2011-02-26

日吉 ひよし家

らー麺650円
CIMG2663.jpg

土曜日の13時過ぎで、ほぼ満席。老若男女、子ども連れも多いし、学生同士もいる。学生グループは例外なく値段そのままの大盛りを発注していた。この店も初訪問なので、支那そばと迷ったが、基本と思われるらー麺にした。二人掛けの小さなテーブルのみの店内。このテーブルはくつけると、4人でも6人でも対応できる。それと、並び方を変えて2人掛けのみが一つ。

店内には限定メニューなどの情報はあるものの、メニューがないなと思っていたら、女性店員が水といっしょに持ってきた。注文を受けるとまたメニューはさげられた。厨房は見えない位置で湯切りをする音だけが聞こえてくる。見えないが手際がよいようで、次々とラーメンが運ばれてくる。やってきたラーメンは黒塗りのお盆にのせられ、金属製のレンゲとプラスチック製の箸がついていた。

魚介出汁と鶏ガラのスープはバランスがよく、醤油のうま味がよく活かされている。さらに細い縮れ麺が大変具合がよく、印象的だ。細めだが、固めのせいか、くたっとならずのどごしがよい。さらに新鮮な白髪ねぎが、味わいに変化を与えて楽しい。メンマやほうれん草、チャーシュー、のり、玉子がのるが、これらも個性を強く主張過ぎず、バランスがよい。無化調のようなので、素材の活かし方がうまいのだろうと思われる。レンゲがやや小さめで、そのせいかスープはやや多めに感じたが、最後は手でドンブリを持ち上げて飲み干し、完食。

後から後から客が入ってくるが、塩とか味噌とか結構いろいろなメニューが出ていて、意外といろいろな客層というか、この味って感じで狙ってくる層ばかりでもないのかなと思われた。外見はちょっと高級そうで、中に入ると、ちょっと食堂もしくは喫茶店という内装で、ラーメンは値段の割に高品質。なかなか満足感の高い一杯だった。
CIMG2666.jpg

【住所】  横浜市港北区日吉本町1-4-21
【電話】  045-561-8006
【営業時間】月曜日~土曜日
      11:30~15:00くらい
      18:00~21:00くらい
      祝日 11:30~15:00くらい
【定休日】 日曜日
【アクセス】電車で:東急東横線・横浜市営地下鉄グリーンライン日吉駅から徒歩3分。西口から放射線状にのびた通りのうち、駅から直進する道路のすぐ右の通り、亀屋万年堂のある浜銀通りを直進。みずほ銀行と横浜銀行の間の道を左折して進んだ右側。
【席数】  テーブル2席×9

【メニュー】醤油 (細麺。化学調味料料を使用せず)
      支那そば(ちゃーしゅう・めんま・のり)和風だしの昔ながらの味600円
      らー麺(半玉子・ちゃーしゅう・メンマ・のり・青菜・白髪ネギ)650円
      特製らー麺(煮玉子・ちゃーしゅう・メンマ・白髪ネギなどなど)750円
      ちゃーしゅう麺(ちゃーしゅう・メンマ・青菜)900円
      ねぎらー麺(刻みネギ・半玉子・線切りちゃーしゅう)800円
      つけ麺(レモンを搾ってさっぱりと。普通or辛口)700円
      冷しらー麺(5月~9月限定。麺もスープも冷たい清涼タイプ)800円

      トッピング
      ワカメ・のり・味玉子・メンマ・バター各100円

      塩 (細麺。モンゴル産の岩塩を使用。まろやかな口切れさっぱり)
      らー麺(半玉子・ちゃーしゅう・ワカメ・メンマ・青菜・青ネギ)650円
      特製らー麺(煮玉子・ちゃーしゅう・ワカメ・メンマ・青菜ほか) ---- 750円
      ちゃーしゅう麺(ちゃーしゅう・メンマ・青菜)900円
      ねぎらー麺(刻みネギ・半玉子・線切りちゃーしゅう)800円
      ねぎちゃーしゅう麺(刻みネギ・ちゃーしゅう)1000円
 
      味噌(太麺。信州合せ味噌ベースに数種類のスパイスをブレンド、コク深い)
      らー麺(半玉子・ちゃーしゅう・ワカメ・メンマ・青菜・青ネギ)700円
      スタミナらー麺(ちゃーしゅう・メンマ・揚げニンニクほか)800円
      チーズらー麺(パルメザンチーズ・青ネギ・ちゃーしゅう)1000円
      ちゃーしゅう麺(ちゃーしゅう・メンマ・青菜)950円
      ねぎらー麺(刻みネギ・半玉子・線切りちゃーしゅう)850円
      ねぎちゃーしゅう麺(刻みネギ・ちゃーしゅう)1000円

      ●麺の大盛サービスいたします!
       普通(1人前)or大盛
      ●細かいご注文もお受けします!
       麺(固めor柔らかめ) 麺(太麺or細麺) 油(多めor少なめ) 味(濃めor薄め) ネギ抜き
      
      W麺(二人前)+150円
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

2011-02-25

仲町台 白河中華そば

中華そば680円+煮たまご100円
CIMG2660.jpg

実は初訪問。以前に2回ほどチャレンジしたのだが、そのたびシャッターが降りていた。運悪く休日にあたっていたのか、今日はきっちり事前調べをして訪問。うまい。しあわせでした。これで終わってはいけないので、もう少しレポート。

入店は13時20分頃。先客は3名ほど。ちょうど昼の繁忙期を過ぎたのか、どことなく厨房にも休戦ムードが。とりあえず、勝手にカウンター席に腰を下ろした。といってもカウンター席のみだが。さらに勝手に水を汲んで様子をみると、厨房内に誰もいない。その間、客が麺を啜る音だけが響いている。しばらくすると、若い方の女性店員がやってきた。もう決めていたので、すかさず、中華そばを発注。男性店員も現れて、麺を茹で鍋に。慣れた手つきで平ざるで湯切りし、あっという間にできあがり。こちらが拍子抜けするくらい、というのは大袈裟だけど、思ったより早かった。

チャーシューメンと見まがうような立派なチャーシューに半切りの煮たまご、そして海苔、さらに隠れてしまって残念だが、ナルトもしっかりチャーシューの裏に隠れている。まずは、スープから。何となく山や川といった自然の美しい風景を思い出させる、里山の風景のような独特の懐かしい味。この懐かしい味わいの元は醤油の奥深さなのだが、鶏ガラのうまみがよく出ていた。麺は手打ちなので、この平打ちの縮れ麺の食感がとても楽しい。うまい。麺とスープだけでもけっこういいのだが、さらに具材も新鮮な感じで、ラーメンに埋没せずにバランスを保ちながら、きちんと個性を主張するさりげなさがとてもいい。チャーシューはしつこさのない肉のうま味をしっかり味わえるし、玉子もいい感じだ。実はチャーシューの陰にほうれん草も隠れている。このほうれん草も本来の持ち味をうまく発揮している。

とにかく、スープの醤油がくどくない感じでいい。適度な甘みと酸味、油具合もいい。接客とかどうでもいいぐらいラーメンだけで満足できる一杯だった。とはいえ、もちろん店員の対応も悪くはない。スープまで飲み干して完食。料金は後払い。

帰宅後、ネットで調べたら、福島県白河にあるとら食堂という有名店に連なる店のようだ。暖簾にもとら食堂一門と書かれていた。

CIMG2662.jpg

【住所】  横浜市都筑区茅ケ崎南2-15-1
【電話】  045-944-1448
【営業時間】11:30~15:00 17:00~20:00
      (土日祝は11:30~16:00 17:00~20:00)
【定休日】 火曜日、第三水曜日
【アクセス】電車で:横浜市営地下鉄ブルーライン仲町台から徒歩10分。交番、東急ストアの前を通り、仲町台駅入口交差点を右折。直進し、マツダ、ベンツと過ぎ、せんざん本店の過ぎた角を右折し、線路高架へ向かった右側。
      車で:中原街道大塚原と向原交差点の中間。
【駐車場】 2台。中原街道から店に向かう手前左側の月極駐車場内に2台分。
【席数】  カウンター15席

【メニュー】中華そば(小)530円 支那そば(小)530円
      中華そば680円 支那そば680円 ざる中華730円
      焼豚麺270円増 わんたん麺170円増 大盛160円増
      焼豚丼370円 ごはん100円 ごはん(大)200円 煮たまご100円
      のり(5枚)70円

theme : ラーメン
genre : グルメ

2011-02-22

日吉 つけめん あびすけ

味玉つけめん 770円
CIMG2655.jpg

日吉駅からほど近い場所にある店。日吉はラーメン店が多い駅だが、すぐとなりにもラーメン店がある。つけめん専門店とラーメン店とはいっても、胃は一つだから競合がないとはいえない。こった造りの店構えにあまりスムーズに開かない扉をくぐると、お客様来店です、みたいなことを告げられる。入口でいろいろ書かれている食券自販機で、どれが普通なのか一瞬わからないが、濃厚ではない普通のつけめんにしてみた。

カウンターのみの席には小さなIHヒーターが置かれている。賛否両論あると思いますが、つけ汁が冷めるのを防ぐために導入しました、というようなことが書かれている。わかりやすくイラスト入りで食い終わったら、ライスを入れておじや風にするとか、いろいろ書かれている。なるほど、アイデアだなと感心。
しばらくすると、まずつけ汁がやってきて、IHヒーターのスイッチをいれてください、という趣旨の断りが告げられる。そういえば、この店の店員は全員女性のようで、声を揃えて何か言ったりすると、何となくむず痒くなるような感もある。やや間があって、麺が運ばれてきた。うどんのような固めの太い麺は大盛り無料だ。つけ汁は、豚骨魚介系の濃厚なもの。ドロドロ超濃厚という別メニューもあるが、この程度がいいところでしょう。つけ汁には、生キャベツが一片、太めのメンマ、渦巻チャーシュー。さて、IHヒーターに対応して金属製の鍋になったのは何となく味気ない。この太い麺だから、濃厚つけ汁に合う、という理屈だろうが、もう少し細い麺にしたらどうなるのか、ちょっと味わってみたいような気もする。厚めの海苔も具合がよかった。確かに冷めないのは具合がいいが、意外と温度管理が面倒ではあった。味玉は具合がよかった。

定員の様子を見ていると、とても仕事に打ち込んでいるのがよくわかる。それで、楽しみながら仕事をしている雰囲気がそれとなく伝わってくる。スープ割りをお願いしたら、気持ちよく対応。他の客は紙エプロンを頼んでいた。なるほど、確かにつゆがはねるな。そんなサービスまであるとは。

CIMG2658.jpg


【住所】  横浜市港北区日吉2-1-8
【電話】  045-564-1619
【営業時間】11:00~1:00
【定休日】 ほぼ年中無休
【アクセス】電車で:東急東横線日吉駅西口から徒歩1分。改札を出て左の西口から、駅に沿うように一番右の道路を直進した右側。。
【駐車場】 なし
【席数】  カウンター12席 テーブル2席×3

【メニュー】ドロドロ超濃厚つけめん820円 味玉つけめん770円 黒ゴマ坦々つけめん820円
      トマトつけめん820円 カレーつけめん820円 辛つけめん820円
      ◇トッピング
      味付け玉子70円 生卵40円 のり70円 チャーシュー200円 メンマ150円
      ◇麺量
      並盛200g 大盛300g同一金額 特盛400g+120円
      白メシ100円 肉メシ220円
【ホームページ】http://abisuke.com/

theme : ラーメン
genre : グルメ

2011-02-20

まるげん食堂

ラーメン650円+煮玉子100円
CIMG2651.jpg

パチンコ屋のとなりにあるラーメン屋はいまいちの場合が多いが、この店はなかなか個性的でよかった。全くパチンコはしないので、勝手がわからなかったが、ずいぶんと混んでいる。駐車場はほぼ満車で、まったく役にたたない案内係が立ってはいるが、空いてもいない方を指示したり、あるいはまったく案内をしなかったりで、何のためにたっているのか、解せなかった。それでも、1周してようやく空いた場所を見つけて駐車することができた。

広い敷地に一戸建てでたつ店舗に入ったのが14時前だが、先客は6名ほど。こんな場所なので、パチンコ客の需要がほとんどと思われるが、中には2人組もいた。さすがに子連れはいなかった。入口横の食券自販機で食券を購入し、セルフサービスの水を汲んで、カウンター席に腰を下ろした。店員はホール係兼皿洗いの女性と調理担当の男性の二人だけのようである。カウンターには生ニンニクを無料で提供している貼り紙がある。調味料は、ブラックペッパーくらいで、比較的シンプルだ。

かなり待ったような気がした。待っている最中に運ばれてきた客がラーメンを食い終えて退店しても、まだ出てこない。二人ではちょっと大変なようである。しばらくして出てきたラーメンは、黒いマー油がかかったスープに大きなメンマが目立つ。スープはマー油に負けないコクのあるとんこつで、意外にといっては失礼だが、悪くない。クセになるとまではいかないものの、なかなかの個性だ。麺は細めストレートで、全粒粉と書いてあったが、これも悪くない。スープにあっている感じがする。さらに白髪ねぎのしゃきしゃきした感触もよい感じだ。チャーシューは大きめのものが入っている。のり1枚。煮玉子はなかなか味付けもしっかりしていて、よかった。コクのあるスープは結構、ボリュームがあって、最後は少し残した。

今回食ったラーメンは標準でマー油がかかるものだが、その他に和風ラーメンやつけ麺も出ていた。人手は足りなそうだが、値段もまあまだし感じは悪くなく、なかなか良心的な店だと思えた。

CIMG2653.jpg

【住所】  横須賀市舟倉1-1-23
【電話】  046-838-4424
【営業時間】11:00~21:00      
【定休日】 無休 
【アクセス】電車で:JR久里浜・京急久里浜駅下車徒歩30~40分くらい。京急の場合はJR久里浜駅方面へ。JR久里浜駅前の太い道路国道134号線を左手に進み、ZAPというパチンコやの敷地の中にある。
      車で:北久里浜から久里浜に向かう134号線沿い。北久里浜駅前を過ぎたら、左車線をずっと進み、ケーヨーデーツーを過ぎて、すぐのZAPというパチンコ屋のなかにある。
【駐車場】 ZAPの駐車場
【席数】  カウンター12席 テーブル2人×6
【メニュー】ラーメン650円 ラーメン(中盛)750円 ラーメン(大盛)850円
      和風ラーメン750円 和風ラーメン(中盛)850円 和風ラーメン(大盛)950円
      つけ麺850円 つけ麺(大盛)950円 つけ麺(特盛)1,050円 つけ麺(メガ盛)1,150円
      味噌ラーメン730円 味噌ラーメン(中盛)830円 味噌ラーメン(大盛)930円
      ◇トッピング
      チャーシュー200円 ネギ200円 煮玉子100円 のり100円
      チャーハン600円 チャーハン(大盛)700円 半チャーハン350円
      チャーシュー丼350円 ライス150円 ライス(大盛)200円 半ライス100円

theme : ラーメン
genre : グルメ

2011-02-18

壱六家 横須賀モアーズシティー店

醤油ラーメン並650円
CIMG2643.jpg

横須賀駅に隣接するモアーズシティーの8階にある店。となりは鐵という久留米ラーメンを標榜するFC店。この店の方が先に入っていたので、後から堂々の殴り込み攻勢だ。鐵釜は落ち着いた店内といえば聞こえがいいが、薄暗い感じの雰囲気に対して、こちらは白を基調とした明るく清潔感のある店内。外から店内がよく見え、客が客を呼ぶ造りになっている。ちなみに昼飯時をとっくに過ぎた16時頃に入ったが、先客は4名。その後も客が入ってきていた。食券自販機は入口横にあるのだが、ちょうど死角になっており、うっかり食券を先に、と教えてもらった。はいはい。
並を購入。白木のテーブルと白い椅子。カウンターに腰掛けると、ていねいにお好みはありますか?細麺も選べますがどうしますか?、モアーズのカードや駐車券はお持ちですか?などていねいにきいてくれる。

壱六家のFC店なので、壱六家の味がする。ちょっとバターっぽい油の味と甘みのあるスープが何ともよい味わいで、これはまあ期待に違わずというところ。うずらの玉子をレンゲで隠して運んでくるところは、何とも憎いはからいだ。わざとか?厚みのあるチャーシューはボリューム感があり食べ応えがある。ややねっとり感のある四角い断面の麺。ショウガがないのが残念だが、これはしかたない。全体的に食いやすいとんこつ醤油は高級感まではいかないが、品の悪さや行儀悪さは感じない。

店員の教育は店ごとに違うのかどうか知らないが、この店はとてもしっかりとなされているようで、動きに無駄が少ないのと、言葉遣いがとてもていねいで、大変好感がもてた。マニュアルではなく、心から云っている気配がして、居心地がよい。厨房の中から差配している店員がとても上手にコントロールしていた。感心した。

CIMG2644.jpg

【住所】  横須賀市若松町2-30モアーズシティ8階
【電話】  046-820-4572
【営業時間】11:00~22:00 金曜11:00~23:00
【定休日】 無休
【アクセス】電車で:京浜急行横須賀中央駅西口から徒歩1分。改札を出て隣接したモアーズシティ8階。
【駐車場】 モアーズ駐車中。
【席数】  カウンター12席 テーブル2席×5 6席×1 4席×1

【メニュー】醤油ラーメン並650円 醤油ラーメン中750円 醤油ラーメン大800円
      醤油チャーシューメン並850円 醤油チャーシューメン中950円 醤油チャーシューメン大1000円
      醤油ネギラーメン並800円 醤油ネギラーメン中900円 醤油ネギラーメン大950円
      塩ラーメン並650円 塩ラーメン中750円 塩ラーメン大800円
      塩チャーシューメン並850円 塩チャーシューメン中950円 塩チャーシューメン大1000円
      塩ネギラーメン並800円 塩ネギラーメン中900円 塩ネギラーメン大950円
      味噌ラーメン並750円 味噌ラーメン中850円 味噌ラーメン大900円
      味噌チャーシューメン並950円 味噌チャーシューメン中1050円 味噌チャーシューメン大1100円
      味噌ネギラーメン並900円 味噌ネギラーメン中1000円 味噌ネギラーメン大1050円
      ◇トッピング
      半熟味付玉子100円 うずら(5個増し)50円 のり(5枚増し)50円 ニラ50円 わかめ50円
      メンマ50円 もやキャベ50円
      ほか

theme : ラーメン
genre : グルメ

2011-02-17

菊名 喜九成食堂

濃厚節系らーめん750円+味付玉子100円
CIMG2641.jpg

菊名の駅前といっていい駅近の店。しかし、これは失敗した。店自体ではなく、選んだラーメンが失敗だった。おそらく豚骨醤油が基本の店だと思うのだが、昨日も家系もどき豚骨醤油(横浜家)だったので、つい、濃厚節系というネーミングにつられてわざわざ高いラーメンにしてみた。手でスイッチを押す自動ドアを潜り、入口横の食券自販機でちょっと高いかな、と思いつつも、さらにトッピング玉子まで購入。さらに輪をかけた。

気が利くのかよくわからない女性店員が、空いてるところにどうぞ、と案内してくれた。カウンターの奥に座ったら、厨房との間に目隠しがあって厨房の中は全く見えないが、無駄話はよく聞こえる。自分たちから客が見えないから、緊張感がないのだろうが、この目隠しはまったく逆効果。何のためにあるのか、これではだらだらつくっていると思われてもしかたがない。でなければ、調理に必要ない会話はすべきではない。第一、客の食っている表情を見たいというのが、調理人の自然な欲求だろうと思うが、どうだろうか。

妙に動きの鬱陶しい女性店員のせいか、いらいらしてきた。そのうちに運ばれてきたラーメンは見た目はシンプル。これはいいかもと期待させる。スープは確かに濃厚な魚介系の味わい。スモーキーな味わいのチャーシューは薄いが、柔らかい。麺は極太麺。固めに茹でてあるが、食いながらこれは単に太いから茹で時間が相対的に短いせいかもしれないとの疑念もうまれる。しかし、食べ進むうちに濃厚なはずのスープは濃厚そうな味わいはするが、コクがないせいか、奥行きがなく、薄くさえ感じる。その反面、自家製と書かれた味付玉子は、味が濃すぎの気がした。

13時少し過ぎで、先客は5名ほど。そのほとんどの客がとんこつ醤油らーめんを食っているようだ。おそらくすべて基本がとんこつベースかと思われるが、完全にバランスがよくない。メニュー展開が多すぎるのが、やはり難だろうか。店を出たら、店の前でビラ配りをしていた。食い終わった客には、ビラはくれなかった。

CIMG2642.jpg

【住所】  横浜市港北区菊名4-2-6
【電話】  045-439-7730
【営業時間】11:00~2:00
【定休日】 無休
【アクセス】電車で:東急東横線菊名駅東口から徒歩2分。改札を出て東口階段を降り、左に少し進んだ右手。
【駐車場】 なし
【席数】  カウンター13席 テーブル2席×3

【メニュー】とんこつ醤油630円 とんこつ味噌630円 とんこつ塩630円
      チャーシュー麺?とんこつ醤油・味噌・塩各880円
      Power(パワー)740円 濃厚節系らーめん750円 濃厚とんこつらーめん730円
      白湯とんこつ博多風730円 魚介とんこつらーめん730円
      贅沢味噌とんこつらーめん730円
      鶏がら醤油らめん・塩らーめん各630円
      とんこつ つけ麺750円 魚介とんこつ つけ麺750円
      ◇トッピング
      チャーシュー200円 ワンタン200円
      キャベツ、もやし、ほうれん草、のり大判5枚、味付玉子、キムチ、白髪ねぎ各100円
      全部のせ500円 

theme : ラーメン
genre : グルメ

2011-02-16

横浜 横浜家金港町店

玉子ラーメン700円
CIMG2631.jpg

朝は寒かったが、日中は気温が少しあがってきた。横浜駅を過ぎて青木橋方面に向かう途中にある店。横浜駅周辺にほかにも店舗がある。ガラス張りの店内は明るくて暖かい。どこか発音のおかしな女性店員が迎え入れてくれ、様子を見て、カウンターに水まで用意してくれている。親切だ。

食券自販機で玉子ラーメンの食券を購入した。特に好みは聞かれなかった。厨房を台形に囲むカウンターから、麺茹で機が見える。深ざるがささるようになっている。ラーメンは数分で運ばれてきたが、具だくさんだ。玉子ラーメンは玉子2個分だ。こんなに玉子が多くなくってもいいのだけど。最初から入っているなんて知らなかった。さらに、きくらげや、美しい盛り付けとは正反対のやけくそふりかけ白ごま、など家系的とんこつ醤油にサービス満点の具だくさん。

スープはパンチの弱い豚骨のうま味を遠くに感じるもので、具材の多さに誘われて、何とか食えるものの、物足りなさはありありだった。とにかくバランスが悪い。具材とスープ、麺のバランスが最初から考慮外のような気がする。なぜ、白ごまをこんなにふるのかもよくわからない。客の好みでいいじゃないのだろうか。

いいところは、具材が多いので、飽きないで食えるところ。でも、横浜家ってこんな感じだって、ほかの店舗で知っていたでしょ?と自問すると、知っていました、と自答してしまう。薄いけど、チャーシューは悪くなかった。少し繁華街からは離れるものの、意外と客足は多く、元気な雰囲気はあった。店を出るときに件の発音のおかしな女性店員の声がなぜか、おあいそ、と聞こえたが空耳か。

CIMG2633.jpg

【住所】  横浜市神奈川区 金港町6-4
【電話】  045-441-6191
【営業時間】11:00~5:00
【定休日】 無休
【アクセス】電車で:横浜駅きた東口から徒歩5分くらい。きた東口A出口にあるエスカレーターから地上に。国道を左方向(青木橋・東神奈川方面)に進む。橋を渡ると左手にファミリーマートがあり、さらに進むとヤマザキデイリーストア、その先にローソンの先の左側。
【駐車場】 なし
【席数】  カウンター12席 テーブル席6×2

theme : ラーメン
genre : グルメ

2011-02-10

成瀬 大文字

味噌らーめん950円+味付玉子150円
CIMG2629.jpg

明日は雪かという天気予報ながら、意外と町は寒くない。ただし、週末は雪予想ということで、雪かき用のスコップなどをスーパーで売っているのも雪深い町田ならでは。いずれにしても味噌ラーメン日和だ。店の裏の駐車場も13時半過ぎで空いていた。店内は昼時間を過ぎて、2名の先客。男女それぞれ1名ずつ。店内はとてもきれい。カウンターのみの店内は清潔感があって、こういう状態を維持することは結構大変かと思われる。さりげない気配りがうれしい店だ。

店にはいると、ホール係の女性がさっとカウンターに案内してくれる。メニューは店内には貼ってなくて、手渡される。メニューをざっと見ると価格は高い!とりあえず決めていた味噌にしても950円。1,000円超えもざらにある。さらに玉子は150円。100円でもいいじゃないか。発注すると、すぐにメニューは持ち去られるので、今回は他のメニューはわからない。後から、女性客2名と男性客2名がバラバラに入ってきた。やはり変に凝った造りではなく、清潔感のある造りが女性客を呼ぶらしい。

厨房が暖簾の奥にあって、ちらっとしか見えないが、厨房も整っていそうだ。待っている間にも水を差してくれるなど、水セルフサービスの店に慣れていると、ちょっと新鮮だ。ラーメンはそれぞれ違う器で運ばれ、白味噌の色合いだ。濃厚な味わいのスープは、味噌のうまみと辛味がバランスよく、奥行きがあって、かつ上品な感じに仕上がっている。まあ、器や店の雰囲気などこれだけお膳立てがそろっていれば、高級そうな印象は自然とついてきて、高めの価格も自然と納得させるしくみだろうか。さらに大きめのドンブリに麺量もたっぷりなので、満腹感もたっぷり。麺は太めのストレート。具材では、意外にもやしがシャキシャキしていて、邪魔者感がなくよい。特にチャーシューは普通の感じだった。別皿の玉子は、サヤエンドウが添えられていた。

13時過ぎだが、ぽつぽつと客は入ってくる。やはり清潔感+おしゃれな器+思い切った高めの価格設定+文句ないボリューム感+後引く印象的な味わい=女性客集客につながっているというところだろうか。しかも年配の女性客を集められるところがすばらしい。

CIMG2630.jpg


【住所】  東京都町田市成瀬が丘2-4-1
【電話】  042-796-8110
【営業時間】11:00~15:00
【定休日】 火曜日・水曜日
【アクセス】電車で:JR横浜線成瀬駅南口から徒歩10分くらい。駅前を左方向自転車駐輪場の方へ。線路を背に左前方の太い道を進む。まっすぐ進んで、左側。
【駐車場】 店の前の道を左に入った少し先の月極駐車場内に大文字の看板がある3台
【席数】  カウンター14席

theme : ラーメン
genre : グルメ

2011-02-09

横浜 一風堂 横浜西口店

一風堂かさね味 850円
CIMG2627.jpg

東急ハンズの少し先に出来ている店だが、初訪問。ポルタ店は駅直結で便利なのだが、いつも店の前に並んでいて、すぐに食えないところが嫌なので、一風堂もずいぶんと遠ざかっていたのだが、久しぶりに訪れた。初めてのメニューで一風堂かさね味にしてみた。正午前だったので、まだ空いていた。赤い椅子が印象的だ。昼時はランチサービスで餃子とライスのセットメニューがプラス100円だ。発注すると、ランチサービスでなくて大丈夫ですか?ときかれた。850円もするので、と頭の中で発言し、結構ですと言葉にしていった。

となりの中年男性は白丸のようで、ドンブリの色は白だった。すぐに運ばれてきた。ドンブリの大きさに比して、少なめに感じる。メニューの写真と違って、チャーシューは半身浴、玉子は潜水している。スープは甘みのある、柔らかであっさりした豚骨味。揚げネギのアクセントはさほど感じない。何か具合が違うのは、海苔があったり、きくらげがなかったり、なるとがあったり。麺も細麺だが、極細ではなく、やや太めだ。これはこれで、さっぱりとしていて食べやすいのだが、何か違う感じがした。やはり、白丸の方がつい恋しく感じてしまった。だからたといって味は悪くないのだが、やはり先入観というかイメージとは違ったからかな。

半分くらい食い進んでいくと、となりで替え玉、バリカタで、と中年男性が追加発注していた。やるなあ。こちらは、最初から替え玉の意志はないので、スープもガンガン飲んで、ほぼ完食。

CIMG2628.jpg

【住所】  横浜市西区南幸2-17-8横浜トラストビル1F
【電話】  045-410-4850
【営業時間】11:00~3:00
【定休日】 無休
【アクセス】電車で:横浜駅南口から南幸橋を渡り、直進。左手東急ハンズが見えたら少し先の道路右側。
【駐車場】 なし
【席数】  カウンター14席+16席 テーブル3席

【メニュー】一風堂かさね味850円 白丸元味750円 一風堂からか麺850円 替玉120円 小玉70円
      半熟塩玉子100円 のり100円 ねぎ100円 野菜150円 明太子200円
【ホームページ】 http://www.ippudo.com/store/kanagawa/yokohama-nishi.html

theme : ラーメン
genre : グルメ

2011-02-08

伊豆多賀 松福 長浜海岸店

うまいラーメン700円+とろ~り味付たまご100円
CIMG2621.jpg

久しぶりの伊豆出張で、気になっていたこの店に。店の横の坂道をのぼると、店の裏というか上が駐車場で、屋上のようになった部分に海を眺めるようにテーブル席が設置してあり、外階段で店内へ行けるようになっている。ラーメン店でなくてもこのままで、いろいろな外食店に応用できそうな感がある。

店のガラスには、替玉何杯でもおかわり無料、という貼り紙が貼ってある。店内の自動ドアをくぐるとすぐに、食券自販機がある。一番ボタンは、うまいラーメン。自分の作ったラーメンをうまくないというのも何だが、うまいとメニューにつけるのもこれまた、である。とはいえ、やはりうまいラーメンを選んだ。

店内は何となくリゾート風というか、木の造りが落ち着く雰囲気だ。店員の接客もていねいだ。席を案内され、お好みは、ときかれた。家系みたいだ。豚骨醤油であろうと思ったが、店内はとんこつ臭もなく、床も滑らない。

やや待ち時間あって、運ばれてきた。とんこつ醤油に生キャベツがのっている。標準でキャベツ入りは、これはサービスいいかもしれないと思ったが、値段を考えれば、あってもおかしくない。スープは甘さ控えめ、濃度もまあまあで、あっさりめにも感じられるバランスのよい仕上がり。麺は角断面の太めのもので、スープにあっている。チャーシューは大きめで若干クセがあるものの、柔らかく味わいも悪くない。具材はのりが意外によかった。キャベツはさほど甘みを感じなかった。玉子も普通。スープの味わいは後半になっても飽きずになかなかよかったが、また食いたいかと問われると、そこまで味の記憶に残らないかもしれないな、という感想だった。全体的に豚骨らしさを犠牲にしても食べやすい仕上がりで、クセになりそうとまではいかないものの、家系のギトギト感みたいなものあなく上品に仕上がっており、店の内装ともうまくマッチしていると思われる。

国道沿いで、駐車場もありということで、昼時は混みそうである。11時50分頃に入ったときは、駐車場に空きスペースがあったが、店を出て車に戻ったときは満車だった。

CIMG2623.jpg

【住所】  静岡県熱海市上多賀字奈良川133-1
【電話】  0557-68-0716
【営業時間】11:30~15:30 17:30~23:00      
【定休日】 月曜日 
【アクセス】電車で:JR伊東線伊豆多賀駅下車徒歩10分くらい。駅を出たら、駅を背に太い道を海岸方向に向かって進む。海岸通りの道路に面した店なので、海岸線の国道135号に出ればすぐわかる。
      車で:以東方面に向かい、熱海市街を抜け、上多賀交差点を過ぎた右手。店の裏に駐車場あり。      
【駐車場】 13台
【席数】  カウンター16席 テーブル4~6人×4 屋上にもテーブルあり

【メニュー】うまいラ~メン700円 うまいラ~メン中盛800円 うまいラ~メン大盛850円
      うまいラ~メンハ~フ450円
      黒うまいラ~メン750円 黒うまいラ~メン大盛900円
      みそラ~メン850円 みそラ~メン大盛1000円 みそラ~メンハ~フ4600円
      正油ラ~メン650円 正油ラ~メン大盛800円
      塩ラ~メン650円 塩ラ~メン大盛800円 とんこつラ~メン650円
 うまいラ~メンパ~トⅡ700円
       みそラ~メン大盛1000円ン大盛850円しょうゆつけめん(1.5玉)800円
      みそらーめん650円 みそのりたまらーめん800円 みそチャーシューめん950円
      みそないすらーめん1,100円 みそつけめん(1.5玉)800円
      とんこつらーめん650円 とんこつのりたまらーめん800円 とんこつチャーシューめん950円
      トッピング
      全部のせ330円 チャ~シュ~350円 半チャ~シュ~150円 ちょい辛ねぎ200円
      半分キャベツ70円 とろ~り味付たまご100円
【ホームページ】http://www.shofuku.jp/



theme : ラーメン
genre : グルメ

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター