2013-06-30

県立大学 和らく

みそらーめん770円+味付玉子100円
DSC03867.jpg



今日も和らくにやってきた。13時過ぎだが、カウンター席が2つ空いていた。前回の訪問ではつけめんだったので、今日は表の幟を見て、みそらーめんに決めた。
DSC03873.jpg



カウンターに置かれたみそらーめんは、具材が麺の上に立っている。挽き肉、もやし、メンマなどの具材が豊富で、ボリュームたっぷり。
DSC03868.jpg



スープは、白味噌で甘みと鶏ガラや魚介の出汁がよく合っている。甘みと辛味のバランスがよく、濃厚すぎないところもよい。
DSC03869.jpg




細かな唐辛子がほどよく刺激的で、食欲をそそる。あまり好きではないが、もやしもシャキシャキ感があっていい。DSC03871.jpg


スープは少し残した。
DSC03872.jpg



となりの客は、つけめんの普通盛りにライスを食っていた。この前来たときも、隣の客がつけ麺大盛りにライスを食っていた。うまいのかな。その後も続々と客が入ってくるので、食い終えてさっさと店を出た。もしかして、みそらーめんが店のおすすめかもしれない。
DSC03875.jpg
また来そうな気がする。この店のまた来たい(期待)度は、★★★☆。


【住所】  横須賀市安浦1-3-11
【電話】  046-827-0655
【営業時間】11:00~14:00(火~金)
      11:00~15:00 17:00~21:00(土日祝祭日)      
【定休日】 毎週月曜日 第2火曜日 
【アクセス】電車で:京浜急行県立大学駅下車。徒歩約10分。駅前をまっすぐ進み、4車線道路の国道16号にぶつかったら、道路を横断。左折し横浜方面へ。安浦交番を過ぎて、しばらく進んだところ。すぐ隣が嶋や。
      車で:国道16号を横浜方面から観音崎方面に向かって下る。左手の湘南学院前を過ぎてしばらくしたところ。駐車場なし。
【駐車場】 なし。店の前にコインパーキングあり。
【席数】  カウンター10席。テーブル4人×2
【メニュー】和らく(正油)らーめん600円 和らく大らーめん700円 塩らーめん600円
      塩大らーめん700円 みそらーめん770円 みそ大らーめん870円
      つけ麺730円 味付玉子か大盛かどちらか選べます
      つけ麺味玉付1.5玉780円 つけ麺味玉付2玉880円
      特製つけ麺 特チャーシュー味玉付1050円 
      特製つけ麺大 特チャーシュー味玉付2玉1150円
      替玉(1玉分150g)250円
      チャーシュー250円 ワンタン200円 
      味付玉子100円 メンマ100円 ワカメ100円
      ライス小100円 ライス大200円


最近、ずっと営業してないようだが、隣の隣の嶋やは閉店だろうか。なくなると食いたくなるものだ。また、ひとつ個性的なラーメン店が消えてしまったようだ。
DSC03877.jpg
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

2013-06-25

鶴ヶ峰 せんだい

ラーメン並盛680円+味付け玉子100円
DSC03856.jpg



なかなか、訪れる機会のなかった店。昼時に何度かクルマで通りかかったが、近くのコインパーキングがいっぱいだったり、そもそも店の裏に駐車場があるのも知らなかったり、で躊躇していた。いつかと、いいながら調査不足だったが、今回は、きちんと営業時間や駐車場も確認しての訪問。昼抜きで17時半頃に現着。さすがに空いている。店の裏の駐車場に駐めて入店。

先客は1名。最新式みたいな喋る食券自販機が設置されている。ボタンではなく、液晶パネルにタッチする方式。お好みも自販機のメニューで指定できる。でも、面倒でも、そのくらいのコミュニケーションは客と店員とで直接交わした方が、いいとは思うが。俺は面倒なので、この好みの選択は無視した。水はセルフサービス。水を汲んで、入口に近いカウンター席に腰をおろした。


厨房内は若そうな男性店員が1名。なかなか感じがいい。深ざるにて麺茹で開始。その間にキャベツを切って、仕込み中。しばらく待つと、慣れた手つきで調理して出来上がり。臭みはまったくない。キャベツも追加しとけばよかったかな。スープは、油でごまかすことなく、純粋に豚骨のうまみがする。スープの管理がきちんとしているようで、俺がぼんやり見ている限りでは、寸胴を定期的にかき混ぜていた。このスープが秀逸。こうしたいわゆる家系的な豚骨醤油では、どこかブレがあって邪気のあるスープが多く、何か違うよな、という印象が多いが、この店は、なるほど、うならせる。癖がなく、コクがあり、濃厚なのにしつこさをかんじさせない。
DSC03857.jpg



そして、スープもよかったが、麺もとても感心した。太さこそ一定だが、何ともいえないアンバランスな方向性で、鋭角に折れ曲がる麺。平打ちみたいな麺のぷりっとした押し出し感がいい。
DSC03863.jpg




具材はまったく家系っぽく、ホウレン草やのりやチャーシューなのだが、どれも悪くない。ホウレン草はわりと多め。冷凍にありがちなくたっと疲れた感じはない。
DSC03859.jpg


厚めのチャーシューは、見た目以上に柔らかく、箸でくずれる。チャーシューのうま味をしっかり感じられる。
DSC03860.jpg



ちょっと味の変化を求めて、ブラックペッパーをふってみた。これもよくあう。スープの基礎体力は十分だ。
DSC03861.jpg



追加した味玉は半熟具合もいいが、ショウガっぽい味つけが冴えていた。
DSC03864.jpg




家系っぽい具材だが、家系とんこつ醤油とはひと味違う、純粋なスープと屈折麺が、とかくなれ合い的な印象が多いこれらのラーメンの常識を覆すよい刺激に満ちた一杯。
DSC03866.jpg
これは満足度高い。この店のまた来たい(期待)度は、★★★★☆。


【住所】  横浜市保土ケ谷区川島町1496
【電話】  045-383-8008
【営業時間】11:00~21:00
【定休日】 無休
【アクセス】車で:環状2号線を新横浜方面に向かい、環2市沢上町交差点を左折。道なりにしばらく進み、つきあたりを左折した左側。
【駐車場】 店の裏に5台くらい、近隣のコインパーキング3台分。店の入口に掲示。
【席数】  カウンター10席

【メニュー】ラーメン並盛680円 中盛780円 大盛880円
      味は4種類から選ぶ
      とんこつ醤油 とんこつ味噌
      とんこつ唐辛子味噌 とんこつ塩
      ◇トッピング
       ダブルチャーシュー360円 チャーシュー180円
       ねぎ100円 のり100円 メンマ100円
       コーン100円 もやし100円 きゃべつ100円
       きくらげ100円 味付き半熟玉子100円 
      ライス150円 小ライス100円

【ホームページ】http://www.ramen-sendai.jp/



theme : ラーメン
genre : グルメ

2013-06-23

北久里浜 麺屋こうじ

初夏のタイ風カレーつけ麺780円
DSC03831.jpg


明日までの期間限定麺を食いにやってきた。今回はカレーつけ麺。食券を買ってから、メニューを見たら、辛いです!、の文字が。いまさらだけど、辛いのは少し苦手だ。ほぼ12時で、満席。1名が店内で待ち状態。3分ほどで、カウンター席に案内された。今日は、忙しそうである。いつもの女性店員が、太麺と細麺、どちらにしますかと尋ねるので、今回は太麺にした。さらに、何も言わなかったが、中盛りですね、と注文を終えてしまった。でも、中盛りでいいです。
DSC03830.jpg


いつもより少しだけ待って、カウンターに麺が、そしてテーブルに直接、店主がスープを置いてくれた。太麺は、やや幅広い麺で、まず麺だけ食ってみた。コシがあって、つるつるだ。
DSC03835.jpg



タイカレーは黄色いスープで、出す直前にクリームソースみたいなものをかけていた。少しだけスープにつけて食うと、麺のみずみずしさとカレーの辛さの何ともいえないバランスが新鮮だ。しかし、その後この辛さは、おそらく辛いものが好きな人にとっては、まだまだというレベルだと思うが、俺にはとっては、何のこれしき、と力まなければいけないレベルだ。辛いものが久しぶりなので、少し痺れた。
DSC03836.jpg


具材は例によって豊富だ。ぷりぷりした、えび。
DSC03838.jpg



インゲン豆。
DSC03842.jpg



カレーに浸かったけど、半熟玉子半分。
DSC03843.jpg


いつものチャーシュー。
DSC03844.jpg



赤いピーマンにヤングコーン。
DSC03845.jpg



その他にチキンカレーよろしく鶏ムネ肉と、隠し味っぽいトマト。大汗を流しながら、麺を食い終えた。実は、辛いのが苦手ではなく、人前で顔面に大汗をかくのが恥ずかしいのである。それも滴るくらいに汗が出る。冗談ではなく、放っておくと、スープに汗が落ちるのだ。したがって、少し躊躇したが、せっかくなので、スープ割りをお願いした。スープを注いで、ゴマをふって再登場。これは、魚介風の出汁とカレーの味が混じって、そばやのカレーみたいな味わい。辛さも薄まった。これはいい。
DSC03846.jpg

 

それでも辛かった。途中でやめようとも思ったが、結局、うまさが止まらず飲み干した。
DSC03847.jpg



すべて完食。がんばった。
DSC03848.jpg



今日もうまかった。次々と客がやってきていた。
DSC03850.jpg
7月はいよいよ冷やし。これも楽しみ。この店のまた来たい(期待)度は、★★★★★。


【住所】  横須賀市根岸町4-21-19
【電話】  046-835-3412
【営業時間】11:30~14:30 17:30~22:30
【定休日】 火曜日、第3水曜日
【アクセス】電車で:京浜急行北久里浜駅から徒歩15分くらい。駅前の大きな道(国道134号線)に出ると、反対側にデニーズが見えるのでその交差点を横断。しばらく道なりに進んだ右側。      
【駐車場】 隣地に3台分
【席数】  カウンター12席、テーブル4人×2

【メニュー】讃岐風塩ラーメン630円 醤油ラーメン650円 チャーシュー麺880円 特製ラーメン800円
      坦々麺830円 札幌味噌ラーメン750円
      野菜タンメン740円 鶏塩ラーメン730円 麺中盛無料 麺大盛50円 麺特盛100円
      つけめん650円 坦々つけ麺800円 味噌辛つけめん750円  
      ◇トッピング
      半熟玉子90円 ねぎ120円 チャーシュー250円 メンマ100円 
      ワンタン220円 のり100円 江戸菜100円

theme : ラーメン
genre : グルメ

2013-06-19

熱海 わんたんや

ワンタンメン700円
DSC03821.jpg


熱海の人気店。訪問時間は17時過ぎという中途半端な時間にもかかわらず、狭い店内は結構客が入っている。しかも、俺が入ってからも次々と客が入ってくる。店の前の駐車場は満車だったので、仕方なく市営駐車場に駐めて、歩いてきた。そっけない外観からちょっと、おっかなびっくりで店にはいると、カウンター席が空いていたので、腰をおろし口頭で発注。わんたんやなので、躊躇なくワンタンメンにしてみた。隣の夫婦客は冷やし中華のようだ。厨房内は男女4名の店員が入っている。家族経営に近いのか、オペレーションは安定している。


しばらくして、カウンター越しに登場。見た目は、一瞬、小田原系かと思うような外観の茶色いスープとメンマ。しかし、スープはあっさりとした鶏ガラ出汁中心で、個性はあまりないが、その分、万人に愛想がいい感じだ。
DSC03823.jpg



麺は、細めできれいに揃えられているところが、職人技。年配客に配慮してか、やや柔らかい。
DSC03822.jpg



ワンタンは皮が厚めで、つるつるの食感。しかも数えなかったが、やたらとたくさん入っている。ほとんどの客がワンタンメンを発注していたのも納得。
DSC03825.jpg



写真をとらなかったが、チャーシューも肉厚があって、美味。しかしながら、スープはやや単調なので、半分くらい残してしまった。レトロな店構えのこの店、場所も格別駅から近いわけでもないのに、次々と客が来る不思議な店だ。
DSC03827.jpg
悪くはないけど、それほど引き寄せるものを感じなかった。この店のまた来たい(期待)度は、★★☆。



【住所】   静岡県熱海市渚町10-14
【電話】   0557-81-4089
【営業時間】 11:30~19:00
【定休日】 金曜日
【アクセス】 電車で:JR熱海駅から徒歩15分くらい。駅を出て、右方向に背に海岸に向かって進む。郵便局を右       手に見ながら直進し、しばらくして道なりに左折。その後、道なりに蛇行しながら進み、四つ角を       過ぎたら、すぐ次の路地を左折し海岸方向へ。小さな店が軒を連ねる路地をずっと進んだ左手。

       車で:国道135号線を下田方面へ向かい、東海岸町交差点を左折。道なりに右折し、ローソン手前       を右折し、一方通行路に入る。次の路地を左折しすぐに右折。
【駐車場】  店前に福井と書かれたスペース2台分
【席数】   カウンター7席 テーブル4席×2

【メニュー】 ラーメン600円 ワンタン600円
       もやしラーメン600円 ワンタンメン700円 
       もやしワンタンメン800円 チャーシューメン800円
       チャーシューワンタン800円 チャーシューワンタンメン900円
       餃子600円
       ライス250円 半ライス200円

theme : ラーメン
genre : グルメ

2013-06-18

横浜 麺や維新

鶏節の細つけ麺改880円
DSC03807.jpg



久しぶりにやってきた。湿度高い、イコール不快。店の入り口と食券自販機に、本日限定の貼り紙があった。しかも、つけ麺。迷いなし、これに決定。しかし、とりあえず千円札を入れてから、いったいどのボタンをおしていいものやら。食券自販機ってなぜか焦る。後ろに客が並んでいるわけではないので、落ち着いて、よく読むと、とりあえずワンタン麺の食券を買って、食券をスタッフに渡すときに、限定と伝えるしくみだ。店員は落ち着いた対応で、客も安心。



最初に麺が運ばれてきた。といっても、スープに浸っている。こだわりを感じる。そして、大きめのチャーシューが2種類、3枚。さっぱりとかぼすも加わる。
DSC03808.jpg


麺は細めでつるつるとしている。もちろん、くたっとしているわけではなく、コシもある。やや長めだ。通常のつけめんだと、麺は湯切りして水でしめてあるのだが、これは、最初からだし汁につかっている。といっても温盛りではないので、やや冷たいくらいだ。
DSC03811.jpg



つけダレは、熱々で、シンプルな外観。濃厚ではないけど、あっさり系の味わい。表面には、ややざく切りのネギが浮かぶ。麺をさっとくぐらせて食うのがいい感じだ。
DSC03810.jpg



チャーシューは2種類。鶏胸肉ともも肉。
DSC03812.jpg



どちらもうまい。
DSC03813.jpg



穂先メンマとか、ミツバとか、かぼすとか、いろいろ。彩りはもう一工夫できるかも。しかし、こうしたさっぱりには、柑橘系が合う。
DSC03814.jpg



そして、最後は麺の方にあった鶏だしをつけダレに移す。これは、最後はこうしてスープ割りのようにして飲むべしと店員さんに教えてもらった。
DSC03816.jpg



麺のスープをレンゲで移す。さすがにスープはさめているが、いきなり熱いスープを入れるより、味の変化は少ない。
DSC03817.jpg



新しくスープ割を割ったのではなく、元々食っていたものを混ぜたので、味の違和感はない。これは、ゆっくり味わいながら食いたい一杯。
DSC03818.jpg



DSC03819.jpg
駅からちょっと歩くけど、それだけの価値があると思われるこの店のまた来たい(期待)度は、★★★★。




【住所】   横浜市西区北幸2-10-21横浜太陽ビル1F
【電話】   045-324-0767
【営業時間】 11:00~15:00 18:00~22:00
【定休日】 日曜日
【アクセス】 電車で:横浜駅南口から徒歩15分くらい。横浜市営地下鉄9番出口が近い。右手にNTT、高島屋など       を見ながら、川沿いに進み、NTTデータの先の右側一方通行路に入る。道なりに進み、三叉路を左       側に進んだ右側。

【駐車場】  なし
【席数】   カウンター4席+3席+3席+3席

【メニュー】 〈醤油味〉味玉醤油らぁ麺750円 醤油らぁ麺(半味玉付)700円
            ワンタン麺880円
            チャーシュー麺(半味玉付)950円
            大盛+150円
       〈つけ麺〉並盛・中盛)750円 大盛900円
            並盛200g 中盛300g 大盛400g
       〈塩味〉 大盛不可
            塩らぁ麺750円 ワンタン塩らぁ麺880円
            柚子塩らぁ麺800円
       〈添物〉 味玉100円 半味玉50円 海苔100円
            鶏チャーシュー(4枚)200円 チャーシュー(3枚)250円
       〈飯物〉 白飯150円 半飯100円

【ホームページ】http://ameblo.jp/ishinkouta/



theme : ラーメン
genre : グルメ

2013-06-16

平塚 麺肆 秀膽

らーめん(塩)660円+地鶏味付け玉子90円
IMG_0292.jpg



いつか行きたかった店をようやく初訪問。平塚駅西口からすぐだ。13時少し前の入店。カウンターだけの店内は意外と空いていて、すぐに座れた。しかし、しばらくすると、どんどん客が入ってきて、たちまち店内に行列ができてきた。食券自販機で先に食券を買うしくみ。初訪問なので、基本のらーめんにしてみた。店員は男性が2名。忙しそうだが、とても元気で、多忙にも関わらずとてもていねいな対応で好感がもてる。あまり待たずにカウンター越しではなく、席まで運んできてくれた。


らーめんは、メニューによると、鶏肉スープに数種の魚介ダシと香味野菜のスープをブレンドし、自家製塩ダレを加えた三位一体の一品、とのこと。きれいに油が表面に浮いたスープは鶏白湯と魚介出汁のバランスがとてもよく、塩のうま味もしっかりでている。見た目以上にあっさりしている。魚介出汁はそれほどでもなく、鶏の上品なうま味が出ている。
IMG_0294.jpg



具材はメンマ、チャーシュー、ナルト。
IMG_0293.jpg




細麺は、このスープに合っている。そのほかにプラス20円で、いったんも麺という平打ち麺もある。それも少し気になったが、俺にはきっとこの細麺の方が好みだな。麺量も多めに感じた。
IMG_0297.jpg



表面に白ごまがのっているチャーシューはやや小ぶりだが、柔らかく味付けもしっかりしていてうまい。
IMG_0298.jpg



ナルトとメンマ。
IMG_0299.jpg



ほくほくした玉子。味付けは控えめで、いい具合。
IMG_0300.jpg



このスープは、後半になっても、うま味がどんどん強まってきて、飽きさせない。おかげで、難なく完食。
IMG_0301.jpg




IMG_0303.jpg
塩基調でメニュー豊富なこの店のまた来たい(期待)度は、★★★★★。


【住所】   平塚市紅谷町14-26
【電話】   0463-24-2421
【営業時間】 11:00~3:00
【定休日】  不定休
【アクセス】 電車で:JR東海道線平塚駅西口から徒歩2分。西口に出て階段を降りたら、右へ。ラーメン松壱家       のある通りに入り、進んだ左側。郵便局手前。
【駐車場】  なし
【席数】   カウンター12席

【メニュー】 らーめん(塩)660円 支那そば(塩)730円
       梅しそらーめん750円 赤塩らーめん750円
       塩坦々麺830円 塩つけめん850円
       塩タンメン850円 
       冷し中華(夏限定)800円
       麺変更 いったんも麺へ(平打ち麺)+20円
       麺大盛100円
       ◇トッピング
        地鶏味付け玉子100円 チャーシュー300円 メンマ150円
        ネギ100円 のり100円 炒め野菜100円
       焼き餃子300円 水餃子300円 白めし100円

theme : ラーメン
genre : グルメ

2013-06-14

大和 麺や鐙

つけそば700円+煮たまご100円
2013_06_14_16_26_30.jpg


大和で仕事。昼飯を食い損ねて、15時過ぎの訪問。慣れない土地で迷いに迷って、ようやくたどり着いた。先客は男子高校生が4名。朝から雨が降ったり止んだりで、温度以上に蒸し暑く感じる。いつもなら、定番のメニューに行くところだが、今日は原則を無視して、つけ麺。この店での呼び名は、つけそば。そのつけそばは、2種類。あっさりコク深のつけめんと、濃厚ドロ系の丸濃つけそば。最近は、濃厚な方が一般的なので、ここはあっさり系を選択。


カウンターの中にいるアイドルタイムをこなす男性店員に口頭で発注。さっそく、調理にかかる。と思ったら、高校生が発注。それでも、俺の麺から茹でてくれていたみたいで、先に到着。つけダレにすべての具材がのるタイプ。見た目もきれいに仕上げてある。具材は、細かく刻んだチャーシュー、メンマ、ネギに海苔。
DSC_0011.jpg



麺は細めの腰のあるぷりぷりした麺。
DSC_0012.jpg


つけ感もなかなかよい。このつけダレは、なかなかバランスのよい魚介と豚骨と思われる出汁を感じる。際だってないけど、しつこくなく、品がよい。食い進むうちに顔を出す柚子の風味がアクセントになっていて、飽きさせない。
DSC_0015.jpg



玉子は普通にうまい。とろける感じがグッド。
DSC_0016.jpg



スープ割りをお願いすると、ステンレス製のポットにスープを入れて提供してくれた。スープ割りを注ぐと、がらっっと印象が変わってしまうものもあるが、ここのスープは予想どおり。悪くない。
DSC_0019.jpg



あわただしく食い終えたけど、印象はよかった。15時までだったら、大盛りも無料だったのが、残念。
DSC_0023.jpg
次はラーメンに挑戦してみたい。この店のまた来たい(期待)度は、★★★。


【住所】   大和市大和南1-2-12 太陽ビル1F
【電話】   046-262-3255
【営業時間】 [平日]11:00~1:00 [日・祝]11:00~0:00
【定休日】  無休
【アクセス】 電車で:相模鉄道、小田急線、大和駅から徒歩3分くらい。東側に出て横浜銀行を探す。その右手           にある三菱東京UFJ銀行の脇の大和銀座と書かれた路地を進んだ左側。
【駐車場】  なし
【席数】   カウンター7席 テーブル2席×1 8席×1

【メニュー】 鐙らぁめん690円 九条ネギらぁめん520円
       焼豚らぁめん930円 肉味噌らぁめん810円
       つけそば700円 丸濃つけそば800円
       唐神味噌らぁめん790円 バカ辛味噌らぁめん900円
       塩らぁめん690円 バカ辛ネギ塩らぁめん620円
       ◇トッピング
        焼豚300円 九条ネギ100円 煮たまご100円
        メンマ100円 バカ辛ネギ150円 炒め野菜100円
       焼きギョーザ310円 ライス150円 小ライス100円

theme : ラーメン
genre : グルメ

2013-06-13

小田原 くまもとらーめんブッダガヤ

ブッダガヤらーめん950円
DSC03779.jpg

8年ぶりに訪問。相変わらずのとんこつ臭。しかし、店は古くなっていても、相変わらずのペプシの看板。
http://www42.tok2.com/home/yeria310/buddagaya.html


14時から昼の休憩に入るのだが、入店が明らかに14時を少し回っていた。暖簾が出ていたので、恐る恐る入った。といっても入口の戸は開け放ってある。女性店員がひとりだけ。嫌な顔はせずに、普通にいらっしゃい、と迎えてくれた。迷わず、店名を冠したブッダガヤラーメンを口頭で発注。先客は2名。小田原駅から歩いてきたら、意外と汗が出た。今週から本格的な梅雨入りのようで、気温は低めだが、湿度が高い。いわゆる不快指数が高い状態だ。


店中に漂うとんこつ臭も、すぐに慣れてきた。すると間もなく、カウンター越しにラーメン登場。見事な馬油が黒々と表面を覆う。濃厚そうででいながら、でも意外とあっさり。黒い馬油自体は、やや苦みが強く、よく混ぜた方がいいかな。
DSC03780.jpg



店も凄いけど、たまたま店主らしき男性店員がいなくて、女性店員がすべて対応してくれていたけど、それだけでも出てきたラーメンとの落差が結構意外で、インパクト大。キャベツはスープに沈めて、しんなりさせるのが好みだ。太めの麺は、やや硬めでスープに負けない力強い印象。いいね。
DSC03781.jpg



今回、俺の発注したブッダガヤらーめんはチャーシューではなく、柔らかく歯ごたえのある分厚い角煮がのる。これは食い応えあり。
DSC03793.jpg



ちなみに玉子は硬めで、これは普通の感じ。
DSC03795.jpg



あとは、芽かぶがのる。カウンターの上の調味料は器に入ったコショウのみ。この潔さが好きだな。
DSC03778.jpg



濃厚なそうで、こってりでなく、意外とあっさりな表情も持ったラーメン。ストイックな一貫性がいい。媚びない熊本ラーメンといえば、この店。しかし、万人受けはしないかも?。麺、具材は完食するも、暑さにまいって、スープは残しました。軟弱ですみません。俺が食っているうちに、まだ大丈夫ですか?とワイシャツ姿の男性2名が入店。快く迎える女性店員が気持ちよく映った。
DSC03796.jpg



ずーと、この味を継承していってほしいな、と思う。
DSC03797.jpg
小田原で異彩(臭)を放つ、この店のまた来たい(期待)度は、★★★★☆。


【住所】   小田原市栄町3-14-14
【電話】   0465-23-4003
【営業時間】 [火~金]11:30~14:00 17:00~22:00 [土・日・祝]11:30~21:00
【定休日】  月曜日
【アクセス】 電車で:JR東海道線・小田急線小田原駅から徒歩10くらい。駅東口に出て、駅前を左側にしばらく
           進むと、東通入口交差点をから一方通行の細い道を進む。突き当たったら、左折、次の十
           字路を右折し、栄町3丁目交差点、次の新玉新道交差点の手前左側。緑色の暖簾が目印。
【駐車場】  店斜め前に2台
【席数】   カウンター7席 テーブル2席×1 8席×1

【メニュー】 くまもとらーめん700円 高菜らーめん750円
       野菜らーめん 720円 ちゃーしゅーめん 950円
       ブッタガヤ らーめん950円 スタミナらーめん1,150円
       大もり 150円プラス ライス 150円 たかな180円

theme : ラーメン
genre : グルメ

2013-06-12

上大岡 ラーメン菱和

つけ麺680円+中盛100円+味玉100円
DSC03763.jpg


たまには、こういう店もいいかな、とついつい、ふらっと。以前は大雄というラーメン店だったはずが、名前が変わっていた。何となく、魔がさした感じ。つけ麺とからし麺が推奨のようだ。湿度が高く不快なので、つけ麺にしてみた。生活応援価格ということで、価格は低め。
DSC03755.jpg



13時を少し回った時間で、先客3名。カウンター隅に腰をおろした。しばらくしたら、すぐ近くの食い終えた客がタバコを吸い出した。せめてランチタイムくらい禁煙にすればいいのに。食券ではなく、口頭で発注するしくみ。皿洗い中の愛想のよい若い男性店員に発注すると、年配の男性店員に伝令。さっそく調理にとりかかる。発注してから、よく見たら太麺と細麺が選べるようだ。特にきかれなかったので、どちらが来るのかわからない。ほどなく、まずはつけダレがドンブリに入って、アルミの急須にスープ割りが入って運ばれてきた。
DSC03759.jpg



表面にはゴマとネギ、そして小さなのりが浮かんでいる。
DSC03761.jpg



一歩遅れて、麺が登場。黄色い細めの麺。細麺が標準のようだ。具材はすべて麺側にのる。
DSC03762.jpg



まずは、麺をひとくちすすってみる。つけダレは、とてもしょっぱい。唐辛子の辛さではなく、醤油の辛さで、しかも強すぎて、バランスを崩している。最初だけ油っぽく感じたが、徐々になれてくる。しかし、このバランスを欠いたしょっぱさは最後まで続いた。
DSC03764.jpg



具材も価格なりといえば、それまでだが、貧相に思える。業務用と思われるメンマ。
DSC03765.jpg



厚みがあり、味付けもそこそこのチャーシュー。
DSC03766.jpg



トッピングした玉子は冷たくて、味もぼやけていた。残念。
DSC03768.jpg



その他に、もやしとワカメ。これは、コスト追求の結果と思われる。それにしても、スープがどんどん温くなる。カウンターにはすりごまなどの調味料が置いてある。
DSC03760.jpg



すりごまを投入。ついでに酢もいれてみた。前よりよくなった。
DSC03767_20130612224038.jpg



何よりつけダレに奥行きがないのがよくない。これだったら、スープのあるラーメンの方がよかったと後悔しきり。それでも、麺は完食。最後にスープ割り。ていねいに飲み方指南がのっている。
DSC03769.jpg




それにしても、この急須、周りが汚い。こぼれたスープは吹いた方がいいのでは。とかく喫煙店は、こういう衛生面にも手抜きが出がちだ。
DSC03771.jpg




指南にしたがって、レンゲにつけダレを少し掬って、スープ割りを注いでみた。悪くはない。
DSC03772.jpg



たが、こんなレンゲ単位で飲んでいたら、どんどん冷めていくだろう。最初から温いので。面倒なので、目見当でスープ割りを注いで飲んでみた。残した。店も店員もきらいじゃないけど、俺にはこのつけ麺は今ひとつ相性が悪かった。
DSC03774.jpg
おそらく再訪問はない。最初で最後のこの店のまた来たい(期待)度は、☆。

【住所】  横浜市港南区上大岡西1-13-12
【電話】  045-843-1311
【営業時間】11:30~23:30
【定休日】 月曜日 
【アクセス】電車で:京浜急行・横浜市営地下鉄上大岡下車。徒歩3分。1階改札を抜け左方向の鎌倉街道方面へ。鎌倉街道を横断し、一本奥の一歩通行路を右折してすぐ。
【駐車場】 なし
【席数】  カウンター15席

【メニュー】らーめん600円 ネギラーメン740円 
      チャーシュー麺840円 味噌らーめん680円 
      味噌チャーシュー麺880円 キムチらーめん740円
      ばら肉らーめん840円
      つけ麺680円 味噌つけ麺680円
      チャーシューつけ麺880円
      塩らーめん680円 味噌からし麺840円
      からし麺740円
      中盛100円 大盛200円
      ◇トッピング
       味玉100円 茎ワカメ50円 生玉子50円
       ワカメ50円 バター50円 メンマ100円
       コーン100円
      ライス150円
      餃子390円


theme : ラーメン
genre : グルメ

2013-06-10

潮中華KAZE

海老塩らーめん750円?
DSC03723.jpg


以前、昼時に行ったら、とても混んでいたので諦めたことがある。風と花という名前だった頃に行って、塩ラーメンがうまかった記憶がある。今日、再訪問してみて、ずいぶんと感じが違ってしまっていたので、とまどった。メニューが、もう全く違う。鶏郎って何だろう。おそらく、バカみたいな量のラーメンが出てくるのかな。とまどいつつ見つけた海老塩らーめんを発注。13時30分過ぎの訪問で、先客はいなかったのですぐに出てきた。男性店員が調理担当。女性店員がホール担当。



スープは透き通っていて、油が浮いている。ひとくち飲んで、塩がききすぎ。海老の風味も強すぎる。
DSC03724.jpg


麺は、細めのストレートで、塩ラーメンにあう麺だ。
DSC03727.jpg



桜えびが5つ。海老の風味を出している。
DSC03730.jpg



塩辛すぎて、どうにも。がんばったが、スープは少し残した。
DSC03731.jpg



初めてで、店のメニューコンセプトがよくわからなかった。満腹追求型の店なのかもしれない。
DSC03731.jpg



ちょっと不思議なメニュー展開のようだが、それにつきあう気もしない。
DSC03734.jpg
おそらく、実力はあるのだろうが、こちらの研究不足と思う。しかし、残念ながら再訪はないと思う。この店のまた来たい(期待)度は、★☆。


【住所】  相模原市中央区横山1-2-19 コーポ横山1F
【電話】  042-855-7741
【営業時間】(火)11:30~14:30 (水~日)11:30~14:30 18:00~20:30
【定休日】 月曜日(祭日の場合火曜日)
【アクセス】車で:中原街道を大和方面へ下り、横浜旭陵高校前交差点を過ぎた右側。
【駐車場】 6台(店の裏に2台 近隣に4台)
【席数】  カウンター8席 

【メニュー】鶏郎
      ミニ100g650円 ふつう150g700円
      中盛200g750円 大盛300g800円
      爆盛400g850円 天盛600g950円
      つけ郎
      ふつう200g800円 大盛300g850円
      爆盛400g900円
      まぜ郎
      ふつう200g750円 大盛300g800円

theme : ラーメン
genre : グルメ

プロフィール

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター