2010-12-25

イツワ製麺所食堂

イツワつけ麺730円+味付け玉子100円
CIMG2567.jpg

ずいぶんと久しぶりに訪れました。土日は混むだろうな、と思いつつもクリスマスにラーメンはあまり志向が少ないのではと淡い期待もしながら、近づくとすでに路上駐車でいっぱいの状態でした。でも、意外と店の前の駐車場がタイミングによっては空いたりします。

さて、すきま風の通りそうなる掘立小屋みたいな木の扉を開けて入ると、待合所に4名の先客がいました。風が強く寒いので、味噌ラーメンにしようかと思いましたが、久しぶりなのでやはり基本はつけ麺かな、店名のついたイツワつけ麺の麺量250gの大盛りにしました。名前を書いて待っていると、しばらくして太麺か細麺かの麺の太さと量を確認に、金髪というより白髪みたいな、愛想のよくない女性店員がやってきました。ずいぶんと店のイメージが変わったなと感じました。その後、しばらく待ってから呼ばれました。待ち時間は10分くらいだったと思います。

意外と席は空いていました。カウンターに案内され、座るとものの1分くらいで、お盆に載ってつけめんとスープ割りが到着しました。おそらく、麺の種類と量を確認した時点で、調理を始めていたのでしょう。しかし、入口近くの寒い待合所より、店内の方がいくらか温かいようです。こっちで待ってもよかったなとも。

麺は緑かかった色合いで、いかにも自家製麺といった感じです。久しぶりにきたら、つけ汁と具材が完全に分離したものになっていました。それに、以前はもっと濃厚だったような気がしますが、今日はやけにあっさりとしています。辛味はそれほどでもないですが、甘酸っぱい味ではなく、辛酸っぱいところはいいのですが、塩味というかしょっぱさが印象に残りました。全体にさらっとした感じです。具材ももやしやカイワレといった野菜が中心で、細切りのチャーシュー、海苔がつきます。麺は悪くないのですが。味付け玉子はどちらかというと、薄味の味付けでした。食べ終えて、スープ割りを入れて飲んでみましたが、何となくぬか漬けみたいな味で、すぐにやめてしまいました。以前の味の方が自分には好みでした。

次々と客が入ってきますが、店内の客席そのものは半分くらいの稼働です。硝子戸越しに見える店員は男性2名でした。忙しそうに立ち働いていました。そういえば、路上駐車のとりしまりが厳しくなったせいか、店外のようすを映している厚型モニターが設置されていました。

【住所】  横須賀市森崎1-1-9
【電話】  046-837-1467
【営業時間】11:30~15:00(火~金)
      11:30~15:30 17:30~21:00 (土日)
     11:30~15:30(祝)  
【定休日】 月曜日、第3火曜日 
【アクセス】車で:国道134号線を久里浜方面に向かって進み、根岸町交差点を右折。川を跨ぐ橋を渡ったらすぐ右折。川沿いに進んだ左側。タクシーなどが左側に駐車している休憩スポットの手前。
電車で:京浜急行北久里浜駅下車。 徒歩15分くらい。駅を出て、国道134号線を横断(北久里浜駅前交差点)し、道なりに直進。しばらく進むと、左側に道路と平行して流れる川を渡る橋があるので、わたって、右折し、駅を背に川沿いに進む。川向こうにネッツトヨタの看板が見えたら、すぐ近くの左側。看板や幟等はないので、注意深く、捜す必要あり。
【駐車場】 3台
【席数】  カウンター7席 テーブル14席
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

2010-12-23

金沢文庫 たまらん

沖縄そば550円+温玉100円
CIMG2563.jpg

以前吉田製麺所があった場所に今年新規開店した店。中華そば、のはずなのですが、店の前には、沖縄そばの幟と名物たこライスの幟が立っています。初めての訪問で、うかつにも一旦通りすぎてから、また戻ってきてしまいました。前もって調べてあった情報とかなり違うなと、思いながらも入店します。カレーと沖縄そばのセットなどのランチメニューがありました。ここは、基本の沖縄そばに、一応温玉ものせてもらいます。

店内は男性2名の店員で、12時30分くらいですが、客は4名入っていました。店内はこの手の店は大体同じようですが、沖縄の音楽がかかっており、カウンターには泡盛やオリオンビールが並べてあります。ラーメンというか、麺類は沖縄そばのほかにかれーそばなど全部で5種類です。それにタコライスや、カレーなどのメニューがあります。

クッキングタイマーで茹で時間を計って、小さな鍋でスープを加熱して作っています。沖縄そばは、値段なりの小振りのドンブリにのってカウンター越しに出てきました。スープは鰹ダシが極く強めで、味は悪くないのですが、バランスは魚介系にかなりシフトしています。沖縄そばってこんな感じなのかな、と思いつつ、今度は麺をすすります。丸い太めの麺は、うどんのように太めです。ただ、コシはしっかりしていて、噛み応えのある弾力感がいい感じです。いっしょについてきた紅ショウガを少し入れると、よりうどん的な味わいにもなります。チャーシューは炙ったもので、スモークな感じがとてもいいです。温玉は愛嬌です。

小振りのドンブリは、少し物足りなさ感がありますが、まあこの位が健康にはいいのかもしれません。となりの客はカレーとのセットを食っていました。スープを飲み干すと、たくさんの細かな鰹節が底に沈んでいました。

やはり、特色を出さないと厳しいのでしょうか?でも、沖縄料理にシフトするとは思い切った方向転換のようですが、意外と転換しやすいのかもしれないですね。食い終わって後払い料金を払って、店を出ました。

CIMG2565.jpg

【住所】  横浜市金沢区谷津町360 1階
【電話】  045-783-6160
【営業時間】11:30~14:00 18:00~21:00(月~金)
      12:00~15:00 18:00~21:00 (土日祝)      
【定休日】 火月曜日 
【アクセス】電車で:京浜急行金沢文庫駅下車。徒歩7分くらい。改札を抜けたら、横須賀方面に向かって左側に降りる。駅階段を下り、駅前からすずらん商店街を直進し、通り抜けたら、左折。少し行った左側。ラーメン大公のすぐ先。
【駐車場】 なし
【席数】  カウンター10席 テーブル4席×2

【メニュー】沖縄そば550円 島アーサそば650円 カレーそば650円 鶏そば650円 豚三枚肉そば650円
      ◇トッピング
      温玉100円 島アーサ100円 ダブル三枚肉200円
      麺大盛50円増し
      ライス100円
      タコライス650円 ほか

theme : ラーメン
genre : グルメ

2010-12-16

小田原 支那そば むら田

ワンタンメン 950円
CIMG2556.jpg

駅から近いわけでもなく、決して目立つ店でもないのに12時20分過ぎで駐車場は満車、店内もほぼ満席。老若男女の客はほとんどがひとり客で、カウンター席のみで店内はそれほど狭くないのだが、椅子は目一杯入っているので、きつめです。店員は2名で、親子かとも思われますが、失礼ながらかなり愛想がない、というより無愛想です。注文から帰るまでにこりともしませんでした。それは、どうでもいいんです。コップで出てきた水はもちろん、水道水をダイレクトに注いだものです。カウンターの奥が厨房で、残念ながら作業のようすは見えませんでした。二人で約15名の調理をこなすのでメニューはシンプルです。しかもなぜか単なるラーメンにはレンゲはつきません。

思っていたよりも早くやってきました。大きめのドンブリにはなみなみとスープが入り、カウンターテーブルから下ろすのも慎重に行わないとスープがこぼれます。そして茶濁したスープはいかにも醤油の濃そうな印象ですが、案に相違して、あっさりとした味わいで、むしろ甘味も感じます。また、表面に浮かぶ油もうま味のアクセントになっていました。特徴的な甘辛く味付けされた支那竹は、太めで歯ごたえがよいものです。しかも、かなりの量が入っています。また、大きめのチャーシューは肉厚で、肉のうまみたっぷりです。そして、麺は自家製麺っぽく、つるつるした平打ちの縮れ麺で、スープによくあいます。最後にワンタンですが、こちらもつるっとした食感です。そのうえ、小さめでしゃっきとしたもやしもあっています。

混んでいるせいか、食い終わるとさっさと引き上げる客ばかりです。しかし、このあっさりラーメン、とんこつダシも入っていると思われますが、最後まで飽きさせずにこのボリュームを食わせる個性はなかなかのものでした。見た目とは違い、個性の強いラーメンの最後の汁をすすると、隠し味のゆずが入っていました。久しぶりに訪れて、あらためて他の小田原系とは、どこか違う一杯でした。

食い終わって、ドンブリをカウンターにあげて会計をすまし、そそくさと店を後にしました。ちなみに、かなり窮屈な思いをして、座らせられたせいもあります。
CIMG2558.jpg

【住所】  小田原市下大井393-2
【電話】  0465-36-4778
【営業時間】11:30~17:00
【定休日】 月曜日 
【アクセス】車で:東名大井松田インター、または小田原厚木道路小田原東インターから国道255号線へ。中間あたり。
電車で:小田急線栢山駅下車。 徒歩約40分くらい?東口から出て、駅を背に二叉路を左道路を直進。酒匂川を渡り、栢山入口交差点を右折した国道255号線沿い。JR御殿場線上大井駅からだと若干、近い。が徒歩は遠い。
【駐車場】 7台くらい
【席数】  カウンター15席

【メニュー】ラーメン650円 支那竹メン850円 チャーシューメン1000円 ワンタンメン950円
      チャーシューワンタンメン1050円
      ワンタン650円 チャーシューワンタン800円 湯でワンタン650円 たけのこ盛付750
【断書】  当店ではラーメン・支那竹メンにはレンゲはつきません

theme : ラーメン
genre : グルメ

2010-12-15

沼津 食楽工房 李居ど

らー麺700円+タマゴ100円
CIMG2550.jpg

外見からはラーメン店に見えません。あらかじめ下調べしてあったので、迷うことはありませんでしたが、ちょっとわかりにくい外観です。店の外にメニューがありますが、見もせずに入店しました。ちょうど12時くらいですが、先客はいませんでした。1人かけのテーブルを案内されました。案内の女性店員はていねいで、品の良い女性で好感がもてます。メニューはつけ麺をイチオシにしているようでした。しかし、やはり汁のあるラーメンがいいので、別のメニューを見ると、ちょっと刺激的!とんこつあっさり系の花椒麺、がつんと食べ応え!とんこつ味噌系の黄金麺、それから私が発注した、みんな大好き!すっきり系のらー麺、そして店名を冠したカレー麺の、りーど麺の4種類。

店内は若い男性がひとりで調理をしています。こちらの対応もていねいです。しかし、席の具合で調理の様子はよく見えません。残念です。素の後立て続けに客が入ってきました。つけめん2枚、黄金麺1枚が出ています。

運ばれてきたラーメンは鶏ガラのような透明感のあるいかにもあっさりしていそうなスープに、具材もあっさりしたものを選んでいるようです。まずは、スープです。確かにあっさりしているのですが、ラー油の風味が漂ったひねりの利いた味です。さらにしょっぱさではなく、甘みも部分的に感じます。奥行きと変化のある面白いスープです。驚いたのは、メンマに焦がした後があることです。穂先のついた柔らかいメンマなのですが、これはこれだけでも味わいがあって美味いです。さらにチャーシューも鶏でしたが、しつこさや鶏特有の臭みや嫌みはなく、上品な感じです。タマゴは普通のゆで玉子です。これは追加したのが失敗でした。どこにも味付けとか煮玉子とか書いてありませんでしたので、単なるゆで玉子のようです。ついでに、ねぎもしっかり主張がありました。細めの麺もなかなかいい相性です。

あっという間に食べ終わりました。スープまで飲んで完食です。誰も発注していませんでしたが、やはりカレーラーメンはちょっと敷居が高いですね。夜の方がいいのかもしれません。それにしても、しゃれた感じの内装です。ラーメン店というよりダイニングバーみたいな雰囲気もありました。

CIMG2554.jpg

【住所】  静岡県沼津市新宿町7-5
【電話】  055-928-4972
【営業時間】昼/11:30~14:30(オーダーストップ) 夜/18:00~スープ終了次第
【定休日】 日曜日 
【アクセス】車で:国道1号を静岡方面に向かって、江原公園交差点を左折。リコー通りへ。左側にイト-ヨーカド-が見えたら、信号を挟んだ反対車線側。
電車で:沼津駅下車。 徒歩約5分。北口から出て、沼津駅北口交差点を左に。次のあまねガード北交差点を右に。駅を背にまっすぐ進み、16号線に向かって進んだ右側道沿い。
【駐車場】 なし
【席数】  カウンター5席 テーブル1人掛1、2人掛け1、4人掛け1

【メニュー】花椒麺700円 黄金麺700円 らー麺700円 りーど麺780円 つけ麺780円
      トッピング チャーシュー、もやし、メンマ、タマゴ、オール100円

theme : ラーメン
genre : グルメ

2010-12-05

博多とんこつ拉麺処 なお

豚骨塩らーめん600円+うずら玉子50円
CIMG2544.jpg

16号線沿いのウエルシティの向かい側にあります。今年の開店のようです。ラーメンの幟にひかれていってみました。この辺りでは珍しい博多ラーメンです。13時を過ぎていますが、先客はいません。店は混雑時間を終わったというような弛緩した空気が流れていました。入口には食券自販機が置かれています。カウンター席が9席並び、奥には座敷があるようです。鰻の寝床式に奥に長くなっています。店員は家族経営でしょうか、男女2名です。

基本は塩豚骨のようです。食券をカウンターに置くと、すぐに深ざるで麺茹で開始です。すぐに出てきました。糸唐辛子がのったきれいな仕上がりです。白濁したとんこつスープは臭みはまったくありません。麺は極細のものです。具材は薄いチャーシュー2枚。1枚は脂身ばかりでした。これはたまたまだと思います。あとはねぎとキクラゲ、味付けされたうずら玉子です。あっさりした印象のスープは、ちょっと力弱い感じです。味は濃淡もありますが、コクがない感じですね。あっさりラーメンらしく、あっさりと食い終わって、少しスープが残りました。替え玉という感じにはなれませんでした。

場所柄、駐車場もなさそうで、駅からは少しありますのでちょっと厳しい立地かもしれません。健闘をお祈りします。

CIMG2547.jpg

【住所】  横須賀市東逸見町1-51
【電話】  
【営業時間】
【定休日】 火曜日 
【アクセス】車で:国道16号を横浜方面から観音崎方面に向かって下る。逸見駅入口交差点手前の横浜トヨペットの少し奥。駐車場なし。
電車で:京浜急行逸見駅下車。 徒歩約5分。16号線に向かって進み逸見駅入口交差点を渡らずに左折したところ。JR横須賀線横須賀駅からも歩ける。
【駐車場】 なし
【席数】  カウンター9席 座敷

【メニュー】塩豚骨らーめん600円 ねぎらーめん700円 チャーシューめん800円 ねぎチャーシューめん900円
      みそら-めん700円 ねぎみそらーめん800円 みそチャーシューめん900円
      ねぎみそチャーシューめん1,000円 替え玉100円
 つけめん750円 ねぎつけめん850円 チャーシューつけめん950円
 ねぎチャーシューつけめん1,050円
naoラーそば400円 スペシャルらーめん1,000円
      ◇トッピング
      のり増し・鶉卵2コ 各50円

theme : ラーメン
genre : グルメ

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター