2011-09-27

平塚 飛附亭

正油ラーメン650円+味玉子100円
DSC00349.jpg

昼食時間に昼食を食えないのはつらい。というわけで、昼時間を大幅にずらして、とっても中途半端な16時過ぎに入店。既訪問店ではあるが、しばらく来ていないので、新鮮味がある。はっきりいえば、以前の印象がまったく記憶にない。入ってすぐにある食券自販機で食券を購入するしくみ。ときどきこういう食券制の店で、わからなくて、席に着くと、先に食券を買ってくださいといわれることがあるが、気がつきやすいのは、入ってすぐに視界に入るかどうか。この店はわかりやすい位置にある。

こってりラーメンがおすすめのようではあるが、あえて基本の正油ラーメンにしてみた。男女2名の店員に先客が1名。男性店員は店の中と外を行ったり来たり、で、もうひとりの女性は、その辺を歩いていてもおかしくないような料理人らしからぬカジュアルなシャツをまとっている。そして、この女性店員が調理を始める。

客は俺だけなので、待つこと数分で出てくる。一目見て、やられた、と思った。というのは、玉子は最初から半分のっていた。あえて玉子の食券買わなくてもよかったのに。こういう行き違いはよくあるので、玉子がまるまる二つのっていない限り、動揺はしない。いや、しないようにしたい。

まずは、スープをひとくち。コクがあり、醤油のうまみと揚げネギの風味と水菜のバランスがよく、第一印象はとてもよい。しばらく、スープだけ味わっていたが、麺もすする。やや細めのつやのある縮れ麺は、いい感じで、スープともよく合っているように思えた。

具材だ。メンマは普通、チャーシューは柔らかいが、ボソボソして肉のうま味はない。バラバラになりやすい。さらに、ネギがいけない。保冷してあったのか、元気がなさ過ぎ。ネギは大抵当たり前のように入っているが、入っていればいいでしょ、というものではない。このラーメンで唯一残念だった点だ。なんだかんだで空腹もあって、スープも飲み干して完食。ごちそうさま。

DSC00352.jpg

【住所】   平塚市夕陽ケ丘5-11
【電話】   0463-22-4623
【営業時間】平日11:00~22:00
【定休日】 水曜日
【アクセス】電車で:JR東海道線平塚駅南口から徒歩10数分。駅を出て線路を背に直進。代官町交番前交差点を直進。高浜公園前交差点を左折して、少し先の左側。
       車で:国道134号線を小田原方面に向かい、平塚駅南口入口交差点を右折して、高浜公園前交差点を右折して少し先の左側。
【駐車場】 2台
【席数】  カウンター11席 テーブル4席×1、2席×3
【メニュー】正油ラーメン650円 ネギラーメン750円 チャーシューメン900円 ネギチャーシューメン1,000円
       こってりラーメン650円 こってりネギラーメン750円 こってりチャーシューメン900円
       こってりネギチャーシューメン1,000円
       みそラーメン650円 みそネギラーメン750円 みそチャーシューメン900円 みそネギチャーシューメン1,000円
       塩ラーメン650円 塩ネギラーメン750円 塩チャーシューメン900円 塩ネギチャーシューメン1,000円
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

2011-09-21

東戸塚 半蔵

半蔵ラーメン650円
DSC00309.jpg

台風が近づく中の訪問。12時30分過ぎの入店で5人の先客。食券をホール係のバイトかと思われる一見無愛想な女性店員に渡すと、条件反射的にお好みは何かありますか?ときかれる。ここは既食店なので、油少なめでと発注した。隣の客とひとつずらしたカウンター席を案内するように水を置いてくれたのは、意外に(失礼)客の心をわかっているようで好感。よく考えたら、水を持ってきてくれるのも、いわゆる家系ではないことかも。さらに、ただいまの時間、半ライスがサービスです、といわれ、いかがしたものかと考えることなく、じゃお願いしますと言っていた。

厨房内には男性1名、女性2名。いずれも若い。厨房のテーブルには長多屋製麺の木箱が重ねてある。麺茹では深ざるなので、バイトでもOK。スープは壱八家の系統ということで、甘みのある白濁豚骨。力強さでもなく、すっきりでもない味わいだが、うま味は強く、重厚感もまあまあ。バランスは悪くないと思う。長多屋製麺の麺はつるつる感が強い短めのほぼストレート麺。食いやすく歯ごたえもよい。固め指定しなかったが、茹ですぎの感もなかった。

チャーシューは柔らかい渦巻き状のもの。これは薄さ以外は、よい。あとは、ほうれん草にのりが3枚。他に半熟玉子は半身。トッピングでハーフ玉子50円とあることから、このラーメンの50円分は玉子で、ラーメンそのものは、本当は600円と推測できる。クリーミーでマイルドなスープも途中で飽きが来て、カウンターのなぜか普通のコショーを入れ、劣化を気にしてか、店員に申しつけるようになっているおろしショウガを頼んで、少量入れてみた。ショウガの個性にスープがいまいちのバランスだった。ニンニクはカウンターにあったが、やめた。滅多にライスを頼むことはないのだが、つい助平心でお願いしたライスもうれしいことにふりかけがカウンターにあり、おいしく食えた。それから、柄の短いレンゲは使いづらい。

件の女子店員だが、面倒でもカウンターの椅子を足で奥に入れるのはよろしくない。残念。厨房内からは見えないポイントだけに、従業員の評価ポイント。この辺は値段なりか、それ以上か味だけでなく、しっかり評価されるポイントだと思う。何より、道具だけでなくお店の什器も大切に。姿勢はお客にも伝わります。

DSC00314.jpg

【住所】  横浜市戸塚区品濃町541-3
【電話】  046-821-0902
【営業時間】平日11:00~1:00
【定休日】 年中無休
【アクセス】電車で:JR横須賀線東戸塚駅東口に出て、階段を1階まで下り、西武オーロラモールを前に見ながら、左に進む。交番の前を通り、松屋、空海を通り過ぎ、パチンコ屋のとなり。徒歩3分くらい。
【駐車場】 なし
【席数】  カウンター10席 テーブル2席×3、4席×1
【メニュー】半蔵ラーメン650円 チャーシューめん890円 ネギらーめん800円 ネギチャーシューめん900円
       チゲラーメン850円 半蔵つけ麺800円
       赤髭担々麺800円 白髭塩らーめん700円 月影赤味噌らーめん800円
       半蔵つけめん海800円  中盛100円 大盛150円
       ◇トッピング
       のり50円 ハーフ玉子50円 もやし50円 うずら50円 わかめ50円 野菜三種盛り100円
       ニラ100円 鶏肉100円 ほうれん草100円 コーン100円 水菜100円 玉ねぎ100円
       キャベツ100円 キムチ100円 バター100円 半蔵特製黒マー油50円
【ホームページ】http://www.eight-8.co.jp/ramen/index.html

theme : ラーメン
genre : グルメ

2011-09-19

くるまやラーメン北久里浜店

中華ラーメンセット800円
DSC00303.jpg

今日も真夏日の暑さだ。暑いとつい、つけ麺ばかりになりがちだ。思い切って趣向を変えて、何でもありのくるまやラーメンに行ってみた。基本はみそ、と思われる。以前に3兄弟の佐原店でみそラーメンを食ったので、今日はあえて中華ラーメンにしてみた。いつも半ライスがサービスみたいだが、俺としては珍しく、さらに餃子とのりがついたセットメニューにしてみた。

休日の昼時で、北久里浜周辺のラーメン屋はどこも混むのだが、この店はまだこれからという感じで先客はちらほら。発注して、3分ほどでまずライス、続いてのり、そしてラーメンが到着。思ったより早くてうれしい。見た目にあっさり。まずはスープ。妙な後味があって、少し癖があるが、慣れてくると、まあ食えないほどではない。化調っぽいうま味がどうも合わないが、基本的には薄味なので、ブラックペッパーをかけてみたら、案外調った。麺は湯切りがゆるいのかやや固まり気味だが、つるつるした食感は悪くない。少し縮れのある長めの麺だが、スープとはちょっとバランスがよくないような気もする。

メンマは業務用缶詰であろうか。画一的な味わいで、予想どおり。ただ置きましたという感じ。ワカメは個人的に好きでない具材。チャーシューは固さと少し味に臭みというか癖のあるもので、これもいまいち。食っている内に餃子も運ばれてきた。久しぶりにラーメン屋で餃子食ったが、小さめで普通な感じ。

まあ、値段なりにお腹いっぱいになるが、どこか寂しい。そんな食後感のある店だった。パートらしき女性店員は親切で感じがよかった。これは店の教育というより、店員さん個人によるものと思われる。

DSC00306.jpg

【住所】  横須賀市根岸町5-17-17
【電話】  046-823-7201
【営業時間】平日11:00~3:00 日曜・祭日11:00~2:00
【定休日】 年中無休
【アクセス】電車で:京浜急行北久里浜駅下車。徒歩約10分。駅前ロータリーをつっきり、太い道路国道134号線へ。横断し、右折。、道なりに直進。紳士服のコナカの先、左側。
車で:国道134号線大津交差点を左折し、京急のガードをくぐり、右手の大津運動公園を過ぎて、セブンイレブンを過ぎ、常盤台団地入口交差点を過ぎたところ。
店の横に駐車場あり。
【駐車場】 12台
【席数】  カウンター10席 テーブル4席×7
【メニュー】みそラーメン600円 ねぎみそラーメン760円 みそバターラーメン720円 みそコーンラーメン710円
      ほか

【ホームページ】http://www.kurumayaramen-yokosukaprf.com/kurumaya.htm

theme : ラーメン
genre : グルメ

2011-09-18

麺屋こうじ

つけめん650円

DSC00296.jpg

11時30分の開店とほぼ同時に入店。意識せず、おそらく本日の最初の客になった。今日も暑いので、つけ麺がいいかなと、とイツワ製麺所の前を通ったら、すでに駐車場は満車。開店待ちの行列を見て、やめた。自販機でつけめんの食券を買う。ホール係の女性と厨房には店主と思われる男性プラス女性店員。どこも空いているから、カウンターに。食券をホール係の女性に渡すと、細麺と太麺の選択を迫られる。細麺と言ったつもりだったが、太麺ですね、といわれたので、さほどこだわりがなかったので、はい、と答えた。さらに無料の中盛にした。

そうこうしているうちに次々に客が入ってくる。どんどん注文が入って、フル回転。ごまを麺に振って、まずは太麺から出てきた。次につけだれ。厚めのチャーシューと江戸菜が浮かぶ。でも、玉子やメンマも入っている。とんこつや強烈な魚介系に比べると、とてもあっさりに思える。黒胡椒と塩と魚の出汁をあっさりのバランスで整えている。力強い麺の完食もよい。

少々塩味の強さも、この暑さにちょうどいい感じのよう気もする。チャーシューがいい。柔らかさではなく、歯ごたえを大切にした肉の食感が活かされている。ボリューム感もある。江戸菜はもちろん、メンマの固さ具合もいい。玉子は半分で、固ゆで。さすが、自家製麺。麺のうまさがいい。歯ごたえがいい。太麺の歯ごたえは、以前食った細麺とは、また違ったよさがある。

最後にスープ割りをお願いする。ずいぶん以前に食ったときより、すっかり手抜きになったように思える。忙しいのかもしれないが、俺がカウンターに上げたドンブリは、ホール係の女性に任せられ、出てきた時は、最初のつけだれの半分くらいの量で、スープを足したもの。以前は、スープを鍋にとって、加熱してからドンブリに注いで、刻んだネギと白ゴマをふって、出してくれたのだが、ちょっと後退ではないかな。

帰りは、当然入った時と同じ、一番。その辺は意識したていねいなお礼の言葉をかけてもらった。

DSC00299.jpg

【住所】  横須賀市根岸町4-21-19
【電話】  046-835-3412
【営業時間】11:30~14:30 17:30~22:30
【定休日】 火曜日、第3水曜日
【アクセス】電車で:京浜急行北久里浜駅から徒歩15分くらい。駅前の大きな道(国道134号線)に出ると、反対側にデニーズが見えるのでその交差点を横断。しばらく道なりに進んだ右側。      
【駐車場】 なし
【席数】  カウンター12席、テーブル4人×2

【メニュー】讃岐風塩ラーメン630円 醤油ラーメン650円 チャーシュー麺880円 特製ラーメン800円
      坦々麺830円 鶏白湯ラーメン(期間限定)800円 札幌味噌ラーメン750円
      野菜タンメン740円 鶏塩ラーメン730円 麺中盛無料 麺大盛50円 麺特盛100円
      つけめん650円 坦々つけ麺800円 味噌辛つけめん750円  
      ◇トッピング
      半熟玉子90円 ねぎ120円 チャーシュー250円 メンマ100円 
      ワンタン220円 のり100円 江戸菜100円   

theme : ラーメン
genre : グルメ

2011-09-04

逗子家

正油ラーメン630円+味付けタマゴ80円
IMG_1758.jpg

久しぶりに再訪。日曜日の13時過ぎだが、賑わっている。食券を買ってもすぐに着席できない状態。つまり満席だ。といっても片づけに手間取っているだけなので、すぐに着席できた。食券を買うとすぐに、お好みは?ときかれるので、油少なめで発注。夏なのに、よくもこう熱いラーメンを食いに来る客がいるな、というほどに賑わっている。他店より心なしか客層が若いようである。

店内は若い女性店員が主に麺茹で担当で、こちらも若い男性店員が監督役のようだ。他にホール係の女性店員。もちろん、女性店員は深ざる使用。混んでいたせいか、相当のドンブリに対して一度に湯切りだ。男性店員はスープを平ざる漉しに注いでいるが、ここではちょっとこするような仕草がある。

出てきたラーメンは、店同様まったくとんこつ臭はない。味の濃い、薄いがありましたら言って下さい、調整しますとのこと。とはいえ、まずはスープを。こんなに濃厚だったかな、と以前の記憶がまったく辿れない。これじゃ、天下一品みたいだ。近所の平松屋も驚くほどの濃厚、こってりぶり。スープを掬うことに難儀が。麺はドンブリが小さい錯覚か、多めに感じる。油少なめでよかったのか、悪かったのか、いずれにしても、濃厚気味トンコツは、甘みのある豚骨醤油に感じられた。しつこくなるのが嫌で、コショーや刻みショウガを入れてみた。だんだん深みにはまる。さらにニンニクも入れてみた。まあ、濃くても悪くない。短め中太の麺はスープとの相性はよい。チャーシューも柔らかい。それにしても塩分が濃いような。

カウンターにはおろしニンニク、刻みショウガ、さらに刻んだ玉ねぎの薬味の容器もあり、うれしいサービスだ。白ごま、とうがらし、豆板醤、ブラックペッパーなど調味料も豊富。さらに元気もあって。とても繁盛店のように見えたが、何しろ競合店が多いので、味を大切にがんばってほしい。

IMG_1759.jpg


【住所】  横須賀市根岸3-10-7
【電話】  046-874-4600
【営業時間】11:30~23:30
【定休日】 月曜日
【アクセス】電車で:京浜急行北久里浜駅から目の前の国道134号線を渡り、右手に横浜銀行が見えたら、すぐ先。      
【駐車場】 2台
【席数】  カウンター12席、テーブル2人×2、4人×1

【メニュー】正油ラーメン630円 正油ネギラーメン780円 正油チャーシューラーメン830円
      正油ネギチャーシューラーメン980円  
      正油ラーメン大盛730円 正油ネギラーメン大盛880円 正油チャーシューラーメン大盛り930円
      正油ネギチャーシューラーメン大盛り1,080円  
      塩ラーメン630円 塩ネギラーメン780円 塩チャーシューラーメン830円
      塩ネギチャーシューラーメン980円  
      塩ラーメン大盛730円 塩ネギラーメン大盛880円 塩チャーシューラーメン大盛り930円
      塩ネギチャーシューラーメン大盛り1,080円
      味つけタマゴ80円 もやしキャベツ80円 キクラゲ80円 のり80円 うずら80円

theme : ラーメン
genre : グルメ

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター