
【席数】  カウンター4席 座敷4×3

【メニュー】味噌らぁめん※チャーシュー入り(1枚50円増し)650円
      辛しニンニク味噌らぁめん750円
      味噌チャーシュー麺(3枚)800円
      味噌チャーシュー麺(5枚)900円
      各大盛り100円増
      ◇トッピング
      半熟煮玉子100円 チャーシュー(2枚)100円
      ライス100円 ライス大盛り150円

      ※夏季限定
      トマトと大葉の冷やし麺750円
      魚介味噌つけ麺800円
      肉玉魚介味噌つけ麺1,000円
      味噌カレーつけ麺800円
      肉玉味噌カレーつけ麺1,000円
      各大盛り100円増  



スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

2013-08-24

北久里浜 麺屋こうじ

鶏節スープの冷し醤油麺850円
DSC04234.jpg



9月2日までの限定麺。これで、限定冷しも終了のようだ。9月になったら、涼しくなるとなるといいのだが。
今日は12時35分の訪問で、ほぼ満席。ちょうどカウンターの隅が1席だけ空いていて、ラッキー。最近、いつものおばちゃんも入れて、店員4名体制。


今日は、朝からずっと曇り空で、気温は30度前後と思われるが、日差しがなくても、湿度が高く、十分に不快。昨日ほどではないが、少し動くと汗が噴き出る。いつものように次々と異なるラーメンを要領よく作って、8分で到着。今回も予想どおりの具だくさん。真横から見ると、具が山のよう。
DSC04236.jpg



端に練りわさびも塗られている。
DSC04235.jpg



麺は自家製のストレート麺。氷にさらしてあるので、大変冷えている。全粒粉の細麺は粒々が麺に見える。しかし、あまりに多くの具材が麺を覆っているので、まずは具材から食っていこう。
DSC04238.jpg



その前にスープ。単に冷やし中華みたいなタレではない。しっかりと出汁を感じる。それもかなり強めに魚介系も感じられる重厚なスープ。適度な油が表面にあって、コクもある。しかし、さすがにこのスープだけ、グイグイいく感じではない。やや、尖ったしょっぱさも涼味を誘う。
DSC04237.jpg



そして、怒濤の具三昧。味を締めるいいアクセントになっている三つ葉。そして、発想が面白い。あっさり感を演出する大根の浅漬け。
DSC04242.jpg


鶏ムネ肉のチャーシュー。あっさりしてうまい。
DSC04243.jpg


少しワサビをのせてみた。あわなくもない。
DSC04245_2013082416372328d.jpg


いつもの大きなチャーシューも2枚。肉がたっぷり。
DSC04254.jpg



さらに、ひんやり硬めの鶏つくね。味付けがよく、このラーメンによくあう。これも2個。
DSC04249.jpg



また、ワサビをのせてみた。のせなくてもよかった。
DSC04250.jpg


小松菜は茎をきれいにそろえてある。
DSC04248.jpg


ぱりぱりの海苔もよかった。冷やしには、やはりこのぱりっとした食感がいい。
DSC04251.jpg


いつもとは違い、長い穂先メンマが1つ。
DSC04253.jpg



そして、最後にいつもの半熟玉子。
DSC04247.jpg



ワサビも含めて、全部で10種類のトッピング。これだけでも食い応え十分。スープは少し残して終了。ごちそうさまでした。
DSC04255.jpg



来月から水がセルフサービスとなる。ただのセルフサービスではなく、水が変わるらしい。
DSC04233.jpg



そして、9月の限定メニューは、塩本鰹ラーメン。これも楽しみ。
DSC04232.jpg



今日も繁盛。
DSC04256.jpg
この店のまた来たい(期待)度は、★★★★★。


【住所】  横須賀市根岸町4-21-19
【電話】  046-835-3412
【営業時間】11:30~14:30 17:30~22:30
【定休日】 火曜日、第3水曜日
【アクセス】電車で:京浜急行北久里浜駅から徒歩15分くらい。駅前の大きな道(国道134号線)に出ると、反対側にデニーズが見えるのでその交差点を横断。しばらく道なりに進んだ右側。      
【駐車場】 隣地に3台分
【席数】  カウンター12席、テーブル4人×2

【メニュー】讃岐風塩ラーメン630円 醤油ラーメン650円 チャーシュー麺880円 特製ラーメン800円
      坦々麺830円 札幌味噌ラーメン750円
      野菜タンメン740円 鶏塩ラーメン730円 麺中盛無料 麺大盛50円 麺特盛100円
      つけめん650円 坦々つけ麺800円 味噌辛つけめん750円  
      ◇トッピング
      半熟玉子90円 ねぎ120円 チャーシュー250円 メンマ100円 
      ワンタン220円 のり100円 江戸菜100円

theme : ラーメン
genre : グルメ

2013-08-19

御殿場線大岡 大勝軒まる秀

つけ麺750円+トッピング味玉100円
DSC04214.jpg


沼津に出張。早朝からドライブに備えて早起きしすぎて、食欲が湧かず朝食抜きだったので、大食ブランチの大勝軒にしてみた。もうひとつの理由は、11時半開店の店が多い中、この店は11時開店なので、ひと仕事終えてちょうどいい時間だったことだ。訪問は11時20分ころ。あと10分くらいだけど、待てない時は待てないものだ。場所は知っていたが、初訪問。ちなみに先客は2名。


この店は、ラーメンの神様こと、山岸一雄さんの写真が看板の横に大きく掲げてある、インパクト大のラーメン店。地元発信のラーメン店ながら、ラーメンメジャーとのつながりをPR。店内には、さらに山岸氏の人形も販売している。色は4色なのに、3色しかなかった。1色は売れてしまったらしい。いやいや、これは見本だとしたら、もう1色は何色?妙に気にかかる。
DSC04213.jpg




入口近くの食券自販機で迷わずつけ麺を選択。いつものように味玉をトッピング。麺は大盛りまで無料なので、大盛りを選択。店員は3名体制。注文をとる女性店員は、丁寧なのだが、どこか狎れている感じもあって、少し残念な感じだ。



店内は元気のよい男性店員が調理。空いてはいるが、麺茹でにやはり時間がかかるようで、少し待って登場。麺とつけ汁は一緒にお盆にのせられていた。きちんと整えられた麺が好印象。今まで食った大勝軒系では、バラバラに盛られていたが、この方が、断然食いやすい。
DSC04215.jpg



つけ汁に入れず、まずは麺だけを試してみた。麺だけでもみずみずしく、風合いがあってうまい。
DSC04220.jpg



一方、つけ汁は、見た目に濃厚そう。熱いので、お気をつけください、といわれたが、確かに熱々。
DSC04216.jpg



つけだれは、魚介系出汁が効いている。甘酸っぱい味ではないので、途中から酢を入れて食べるのがおススメだそうだ。尖った味がないので、食いやすく、といっても飽きずに最後までいける。
DSC04219.jpg



つけだれに入っているのは、角切りでない、しっかりとした厚めのチャーシュー。味付けがよい。
DSC04222.jpg


さらに、やや大ぶりなメンマ。
DSC04223.jpg



味付玉子は、少し変形&かすかな亀裂。
DSC04224.jpg



半熟具合は、好みな具合だった。味付けもやや控えめで、いい。
DSC04225.jpg



大盛りは、さすがにボリュームがある。食い終えて、腹が膨れた。酢自体は嫌いなのだが、途中から、酢を少し入れてみたら、それなりによかった。このあとは、スープ割といきたいところだが、女性店員が厨房の中に引っ込んでしまって、なかなかタイミングがみあたらない。新しく客が入ってきたタイミングで、視線を送ると、気づいてもらえた。ドンブリごと引き上げて、スープを注いで返してくれるしくみだ。
DSC04226.jpg



そもそも、つけだれの量も多いので、この並々まではいかないけど、結構な量のスープは完食できなかった。
DSC04227.jpg




麺は完食。ごちそうさまでした。
DSC04228.jpg


昼食にはやや早い時間ながら、ぽつぽつと客が入ってくる。地域の人気店のようだ。店も大迫力。
DSC04229.jpg
この店の、また来たい(期待)度は、★★★。


【住所】  静岡県沼津市大岡2738-1
【電話】  055-924-3987
【営業時間】11:00~15:00 18:00~23:00      
【定休日】 無休 
【アクセス】電車で:御殿場線大岡駅より徒歩5分くらい。駅を出て国道414号線を右に進む。そのまま直進した左側。
車で:沼津バイパスから国道414号線へ。上石田南交差点を過ぎた左側。
【駐車場】 店舗前に5台分。第2駐車場9台、第3駐車場10台。
      DSC04212.jpg

【店web】  http://maruhide.taisyouken.jp/

【席数】  カウンター8席 テーブル席4人×5
【メニュー】つけ麺750円 ワンタンつけ麺850円 野菜つけ麺900円
      チャーシューつけ麺1,000円 特製つけ麺950円
      ラーメン700円 ワンタンメン800円 野菜ラーメン850円
      チャーシューメン950円 特製ラーメン900円
      みそつけ麺800円 ワンタンみそつけ麺900円
      みそチャーシューつけ麺1,050円 特製みそラーメン950円
      あっさりラーメン700円 あっさりワンタンメン800円
      あっさり味玉ラーメン800円 あっさりチャーシューメン950円
      あっさり特製ラーメン900円
      ◇トッピング
       チャーシュー4枚250円 ワンタン3個100円 味玉100円
       メンマ150円 ネギ150円 辛ネギ150円
       ゴマチャー150円
      麺 特盛100円 麺 男盛200円
      冷やし肉つけ850円

theme : ラーメン
genre : グルメ

2013-08-18

横須賀中央 麺処まさる

つけ麺(大)700円
DSC04189.jpg


先日に引き続き、麺処まさるにやってきた。今日の目当てはつけ麺だ。といっても、ラーメンとつけ麺しかメニューはないので、これで全メニュー制覇。しかし、先日はなかった、ランチセットが始まっていた。もしかしたら、この先、限定メニューなどが出る可能性も大いにありうる。
DSC04187.jpg



今日は、13時少し前の到着で、先客4名。一昨日とは違って、今日は玄関が開け放たれていた。この前とは違う女性と若い女性と店主の3名体制。つけ麺は大盛りは240g。並、中、大と同じ値段なので、大がどのくらいの量なのか確認するためにも、大を発注。



あまり待たずに、まずは、つけ汁が登場。見た目はとてもシンプル。メンマとチャーシューが入っている。
DSC04188.jpg



麺だけを食ってみると、みずみずしくて、啜り感がよい。次につけ汁につけて食ってみる。もっと濃厚なものを想像していたが、意外とあっさり目で、魚介の風味はラーメンほど強く感じない。それにしょっぱさがとがっている感じだ。
DSC04194.jpg



メンマは、小さめのものが数個。
DSC04195.jpg



チャーシューはころっとした角切りタイプではなく、平べったい普通のもの。
DSC04197.jpg



麺の皿には、ざるそばみたいにすのこが敷かれていた。味玉は薄目だが、しっかりと味付けされていた。
DSC04198.jpg



麺を食い終えて、スープ割りをお願いした。スープ割りは、一旦ドンブリを回収するしくみ。カウンター越しに店主がスープを注いで、戻してくれる。うーん、スープ割りの方が、魚介系の味が感じられ、よりグッド。
DSC04200.jpg



麺もスープも完食して終了。
DSC04201.jpg



麺を味わうなら、つけ麺の方がいいが、トータルではラーメンの方が、俺には好みだった。つけ汁のしょっぱさが、バランスを崩してしまっていたのが、残念。大きな通りに面しているわけではないが、それでも客は入ってきていた。暑さのせいか、つけ麺の方がでているようだった。会計は入口近くのレジで行うが、ちょうど手が空いた店主が、厨房から近寄ってきて、あいさつをしてくれた。接客も好感がもてる店だ。
DSC04202.jpg
この店の、また来たい(期待)度は、★★★☆。


【住所】  横須賀市小川町23-1フドウ横須賀三笠ハイツ102
【電話】  046-874-9883
【営業時間】11:30~14:00      
【定休日】 水曜日 
【アクセス】電車で:京浜急行横須賀中央駅より徒歩15分くらい。駅改札を抜けたら、陸橋で道路を横断し、駅を背にして、左側に降りてしばらく進む。大滝町交差点を右折し、国道16号を越えて進み、左手に神奈川歯科大学を見ながら、右手のサイカヤパーキングから数えて、2つ目のビル1階。入口は反対側。
【駐車場】 なし
【席数】  カウンター5席 テーブル席4人×3 2人×1
【メニュー】ラーメン(並120g・中180g・大240g)700円
      つけ麺(並120g・中180g・大240g)700円 
      追加トッピング
      煮たまご100円 メンマ増し100円
      わかめ100円 のり5枚増し100円 
      味付けモヤシ100円 チャーシュー5枚増し150円
      得入りのせ(チャーシュー2枚+煮たまご半分+味付けモヤシ+のり2枚)250円

theme : ラーメン
genre : グルメ

2013-08-17

三崎口 前略

とんこつ正油550円+味付玉子100円
DSC04173.jpg


以前は横須賀市武にあった店だが、入っていたビルの解体にともなう移転のようだ。昨年移転してから、初めての訪問。場所は、以前よりさらに不便になり、幹線道路から1本奥に入った場所にある。ここに店があると知らないと、通り過ぎてしまいそうだ。それでも、道路から見える位置に目立つように赤い看板が経っており、それが目印だ。駐車場は近くのパチンコ店と共用で用意されているが、道が少し狭いので、右折がやや厳しめだ。クルマをこすらないように慎重に曲がる。
DSC04183.jpg



12時28分の到着で、先客はゼロ。この真夏にラーメンを食おうという客は少ないのかも。ひげの店主が待ってましたとばかり、元気よく迎えてくれた。食券自販機は1万円札まで対応している新しいもの。ネットで事前に調べたら、とんこつカレーが支持されており、気になったが、やはりここは基本のとんこつ正油にした。自販機に千円札を入れると、何となく視線を感じる。セットメニューでなくて、すみません。カウンター越しに食券を渡すとさっそく調理開始。もうひとり男性店員がいるのだが、この人はあまりやることがなく、所在なさげだ。もしかしたら、店員でないのかもしれない。


深ざるで湯切りして、さっと出てきた。以前も食っていて忘れていたが、ここは大ぶりの背脂が浮いているのだった。スープは、この背脂のおかげで、何とかコクが出ている印象だ。豚骨自体はやや甘みがあり、醤油ダレはさほど効いていないようで、全体的にキレがないような仕上がりになっているのが残念だ。
DSC04174.jpg



麺は黄色い、少し縮れのある麺で、表面はつるつるしている。歯ごたえもよく、啜り感もいいが、如何せん、スープが今ひとつ力が弱いので、バランスがよくないと思う。
DSC04178.jpg


背脂は特に嫌いではないのだが、どうもこの背脂は量が多すぎて、品がよくない。
DSC04176.jpg


具材は、もやしときくらげなどがのるが、きくらげはともかく、もやしは邪魔だ。
DSC04175.jpg



チャーシューは、柔らかいが、少し筋張っていて、嫌味もあった。
DSC04179.jpg


テーブルの上には、ゴマとコショウが置いてあったので振りかけてみた。
DSC04180.jpg



味付玉子は、まあまあ。
DSC04181.jpg



残念ながら、背脂だらけだったので、スープは残してしまった。
DSC04182.jpg



店前の飲料自販機も店にあわせてラッピングされていた。店内にも七福神があったが、ここにも描かれている。
DSC04185.jpg



店内外とも赤備えの熱い店だ。気温は高いが、空調は入っておらず、窓や入口が開け放たれており、風が入ってくるので、店に入った時は暑いとは感じなかったが、食い終わったら、やはり暑かった。
DSC04186.jpg
近くまで、来たら今度はカレーラーメンを食ってみよう。この店の、また来たい(期待)度は、★。


【住所】  横須賀市太田和1-4-19
【電話】  046-856-8762
【営業時間】11:00~1:00      
【定休日】 不定休 
【アクセス】車で:三浦縦貫道を林入口で降りて、右折し国道134号線を鎌倉方面に向かい、林交差点の次の小さな道に右折して入る。すぐに小さな川を渡り、右折した左側。
【駐車場】 パチンコパレス会館台2駐車場使用可。
http://www.p-world.co.jp/kanagawa/paresukaikan.htm      
【席数】  カウンター11席
【メニュー】とんこつ正油550円 とんこつ正油チャーシュー850円
      支那そば正油550円 支那そば正油チャーシュー850円
      とんこつ塩550円 とんこつ塩チャーシュー850円
      支那そば塩600円 支那そば塩チャーシュー900円
      とんこつ味噌750円 とんこつ味噌チャーシュー950円
      支那そば味噌750円 支那そば塩チャーシュー900円
      とんこつカレー700円 とんこつカレーチャーシュー900円
      とんこつ梅塩750円 とんこつ角煮スタミナラーメン1,000円
      ◇トッピング
       メンマ150円 味付玉子100円 のり増150円
      ライス(小)120円 ライス(大)150円
      麺大盛200円
      冷しラーメン(夏季限定)750円 冷し中華そば(夏季限定)850円

theme : ラーメン
genre : グルメ

2013-08-16

横須賀中央 麺処まさる

ラーメン700円
DSC04152.jpg


最近、新しく開店した店だ。先週の日曜に訪ねたときは、まだ開店していないようで、アルバイト募集の貼り紙が店のガラスに貼ってあった。今日は、やっているかなと思いつつ、再訪問。今日は暖簾はおりているのだが、開店祝いの花などが店内にしまわれており、店内に客の気配もなさそう。もしかしたらお休み?と思いつつ、躊躇していると、客が入っていった。あとをつけて、入ってみた。
DSC04169.jpg


店内にはいると、カウンターとテーブル席が用意されており、意外と広い。店が新しいので、アルバイトと思われる若い女子店員はまだ不慣れなようだ。この店員が、カウンター席しかあいてないんですが、というので、ひとり客なので十分です、と答えて座る。メニューは、ラーメンとつけ麺の2種類しかない。シンプルでいい感じだ。初めてなので、とりあえずラーメンを口頭で発注。さらに、いつものように味玉(ここでは、煮たまご)を追加しようとしたら、最初から半分ついてますが、というので、素直にやめた。愛想はないが、親切だ。これで、注文完了と思いきや、麺の量はどうしますか、と意外な質問。メニューを見たら、何と大盛りまで無料。もしかしたら、自家製麺かもしれない。中盛りにした。



厨房内では、おそらく店主と思われる男性店員と先ほどの女性店員のほかにもう1名、女性店員の3名体制。到着したのは、12時10分くらいだが、テーブル、カウンターとも9割くらい埋まっていた。様子を見ていると、半分くらいは、店主の知り合いのようだった。麺茹では、深ざるで、豪快に湯切りをしていた。手慣れた感じで、調理して、カウンターにのせると、先ほどの女子が運んできた。



まずは、スープ。動物系と魚介系のダブルスープ。どちらかというと、魚介系が強めに出ている。さほどこってりさはないが、コクはある。豚骨と鶏ガラに節系の出汁だろうか。麺を中盛りにしたせいか、スープの量は少なめにみえる。強すぎるほどではないが、魚介風味が刺激的で食欲を牽引する。
DSC04155.jpg



麺は、縮れていて、スープをよく絡め、相性がいい。このスープには、ストレートな麺より縮れ麺の方が合う、と思わせてしまう麺だ。メニューには、「小麦本来の素朴な風味と味わいをもつ麺を…」と書かれており、やはり自家製麺と思われる。
DSC04159.jpg



スープと麺が基本ではあるが、具材はやや寂しい。とはいえ、これで必要にして十分なのかも。意外と多入っているメンマ。
DSC04160.jpg



チャーシューは柔らかく、癖のないもの。厚みもそこそこある。
DSC04161.jpg



味玉は、固ゆでで、最初からスープに浸っていたのが、残念。俺の好みではなかった。
DSC04163.jpg



のりは、最初に食わなかったので、ちょっと疲れ気味。
DSC04164.jpg



麺もさることながら、スープがなかなか。うまさを味わおうと飲むうちに、ついついスープ先攻になり、麺が後攻になりがちだった。また、飲みやすいのだが、結構熱々もよかった。スープまで飲み干して完食。ドンブリには、魚介系出汁が残る。
DSC04165.jpg



横須賀で、豚骨醤油以外の店が出てくるのは、とてもうれしい。長続きしてほしいものだ。
DSC04168.jpg
つけめんも気になる、この店の、また来たい(期待)度は、★★★☆。


【住所】  横須賀市小川町23-1フドウ横須賀三笠ハイツ102
【電話】  046-874-9883
【営業時間】11:30~14:00      
【定休日】 水曜日 
【アクセス】電車で:京浜急行横須賀中央駅より徒歩15分くらい。駅改札を抜けたら、陸橋で道路を横断し、駅を背にして、左側に降りてしばらく進む。大滝町交差点を右折し、国道16号を越えて進み、左手に神奈川歯科大学を見ながら、右手のサイカヤパーキングから数えて、2つ目のビル1階。入口は反対側。
【駐車場】 なし
【席数】  カウンター5席 テーブル席4人×3 2人×1
【メニュー】ラーメン(並120g・中180g・大240g)700円
      つけ麺(並120g・中180g・大240g)700円 
      追加トッピング
      煮たまご100円 メンマ増し100円
      わかめ100円 のり5枚増し100円 
      味付けモヤシ100円 チャーシュー5枚増し150円
      得入りのせ(チャーシュー2枚+煮たまご半分+味付けモヤシ+のり2枚)250円

theme : ラーメン
genre : グルメ

2013-08-12

日ノ出町 豚骨番長

醤油豚骨味玉750円
DSC04132_20130816155344576.jpg



先日行ったとき、工事中のようで、やむなく他の店に行ったが、今日は頃合いをみて再訪問。無事営業している。訪問は17時頃なので、先客は1名のみ。進化系豚骨しょう油らーめんという看板なので、基本の醤油豚骨に味玉をプラスしたメニューに決定。しかし、看板にはしょう油と表記してあるのに、食券自販機や店内のポスターには醤油となっている。細かいけど、どちらかに統一したほうがいいのでは。
DSC04130.jpg


カウンターのみの席に腰をおろす前から、アルバイトと思われる男性店員が待っている。ちょっと日本語がたどたどしい。好みはすべて普通で発注。カウンター奥の厨房で、男性店員が調理。寸胴をかき混ぜながら、ていねいに仕事をしていた。

数分でラーメンが出来上がった。このタイミングで、希望者に出されるという、きざみ玉ねぎをお願いした。
DSC04131.jpg



ネットで調べたら、この前ようやく行った、保土ヶ谷の「せんだい」という店に似せてあるらしい。そういえば、うまかったな。さて、この店はどうだろうか。さっそくスープから。豚骨の嫌味はあまりなく、独特の甘みとうま味を感じ、第一印象は悪くない。醤油ダレも強めに効いていて、はっきりとした味わいだ。
DSC04134.jpg



麺は縮れのある独特のもので、これは「せんだい」に似ている。麺箱は豚骨番長って書いてあったけど、もしかしたら「せんだい」と同じものかもしれない。この、縮れ麺はやたらと食感がいい。
DSC04136.jpg



玉ねぎは冷蔵庫で冷やしてあったものをもってきてくれた。
DSC04133.jpg




スープが冷めないうちに入れてみた。甘みがあって、うまい。
DSC04135.jpg



テーブルには、おろしショウガも最初から用意されている。
DSC04129.jpg



明日の仕事は休みなので、ニンニク、ブラックペッパー、しょうがを投入。基本がしっかりしているので、味の変化も余裕でこたえられる。
DSC04138.jpg



トッピングのチャーシューは、柔らかくて食感、味とも悪くない。ほうれん草、のりはこんなもんでしょう。
DSC04139.jpg




茶色く変色した味玉。
DSC04140.jpg




中は半熟で、味付けもなかなかよい具合。
DSC04141.jpg



スープの濃度と麺の縮れ具合がよいバランスで、調子よく完食。玉ねぎもいいアクセントになった。
DSC04143.jpg



スープを飲み干すと、骨粉が残っていた。最近こういうスープなかったな。俺的には、醤油ダレが前面に出ていて、とがった感じが好みだった。
DSC04142.jpg



たしかにいわゆる家系とは違う、豚骨醤油。メニュー展開も多彩で、入れ替わりの早いエリアだけど定着する可能性もありそうに思えた。
DSC04144.jpg
この店の、また来たい(期待)度は、★★★。



【住所】  横浜市中区宮川町2-47
【電話】  
【営業時間】      
【定休日】  
【アクセス】電車で:京浜急行日ノ出町駅下車徒歩4分くらい。改札を抜け、京急ストアを越えて目の前のスクランブル交差点を斜め左方向に渡り、桜木町方面に進んだ右側。
【駐車場】 なし
【席数】  カウンター14席
【メニュー】醤油豚骨650円 醤油豚骨味玉750円 
      醤油豚骨野菜畑800円 醤油豚骨キャベツ800円
      醤油豚骨番長850円 醤油豚骨チャーシュー900円
      塩豚骨650円 塩豚骨味玉750円 
      塩豚骨野菜畑800円 塩豚骨キャベツ800円
      塩豚骨番長850円 塩豚骨チャーシュー900円
      味噌豚骨680円 味噌豚骨味玉780円
      味噌豚骨野菜畑830円 味噌豚骨キャベツ830円
      味噌豚骨番長880円 味噌豚骨チャーシュー930円
      辛味噌豚骨680円 辛味噌豚骨味玉780円
      辛味噌豚骨野菜畑830円 辛味噌豚骨キャベツ830円
      辛味噌豚骨番長880円 辛味噌豚骨チャーシュー930円

      中盛100円 大盛200円

      ライス50円 大盛ライス100円

      味玉100円 ほうれんそう100円 のり100円
      トッピング番長200円
      チャーシュー250円 ネギ150円 きくらげ100円
      キャベツ150円 キャベチャー250円
      トッピング野菜畑150円

theme : ラーメン
genre : グルメ

2013-08-10

上田 あごばんらーめん

濃厚あごらーめん750円
DSC04004.jpg


上田に出張ではなく、私用で出かけた。上田市といっても、旧小県郡丸子町なので、上田市の中心部からはかなり離れる。あごだしとよばれるトビウオのダシを使ったスープが特徴の店だ。13時少し前の到着で、先客は6名ほど。スープだけでなく、麺もなかなかこだわりがありそう。茹であがった麺を一旦水でしめて、さらに温めて提供されるそうである。
DSC04011.jpg


俺が発注した濃厚あごらーめんは動物系とアゴだしの割合が、7:3になっている。メニューに定番おすすめと書かれてあったので、これを選択。あっさりらーめんはちょうど逆の3:7だそうだ。さらに、あごだしだけのあごだしらーめんもあり、ちょっと迷ったが、やはりここは定番メニューを食すべきだろう。



店内は男性店員が調理。女性店員がホール係の2名体制。あまり待たずにラーメンが運ばれてきた。大きなチャーシューがドンブリの半分を覆っている。
DSC04005.jpg



さて、スープはたしかにとろりとした、濃厚スープ。豚げんこつ、鶏ガラなどの動物系スープがほどよいこってりさを出しているが、嫌味はない。さらに、あごだしの魚介系だしがさっぱりとした風味になって表面に出ている。ベースが動物系で、てっぺんが魚介系なので、意外とすっきりと仕上がっている。
DSC04007.jpg




自家製麺は、ほどよい太さのほぼストレート麺。スープもよく絡み、啜り心地もよい。つるつるとした食感がいい。硬さもちょうどよい感じだ。
DSC04008.jpg


トッピングにのるのは、メンマ、玉子半分、チャーシュー。
DSC04013.jpg



チャーシューは、表面が炙ってある。表面こそかりっとしているが、全体は柔らかく、箸で持ち上げるとくずれるほど。肉質もよく、癖がなくうまい。
DSC04014.jpg


俺は食わなかったが、替え玉も用意されている。せっかく、丹誠こめたスープなので、最後まで飲み干して、完食。うまかった。ごちそうさま。何となく、誠実そうな店の雰囲気も気に入った。
DSC04017.jpg
もし、上田に行ったら、また来たい(期待)度は、★★★★。



【住所】  長野県上田市中丸子1430-2
【電話】  
【営業時間】11:30~14:30 17:30~21:00      
【定休日】 月曜日・第3火曜 
【アクセス】車で:国道18号線を小諸から上田方面へ。大屋交差点を左折し、152号線へ。道なりにしばらく進んだ左側。
【駐車場】 店前に複数台あり。
【席数】  カウンター8席 テーブル4人席×2
【メニュー】濃厚あごらーめん750円 中濃あごらーめん750円 
      あっさりあごらーめん750円 あごだしらーめん750円
      あごだし味噌750円
      替玉100g100円 ネギ油の替玉150円

      つけちゃって(つけ麺)麺太麺800円
      つけちゃって(つけ麺)麺細麺800円
      まぜちゃって(つけ麺)850円
      並盛り200g 中盛り300g 大盛り400g100円増し
      ◇トッピング
      チャーシュー(1枚)100円 煮玉(半玉)50円
      ネギ油20円
      焦がしネギ無料 背脂無料
      
    

theme : ラーメン
genre : グルメ

2013-08-04

横須賀中央 福泰飯店

福泰刀削麺550円
DSC03946.jpg


ふとしたことから、刀削麺というのがどんなものか興味を持って、この店は刀削麺があるということで、やってきた。到着は12時30分。店にはいると、客ではなく店員が食事中。この時間に食事って、めずらしい。ほかには先客はいない。俺が入ると、すぐに2名の客が入ってきた。
DSC03957.jpg



いわゆる街の中華料理屋さんではなく、中国料理店といった方が正確そう。店はそこそこ清潔なのだが、一歩入った途端、異臭に襲われる。これは、すぐに慣れるかと思ったが、いつまでたっても気になる。くさい。メニューを見ると、刀削麺の種類はけっこうある。ベーシックそうな福泰刀削麺にした。さっきまで、昼食を食べていた女性店員にメニューを指さして、発注。奥の厨房に向かって、中国語で伝えていた。店員どうしは、普通に中国語で喋っている。何となく、異国の食堂に入ったような錯覚を覚える。



しばらくして、運ばれてきた。スープは何となく臭う。もしかして、これが店全体に漂っているのか。食う前から食欲は減退気味。気を取り直して、スープから。スープはあっさりとしたもので、臭さを抜きにすると、出汁の奥行きはあまり感じられず、どちらかという薄く底の浅い印象。それだけに素材の影響を受けそう。
DSC03947.jpg



肝心の刀削麺。厚さや太さの違う、豪快ともいえる麺。削り取ることから、長さは短め。薄いところでは、ワンタンみたいなつるっとした食感が味わえる。厚いところはちょっと、ねちょっとしていた。
DSC03948.jpg


きしめんやほうとうというより、すいとんみたいな感じなので箸で持ち上げにくい。
DSC03950.jpg



店の名前がついているメニューだが、具材はシンプル。青梗菜。
DSC03952.jpg



玉子は普通のゆで玉子。
DSC03953.jpg


チャーシューは固く、ダシガラっぽい感じのものが2枚。
DSC03954.jpg



コショーも入れながら、がんばって食い終えた。
DSC03955.jpg



最後まで臭いが鼻について、ちょっと気持ち悪くなってしまった。残念ながら、俺にはなじめなかった。ちょっと刀削麺というのも、おそらくこの後もよほどのことがないと食うことはないと思う。ただ、いろいろなメニューがあった中で、このメニューを選んだのは正解だったかな。のせたり、混ぜたりするもので、味がごまかされない分だけ、特徴がはっきりとわかった。ちょっと、俺にはあわなかったけど、たまには冒険もしてみるものだと思った。
DSC03959.jpg



すぐ近くにも別の中華料理店があった。
DSC03964.jpg



こちらは食べ放題だそうだ。
DSC03961.jpg


麺類全品580円って、競合店はチェーン展開する中華料理店なのだろうか。一般的なラーメン店より、ずっと安い。
DSC03963.jpg



今日行ったのは米が浜通りのこっちの店。
DSC03958.jpg



【住所】  横須賀市米が浜通1-1
【電話】  046-874-6998
【営業時間】11:00~15:00 17:00~3:00      
【定休日】 年中無休 
【アクセス】電車で:京浜急行横須賀中央駅から徒歩8分くらい。駅の左手改札を抜けると陸橋になっているので、駅を背に右前方の階段を下りる。直進し、米ヶ浜通入口交差点を右折して、しばらく進んだ左手。
【駐車場】 なし。
【席数】  テーブル4人席×3 小上がり4人×1 6人×1
【メニュー】激辛刀削麺780円 牛刀削麺780円 排骨刀削麺780円
      鶏肉刀削麺780円 海鮮刀削麺780円 坦々刀削麺780円
      炒刀削麺780円 福泰刀削麺550円 豚肉焼き刀削麺780円
      牛肉焼き刀削麺780円 海鮮焼き刀削麺780円
      高菜焼き刀削麺780円
      モヤシラーメン650円 葱入り香り刀削麺700円
      五目焼きそば780円 葱入りラーメン700円
      五目ラーメン700円 玉子と野菜焼きそば750円
      福泰ラーメン490円 豚モツ刀削麺780円
      ほか

theme : ラーメン
genre : グルメ

2013-08-03

北久里浜 三和

ラーメン普650円+ギョーザ400円
DSC03936.jpg



暑いときこそ、とんこつラーメン。ということで、北久里浜のとんこつ醤油ラーメンでは、かなりうまい、と思われる三和へやってきた。13時少し前の訪問で、テーブル席2つは満席。カウンター席は1名。エアコンの冷たい風が、がんがん当たるカウンター席について、口頭で発注。今回はギョーザも合わせて発注。ここの餃子は俺の好みだ。


この店のいいところは、作り手である店主が変わらないので、安心して食えるところ。相変わらず床が滑るところや、平ザルで腰の入った湯切りなどを見ていると、何となく安心感がある。


麺は、順番に作っていたので、先に餃子が到着。大ぶりな餃子が5つのる。
DSC03937.jpg



餃子は皮が厚くて、ねっとり。少し甘みのあり、具材とのバランスがよい。具材は、わりとあっさりとしていて、しつこくない。サイズは大きめなので、これだけでもかなり満足感がある。
DSC03941.jpg



少し遅れて、ラーメンも登場。具材は、おなじみのチャーシュー、ほうれん草、のり3枚に加えて、メンマものる。
DSC03938.jpg


メンマがのるのはめずらしいが、わりと大きめで歯ごたえもよい。
DSC03939.jpg



必要にして、十分という感じで、並んだ調味料。見てくれよりも中身ということで、業務用のボトルそのまま。
DSC03935.jpg


我慢できずに、早めに調味料を投入。すりごま、ブラックペッパー、にんにく、そして俺の好きなおろしショウガ。めずらしく土日休みなので、仕事を気にせず、ニンニクも入れたので、これがまたうまい。
DSC03940.jpg


スープも麺も力強いが、油分は少なめで、意外とあっさり。やや醤油味がとがったところが、食欲をそそる。チャーシューも適度に柔らかく、嫌味なく食える。


今気がついたけど、店主が来ている白いTシャツって、三和の文字とブタのキャラクターが描かれた店のオリジナルなものだった。少し、意外な感じがしたが、悪くない。


スープは少し残した。
DSC03942.jpg



今度は、ポテトサラダのセットを食ってみようかな。ごちそうさまでした。
DSC03943.jpg
何となく、ほっとできる。この店のまた来たい(期待)度は、★★★★。



【住所】  横須賀市根岸町4-19-27
【電話】  046-836-0356
【営業時間】11:00~22:00      
【定休日】 毎週木曜日 
【アクセス】電車で:京浜急行北久里浜駅から徒歩15分くらい。駅前の大きな道(国道134号線)に出ると、反対側にデニーズが見えるのでその交差点を横断。しばらく道なりに進むとヨコサンスーパーがあるので、横のスーパー駐車場を右折。道をはさんで斜め角に店がある。
      車で:国道134号線を久里浜方面に向かい、北久里浜駅前交差点を右折。道なりに行くと、4つ目の信号を右折した角。ヨコサンスーパーの駐車場の斜め角。
【駐車場】 3台。(店内に掲示あり)
【席数】  カウンター9席 テーブル4人席×2
【メニュー】ラーメン 普650円 中750円 大850円
      ジャンボラーメン1,000円
      チャーシューメン 普850円 中950円 大1,050円
      角煮ラーメン 普850円 中950円 大1,050円
      ネギラーメン 普850円 中950円 大1,050円
      ネギチャーシューメン 普1,050円 中1,150円 大1,250円
      ネギ角煮ラーメン 普1,050円 中1,150円 大1,250円
      ポテトサラダ400円
      ギョーザ400円
      ライス200円 小ライス100円

theme : ラーメン
genre : グルメ

プロフィール

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター