2012-03-17

らあめん花月嵐京急久里浜駅前店

嵐げんこつらあめん620円
DSC00882.jpg

今日は、朝から強めの雨が降っている。3月になってもまだ寒い日が続いている。さて、今日は仕事で久里浜まで来たが、時間がなく、駅前にあるこの店に。あちこちにあって、どこも同じような味だろうと思われるが、一応未訪問の店だ。正午を少し回った時間なので、それなりに人は入っている。食券自販機で基本と思われるラーメンの食券を購入。食券を渡すと、トッピングはいかがですか?ときかれたが、断った。カウンターに座って、厨房を見るもカウンターからは手元までは見えない。男女の店員が休みなく動いているが、おそらくバイトかな。ホール係もバイトと思われる。

しばらくして、出てきたラーメンはていねいにドンブリの下に皿がおかれている。さて、ラーメンは背脂が一面に浮いた、一見濃厚そうなスープに申し訳なさそうに小さめの具材がちょこっとのる。目の前にはさまざまな調味料が置かれている。さらに目の前にこだわりの食べ方だ!!と書かれた紙が。ブラックペッパー、秘伝のらあめんダレ、激辛壷ニラ、生ニンニク生しぼりなど入れたり、かけたりと奨めている。しかし、残念ながらそんなにいろいろ入れるのに耐えられるほど、基本のスープがしっかりしていないようだ。化調っぽい味も感じるが、まあうま味はしっかり出ている。麺は、細めの少し縮れのあるもの。うーん。これも何となく力弱い。具材は、薄いチャーシュー2枚、細いメンマ6本、ゆで玉子半分。ついでに、のりも薄い。

いやはや、何となくジャンクな感じ。ニンニクの風味の効いたスープは背脂や調味料に助けられて、濃厚な雰囲気。ためしにラーメンのタレをかけてみたところ、味は濃くなったが、さほどの変化はない。この微妙な価格設定は、やはりFC店ならの厳密なコスト計算の結果なのかな。麺はやや伸び気味で、途中で飽きがきてしまった。スープは残して、退散。そういえば、席に着いたら、トッピング無料券をもらった。はたして使うかな。外は相変わらず雨。

DSC00884.jpg

【住所】   横須賀市久里浜4-5-2
【電話】   046-874-4896
【営業時間】11:00~2:00
【定休日】 なし
【アクセス】電車で:京浜急行久里浜駅から徒歩1分くらい。東口に出てバス乗り場の右側。道路を挟んだ向かい。
【駐車場】 なし
【席数】  カウンター、テーブル21席
【メニュー】嵐げんこつらあめん620円 嵐げんこつらあめん味噌620円
       嵐げんこつらあめん塩620円
       黄金の味噌ラーメン680円 豚そば銀次郎680円
       豚そばつけ麺750円 中華そば竹食堂620円 ほか
【ホームページ】http://www.kagetsu.co.jp/index.html
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

2012-03-16

東戸塚 もりや

百姓の塩らーめん中太麺(はるゆたか)850円+味付玉子 黒富士(山梨)120円

この前訪問して、2週間ぶりに再訪問。この前塩らーめんがよかったので、今回も塩に。前回訪問時にちょっと気にかかっていた今月のおすすめの、百姓の塩らーめんを発注した。今日は何と、開店時間の11時30分に訪問で、1番客になった。さすがにすぐに出てきた。写真がないのは、撮影に失敗したのではなく、カメラの調子が悪かったためだ。カメラは修理に出さないとだめだな。

百姓の塩らーめんは、百姓庵の天日塩(山口県油谷島自然海塩)使用で、ちょっとだけ塩っぽく仕上げました、と書いてある。塩の加減はこの前よりもちょっときつめで、ちょっと丸みもある。

やや茶色がかった麺は、北海道産小麦はるゆたかを使ったもの。つるつる感がたまらない。歯切れもよく、当たり前だけど小麦の味がする。具材のチャーシューは例によって2種類のものがのる。どちらもうまい。この百姓の塩らーめんというのは、百姓庵の天日塩というのを使っているということに由来しているらしい。さらに、別のメニューで7年ものの味噌を使った味噌ラーメンもあったが、1,500円とラーメンとしては、破格の値段。

さて、スープと麺を交互に食い進めるうちに、スープまで飲み干して完食。

DSC00881.jpg

【住所】  横浜市戸塚区川上町464-29
【電話】  045-812-8641
【営業時間】11:30~15:00 17:30~23:00
        土曜11:30~23:00
        日・祝日11:30~22:00
【定休日】 月曜・月二回程度火曜(不定休)
【アクセス】電車で:JR東戸塚駅西口から徒歩15分くらい。西口を出たら、駅を背に直進する。マクドナルド、ローソンを右手に見ながら進み、駅西口入口交差点を直進。しばらく道なりに行き、川上小学校前交差点を横断したら、右折。川上小前バス停のすぐそば。
      車で:環状2号を磯子方面に向かい、環2東戸塚交差点を右折。一方通行道路になっているので、左車線を走り、坂を下りきった信号2つ目を左折。また、坂を上がり、信号3つ目の品濃小前交差点を右折。右手にオリンピックを見ながら直進し、川上小前交差点を過ぎたすぐ右側の駐車場の5台分が店の駐車場として確保されている。店は川上小前交差点の横断歩道を渡って、右側。白いタイル張りのビルの1 階。
【駐車場】 店の向かいの月極駐車場内に5台駐車(9,10,11,21,22番)
【席数】  カウンター9席 座敷ちゃぶ台3 座布団4,5,3人分 
【メニュー】百姓の塩らーめん
       細麺730円
       中太麺(はるゆたか)850円

       中太麺 -ちぢれ麺-
       北海道帯広産はるゆたか小麦100%の麺
       はるゆたからーめん 
        正油750えん 塩850えん 味噌900えん
       元気らーめん
       (はるゆたか一番粉の麺と二番粉で作ったワンタン3コ入)
        正油860えん 塩960えん
       かけはるらーめん
       (ちゃーしゅー メンマ・のり無しのらーめん)
        正油650えん 塩750えん 味噌800えん

      細麺 -ストレート麺-
       北海道小麦とオーストラリア産小麦のブレンド麺
       らーめん 
        正油630えん 塩730えん 味噌780えん
       味玉らーめん黒富士(山梨黒富士農場の自然卵)
        正油750えん 塩850えん 味噌900えん
       味玉らーめんカリフリ(北海道カリフリ農場の自然卵)
        正油780えん 塩880えん 味噌930えん
       ちゃーしゅーめん(6枚入)
        正油780えん 塩940えん 味噌990えん
       わんたんめん(6コ入)
        正油840えん 塩940えん
       ちゃーしゅー・わんたんめん
        正油1050えん 塩1150えん
       ちゃーしゅー・わんたんめんハーフ(ちゃーしゅー4枚・わんたん3コ入)
        正油840えん 塩940えん
       ちびらーめん・かけらーめん
        各 正油530えん 塩630えん 味噌680えん
      ◇トッピング
       ちゃーしゅープラス4枚210えん プラス2枚110えん
       わんたん210えん
       のり100えん メンマ150えん
       味付玉子黒富士(山梨)120えん カリフリ(北海道)150円
       大盛100円増

theme : ラーメン
genre : グルメ

2012-03-15

茅ヶ崎 麺や鐙

鐙らぁめん690円+煮たまご100円
DSC00876.jpg

初訪問。何度か前を通っているのだが、クルマだとなかなか入りづらい店かな、とその都度思っていたが、事前に調べたら、店の裏に駐車場があることを知り、さっそく訪れた。しかし、店の裏の月極駐車場は思いのほか広く、いったいどの区画に停めていいものやら、さっぱりわからない。ここは、振り出しに戻って、店の前で駐車場の番号を確認し、また駐車場に戻り、ようやく駐車。4台分を確保しているが、まだ11時30分前とあって、1台しか停まっていない。

さて、意気揚々と店内に。恰幅のいい男性店員が一人で、対応してくれる。先客はさすがに少なくて、3名。メニューを見て基本らしい店の名前がついたらぁめんを発注。麺は太麺と細麺が用意されているが、太麺を選択。これでよかったのかは、わからない。さらに、今なら大盛りも無料みたいなことを、恰幅のいい店員さんに言われると、つい、調子づいて、じゃ、大盛りで、と答えてしまった。あとで、少し後悔した。

まだ、客入りが少ないので、ほぼ麺茹での時間プラス少しの時間で出てきた。あっ、ちなみに今日も孤独に麺活なので、カウンターに座っている。前後するが、見ていると、スープは小さな鍋に小分けして制作していた。いわゆるWスープ。まずは魚介系が前面に。そして背景に豚骨、鶏ガラの動物系出汁が広がる。濃厚とあっさりとのバランスがよく、薄っぺらでもないけど、しつこくもない。そして、ときどき柚子の風味を感じるしくみ。強烈なインパクトはないけど、飲みやすいスープだ。後を引くとまではいかないけど、味のうまみを考えながら、飲み進んでいくと、しまった、麺や具材が手つかずだった。

それでなくても麺量が多いので、たちまち大盛りを後悔。麺は正方形の断面のつるつる感のあるもので、ほぼストレートながら、しっかりとコシのすわった麺。具材は肉のうまみのあるチャーシュー、ほうれん草、こだわりのあるような九条ネギ、メンマ、白髪ネギ、追加の煮玉子。安定したうまさがあると思う。

話しがまた前に戻ってしまうが、待っている間にメニューを見ていたら、黒ウーロン茶はランチサービスで無料と書いてあって、目の前にはコップと透き通った、どうみても普通の水しかない。それで、先客の様子を見ていたら、俺の後ろにあるピッチャーが黒ウーロン茶らしい。効果のほどはわからないが、ちょっと普通のウーロン茶より濃い感じはした。まあ、食い過ぎたら、運動しないと、いわゆるメタボには効かないのではと思う。

結局、麺もスープも完食。会計は、後払い。後から加わった若い男性店員が対応。ていねいでなかなか気持ちよい対応だった。スープの最後の方に現れた柚子が結構、全体を引き締めて、風味にオリジナリティを感じた。

DSC00878.jpg

【住所】  茅ヶ崎市東海岸南1-3-31
【電話】  0467-85-9655
【営業時間】月曜~土曜11:00~1:30
        日曜・祝日11:00~0:00
【定休日】 不明
【アクセス】クルマで:国道134号線を平塚方面へ。茅ヶ崎駅南口入口交差点を右折し、直進し東海岸会館前交差点を左折し直進した左手。店の裏手に駐車場あり。
【駐車場】 4台(駐車場番号B10,B11,B12,B18)
【席数】  カウンター12席、テーブル4席×2
【メニュー】醤油系
       鐙らぁめん690円 九条ネギらぁめん520円 焼豚らぁめん930円
       肉味噌そば810円 ツケそば700円
       塩系
       えび塩らぁめん690円 トリそば660円
       味噌系
       唐神味噌らぁめん790円 赤唐神味噌らぁめん790円
       烈火唐神味噌らぁめん790円 味噌キムチらぁめん900円
       味噌ツケそば800円
       大盛100円
       トッピング
       焼豚300円 九条ネギ100円 のり100円 あぶり焼豚350円
       メンマ100円 煮たまご100円

theme : ラーメン
genre : グルメ

2012-03-13

上永谷 横浜ラーメンはま家

ラーメン並650円+味付玉子100円
DSC00871.jpg

昨日の中途半端な(失礼)、いや俺にはあまり好みでなかった、自称家系ラーメンの後で、環状2号線から少し離れたはま家へ久しぶりの再訪問。13時を少し回っているが混んでいる。食券自販機で食券を買って、しばらく店内で待つことに。先に1名が待っているが、5分ほどで空いてカウンター席についた。といっても、カウンター席しかないのだが。

黒いTシャツを着た見習いくんか、若い男性店員と店長の2人体制。席に着いて、約10分くらいでラーメンがカウンターに置かれた。以前は平ザルだったような気がするが、今日は深ざるだった。効率の問題かと思われる。カウンターの一番端に座ったのでちょうど厨房内が見えにくい位置だった。その間にいろいろ観察すると、まずは、塩豚骨はじめました、の貼り紙。さらに11:00~15:00はライス100円でお替り自由、平日は12時前なら中盛も無料だ。さらにカウンターには、
「当店のラーメンは
醤油ダレがきいて油の多い一般家系と違い
豚の骨と鶏ガラをじっくり煮込んで
骨の髄からうまみを搾り取っていますので
スープのとろみは、油ではなくコラーゲンを
多く含むためのものです。」
との断り書きが貼ってある。

前はこんなのなかったような気がする。さて、ラーメンだ。確かにど根性的な濃厚豚骨とは違い、洗練された感じがある。スープもトンコツのうま味をよく出しながら、うまく収めている。とはいえ、とがった良さも共存している、なかなか奥深い一杯。麺は長めで、少しボソボソ感があるが表面はつるつる。スープをはじく感じはあるが、合わなくはない。具材は、ほうれん草、のり、チャーシュー、そして、うずらの卵。チャーシューは箸でほぐれる柔らかさ。追加の味付玉子は半熟だったが、平凡。

俺が食っている間もどんどん客は入ってくる。残念ながら、端っこの席に着いたため、コショウはわかったが、ほかの調味料がわからず、ニンニク、ショウガも投下できなかった。ほぼ完食して、ごちそうさま。

DSC00872.jpg

【住所】   横浜市港南区丸山台4-9-19
【電話】   045-842-5254
【営業時間】11:00~15:00 18:00~21:00(月~水・金・土・日)
        11:00~15:00(木)
【定休日】 なし
【アクセス】電車で:横浜市営地下鉄上永谷駅から徒歩15分くらい。改札を出て左に進み、駅前ロータリーから、駅前通を駅を背に直進。郵便局を右手に見て、直進。丸山台中学校前交差点を右折し進んだ左側。
       クルマで:環状2号線を磯子方面へ向かい、上永谷駅入口交差点を右折し、丸山台中学校前交差点を右折し、少し進んだ左側。店裏に駐車場。
【駐車場】 店裏に3台分
【席数】  カウンター10席
【メニュー】ラーメン並650円 ラーメン麺半分550円
       あっさりラーメン並650円 あっさりラーメン麺半分550円
       つけ麺並850円 つけ麺麺少なめ750円
       麺中盛100円 麺大盛200円
       各チャーシュー増200円
       ネギチャーシューごはん350円 ライス150円 半ライス150円
       水餃子350円 辛口ネギ200円 のり増100円
       味付メンマ100円 味付玉子100円 ほうれん草100円
       ネギ100円 うずら卵煮100円 キャベツ100円 もやし100円

       11:00~15:00ライスお替り自由100円
       平日ランチタイムサービス
       更に11:00~12:00の間のみ 麺増量サービス※中盛まで
【ホームページ】http://www.yokohama-kobo.com/

theme : ラーメン
genre : グルメ

2012-03-12

黄金町 やみつき家ほんぽ

あってりメン700円+自家製煮卵100円
DSC00865_20120313070909.jpg

今日も時間なく、通りがかりに立ち寄った店。カウンターがコの字に厨房を囲む奥に長細い店内に男性店員が1名で、調理中。店内には、食券自販機もなく、水もセルフサービスではなさそうなので、とりあえず空いている席に腰をおろす。メニューを見ていると、あってりメンというのが、当店のイチ押しとのことなので、とりあえずこれにしてみた。

しかし、そう決めたものの、まったく注文をきく様子がない。高校生らしき少年2名が、すいませ~んと発注のため、何度か声をかけるが、そのたびに少しお待ちください、みたいなことを言われている。しかたなく、再びメニューに目を落とす。俺の決めていたあってりメンは、写真だと玉子がついていたが、よくみると、写真ではあってりタマゴメン800円、と書いてあるが、そのようなメニューは見あたらない。したがって、玉子を追加することにした。

こういう待ち時間というのは、必要以上に長く感じるが、いろいろメニューを増やしすぎなのか完全に手が回っていない状態で、先客にすべての料理を出し終えてから、ようやく注文をきく始末だ。観察していると、それからもなかなか麺を入れない。手際が悪いと言うより、段取りが悪いのではないだろうか。寸胴に水を足したり、離れた冷蔵庫に物をとりに行ったり。麺固めを発注した1名と俺を含む他3名の客の麺は見ている限り、ほとんど同時にゆであげられていて、ドンブリが出て行く順序が、固めが一番先に出ただけのように見えた。

ずいぶんと待たされて、ようやく出てきたラーメンは土鍋みたいなドンブリに入っている。メニューには、フランス料理の知恵を活かし、黒ゴマ・マー油と当店ベーススープを調和させ、あっさりした口当たりと、こってりした味わいのスープ、と書いてあるが、俺にはよく意味がわからなかった。スープは薄いトンコツで、たしかにあっさりといえば、あっさりだけど。黒いマー油が絡まって、コクがあるような気もするが、平坦なスープは、俺の好みではなかった。麺は角断面の中太。具材は、茹でたもやしと柔らかいけど味のあまりないチャーシュー、のり。追加した玉子は、表面は真っ白半熟で、あまり味はしなかった。

店を出て看板をみたら、家系とも書いてあった。そういえば、店内の営業時間の案内に定休日月曜日って書いてあったけど、今日は月曜日だけど。よくわからないことだらけの店だった。

DSC00868.jpg

【住所】  横浜市南区前里町3-69
【電話】  045-253-8750
【営業時間】11:30~15:00頃 18:00~2:00頃
【定休日】 月曜日
【アクセス】電車で:京浜急行黄金町駅から徒歩5分くらい。駅を出て、川と反対方向の大きな通り、平戸桜木道路に進み、左折。前里町3丁目交差点を過ぎた右側。
【席数】  カウンター12席くらい
【メニュー】あってりラーメン700円 こくうまメン750円 やみつきメン650円
       プラス150円「うま辛」、「まろやか」
       自家製煮卵100円 ネギ150円 手作り炙りチャーシュー200円
       のり(10枚、岩のり増量)150円 もやし100円

theme : ラーメン
genre : グルメ

2012-03-11

イツワ製麺所食堂

塩ラーメン730円+味付け玉子100円
DSC00857.jpg

久しぶりにやってきた。混んでいるかと思い、正午10分前くらいに現着。すでに店の前の駐車場は3台クルマが駐まり、いっぱい。店内に入ると、8名くらいが食券自販機の横の待合いで店内に案内されるのを待っている状態。食券自販機を食券を買ったら、順番待ちのノートに名前を書いて待つ。この店の特色は、店内が空いていても、すぐには席に案内されず、しばらく待つと、注文を確認される。この間に作っているとみえて、席に着くと待つ間もなく、運ばれてくる。おそらく、混んでいる状態を演出したい工夫なのだろうと思う。


10分くらい待たされて、テーブル席に案内された。カウンター席でいいのに、と思ってみたら、カウンター席がなくなっていた。テーブル席だけで本当に食堂っぽくなっていた。これはこれで、いい感じだが、前の方がワイルドでよかった。店の前に路上駐車して入る客が多いのか、大きな液晶テレビには、道路を映すモニター画面が映っている。

やはり、店内は空いているテーブルもあり、これはテーブルの空き状況に合わせて案内せいているのではなく、明らかに調理のペースで案内しているようだ。したがって、席に着くと、待つことわずかですぐに運ばれてきた。

発注時に太麺と細麺の選択をきかれたが、細麺を選択。麺の量は、ともきかれた。前はメニューがあって、わかりやすかったのだが、面倒なので、普通でと答えた。普通が一体何グラムかはわからない。

黄色い透き通ったスープは、いかにもあっさりといった感じだ。柔らかさのある塩味と奥行きのあるコクがなかなかいい。背脂が少し浮いているのは、正油ラーメンと共通かと思われる。しかし、つけ麺にしなくてよかった。はっきりいって、ここのつけ麺は前の方がはるかに美味かったと思う。この前食った時は、何か薄っぺらい感じになってしまった。いろんなバリエーションがあるが、辛かったり、酸っぱかったりとどうも俺にはあわなかったが、この塩はいい感じだ。

麺の風味もこの塩ラーメンによくあっていると思う。具材は、もやし、カイワレ、チャーシュー2枚、のり、さらにもやしの上にのる赤いものは甘辛いもので、なくてもいい。チャーシューは嫌な雑味があり、うまくない。味付け玉子は、溶け出す半熟具合で、絶品。いや、スープと麺だけの素ラーメンでもいいくらい。バカみたいに麺量が多いと食い終わってげんなりだが、このくらいのちょっと足りないくらいがいい感じだ。スープまで飲み干して完食。ごちそうさま。

DSC00860.jpg

【住所】  横須賀市森崎1-1-9
【電話】  046-837-1467
【営業時間】11:30~15:00(火~金)
       11:30~15:30 17:30~21:00 (土日)
     11:30~15:30(祝)  
【定休日】 月曜日、第3火曜日 
【アクセス】車で:国道134号線を久里浜方面に向かって進み、根岸町交差点を右折。川を跨ぐ橋を渡ったらすぐ右折。川沿いに進んだ左側。タクシーなどが左側に駐車している休憩スポットの手前。
電車で:京浜急行北久里浜駅下車。 徒歩15分くらい。駅を出て、国道134号線を横断(北久里浜駅前交差点)し、道なりに直進。しばらく進むと、左側に道路と平行して流れる川を渡る橋があるので、わたって、右折し、駅を背に川沿いに進む。川向こうにネッツトヨタの看板が見えたら、すぐ近くの左側。看板や幟等はないので、注意深く、捜す必要あり。
【駐車場】 8台?
【席数】  テーブル2席×6、4席×3
【メニュー】酸辣味噌つけ麺850円 坦坦つけ麺850円 キムチつけ麺850円
       セロリつけ麺790円 イツワつけ麺730円
       しおつけ麺730円 まぜ麺(冷)800円 トンコツつけめん730円
       酸辣味噌かまあげ850円 坦坦かまあげ850円 キムチかまあげ850円
       セロリかまあげ790円 イツワかまあげ730円
       塩かまあげ730円 まぜ麺(温)800円 トンコツかまあげ730円
       酸辣味噌ラーメン850円 坦坦ラーメン850円 キムチラーメン850円
       セロリラーメン790円 正油つけ麺730円 塩ラーメン730円
       正油ラーメン730円 味噌ラーメン850円
       トッピングチャーシュー300円 トッピング味付け玉子100円
       トッピングのり100円 トッピングのり100円

theme : ラーメン
genre : グルメ

2012-03-05

三崎口 くるまやラーメン 三崎口店

中華ラーメン 600円
DSC00854.jpg

今日は三崎めぐりとよばれる(仲間うちで)三浦方面出張で、三浦海岸駅近くの花家という豚骨醤油店をねらうも、今日は定休日なのか、シャッターが下りていた。そういえば、さっき通った城門ラーメンも休みだったし、こうなったら、どこでもいいや(失礼)とカーナビで検索して、近くにあるこの店を訪れた。まあ、味の想像はつくし、時間もあまりなくなっていたので、ちょうどよかったかもしれない。駐車場にクルマを停めて、冷たい雨の降る中、傘もささずに店内に駆け込んだ。

13時少し前の訪問で先客は6名。席数はたくさんあるので、わりと空いている印象だ。ホール係の女性と厨房内の女性店員が2名で対応。どちらもパートかもしれない。たくさんあるメニューから、あえてみそラーメン以外を発注。くるまやラーメンの味噌は、ニンニクの味と人工的なうま味で後味がいまいちよくないので、同じ業務用スープ的なら、ノーマルな中華そばタイプがいいだろうと思われたためだ。

さっと発注して、ちゃっとつくって、すっと出てきた感じ。お盆に載っているのは愛嬌。濃いめの醤油色をしたスープは、想像どおりのうま味で、煮干し系も少し入っているのかなと思われる強めの醤油味とあっさり出汁のもの。麺は黄色いやや細めの縮れ麺で、まあこれも普通に予想通り。具材は、メンマ、チャーシュー、ワカメ。この中では場所柄かワカメが一番よかった。ちゃんと磯の味がした。チャーシューは予想を超えて割と柔らかいもので、味はやや濃いめ。

さっと食って、スープを少し残して退散。しかし、最初に入力したら、ミサ器具地点と変換したのには驚いた。黒魔術発祥の地みたいな。

DSC00855.jpg

【住所】   三浦市初声町下宮田170-1
【電話】   046-889-0921
【営業時間】 11:30~21:00
【定休日】  不明 
【アクセス】クルマで:国道134号線を南下し、三崎口駅前を通過し、しばらく進んだ右側。
【駐車場】 カラオケボックスと共用の駐車場。台数多い。
【席数】  カウンター5 テーブル4席×6 座敷4人×4
【メニュー】中華ラーメン600円 カレーラーメン600円
       極うまチャーシュー麺 塩バターコーンラーメン800円
       醤油わかめラーメン700円 ネギ中華ラーメン700円
       醤油メンマラーメン700円 ほか

theme : ラーメン
genre : グルメ

2012-03-03

東戸塚 もりや

はるゆたからーめん塩850円+味付玉子 黒富士(山梨)120円
DSC00849.jpg

久しぶりの訪問。土曜日とあって、14時前だが、家族連れなどで結構賑わっている。カウンター席に腰をおろし、今日は未食の塩にしてみた。厨房内はいつもの男女店員。この店は、素材にこだわっており、ていねいな説明がカウンターに貼ってある。はるゆたかは北海道の農家指定小麦で、それを使ったラーメン。味付玉子も山梨産と北海道産の2種類があって、今回は少し値段の安い山梨産黒富士にしてみた。

厨房は広く、男性店主が一人で調理。やや茶色がかった麺を底の平らな深ざるで茹でて、盛り付け。注文が集中したせいか、10分くらい待ってラーメンがカウンター越しにやってきた。レジで勘定をする常連らしい客が奥さんが、上大岡にある店ですといって、G麺7の名刺を渡し、場所はイトーヨーカドーのそばと説明していた。

さて、ラーメンだ。想像していたより、油が前面に出た濃いめの塩だった。ねぎと輪切りの唐辛子がアクセントで浮いている。あっさり感もあるが、魚介と動物出汁が混じった出汁が単調でなく、奥行きがあり、無化調ながらコクがあり、うまい。食い終わっても、変な後味の悪さがないのは、さすが。いきなり、食い終わってはいけないので、麺のレポート。この麺のよさは、すでに実食済みだが、塩が一番麺本来の個性を発揮しているような気がする。ちょっと太めでやや縮れのある麺が、つるつるの見た目と素朴な小麦本来の味わいで印象的。メンマやチャーシューの肉のうま味も格別だ。さらに、味玉もグッド。

居心地がいい店という感じでもないが、食い終わってもマンガを読んでいる客などもいて、土曜の昼下がりといったゆっくりとした時間が流れていた。しかしながら、俺は土曜日も仕事で移動中のラーメン店訪問。次はストレート麺にしてみよう。

DSC00851.jpg

【住所】  横浜市戸塚区川上町464-29
【電話】  045-812-8641
【営業時間】11:30~15:00 17:30~23:00
        土曜11:30~23:00
        日・祝日11:30~22:00
【定休日】 月曜・月二回程度火曜(不定休)
【アクセス】電車で:JR東戸塚駅西口から徒歩15分くらい。西口を出たら、駅を背に直進する。マクドナルド、ローソンを右手に見ながら進み、駅西口入口交差点を直進。しばらく道なりに行き、川上小学校前交差点を横断したら、右折。川上小前バス停のすぐそば。
      車で:環状2号を磯子方面に向かい、環2東戸塚交差点を右折。一方通行道路になっているので、左車線を走り、坂を下りきった信号2つ目を左折。また、坂を上がり、信号3つ目の品濃小前交差点を右折。右手にオリンピックを見ながら直進し、川上小前交差点を過ぎたすぐ右側の駐車場の5台分が店の駐車場として確保されている。店は川上小前交差点の横断歩道を渡って、右側。白いタイル張りのビルの1 階。
【駐車場】 店の向かいの月極駐車場内に5台駐車(9,10,11,21,22番)
【席数】  カウンター3席 テーブル6人掛×1 4人掛×1 座敷ちゃぶ台2 座布団6×2 
【メニュー】中太麺 -ちぢれ麺-
       北海道帯広産はるゆたか小麦100%の麺
       はるゆたからーめん 
        正油750えん 塩850えん 味噌900えん
       元気らーめん
       (はるゆたか一番粉の麺と二番粉で作ったワンタン3コ入)
        正油860えん 塩960えん
       かけはるらーめん
       (ちゃーしゅー メンマ・のり無しのらーめん)
        正油650えん 塩750えん 味噌800えん

      細麺 -ストレート麺-
       北海道小麦とオーストラリア産小麦のブレンド麺
       らーめん 
        正油630えん 塩730えん 味噌780えん
       味玉らーめん黒富士(山梨黒富士農場の自然卵)
        正油750えん 塩850えん 味噌900えん
       味玉らーめんカリフリ(北海道カリフリ農場の自然卵)
        正油780えん 塩880えん 味噌930えん
       ちゃーしゅーめん(6枚入)
        正油780えん 塩940えん 味噌990えん
       わんたんめん(6コ入)
        正油840えん 塩940えん
       ちゃーしゅー・わんたんめん
        正油1050えん 塩1150えん
       ちゃーしゅー・わんたんめんハーフ(ちゃーしゅー4枚・わんたん3コ入)
        正油840えん 塩940えん
       ちびらーめん・かけらーめん
        各 正油530えん 塩630えん 味噌680えん
      ◇トッピング
       ちゃーしゅープラス4枚210えん プラス2枚110えん
       わんたん210えん
       のり100えん メンマ150えん
       味付玉子黒富士(山梨)120えん カリフリ(北海道)150円
       大盛100円増

theme : ラーメン
genre : グルメ

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター