2011-01-29

田島家

醤油味玉子ラーメン700円
CIMG2611.jpg

16号沿いに龍王と並立する店。この店は一応、田島家という屋号がついているが、いわゆる家系ラーメンではない。豚骨醤油とはいっているが、あっさりしたスープに細めの縮れ麺が標準だ。何となくごちゃごちゃした感じのある店内は入口のビニール以外に戸などがないうえに、そのビニールも完全にしまっていないので、薄ら寒い。たまたま入口の近くのテーブルに座ってから、気がついた。前にあったかどうか定かでないが、メニューに支那そばもあった。テーブルに座ると目の前に厚型テレビが置いてあり、4分割された画面に店の前の道路状況が映し出されていた。駐車違反対策と思われる。横須賀ではこういうモニターを店内に備え付ける店が他にもあった。

店員のおばさんが注文をとりにきて、すかさず、700円です、と告げる。前払いシステムなのだ。まあ、この方が落ち着いて食えるのだが、いきなりいわれると、意味もなくどきっとする。客が少ない割に、厨房内は騒々しい。待つことわずか。すぐに運ばれてきたラーメンは、見た目はあっさり系。スープは何となくインスタントラーメンっぽい味や化調っぽい味をさせた豚骨ベースの醤油味。表面に浮いた油がいまいち、なぜかワカメ、チャーシューに臭みがある、などの好みでない要素があったが、全体的にあっさりなので、食い始めると慣れてきてそこそこいける。大きめののり。やや固めのねぎ。麺はややゆるく、後半のび気味になってしまった。急いで食え。

食い終わって、テーブルの下にあるティッシュペーパーで洟をかんでいると、にんにくクラッシャーをもってきてくれたが、生憎と役にたたなかった。生のニンニクは確かに置いてあったが中国産だと思われるので、やめておいたのだった。なぜか紅ショウガもおいてあった。

CIMG2614.jpg


【住所】  横須賀市日の出町1-16 102号室
【電話】  046-827-4452
【営業時間】11:00~3:00
【定休日】 年中無休 
【アクセス】車で:国道16号線を観音崎方面へ向かう。左手に横須賀市役所、湘南病院、右手にデニーズを過ぎたら、左手。
      電車で:京浜急行横須賀中央駅より徒歩10分弱。駅改札を抜けたら、駅を背にまっすぐ行くと、国道16号にぶつかる。16号にぶつかったら、16号線を渡って反対車線へ。渡ったら右折し、観音崎方面へ直進した左手。
【駐車場】 なし
【席数】  カウンター8席 テーブル4人×4 外テーブル4人×2
【メニュー】醤油味
      醤油ラーメン600円 醤油味玉子ラーメン700円 メンマラーメン700円 のりラーメン800円
      ワンタン麺750円 チャーシュー麺800円 ねぎラーメン700円 ねぎチャーシュー麺900円
      激辛ラーメン650円 つけ麺750円
      塩味
      塩ラーメン700円 塩味玉子ラーメン800円 塩ワンタン麺850円 塩メンマラーメン800円
      塩ねぎラーメン800円 塩ねぎチャーシュー麺1000円
      みそ味
      みそラーメン650円 みそ味玉子ラーメン750円 みそワンタン麺800円 みそメンマラーメン750円
      みそのりラーメン850円 みそねぎラーメン750円 みそねぎチャーシュー麺950円 みそつけ麺800円
      トッピング
      コーン・わかめ各50円 メンマ・ねぎ・味付玉子各\100円 のり200円
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

2011-01-28

東戸塚 もりや

はるゆたか味噌らーめん 900円+わけあり味付玉子80円

13時過ぎの入店で先客2名。カウンターに座り、目の前にコップと水差しが置いてあり、セルフサービス。一時、写真が解禁になったようだが、撮影してよいとも悪いとも書いてなかったので、写真撮影は遠慮した。おすすめのはるゆたか味噌にしてみた。さらにわけありという殻剥きに失敗した玉子が80円と安かったので、プラス。

深ざるではなく、平ざるでのていねいな湯切りやスープの味見をするなどていねいな仕事ぶり。素材にこだわったラーメンは、化学調味料などは一切使用せず。これもうれしい限り。ちなみに味噌は新潟県長岡の星六味噌と書いてある。この味噌は、適度な酸味と甘みの味噌で、当たり前に味噌の味だが、どこか懐かしい味わい。麺は香り豊かで、小麦の風味を感じる。化学調味料に頼らない、味噌の味わいがやはり他店と違う。また、わけありとはいいながら、当然中身は同じ味付玉子なので、食欲をそそる茶色の外見以上に、薄い黄色のとろっとした黄身がうまい。チャーシューも、適度な固さと肉の味わいがうまい。

今度は塩に挑戦してみようと思う。この店、東戸塚駅から遠いものの、道路をはさんで駐車場があり、便利な店。普通に居心地もよく、調理人の良心と熱心さがよく伝わる。産地など食材の情報もわかりやすく提示されているので安心。

今回は写真なしなので、その他のメニューは記憶の範囲で。

はるゆたからーめん 正油750円 塩850円 味噌900円
らーめん 正油630円 塩730円 味噌780円 -この麺は細麺で、北海道産小麦とオーストラリア産小麦のブレンド

味付玉子 山梨県黒富士牧場産120円 北海道カリフリ牧場産150円 

theme : ラーメン
genre : グルメ

2011-01-20

鹿島家追浜支店

豚骨醤油ラーメン600円+玉子100円
CIMG2607.jpg

たびたび店名が変わる店だ。昨年、鹿島家として開店したが、その前の店のほぼ居抜き状態と思われる。しかも、ビニール地の看板も同じで名前が変わっただけのよう。13時前に入店。いやに閑散としている。先客はゼロ。さっそく食券自販機で、豚骨醤油の食券を購入。厨房には、男性店員が1名。太麺と細麺、どちらにしますか、とていねいだが、発音のおかしな日本語できかれた。太麺にした。

麺をゆでる鍋には、結構深ざるがささっている。もちろん、ほかに客もいないので、さっと作ってでてきた。具材は、いわゆる家系とは違い、のり、チャーシューのほかにもやしやワカメがのる。気前よく、玉子も最初から半分、サービス。スープは甘めの豚骨味がまずは印象としてあるものの、ややライトな感じで、迫力はない。多少、化調っぽさもある。しょっぱさもあり、味のまとまりはあまりよくない。麺はよく茹でてある感じで、固めで発注すべきだったかもしれない。チャーシューは大きめだが、ベーコンっぽい感じで、固さもあった。もやしやワカメは量が多く、安い材料だが、お得感がある。玉子は固ゆで。これは、別に発注しなくてもよかったかもしれない。

さて、男性店員は食いはじめてしばらくすると、客もこないので厨房の奥の方に腰掛けて作業をしているようだった。追浜駅から歩く間、数軒あるパチンコ屋は景気よく音楽を流しているが、何となく町全体はあまり活気なさそうな印象だった。食べ終えて、店を出るまでとうとう客は来なかった。

CIMG2609.jpg

【住所】  横須賀市追浜本町1-43
【電話】  046-866-5728
【営業時間】11:00~1:00      
【定休日】 無休 
【アクセス】電車で:京浜急行追浜駅より徒歩5分くらい。改札を抜けて、16号方面に階段を下り、正面の横断歩道を渡り、、直進して追浜銀座通り商店街へ。左手に西友、右手にマクドナルドを見ながら、そのまま直進。郵便局、ファミリーマートを過ぎてしばらく進んだ左側。
      
【駐車場】 なし
【席数】  カウンター10席 テーブル4人×1

【メニュー】豚骨醤油ラーメン600円 味噌ラーメン700円 坦々メン700円 カルビラーメン800円
      豚角煮ラーメン800円 チャーシューメン800円 のりラーメン700円 ねぎラーメン780円
      野菜ラーメン700円 わかめラーメン700円 キムチラーメン800円 つけメン780円
      トッピング各 もやし/のり/玉子100円 大盛100円 学生ラーメン450円
      ラーメン&チャーシュー丼780円 ラーメン&餃子780円 ラーメン&豚角煮丼780円
      ラーメン&カルビ丼780円 炒飯600円 ねぎチャーシュー丼400円 餃子280円
      ライス100円

theme : ラーメン
genre : グルメ

2011-01-14

麺や 太華

中華そば並650円+煮玉子100円
DSC_0063.jpg

戸塚駅がリニューアルしてできたその名もトツカーナモール。ここの最上階はほかのフロアに比べて、店舗は少なく3店舗。ちょっとさびしげだ。1階で飲食店案内を見て、浜風と迷ったが、こだわり中華そばの店名に惹かれて最上階のこの店にやってきた。もちろん未食店なので、駅ビルにありがちな業務用っぽいラーメンかもというリスクも覚悟しながらやってきた。入口を入ると、外から見るより奥行きが少ない。店の前は結構広い通路なのだが、と思いつつ案内されたカウンター席に座る。食券制ではないようだ。
メニューは意外に思いっきりよく、中華そばとチャーシュー麺のみ。好みだ。まずは、中華そばに玉子を追加した。いろいろ貼ってあるのを見ていたら、 広島の倉橋島 特産青ネギ農家と契約。産地直送みたいなことが書かれていた。

出てきたラーメンをみて、少し意外な感じだ。スープはかなり醤油色で、背油もかなり浮いている。尾道ラーメン。独特の醤油味スープはコクがあり、あっさりという感じではないけど、慣れてくるとこれはこれだな、と思える。大きめの背脂はよけようもないので、スープとともに入ってくるが、鬱陶しくはない。青ねぎはスープとの相性がいいように思えた。麺は平打ちでこれも悪くないが、やや柔らかめに感じた。値段に合わず大きめのチャーシューはなかなかだ。

追加した煮玉子は別皿で提供された。単独で食ったが、味付けもまあまあ。半熟のよい感じだった。食い終わる頃には満席で、待ち状態になっていた。なかなかの人気店のようだ。

DSC_0059.jpg


【住所】  横浜市戸塚区戸塚町16-1トツカーナモール5F
【電話】  045-871-0915
【営業時間】11:00~21:00      
【定休日】 無休 
【アクセス】電車で:JR戸塚駅西口に直結したトツカーナモールをエスカレータで最上階の5階まで。
      
【駐車場】 なし
【席数】  カウンター8席 テーブル8席

【メニュー】醤油とんこつ
      中華そば並650円 大750円 ハーフ450円
      チャーシュー麺並850円 大950円
      青ねぎ増し150円 のり3枚50円 6枚100円 メンマ増し100円 煮玉子100円

theme : ラーメン
genre : グルメ

2011-01-12

保土ヶ谷 ほどが家

醤油とんこつラーメン並650円+味付半熟玉子100円
CIMG2600.jpg

保土ヶ谷駅からほど近い店。店の名前もわかりやすくそのまま、ほどが家。店内をよく見ると、YOKOHAMA RA-MEN 16 GROUPの文字が。壱六家のFC店のようだ。この近所に家系がないのか、なかなかの人気店のようだ。まだ正午前だが、先客は4名ほど。カウンターのみの店内の入口近くに食券自販機がある。しょうゆとんこつ、塩とんこつ、味噌とんこつがあるが、無難にしょうゆとんこつにした。食券を買うそばから、女性店員が水を汲んで、席に置いていてくれた。この手の店にしては親切なのだが、効率よく客をさばくためではないかと邪推。案内された席に着くと、お好みは?ときかれる。今回は、脂少なめでお願いした。

やはり、システムがしっかりしているのだろうか。キッチンタイマーでしっかり測って、麺茹でをしている。店員は男女1名ずつ。女性店員がおもにホール担当で、男性が調理担当。仕事ぶりは、まあまあていねい。店内はカウンターのみで、手狭なのだが、カウンター越しではなく女性店員が運んできてくれた。白っぽいクリーミーそうなスープは、見た目どおり甘みがあるものの、しょっぱさもあるという複雑な味。独特のとんこつのうま味はしっかりと印象に残る。麺はやや細めの中太麺。チャーシュー固めのもの。全体的に平凡な印象だが、スープのうま味もだんだんと飽きてくるが、それでも最後までいける。ちなみに壱六家系よろしく、うずらの玉子ものる。

かなり表面の塗りがはがれてしまったカウンターが印象的な店。

CIMG2602.jpg

【住所】  横浜市保土ヶ谷区帷子町1-38-1
【電話】  045-331-3887
【営業時間】11:30~1:00      
【定休日】 日曜日 
【アクセス】電車で:JR横須賀線保土ヶ谷駅下車徒歩2分くらい。西口で降り、線路を背にまっすぐに進み、パチンコやをすぎたあたりから店が見える。
      
【駐車場】 なし
【席数】  カウンター10席

【メニュー】醤油とんこつ
      ラーメン並650円 ネギラーメン並800円 チャーシューメン並850円 ネギチャーシュー並1000円
      ラーメン中750円 ネギラーメン中900円 チャーシューメン中950円 ネギチャーシュー中1100円
      ラーメン大800円 ネギラーメン大950円 チャーシューメン大1000円 ネギチャーシュー大1150円
      塩とんこつ
      塩ラーメン並650円 塩ネギラーメン並800円 塩チャーシュー並850円
      塩ネギチャーシュー並1000円
      塩ラーメン中750円 塩ネギラーメン中900円 塩チャーシュー中950円
      塩ネギチャーシュー中1100円
      塩ラーメン大800円 塩ネギラーメン大950円 塩チャーシューメン大1000円
      塩ネギチャーシュー大1150円
      味噌とんこつ
      味噌ラーメン並650円 味噌ネギラーメン並800円 味噌チャーシュー並850円
      味噌ネギチャーシュー並1000円
      味噌ラーメン中750円 味噌ネギラーメン中900円 味噌チャーシュー中950円
      味噌ネギチャーシュー中1100円
      味噌ラーメン大800円 味噌ネギラーメン大950円 味噌チャーシューメン大1000円
      味噌ネギチャーシュー大1150円
      つけ麺並750円 つけ麺大800円
      トッピング
      のり増し 5枚50円 ウズラ玉子 5個50円 もやし50円 キャベツ50円 ほうれん草50円
      半熟味付玉子100円 ネギ150円 チャーシュー200円

theme : ラーメン
genre : グルメ

2011-01-10

キッチンないす

しょうゆ味のりたまらーめん800円
CIMG2597.jpg

麺家永志が閉店して、その後に出来た店。店内は改装したようで、以前より広くなった感じもある。店を入るとすぐに食券自販機が置いてある。しょうゆ、みそ、とんこつとバラエティに富んだメニューがあるが、幅広いメニュー展開は逆にやや不安を覚える。とりあえずしょうゆ味にしてみた。それでもって、何となくのりたまらーめんを選んでしまった。牛丼店みたいな真ん中が通路になったカウンター席に腰掛けると、ていねいで感じのいい女性店員が水を運んできてくれる。大盛無料という貼り紙があったが、特に何も云わなければきかれないようである。奥が厨房になっているようで、男性店員が調理を行っている。先客は1名だ。

私を含め2名しか客はいないので、待ち時間は少ない。運ばれてきた器は失礼ながら、意外にも厚手で凝ったドンブリで通常のラーメンドンブリより底が深い。スープはこれも意外ながら、焦がしネギの香ばしさがはっきりとした、奥行きのあるもので、甘みとうまみのバランスがよくとれている。スープにはこまかく刻んだネギが一面に浮かんでいる。もやしと青菜がのり、濃い色合いのメンマが海苔の後ろに隠れている。追加した玉子は甘みのやや強い味わいで、海苔は縦長のものが8枚のっている。この海苔は普通。麺は細めで長めのもの、やや柔らかいような気がする。チャーシューは小さいものの柔らかい。

清潔感のある店内のカウンターには辛さも4段階で無料で調節出来るようなことも書いてあった。まあ、このしょうゆについては、あまり手を加えなくてもいいような気もする。期待以上の一杯だった。

家に帰って店のホームページを見たら、ご注文の流れという項目に、「入店されましたら左手側に券売機がありますので食券をお買い求めください。また、店内にはお待ちいただくスペースがございません。恐れ入りますが満席時は店外の長椅子でお待ちいただけますようお願い致します(雨の日はありません)。また、店内のお客様が退店されてから入店いただけますようお願い申し上げます。」と書いてあった。


DSC_0001.jpg

【住所】  横須賀市久里浜4-16-4
【電話】  
【営業時間】11:30~14:30 17:30~21:30      
【定休日】 火曜日 
【アクセス】電車で:京浜急行久里浜駅下車徒歩3分くらい。バス乗り場のある東口で降り、すき家と松屋の間を通り、信号を左折し、セブンイレブンのある久里浜交差点を右折。道沿い。
      
【駐車場】 なし
【席数】  カウンター9席 座敷4席

【メニュー】しょうゆらーめん650円 しょうゆのりたまらーめん800円 しょうゆチャーシューめん950円
      しょうゆないすらーめん1,100円 しょうゆつけめん(1.5玉)800円
      みそらーめん650円 みそのりたまらーめん800円 みそチャーシューめん950円
      みそないすらーめん1,100円 みそつけめん(1.5玉)800円
      とんこつらーめん650円 とんこつのりたまらーめん800円 とんこつチャーシューめん950円
      とんこつないすらーめん1,100円
      しょうゆ・みそ・とんこつミニらーめん300円
      麺大盛半玉増し100円
      ◇トッピング
      味玉 のり きざみのり ピリ辛もやし もやし メンマ 薬味ねぎ バター 細切きくらげ
      わかめ チーズ チャーシュー
      1点100円 2点180円 3点240円
【ホームページ】http://nice.mobee.jp/






theme : ラーメン
genre : グルメ

2011-01-08

むつみ屋 横須賀ベース店

味噌らーめん800円+味付玉子100円
CIMG2572.jpg


名前どおり、横須賀基地のすぐ横にある店。各地にあるFC店なのだが、この店が代わっているのは外国人客が多いこと。それに対応して、メニューも英語表記と日本語表記の2種類を用意してある。日本語だとお子様らーめんが英語だとハーフサイズラーメンになっていた。

むつみ屋自体が久しぶりだったので、オーソドックスに味噌らーめんを発注した。味噌は週替わりで赤味噌と白味噌が提供されるようだが、今日は白味噌だった。甘みの強い甘辛の味噌だ。テーブル席のみの店内もどことなく、横須賀に馴染んでいて、中華料理店のような赤を貴重とした彩りが、意外に落ち着く空間になっている。14時過ぎの来訪で6名ほど。うち4名はあきらかに外国人客だ。他にもアジア系らしき客も。厨房は離れて独立しているので、そんな観察をしているうちに、かなりたどたどしい日本語を話す女性店員がラーメンを運んできた。

見るからにうまそうな大きめのメンマと渦巻きチャーシューが、クリーミーそうな白味噌のスープに浮かんでいる。ひとくち啜って、やはり予想どおりの甘辛いうま味のあるスープに、これも予想どおりの黄色い弾力のある麺がいける。その他に、もやしやコーン、タマネギなどの炒め野菜も北海道味噌らしく約束どおりにのっている。これらの要素がうまくとけあって、オーソドックスだけど、うまい一杯だった。

昨日よりも風がなく、気温も微かに高め。残念なのは、味付玉子は完全に中が冷たくて、冷蔵庫に入れてあったものを寸前でのせたようすだ。

外に出たら、親子連れが店の前のベンチに腰掛けてハンバーガーを食っていた。
CIMG2575.jpg

【住所】  横須賀市本町1-19
【電話】  046-828-4627
【営業時間】11:00~26:00/中休み14:00~17:00/ラストオーダー26:00      
【定休日】 なし 
【アクセス】電車で:京浜急行横須賀中央駅下車徒歩10分くらい。大きな方の改札を抜けると、デッキになっているので、そのまま直進して、駅前の通りを横断し、左側の階段を下り、バス通りをそのまま直進。西友、さいか屋を経て、本町1丁目交差点を横断し、左折。少し行った道路沿い。
【駐車場】 なし
【席数】  テーブル4席×7 テーブル席2席×1

【メニュー】味噌らーめん(Miso-Ramen)800yen  醤油らーめん(Shoyu-Ramen)730yen
      塩らーめん(Shio-Ramen)680yen 濃厚みそらーめん(Special Miso-Ramen)830yen
      北の恵みらーめん(Kitano-megumi-Ramne)850yen みそ麻辣麺(Spicy Miso-Ramen)830yen
      みそキムチらーめん(Miso-Kimuchi-Ramen)980yen 香味つけ麺(Tsuke-men)780yen
      Beef-Ramen 980yen お子様らーめん(Half(size)-Ramen)430yen
【ホームページ】http://www.mutsumiya.co.jp/

theme : ラーメン
genre : グルメ

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター