2013-04-28

横須賀中央 らあめん花月嵐 横須賀中央店

ラーメン街道一番星★横須賀カレー味720円
DSC03374.jpg


カレーの町横須賀の名前を冠した横須賀カレー味ラーメン。ここは色々なメニューがありすぎて、どれが一体、みたいな感もあるが、今回は地元ということもあるので、遅ればせながら試してみた。しかし、パンフレットをよく見ると、元祖、カレーの町「横須賀」をイメージした、ということらしい。イメージなので、特に地元と何かしたというわけではない。ラーメン街道一番星という花月嵐を展開する会社のもうひとつのチェーン店の開発らしい。しかも、ラーメン評論家石山勇人の写真入りで、いかにもだ。いずれにしても大仰な断り書きがついているが、要は豚骨ベースのスープにカレー味を加えたものだ。

12時過ぎの日曜日のランチタイムで、先客6名。うち4名は、外人のグループ。隣の神豚は並んでいた。

パンフレットによると、豚骨ベースに旨味沢山の鶏油を浮かべたものだそうだ。インスタントのカレーうどんみたいな、やや粘度のあるスープ。最初はカレー風味を感じるが、慣れてくるとあまりカレーを意識しなくなる。
DSC03376.jpg



麺はやや太め。これもカレーうどんほどではないが、もちもち感がある。
DSC03378.jpg



チャーシューは、確かに薫製の香ばしさがあり、それなりにうまいが、いかんせん薄い。このあたりは、見た目重視の確信犯的だ。
DSC03380.jpg



さらに半熟玉子は、びっくりするほど黄身が少ない。あれ、って感じ。
DSC03381.jpg



腹が減っていたので、ほぼ完食。
DSC03383.jpg



しかし、もうちょっとカレーっぽい感じかと思ったけど、コクのあるカレーうどん的で、まあまあでした。
DSC03385.jpg
この店のまた来たい(期待)度は、☆。


【住所】  横須賀市若松町1-4
【電話】  046-825-0788
【営業時間】11:00~2:00
【定休日】 無休
【アクセス】電車で:京浜急行横須賀中央駅下車。徒歩2分。改札出て陸橋を渡って、テナントビルの前を左に降りる。バス停のある歩道にそって直進。右側の最初の角を右折して、少し行った左側。
【駐車場】 なし
【席数】  カウンター16席 テーブル4席×2
【メニュー】嵐げんこつらあめん620円 嵐げんこつチャーシューメン820円 
      嵐げんこつらあめん味噌620円 嵐げんこつチャーシューメン味噌820円
      嵐げんこつらあめん塩620円 嵐げんこつチャーシューメン塩820円
      中華そば竹食堂620円
      期間限定
      ラーメン街道一番星横須賀カレー味(大盛できません)720円
      VegeRamenNANA8(大盛できません)780円
      餃子300円
      ◇トッピング
      とろ~り半熟味玉100円 シャキネギ100円 コーン100円
      のり100円 キャベツ100円 メンマ100円 スライスゆでタマゴ100円
      ワカメ100円 バター100円 ホウレン草100円 もやし100円
【ホームページ】http://www.kagetsu.co.jp/index.html
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

2013-04-26

南万騎が原 ラーメンショップヤマト善部店

ヤマトラーメン600円+卵50円
DSC03363.jpg


ラーメン&チャーハンの専門店という看板を掲げた店。2名以上で来店すると餃子が無料でつくという変わったサービスのためか、2名連れの客が多い。12時5分の到着で、3名の先客。まずは、食券自販機で食券を購入。無難に①と書かれた店名を冠しているラーメンに。といってもスペシャルなものではなく、基本のラーメンのようだ。


食券を渡すと、麺の硬さをきかれた。とりあえず普通で。カウンター席のみの正面に座ると、ちょうどチャーハンを調理中。プラス200円でチャーハンセットになるということで、ほとんどの客がチャーハンを発注していた。ラーメンはすぐに到着。予想どおりにラーメンショップらしい外見。コストパフォーマンスをあげるためか、具材はには、もやしとワカメがのる。


あまり期待していなかったが、思ったとおりスープはさらさらのとんこつ醤油で、コクはほとんどない。微かにとんこつらしさはあるが、力不足で物足りない。
DSC03364.jpg


中太より少し細めの麺は、つるつる感としっかりしたコシががあって、この力の弱いスープには妙に合っている。
DSC03365.jpg



ちょっと、ライトで薄すぎのため、早々に物足りなった。早々にカウンターに置かれた白黒ミックスのゴマとブラックペッパーを投入した。
DSC03366.jpg


小さめのチャーシューが1枚。
DSC03367.jpg


厚みはある。
DSC03368.jpg



卵は普通のゆで玉子です。はい。
DSC03369.jpg



腹は減っていたのだが、途中で飽きてしまってスープは残した。
DSC03370.jpg


ここは、やはりチャーハンがメインなのかな。ベースのスープが薄いので、いろいろ上にのせるとちょうどいいのかな。しかしながら、人気店らしく次々客が入ってくる。ほぼすべての客がチャーハンを発注していた。大半の客が常連なのかもしれないが、常連を特別扱いしない様子が好感。接客は総じて気持ちがいいもの。味の好みは別として、とてもよくマーケティングを考えている店という印象。ニーズに合ったメニュー展開やサービスが好印象の店。
DSC03371.jpg
この店のまた来たい(期待)度は、☆。


【住所】  横浜市旭区善部町108-17
【電話】  045-366-2832
【営業時間】日~木曜10:00~24:00 金・土曜10:00~1:00
【定休日】 無休
【アクセス】電車で:南万騎が原駅西口から徒歩10分弱。
【駐車場】 近隣に2台
【席数】  カウンター16席
【メニュー】ヤマトラーメン醤油600円 ねぎラーメン醤油700円
      チャーシューラーメン醤油800円 ねぎ叉焼醤油900円
      つけめん800円 たんたん麺850円
      サンマー/タン麺/こげ味噌900円
      チャーハンセット200円
      ラーメン味噌650円 ねぎラーメン味噌750円
      チャーシューラーメン味噌850円 ねぎ叉焼味噌950円
      辛豚つけめん又は味噌つけ850円 にんにく辛豚850円
      ラーメン+炒飯800円 ラーメン+餃子Set800円
      ◇トッピング
      もやし/卵/のり/わかめ50円
      キムチ/味付卵/肉みそボール100円
      ねぎ又は焼にんにく150円
      チャーシュー200円
      ライス150円 半ライス100円
      中盛券(麺)大盛は2枚150円
      餃子250円
【ホームページ】http://www.yamato-gr.co.jp/food/zenbu.html

theme : ラーメン
genre : グルメ

2013-04-24

みなとみらい つけめんTETSUランドマーク店

味玉つけめん大盛り900円
DSC03349.jpg



久しぶりにやってきたTETSU。入店は15時少し過ぎ。ここは、まず店外で食券を買うのだが、自販機ではないので、店員が手すきにならないとやってこない。店内は空いており、カウンターに座ろうとしたら、2人掛けのテーブル席を勧められた。

麺は特盛りまで同じ値段。並盛り200gに対して、大盛り300g、特盛りは並盛りの倍の400g。昼は豚骨×魚介スープに太麺、夜は鶏×魚介スープに中太麺。夜の鶏ベースのスープも興味深い。空いているせいか、考えているうちに、さほど待たずに到着。つけだれのスープは、もう見た目からどろどろ。白茶色のスープに節粉が浮いている。
DSC03350.jpg


さらに、麺も負けずに太い。茶色がかった角断面の麺は、きちんと整えられている。
DSC03351.jpg


スープが麺にとっても絡みつく。麺の下の方はスープに溶けちゃっているようにも見える。麺は硬めの歯ごたえがよく、コシが強い感じがある。
DSC03353.jpg


そして、肉厚で柔らかなチャーシュー。これもスープにあっている。
DSC03354.jpg


食い進むと、麺の温度に冷まされるのと、元々そんなに温度が高くないので、どんどん冷めてくる。途中で、テーブルに置いてあった揚げネギと、ブラックペッパーを投入。ちょっと味にアクセントが出た。
DSC03355.jpg


最後まで残しておいた、味玉。この位なってしまうと、すでに手遅れだが、もう少しスープが残っていれば、焼いた石を頼むと、焼け石にスープで熱々になるらしい。俺は頼まなかった。
DSC03356.jpg


割ると、柔らかな黄身があふれ出す。味付け具合はいい感じだが、画像はあまりきれいではない。
DSC03357.jpg



麺を食い終えた後は、お楽しみのスープ割り。スープ割はポットに入って、あらかじめテーブルに置かれている。適当に入れて、用意されたレンゲで飲む。このスープはスープ割りにしても悪くない。
DSC03359.jpg



すべて飲み終えて終了。ごちそうさまでした。
DSC03360.jpg



お持ち帰りもできるめずらしい店。
DSC03361.jpg
また、このどろどろ感がよぎったら来よう。この店のまた来たい(期待)度は、★★★☆。



【住所】  横浜市西区みなとみらい2-2-1 ランドマークプラザ1F
【電話】  045-670-7877
【営業時間】11:00~23:00
【定休日】 
【アクセス】電車で:みなとみらい線みなとみらい駅から徒歩3分。JR桜木町駅から徒歩5分。ランドマークプラザ1階。
【駐車場】 なし
【席数】  カウンター10席 テーブル2席×3
【メニュー】つけめん800円 味玉つけめん900円 ネギつけめん900円
       辛つけめん900円 メンマつけめん950円 野菜つけめん950円
       特製つけめん1,050円 チャーシューつけめん1,100円
       あつもり800円 味玉あつもり900円 ネギあつもり900円
       辛あつもり900円 メンマあつもり950円 野菜あつもり950円
       特製あつもり1,050円 チャーシューあつもり1,100円
       ◇トッピング
       味玉100円 ネギ100円 辛くする100円 メンマ150円 野菜150円
       特製にする!250円
【ホームページ】http://www.tetsu102.com/

theme : ラーメン
genre : グルメ

2013-04-21

衣笠 焼き味噌拉麺 大公

味噌らぁめん650円+半熟煮玉子100円
DSC03336.jpg


衣笠に先月オープンした店。横須賀ではめずらしい味噌ラーメン専門店。少し離れたコインパーキングに駐めて歩いて店に向かう。今日は、4月の下旬にしては妙に寒い日で、息が白い。絶好の味噌ラーメン日和だ。正午前に到着で、先客3名。空いていたので、カウンターではなく座敷に上がらせてもらった。入口にいる若い女性店員が注文をとりにくる前に、注文を伝えた。水はセルフサービス。まだ日が浅いのか、ちょっと心許ない感じだが、不快ではない。まじめそうな印象の娘だ。とはいっても、どんどん客が入ってきて、その客がことごとくややこしい注文をするから、復唱してもちがっていたりと、厨房内の店主らしき男性も心配そうだ。


厨房内は仕切られており、カウンターに座ると見えるようだ。もやしを炒めたりする手間があるだろうから、時間がかかるだろうと思ったら、思いの外早く到着。店主自ら運んできた。しかし、予感はあたり、玉子がのっていない。やがて、別皿でやってきた。
DSC03338.jpg



これは、高品質なスープだ。濃厚な味噌味はキレがあり、しかも奥行きもある。出汁とのバランスがとてもよい。
DSC03337.jpg



麺も札幌味噌ラーメンらしい、中くらいの縮れ麺。スープに負けないコシがあり、スープをよく絡める。
DSC03339.jpg



挽き肉の上にのるおろしショウガが、少しずつ溶け出して、味に変化をもたらす。
DSC03340.jpg



炒めたもやしは少し焦げ目が付いていて、香ばしい。
DSC03342.jpg



煮玉子はとろとろ。
DSC03343.jpg



それなりにボリュームもあり、スープは少し残してしまった。
DSC03344.jpg



チャーシューは最初から入ってはいるが、細かく切られている。チャーシューは1枚50円増しで追加できる。
DSC03334.jpg



どんどん客は入ってくるのだが、件の女性店員がほとんど案内をしないので、店内で並ぶものの諦めて帰る客も数名いた。この店はお客が気を利かす必要があるようだ。そして、なるべく正午をはずすのがよさそうだ。

今後、人気点になりそうな予感がするが、この素朴な対応が好感。居心地もなかなか上々の店だった。
DSC03346.jpg
思いの外よかった、この店のまた来たい(期待)度は、★★★★☆。


【住所】  横須賀市公郷町2-16-4
【電話】  
【営業時間】平日11:30~14:30 17:30~21:00 土日祝11:30~15:00 17:30~20:30
【定休日】 月曜

【アクセス】電車で:JR横須賀線衣笠駅から徒歩15分くらい。駅前道路を右に進み、衣笠十字路を直進。横須賀線をずっと右手にみながら直進した左側。
【駐車場】 なし
【席数】  カウンター4席 座敷4×3

【メニュー】味噌らぁめん※チャーシュー入り(1枚50円増し)650円
      辛しニンニク味噌らぁめん750円
      味噌チャーシュー麺(3枚)800円
      味噌チャーシュー麺(5枚)900円
      各大盛り100円増
      ◇トッピング
      半熟煮玉子100円 チャーシュー(2枚)100円
      ライス100円 ライス大盛り150円

theme : ラーメン
genre : グルメ

2013-04-18

横浜 麺場浜虎

春麺850円
DSC03317.jpg



昨日に引き続き、本日も浜虎へ。食券を買ってから気になっていた季節限定の春麺を食いにやってきた。春野菜と筍の浅蜊そばだ。メニューにはボンゴレ・ロッソとビアンゴの融合と書かれていた。しかも、いい意味で期待を裏切る、とのこと。例によって、昨日と同じくジャスミンティーを置かれたカウンター席につく。昨日と違って、店員の雑談は控えめだ。


あまり待たずにやってきた。変形した白いドンブリに具だくさん。
DSC03319.jpg


最初のスープは、白濁。味は今までにないもの。チーズっぽいミルキーさに浅蜊の風味がきいたもの。これは新鮮で、うまい。
DSC03322.jpg



トマトを少しずつ溶かして飲むと白いスープが少しずつ赤くなっていく。
DSC03327.jpg



何やら、スパゲッティっぽい。勘違いしそうだが、しっかりとしたラーメン。中くらいの太さの麺。
DSC03323.jpg



ドンブリと一緒に運ばれてきた香辛料は使わなかった。
DSC03328.jpg



ベーコンっぽいハム。
DSC03325.jpg


筍とブロッコリー、さらに揚げネギ。
DSC03326_20130421094627.jpg



もちろん、浅蜊もしっかりはいっている。
DSC03330.jpg



何やらスープスパゲッティみたいな味わいが不思議だが、うまい。ドンブリが深すぎて、うまく掬えず、ちょっとスープは残して終了。
DSC03332.jpg



また、来るぜ。違う店の看板にあった科白だけど、そう思った。
DSC03333.jpg
この店のまた来たい(期待)度は、★★★★。


【住所】   横浜市神奈川区鶴屋町2-12-1 鶴屋町第二ビル1F
【電話】   045-311-3336
【営業時間】 11:00~0:00
【定休日】 無休 
【アクセス】電車で:JR・東急東横線・みなとみらい線・京浜急行線横浜駅きた西口徒歩5分。きた西口を出たら、まっすぐ進み、右折して短い橋を渡ったらすぐに右折し、路地に入る。四叉路の太い道へやや左折気味に進んだ左側。手前左側にソープランドがある。
【駐車場】 なし
【席数】  カウンター20席 テーブル4席×2
【メニュー】醤そば680円 黒豆納豆そば780円 活力醤そば780円
      塩鶏そば830円 コク塩鶏そば830円 塩ねぎ鶏そば930円 
      つけそば700円
      ◇トッピング
      半熟味付け玉子100円 柔蒸豚叉焼150円

theme : ラーメン
genre : グルメ

2013-04-17

横浜 麺場浜虎

つけそば700円+半熟味付け玉子100円
DSC03307.jpg


所用で横浜へ。今日は、空気はやや冷やりしているが、気温は高め。つけ麺日和で、思いついたのがこの店。以前に食って、印象のよかったつけそばに。まだ正午前なのに、相変わらず客は入っている。店員は、3名体制。しかし、久しぶりに来たら、以前に比べて厨房内は弛緩ムードが強すぎた。
全体的に私語が多い印象。以前はそんな印象がなかったで残念。厨房内が丸見えなので、厨房内では楽しそうなのに、客対応は面倒くさそうな対応をする店員が、面倒そうに麺の量は?ときいてくる。大盛りでお願いした。


しばらくして出てきた。まずは麺。具材はすべてこちらにのっている。
DSC03305_20130418232532.jpg



そして、つけだれ。鶏白湯に魚介出汁が加わったうまみの強いもの。焦がしネギが加わり、味の深みが楽しめる。
DSC03306.jpg



麺は幅広で、やや硬めの茹で具合。つるっとした食感と噛みごたえのある太麺がよい。
DSC03311.jpg



厚めの鶏チャーシューはうまい。
DSC03312_20130418232620.jpg



外側まで茶色の味玉は、黄身がとろとろ。
DSC03313.jpg



最初はレンゲがつかないが、スープ割りを頼むと、レンゲがついてくる。
DSC03315.jpg



ごちそうさまでした。
DSC03316.jpg
限定メニューが気になるこの店のまた来たい(期待)度は、★★★★。


【住所】   横浜市神奈川区鶴屋町2-12-1 鶴屋町第二ビル1F
【電話】   045-311-3336
【営業時間】 11:00~0:00
【定休日】 無休 
【アクセス】電車で:JR・東急東横線・みなとみらい線・京浜急行線横浜駅きた西口徒歩5分。きた西口を出たら、まっすぐ進み、右折して短い橋を渡ったらすぐに右折し、路地に入る。四叉路の太い道へやや左折気味に進んだ左側。手前左側にソープランドがある。
【駐車場】 なし
【席数】  カウンター20席 テーブル4席×2
【メニュー】醤そば680円 黒豆納豆そば780円 活力醤そば780円
      塩鶏そば830円 コク塩鶏そば830円 塩ねぎ鶏そば930円 
      つけそば700円
      ◇トッピング
      半熟味付け玉子100円 柔蒸豚叉焼150円

theme : ラーメン
genre : グルメ

2013-04-11

鎌倉 袈裟丸家

味玉ラーメン650円
DSC03298.jpg


鎌倉駅西口から近い店。あらかじめ、チェックしてないと思わず通り過ぎそうな、ラーメン店っぽくない店構え。ラーメン屋といえば、店構えが地味でも、やっぱりこらえきれず、幟を立てたりするのだろうが、本当に地味。ところが、店内を覗くと満員。12時半頃のちょうどランチタイムなので、当たり前のよう。しかし、ラッキーなことにお客さんがテーブル席に移動してくれて、カウンター席を空けてくれ、スマートに着席。


カウンターの前は、店主と思われる男性ひとりで奮闘中。タイミングを見はからって発注。事前にネットで調べたところ、豚骨らしいのだが、豚骨臭は一切なし。こうした観光地にありがちな狭い店内は、居ずまいを正すようなところもあって整頓さえされていれば、客もむしろ心地よく感じるものだ。そうした観点では、「微妙」という今どきの便利な、やや否定的な表現があてはまる。前の客が食い終えた食器を片づける余裕がなく、明らかに人手不足。それでも、孤軍奮闘ぶりに感心。食券でないのも鎌倉らしくていいのかも。



と、考えている内にカウンター越しに到着。まずはスープ。きれいに白濁している。とんこつ臭は全くないが、とんこつのうま味がしっかりと出ている。しかも、上品な印象だ。
DSC03299.jpg




麺はとんこつラーメンらしく、ストレート細麺。ぼそぼそとした感じはなく、歯ごたえがいい。これは、スープもいいが、麺も上品だ。
DSC03301.jpg



薄めのチャーシューは、柔らかめでうまい。
味玉は、これはしっかり茹でてあり、このラーメンにあわせた配慮と思われる。
しかし、何となく写真を撮るのがはばかられたので、画像はない。
すべて食い終えて、完食。
何しろ、忙しそうなので、タイミングを見はからって料金を払い、終了。
DSC03302.jpg
うまかった。この店のまた来たい(期待)度は、★★★★。


【住所】  鎌倉市扇ガ谷1-8-9 1階
【電話】  0467-24-5384
【営業時間】11:30~14:30 18:30~0:00
【定休日】 日曜、不定休
【アクセス】電車で:JR横須賀線鎌倉駅から西口から徒歩3分くらい。駅を背に直進。最初の交差点を右折し、少し進んだ右側。
【駐車場】 なし。
【席数】  カウンター5席、テーブル3席

【メニュー】とんこつラーメン600円 味玉ラーメン650円
      のりラーメン700円 きくらげラーメン700円
      もやしラーメン750円 辛子高菜ラーメン750円
      チーズラーメン800円 ネギラーメン850円
      ピリ辛味噌ラーメン850円
      チャーシューメン900円
      替玉100円 半玉50円
      ごはん150円 小100円
      
      夜メニュー
      焼きラーメン850円 塩焼きラーメン950円
      野菜炒め700円

theme : ラーメン
genre : グルメ

2013-04-07

汐入 麺場 鶏源 ショッパーズプラザ横須賀店

旨鶏塩580円+味付玉子100円
DSC03282.jpg


黄金町の鶏源が今月、横須賀ダイエーのフードコート内に新しくオープン。
DSC03297.jpg



しかし、フードコートというのは、何とも居心地がいい人にはよさそうである。しかし、中には居心地がよすぎてさまざまな客がいるようで、こんな貼り紙が。「飲食物を持ち込んでの酒盛りや、他のお客様に迷惑となる大声での大騒ぎ、長時間の使用は固くお断りします。」
DSC03281.jpg



酒盛りや大声はいなかったが、長時間の利用者はいるようだ。俺の目の前の席にも老齢の客が、ダイエーで買ったと思えるカートのレジかごから、取り出したものをテーブルに並べていた。しかし、特に会話を楽しむわけでもなく、ただ時を過ごしているかのようだ。日課なのかな。


フードコートだから、客席は多く、回転の早い遅いは関係ないはず。それにしては、待つ時間が長かった。店の前で注文を告げ、料金を支払うと、番号札を渡される。出来あがった順に番号を読み上げられるのだが、13時20分頃の発注で、俺の出てくるまで約20分かかった。俺のもらった赤いプラスチックの札は、アンラッキーナンバーの13。最初に出来上がりを知らせるのを聞いたナンバーは8だった。結構、賑わっているようだ。いや、もしかしたら人手不足?



セルフサービスで、トレイにラーメンをのせ、さらに水や箸などものせ、席にもどる。箸は、楊子入りの紙袋に入っている。悪くないのだが、何となく違和感がある。
DSC03283.jpg



さて、ラーメンだ。スープは、ひとくち目で鶏の風味を感じさせる。ポタージュほどではないが、粘度はそこそこあり、あっさりした印象もある濃厚スープ。細めのストレート麺はスープをよく絡める。
DSC03285.jpg



あおさは、スープとよく合う。鶏の出汁にあおさが加わることで、味の世界に奥行きが広がり、あっさり感も演出している。これは相当好みだ。
DSC03289.jpg



チャーシューは、崩れやすい柔らかタイプ。しっかり味がついている。
DSC03291.jpg



茶色のつやつやした味玉は、中までしっかり色がしみこんでいた。味付けは見た目ほど濃くなく、美味。
DSC03293.jpg



豚骨醤油一辺倒の横須賀では珍しいためか、ファーストフード店などは別として、ラーメン派には支持されている様子で、他の店舗に比べ、実稼働しているのは、この店くらい。
DSC03279.jpg



ところで、替玉はどういうしくみになるのだろうか。まさか、番号札を渡されて、ずっと待つのかな。スタッフは、最初は男性1名、後から女性が1名加わった。完食して、食器を返却口に返すタイミングで、食器で棚が一杯。セルフサービスなのに後手後手。
そういえば、まず屋台に近づいた際に、明らかに今忙しいので、といった雰囲気を感じた。ちょっとマイナス印象。フードコートならではの、陥りやすいミスと思われる。忙しいときこそ、ていねいに。忙しそうな店=人気店と勘違いしてはいけない。さらに、人が大勢いることを、自分の店の魅力と感じ違いしてもいけない。珍しいジャンルなので、開店当初だけ支持される可能性もある。しかし、それも考慮した上で、あえてフードコート出店なのかもしれない。
DSC03295.jpg
横須賀に豚骨醤油以外のジャンルも広がることを期待して、この店のまた来たい(期待)度は、★★★。



【住所】  横須賀市本町2-1-12
【電話】  045-753-4988
【営業時間】10:00~21:00
【定休日】 
【アクセス】電車で:京浜急行汐入駅から徒歩5分くらい。陸橋を渡った海側。
【駐車場】 多数。平日は1時間まで無料。
【席数】  フードコートにつき多数

【メニュー】旨鶏塩580円 鶏タンメン630円
      鶏塩とタンメンは、+20円で辛子追加できます。
      辛子は生赤唐辛子と生青唐辛子が入ってます。

      鶏醤油560円 カレー麺600円
      カレータン麺650円
      ◇トッピング
      味付玉子100円 あおさ海苔250円 メンマ100円
      チャーシュー3枚300円 海苔4枚100円
      青葱100円
      お得な替玉100円

theme : ラーメン
genre : グルメ

2013-04-04

横浜 本丸亭横浜店

鶏三昧塩らー麺1,000円
DSC03269_20130404231954.jpg


前回訪問に味を占めて、再訪問。「味を占める」の反意語は、「これに懲りて」だろうか。12時50分くらいの現着。カウンターのみの席は、2席空いていた。今日は、前回と違うメニューで。鶏三昧だ。ジャスト千円。当たり前だが、千円札でお釣りは出ない。

今日は、昨日に比べやや気温高めだが、それでも店内に入ると、熱気を感じる。運悪く、寸胴の前の席だったので、客が出入りするたびに外の空気が入ると、心地よい。前回同様、和気藹々とした業務上の会話を交えながら、店員が立ち働いていた。

あまり待たずに、俺のラーメンも調理開始。偶然、次の客も同じメニューだった。まずは、ドンブリを麺茹での釜の湯で温めていた。スープは笊で漉しながら、注ぐ。平ザルで、手早く湯切り。前回同様、そのたびごとに餡を巻くワンタンも加わる。出てきたままのレンゲがドンブリに乗った状態で写真を撮ったので、ちょっと隠れてしまった。



スープは、きれいに透き通っている。鶏ガラがベースの鶏清湯。最近、鶏白湯が多かったので、これは新鮮。相変わらず、上品な味わい。
DSC03270_20130404231955.jpg



鶏肉の肉団子のほか、スープの表面には、そぼろ状に鶏肉が浮いている。肉団子は鶏のうま味がバランスよく出ている。
DSC03272.jpg



鶏チャーシューは3枚入り。上品で柔らかい。
DSC03273.jpg



画像だと分かりづらいが、麺は不揃いが、かえって魅力の手打ちの様相。所謂、ぴろぴろな食感もいい。
DSC03275.jpg



そして、都度、皮に包んで茹でるらしい、ワンタンも1ケのっていた。ちゅるるっとした食感がグッド。
DSC03276.jpg



ちょっと苦みのある春菊や、白髪ネギとの相性もすばらしい。ちょうど、一番暑いと思われる席だったので、汗ダラで、スープまで完食は断念。写真はとったが、保存に失敗したみたい。デジカメの反応がだんだん鈍くなっている。


店の外では、看板の工事のようだ。ラーメン屋には、いろいろな意味での店の魅力があるが、商品としての質の良さはバツグン。優しくて、うまい。
DSC03277.jpg
ということで、まだ未食メニューも気になる、この店のまた来たい(期待)度は、★★★★★。


【住所】  横浜市神奈川区鶴屋町1-7-2
【電話】  
【営業時間】11:00~15:00 17:00~0:00
【定休日】 月曜日
【アクセス】電車で:JR・京浜急行横浜駅きた西口から 徒歩5分くらい。鶴屋橋を渡り、郵便局を左手にみながら直進。鶴屋町2丁目交差点を右折した右側。
【駐車場】 なし
【席数】  カウンター12席

【メニュー】本丸塩らー麺800円 赤丸塩らー麺900円
      鶏三昧塩らー麺1,000円 梅鶏塩らー麺1,000円
      海老ワンタン入り塩らー麺1,100円
      チャーシュー入り塩らー麺1,200円
      ◇トッピング
      塩煮たまご100円 バター100円 コーン100円 春菊100円
      紀州南高梅100円 のり100円
      白髪ねぎ200円 肉ワンタン200円 バターコーン200円
      鶏チャーシュー200円
      海老ワンタン300円 辛味ねぎ300円 鶏つくね300円ほ
      ◇天心
      本丸焼き餃子450円 ネギたっぷり焼き餃子バター600円
      水餃子500円 肉ワンタン皿400円 海老ワンタン皿600円

theme : ラーメン
genre : グルメ

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター