2010-09-29

平塚 麺や八雲

らーめん塩600円+味玉100円
CIMG2381.jpg

11時半の開店を少し過ぎて現着。カウンター10席のうち9席がすでに埋まっていました。さすが人気店です。以前は醤油だったので、未食の塩にしてみました。さらにいつものように味玉をプラスします。さすがに混んでいるので、なかなか出てきません。しかし、となりの人が食い終わって、新しく座った客が発注したラーメンと同じタイミングで私のラーメンが出てきたのには、ちょっとがっかり。

さて、塩は醤油に比べ、油っぽさと魚介のコクのみが際だっていて、あまりバランスがいいとはいえません。やはり、このスープは醤油の方がいいようです。何というか味わいがなくて、スープも残してしまいました。麺もやはり、先入観からか少し、茹ですぎ感もあったりしますが、これは気のせいかもしれません。ちなみに、深ざるで、湯切りはしっかりしていると思われます。具材は穂先メンマが個性的です。チャーシューは若干臭みがありますが、柔らかくてうまいです。味玉は表面が茶色で、中までしっかり味がしみていて、これもうまい。

若い男女の定員ですが、女性がホール係兼調理補助、男性が調理専門です。昼が近づくにつれ、続々と客が来ますので、早々に退散しました。

CIMG2383.jpg

【住所】  平塚市桃浜町23-18
【電話】  0463-35-0079
【営業時間】11:30~15:00 18:00~21:00(平日・土)
      11:30~15:00 17:00~20:00(日・祝)
【定休日】 木曜

【アクセス】車で:国道134号線の八間通り入口を右折し、進んだ右側。国道1号線だと検察庁前を左折し、直進した左側。
      電車で:JR東海道線平塚駅から徒歩15分以上。南口を出て駅を背に進み、平塚プレジールとかかれたJAのビルの角を右折し直進。ずっといって線路を潜る道路につきあたったら、左折した道沿い。
【駐車場】 隣接して1台
【席数】  カウンター10席(座高の低い椅子1)

【メニュー】各醤油・塩
      らーめん600円 小ねぎらーめん700円 メンマらーめん700円
      バラ肉チャーシュー麺800円 肩ロースチャーシュー麺800円
      つけ麺700円 バラ肉チャーシューつけ麺900円 肩ロースチャーシューつけ麺900円
      大盛り100円 味玉100円 半ライス100円 ライス200円
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

2010-09-27

横浜 一蘭 横浜西口店 

天然とんこつラーメン790円 半熟塩ゆでたまご100円
CIMG2376.jpg

横浜駅西口にこの夏開店した店です。これで、桜木町に加えて横浜駅近くにもできたので、便利です。ドン・キホーテ、昔のアリック日進のとなりのビルの2階だ。急な階段を上ると、細い廊下の突き当たりに2台の食券自販機。昼でも薄暗くなっています。ラーメンは1種類しかないので、迷う必要はありません。
食券を買うと、JRのトイレみたいに空いている席がランプで表示されています(失礼)。

一蘭は、周りを気にせず召し上がれる味集中カウンターという両隣が壁で仕切られ、正面はすだれがかかるという、言い方は悪いですが、ブロイラーなどの餌やりみたいなイメージがわかりやすいような気がします。しかし、このしくみは結構好きです。確かによけいな気が散らないでいいです。

席に着くと、以下のような注文用紙とペンが備え付けられています。
CIMG2374.jpg

大体基本で、にんにくはなし、ねぎは青ねぎ、秘伝のたれは1/2倍にしました。待つことなくすぐに玉子がやってきました。その後、すぐにラーメンもやってきました。ラーメンがくると正面のすだれがおろされ、これで完全にラーメンに集中できます。

CIMG2375.jpg

スープはいろいろ能書きはありましたが、とんこつとしては万人に食べやすく、あっさり系に寄っています。まあ、基本を選択したからでしょうか。しかし、辛いのが苦手な私にはドンブリの真ん中、麺の上に置かれた秘伝のたれが結構、きつかったです。これは失敗しました。どんどん溶け出すと、唐辛子の辛さが沁みてきて、もうとんこつ味どころではなくなってしまいました。確かに後を引くようなうまさはありますが、これは私には鬼門でした。ちなみに麺は歯ごたえもよくなかなかです。しかし、替え玉まではいたりませんでした。

ところで、注文をする際にはカウンターのブザーを押すのでいいのですが、食い終わったことをどうやって知るのか不思議でした。となりの人が、大きな声でごちそうさま、と云って席を立った様子だったので、それより小さな声で、ごちそうさまと云って立ちあがりました。すると、今までと同じ大きな声でありがとうございましたという声が聞こえました。ところで、この店、妙に滑舌の良い丁寧すぎるような店員の話し方が気になります。慇懃無礼
というほどではありませんが。注文の多い料理店を彷彿とさせるような印象もありました。

CIMG2379.jpg

【住所】  横浜市西区南幸2-15-4 恩田ビル2F
【電話】  046-312-4522
【営業時間】11:00~7:00
【定休日】 無休

【アクセス】電車で:横浜駅西口5分くらい。相鉄線方面から、南幸橋を渡り、まっすぐ進んだ右側。ドン・キホーテとなりのビルの2階。
【駐車場】 なし
【席数】  カウンター30席

【メニュー】天然とんこつラーメン790円 替玉160円 半替玉100円
      ごはん200円 小ごはん150円 半熟塩ゆでたまご100円
      追加チャーシュ150円 追加ねぎ100円 きくらげ100円
      追加にんにく100円 のり50円

【ホームページ】http://www.ichiran.co.jp/index.html

theme : ラーメン
genre : グルメ

2010-09-26

衣笠 ラーメン海洋

ラーメン600円+味付け玉子100円
CIMG2370.jpg

日曜日の昼下がり。暑くもなく、まずまずのラーメン日和です。以前から未食で気になっていたこの店を訪問しました。駅からはちょっと遠いですが、一応衣笠駅が最寄り駅ということになるかと思います。店の一軒隔てた隣が駐車場らしく、看板も出ているのですが、クルマを入れるのを少し躊躇しました。なぜかというと、まさに民家の庭なのです。縁側があって、日当たりのよさそうな家です。人影も見えましたが、慣れているようでまったくこちらを気にしている様子はありませんでした。

さて、店内に入ります。カウンター席のみの店内には、一族でしょうか、年齢性別バラバラの家族らしい集団客がいました。店員は若い男性ひとりきりです。かなり忙しく立ち働いています。恐縮しながら、大きな声で発注しました。

落ち着いて店内を見回すとどうやら禁煙店ではないようで、灰皿に吸い殻があります。セルフサービスの給水器はちょうど座ったカウンター席の反対側にあった。その上に厚型テレビが置いてあって、おそらくアナログ放送と思われる「
婚さんいらっしゃい」を放送していました。この番組まだやっていたんだなと妙に感心しました。

さて忙しいようで、おそらくいつもより時間がかかっているのでしょう。ネギチャーシュー用と思われるネギを一生懸命、切っています。自転車操業的です。スープを寸胴からとって、小さな寸胴に移して加熱しています。ここからスープを注いで、つくっています。ようやく自分のラーメンができました。

スープは予想どおりの豚骨醤油ですが、失礼ながら、予想より意外とおいしいです。力ない豚骨醤油かと思いきや、純粋な感じの豚骨は臭みもなく、飲みやすいものです。醤油味が少しとがっています。鶏油は多すぎずという感じです。麺も悪くないです。太めのストレート麺は予想どおりですが、特に注文はしませんでしたが、茹で具合はなかなかです。具材には、チャーシューが2枚、ほうれん草、のり、わかめものっています。2枚ものっているチャーシューは、意外と柔らかくいけます。

カウンターには妙ににおうニンニクと白ゴマなどが置いてあります。臭みもなく癖のないうまさがあり、お世辞にもきれいとか洒落たとかいえない店内ながら、ラーメンは悪くないです。意外ばっかり連発して、すみません。見直しました。

ようやく発注の品をこなしたかと思いきや餃子の追加が入ったり、アルコールの追加発注があったり、なかなか手を休ませることができません。餃子の鍋には、いつもそうしているかラーメンどんぶりで水を注いでいました。柄杓を使った方が便利だと思います。さらに、新規客はラーメンとチャーハンのセットを発注していました。チャーハンを作り終えるのを待って、支払をすませました。はい、ごちそうさまでした。

CIMG2372.jpg

【住所】  横須賀市公郷町1-53-11
【電話】  046-851-5685
【営業時間】11:00~24:00
【定休日】 無休

【アクセス】車で:国道16号線を観音崎方面に向かい、県立大学駅入口交差点を過ぎ、青い鳥幼稚園前を右折。トンネルを抜け、ずっと直進。横須賀線の手前道路を右折。直進した右側車線。駐車場はとなり。
      電車で:JR横須賀線衣笠駅から徒歩15分以上。駅前道路を右に進み、衣笠十字路直進。横須賀線をずっと右手にみながら直進した左側。
【駐車場】 隣接して3台(本文参照)
【席数】  カウンター11席(座高の低い椅子1)

【メニュー】ラーメン、醤油600円 特製黒胡麻入り黒味噌ラーメン700円
      チャーシューメン800円 豚角煮ラーメン880円 牛バラねぎラーメン980円
      ねぎチャーシューメン1,000円
      中華そば650円 特製つけめん800円 冷やし中華880円
      チャーハン680円 ねぎ200円 メンマ100円 焼き餃子350円
      味付け玉子100円 ほうれん草250円 海苔増し100円 ライス200円
      中盛100円 大盛200円 学生ラーメン500円
      セットメニュー800円
      Aラーメン+半チャーハン Bラーメン+餃子 Cラーメン+ミニ豚角煮

theme : ラーメン
genre : グルメ

2010-09-08

横浜 元祖熊本黒拉麺清正 ヨドバシ横浜店

熊本煮玉子麺 黒極み(秘伝マー油入り)780円
CIMG2364.jpg

横浜のヨドバシカメラの地下2階にあるラーメン店です。2軒あるうちの1軒です。つくりが何となくビブレの下の桂花に似ています。夏の暑さにもめげず、今日も元気にラーメンを食べます。
マー油の入った黒極みという定番らしいラーメンに煮玉子がのったラーメンにしました。食券を買うそばから席に水を用意して待ってくれています。食券を渡すと、麺の固さはどうしますか?ときかれましたが、普通でと返答しました。

さすが、熊本。すぐに出てきました。こういう場所にあるからでしょうか、まったく臭みのない店内はもちろん、ラーメンも臭みはありません。軽いとんこつにマー油のみ個性を加えています。黒極みの黒はもちろんマー油のことだと思いますが、強いていえば、黒の極みのみ、という感じもします。つまりマー油のみが際だち、スープそのものの個性はあまりにも抑えられているような感じがします。麺は、細めのストレート麺です。まあ、こんなものでしょうか。きくらげ、ねぎ、メンマ、チャーシューがのります。チャーシューは柔らかめで、なかなかでした。玉子は固めに仕上げてあります。

食っていると、ホール係の女性が店外に向かって、今なら替え玉1玉無料です、と大声で叫んでいます。暫くすると、今度は店内で大声をはりあげます。つられたのか、となりの男性と、さらに後から入った男性客も替え玉を追加発注していました。自分はやめておきました。

CIMG2365.jpg

【住所】  横浜市西区北幸1-2-7 ヨドバシカメラマルチメディア横浜 B2F
【電話】  045-316-5444
【営業時間】11:00~23:00
【定休日】 年中無休

【アクセス】電車で:横浜駅西口徒歩3分くらい。ダイヤモンド地下街直結。ヨドバシカメラの地下2階。
【駐車場】 なし
【席数】  カウンター6席 テーブル席12席 4人×2

【メニュー】熊本拉麺 黒極み(秘伝マー油入り)680円 熊本拉麺 白極み(スタンダード)630円
      風神ラーメン(塩豚骨ラーメン)630円 雷神ラーメン(味噌豚骨ラーメン)680円
      濃厚かつお醤油つけ麺(1玉)600円
      熊本煮玉子麺 黒極み(秘伝マー油入り)780円 熊本煮玉子麺 白極み(スタンダード)730円
      煮玉子ラーメン(塩豚骨ラーメン)730円 雷神煮玉子ラーメン(味噌豚骨ラーメン)780円
      辛子高菜麺黒極み(秘伝マー油入り)850円 辛子高菜麺白極み(スタンダード)800円
      辛子高菜麺(味噌豚骨ラーメン)850円
      ワンタン麺 黒極み(秘伝マー油入り)850円 ワンタン麺 白極み(スタンダード)800円
      風神ワンタンメン(塩豚骨ラーメン)800円 風神ワンタンメン(味噌豚骨ラーメン)850円
      冷やし坦々麺850円
      炙りチャーシュー麺 黒極み(秘伝マー油入り)900円
      炙りチャーシュー麺 白極み(スタンダード)850円
      炙りチャーシュー麺(塩豚骨ラーメン)850円 炙りチャーシュー麺(味噌豚骨ラーメン)900円
      火の国地獄麺 辛さ(1辛~5辛)まで850円
      豚角煮(ターロー)麺 黒極み(秘伝マー油入り)1,200円
      豚角煮(ターロー)麺 白極み(スタンダード)1,150円
      風神スペシャル麺(塩豚骨ラーメン)1,150円 雷神スペシャル麺(味噌豚骨ラーメン)1,230円
      魚系醤油とんこつラーメン680円
      大盛り(0.5玉)100円 替玉(1玉)150円
      トッピング温キャベツ150円  トッピングとろとろ豚角煮250円トッピングねぎ山200円
      トッピングとろ~り煮玉子100円 トッピング阿蘇の辛子高菜200円
      にんにく無し餃子450円 餃子350円 

theme : ラーメン
genre : グルメ

2010-09-03

上大岡 とんこつらーめん七志 上大岡店

七志らーめん700円+半熟味つけ玉子100円
CIMG2361.jpg


9月に入ってもまだまだ暑い。暑いと思いつつも、熱いラーメンを上大岡で食べました。4月にミオカというビルに開店したチェーン店です。13時を過ぎているせいか、先客は3名ほどで空いています。厨房の中は腰から上くらいまでしか見えませんが、それでも厨房に面したカウンター席に座りました。
勘ですが、何となくホール係の男性店員はまだあまり慣れていないようです。カウンターにおいてあるメニューから店の名前のついた七志らーめんにいつものように、トッピングの半熟玉子を追加しました。でも、あとで見たら、メニューに七志味玉らーめんというメニューもありました。まあ、いいでしょ。おそらく同じものと思われます。

しばらくしたら、次第に客が入ってきました。厨房の中の声も次第に大きくなり、何を勘違いしたのか、大声と元気があるのとは違うだろうと思いながら、店員の空回り気味の元気がだんだんと鬱陶しくなってきました。手元には、なぜそうしなければならないのか意味がよくわかりませんが、濃縮したお茶がおいてあり、水で割って飲むのだそうです。ところが、あとから来た客がとなりに座ると、私のそばに置いてあったはずの水差しを持って行かれてしまいました。さらに、この客は、こんなに席がたくさん空いているのに、なぜかとなりにすわるものだから、件の店員さんが勘違いして、コップすらおいてくれていません。気の毒に。

さて、ラーメンはほぼ想像通りのものでした。とんこつスープはクセのないすっきりとしたコクのあるものです。これにゴマとニンニクの焦し油がのります。香ばしい中にも、独特のうま味があわさります。麺はつるつる感のある思ったより太めの中くらいの太さのものです。今どきのブームに乗ってか、割り箸ではなく塗り箸なので、滑って食いづらい感じがあります。さらに、これは本当に合うのか疑問な、くきわかめがさらに食いにくく、はっきり言って邪魔です。味つけ玉子はやや濃いめの味付けに感じました。

よほどつるつるな食感が好きでも、これは嫌だろうと思われる床が、ややつるつるでした。うっかりすると滑ります。
CIMG2363.jpg

【住所】  横浜市港南区上大岡西1-18-5 mioka6F
【電話】  045-353-5774
【営業時間】11:00~23:00(ラストオーダー 22:30)
【定休日】 休日はミオカに準ずる

【アクセス】電車で:京浜急行上大岡駅から徒歩3分くらい。鎌倉街道沿い。ヤマダ電機の入っているビル6階。
【駐車場】 なし
【席数】  カウンター10席 テーブル2人×5、4人×2

【メニュー】七志らーめん700円 七志味玉らーめん800円 担々麺850円
      激辛三昧900円 あげ葱あえ麺800円 とんこつつけ麺780円
      大盛り100円増し 1/2サイズ150円引き
      トッピング
      半熟味つけ玉子100円 叉焼250円 三陸産茎わかめ100円 瀬戸内産板のり100円 万能ねぎ100円
      とろ角煮300円 白美人ねぎ100円 キャベツ100円 もやし100円 茹で野菜盛合せ150円
      六品盛り[別皿]400円
      餃子380円 半餃子200円
【ホームページ】 http://www.nanashi-food.com/

theme : ラーメン
genre : グルメ

プロフィール

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター