--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-06-22

金沢文庫 中華そば うめや

特製うめやそば 890円
CIMG2152.jpg

無化調がうれしい中華そばの店。13時過ぎの入店で先客4名。今日も蒸し暑く、つけめんと迷ったが、久しぶりの再訪なので、やはり看板メニューの特製うめやそばにした。ここのスープは、豚骨や鶏がらといった動物系と魚介系のいわゆるWスープ。店主らしき男性と気配りのある女性店員とさらに男性店員が1名。深ざるを3つくらいまとめて湯切りしている。

待ち時間も少なく、カウンター越しに出てきた。スープは茶濁でこってりしていそうな見た目だが、一口すするとやはり、鰹だしが強めに訴える。見た目ほどこってり感はなく、意外とすっきり。よく見ると焦がしネギがのっているが、全体にはさほど味の影響はないようす。カウンターの注意書きには、麺は特注で中太ストレートの低加水でスープをよく吸うとある。少しだけ縮れのある麺は歯ごたえよく、なるほどスープにあっているようである。
また、焼豚は燻製のようだ、特性にはこれが3枚ほど入る。ほどよいスモーキーな味わいは、スープによく合う。

ドンブリの縁にこびりつくほどの鰹出汁は後半、重くなってきたが、なかなかにいける。味付玉子はやや濃いめの味付けだ。飽きずにいけるスープを堪能しつつついに完食。食っている間に、引きも切らず客が入ってくる。食い終わって、ドンブリをカウンターにあげると、店主らしき男性店員の「助かります」の一言。こういう言葉が、客を気持ちよくさせるものだ。がんばれ、正直者。まあ、俺が応援するまでもないとは思うが。

CIMG2154.jpg

【住所】  横浜市金沢区釜利谷東6-1-18 新田ビル1F
【電話】  046-788-3112
【営業時間】 11:30~14:30 17:30~21:00
【定休日】 水曜日

【アクセス】電車で:京浜急行金沢文庫駅下車。 徒歩約15分。笹下釜利谷道路を上大岡方面へ向け進み、釜利谷交差点を過ぎた左側。赤坂前バス停近く。
      車で:笹下釜利谷道路を金沢文庫方面に向かい、釜利谷交差点の手前右側に店舗。駐車場は交差点を過ぎて左折したところに2台分ある。くわしくは店舗入り口扉を参照。

【駐車場】 2台分を駐車場に確保
【席数】  カウンター10席

【メニュー】中華そば690円 味玉そば790円 特製うめやそば890円 焼豚そば940円
      つけめん740円 味玉つけめん840円 特製うめやつけめん940円 
      焼豚つけめん990円
      味付玉子100円 のり増し50円 メンマ増し100円 青ネギ増し100円 
      半ごはん100円 ごはん150円 味玉ごはん200円 焼豚ごはん250円
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

2010-06-20

県立大学 嶋や

らあめん600円+味玉100円
CIMG2145.jpg

横須賀でも、移転してしまった若松と並んで、傾倒しているファンが多そうな店。横須賀で和歌山系のラーメンが味わえる貴重な店だ。昼時間で、となりの和らくは外まで並んでいたが、こちらは余裕で座れた。やっぱり、万人受けというわけにはいかないようである。それにしても、ときどき無性に食いたくなるときがある。

適度な濃度の豚骨系スープは、以前より臭みが抑えられている気がする。細麺は茹で時間も短いので、あっという間に完成。シンプルな具材。喜多方みたいな小さなチャーシューが数枚にメンマ、青ねぎである。ねぎの風味はいい。メンマはちょっと臭みがある。チャーシューは柔らかい。スープは、濃厚なコクだが、キレがあり、醤油味が結構前面に出ていて、甘くはない。少し、ボソボソ系の細麺も悪くない。見た目にかかわらず、結構あっさりといける一杯。

店主は愛想がよく、さすがに慣れているので、手際もよい。地元より市外の人に人気があるような気がするのが、残念。でも、この味をなくしてはいけないので、定期的な訪問は必須かと思われる。とはいえ、客足は途絶えないので、まあ安心。実は、筆者はこの店の前身の初代の喜八が大好きだった。
http://www42.tok2.com/home/yeria310/kihati.html

店の外観写真は撮り忘れた。
参考に。
http://www42.tok2.com/home/yeria310/shimaya%20.html

【住所】  横須賀市安浦町1-3-8
【電話】  046-821-1477
【営業時間】 11:00~15:00 17:00~21:00
【定休日】 不定休

【アクセス】電車で:京浜急行県立大学駅下車。 徒歩約10分。駅前をまっすぐ進み、4車線道路の国道16号にぶつかったら、道路を横断。左折し横浜方面へ。安浦交番を過ぎて、しばらく進んだところ。すぐ隣が和らく。聖徳寺坂下バス停そば。
      車で:国道16号を横浜方面から観音崎方面に向かって下る。左手の湘南学院前を過ぎてしばらくしたところ。駐車場なし。

【駐車場】 なし
【席数】  カウンター11席

【メニュー】らあめん600円 ちゃあしゅうめん800円 昔なつかし正油らあめん500円
      黄金のつけめん700円 九条ねぎらあめん800円 らあめん大盛700円 
      ちゃあしゅうめん大盛800円 限定らあめん大盛600円
      黄金のつけめん大盛800円 九条ねぎらあめん大盛900円
      らあ油めん700円 らんちセット700円 ちゃあしゅうセット900円
      赤のつけめん800円 赤のつけめん大盛900円
      ◇トッピング
      味玉100円 きゃべつくん100円 九条ねぎ200円 のり100円 わかめ100円
      にくんちゅ300円 生玉子50円
      ライス100円 ライス大盛200円

theme : ラーメン
genre : グルメ

2010-06-19

仲木戸 おーくら家

ラーメン650円+味付け玉子50円
CIMG2141.jpg

土曜日の昼時とあって、なかなか混んでいた。カウンター席は2席だけ空いていた。店員も3名体制でフル回転。入口近くに、食券自販機がおいてあって、女性は玉子無料の貼り紙があった。いつものようにラーメンと味付け玉子にする。あぶら少なめで伝えると、あの家系独特の大きな声で注文を復唱することもなく、こともなげに調理に入る。4名程度が一度に出ていた。いちいち客の注文を変な略語で伝えないのが、知性的に映った。

以前はおしぼりも各人にサービスされたが、水と同様、セルフサービスになっていた。セルフなので、特に使わなかった。カウンターには、うれしいおろししょうがもある。緑色のおそらく行者ニンニク、豆板醤、紅ショウガ、キュウリの漬け物まで置いてあり、親切この上ない。待つこと、4、5分で出てきた。

スープは適度に濃厚で、適度な甘みとコク。店内外ととんこつ臭はほとんどないが、とんこつのうま味がしっかりでている。醤油のしょっぱさは多少強めだが、バランスはいい。ほうれん草やねぎなど鮮度がよく、チャーシューも薄いが、うまい。麺は太めで短めだ。今回あぶら少なめで、もたれもなく大満足。

CIMG2144.jpg

【住所】  横浜市神奈川区東神奈川2-40-11
【電話】  045-451-3162
【営業時間】 月~土曜日 AM10:00~AM2:00 日・祝日 AM11:00~PM10:00
【定休日】 なさそう 

【アクセス】電車で:京浜急行仲木戸駅下車。徒歩3分。改札を出てまっすぐ進み、第一京浜(15号)に突きあたったら、左折してトヨタカローラを越して道なりに進んだ道路沿い。
      車で:第一京浜を横浜駅東口から鶴見方面に向かい、神奈川2丁目交差点を過ぎた左側。

【駐車場】 なし
【席数】  カウンター13席

【メニュー】ラーメン650円 チャーシューメン850円 ネギラーメン850円 大辛ラーメン900円
      中ラーメン750円 中チャーシューメン950円 中ネギラーメン950円 中大辛ラーメン1000円
      大ラーメン850円 大チャーシューメン1050円 大ネギラーメン1050円 大大辛ラーメン1100円
      油そば750円 大盛油そば850円 つけめん750円 大盛つけめん850円
      ネギ200円 大辛250円 味付け玉子50円 のり100円 わかめ100円 きくらげ100円
      もやし100円 キャベツ100円 メンマ100円 ほうれん草100円 青森にんにく100円
      ワンタン100円 チャーシュー200円 半ライス100円 ライス150円

theme : ラーメン
genre : グルメ

2010-06-18

京急富岡 麺屋和光

特製味噌らーめん800円+味付け半熟玉子100円
CIMG2136.jpg


2回目の訪問。以前は開店して間もないころに訪れた。あまり憶えていないが、悪い印象はない。今日は、昨日より気温は低いようだが、朝から湿度が高く、梅雨時の嫌な不快さを感じさせる一日だった。13時前に訪れたときも、雨がぽつぽつと落ち始めた。店の前は路上駐車が4台ほど。駐車場はあるが狭く、満車だ。

店に入ると、何もしないでも室内にいると汗ばむような不快指数の中、ほぼ満席。カウンターは2つだけあいていた。さっそく食券を買って、席に着く。店内はカウンターのみの決して広くはない。厨房との距離が少ないせいか、冷房と扇風機が点いているが、やはり暑い。

調理は男性1名がメインで、男性1名が補助、女性1名も補助。メインの男性が片手の中華鍋で、具材を炒めて、スープを注ぐ作業。もう1名が麺を深ざるでゆでて、簡単な湯切りと仕上げ。女性店員がカウンター越しにラーメンを出す。

ラーメンに最後にのせたみじん切りのネギがスープから顔を出しています。スープをひとくち。あつっ。うひゃあ。熱いです。たくさんのラードが覆っていて、その熱いラードをもろに飲んだ感じだ。このおかげ、スープが最後までさめずに熱いまま食える。後半は汗だくだ。特製味噌の味噌はうまい。麺は黄色い細めの縮れ麺で、サッポロラーメンでは、定番のもののようだ。具は、タマネギ、挽肉、メンマ、チャーシュー。どれもオーソドックスだが、うまい。

いわゆるサッポロラーメンというのはこういうラーメンだという感じです。この濃厚スープに負けない麺と、味噌のコク以外のいろいろな味を混沌とさせながら、バランスのとれた味はなかなか。ばかみたいに辛いだけというようなラーメンもあるなか、味噌という味をラーメンに組み合わせたのは、あためて偉大だと思う。

それにしても、このラードがあるおかげで、最後まで熱いままなのはうれしいはずだが、やはり真冬のサッポロではなく、梅雨時のヨコハマというのが、何とも間の抜けた選択になってしまった。

CIMG2138.jpg

【住所】  横浜市磯子区上中里町854-1 リバーサイド杉山1F
【電話】  045-771-9368
【営業時間】 11:00~15:00 18:00~22:00
【定休日】 日曜

【アクセス】笹下釜利谷道路沿い。釜利谷方面に向かい、上中里交差点を過ぎて、左側道路沿い。
【駐車場】 店横にあるが、空いていることが少なそう。
【席数】  カウンター11席

【メニュー】特製味噌らーめん800円 大盛味噌らーめん900円
      焦がし醤油らーめん800円 大盛醤油らーめん900円
      味噌チャーシュー麺1000円 味噌チャーシュー麺(大盛)1,100円
      特製焼ギョーザ320円

theme : ラーメン
genre : グルメ

2010-06-17

沼津 ラーメンJack

にたまごラーメン750円
CIMG2131.jpg

沼津駅北口にできたBiViというショッピングモールに入る店。卓朗商店というラーメン店が一枚噛んでいる?らしい。看板にも名前がのっていた。そんなわけで少し期待をして訪れた。

夕方だったが、先客は6名ほど。ふらりと入ったが、特に案内されるわけでもないので、目についたカウンターに鞄を置いて、セルフサービスとなっている水を汲みに入口近くの給水器に向かうと、給水器の前で女性店員と鉢合わせ。何も云わないので、たまごラーメンと注文を伝え、厨房の死角にあるカウンターに戻った。接客にはやや疑問があるが、黙ってラーメンを待つ。

待った。結構長かったような気がする。できそこないみたいなドンブリででてきたラーメンはもやしがのっており、少し幻滅。手打ちラーメンと書いたメニューのすぐ下にあったにたまごラーメン。おそらく手打ちラーメンに、にたまごがのったものだろうと思う。このラーメンの能書きはこうだ。もっちり手もみ麺に鶏と魚介を合わせた正油あっさりのWスープは毎日でもいけます!

確かに長四角の断面の麺は食感がつるつるで、弾力もあり、なかなか。しかし残念ながら、スープから完全に独立していて、ややもすると、茹で過ぎの感もあり、これだったら、むしろつけめんのほうがあうのかもしれない。あるいは、もう一つのメニュー、豚そばの方がさらにあうのかもしれない。いずれも未食なので、何ともいえないが。

それで、好みでなかったスープなのだが、魚介系出汁のダブルスープというわりに魚介系のみが前面にでており、あまりコクを感じない。やや酸味があるが、奥行きがなく、どうにも好きな味ではなかった。出汁がうまくでていないうどんのつゆみたいだ。さらにどうして、もやしもなのか、何となく違和感がある。

さっさと食い終わって、濡れた手で持ってきたから、濡れてしおれてしまったレシートをもって、レジに行くと、また気が付かない女性店員。厨房の男性店員が声をかけて、ようやく気が付く始末だ。しかも、もともと厨房の前にもカウンター席があったようだが、そこは荷物置き場になっており、店の一番目立つところなのに、無用なデッドスペースにしてある。しかも見苦しい。おそらく、開店してから時間の経過とともに、少しずつ緩んでいってることに、店側も気づいていない可能性もある。大きなお世話だが、客の目線や導線を考えた方がよいかも。

いずれにしても、今日の天気なら、つけめんにしておけばよかった。後悔先に立たず。

CIMG2133.jpg


【住所】  静岡県沼津市大手町1-13-19
【電話】  055-926-3210
【営業時間】 (月~金)11:00~15:00、17:30~21:30 (土・日・祝)11:00~21:30、11:00~23:00
【定休日】 不定休

【アクセス】JR沼津駅北口から徒歩1分
【駐車場】 BiVi駐車場60分無料
【席数】  カウンター4、テーブル3席×3

【メニュー】手打ちラーメン650円 にたまごラーメン750円 チャーシューメン900円
 特製手打ラーメン950円(肉増し、玉子、のり、ネギ、メンマ)950円 大もり100円
      豚そば700円 豚玉そば800円 ネギ豚そば850円
      特製豚そば(肉増し、玉子、のり、ネギ、メンマ)1000円 大盛無料
      つけ麺750円 にたまごつけ850円 肉つけ950円
特製つけ麺(肉増し、玉子、のり、ネギ、メンマ)1050円
      大もり(2玉)100円 3玉200円
◇トッピング
       にたまご100円 焼のり100円 メンマ100円 白ネギ150円 チャーシュー250円

theme : ラーメン
genre : グルメ

2010-06-16

横浜 ちゃぶ屋とんこつらぁ麺ヨドバシYokohama店

ちゃぶ屋流とんこつらぁ麺味玉入り820円
CIMG2126.jpg

細麺。とんこつらぁ麺ということで、替え玉がある。しかも、1回は無料だ。替え玉を考えると、安価だが、考えないと、そうでもない。で、この、とんこつらぁ麺だが、ホームページだと、通常の豚骨ラーメンでは、まず考えられない“焦がしネギ”を浮かべる革新的な技法で、上品ながらも奥行きが感じられる。まさに森住ならではの『大人の味わい』が生まれた。麺は低加水仕上げで、歯ごたえとコシがあり小麦の香りが引き立つ厳選された小麦を用いた細麺仕立て。

だそうである。焦がしネギは浮いていた。でも、店のホームページにのっている写真とずいぶん様相が違った。で、味の印象だが、とんこつにしては、コクは少ない。かといってあっさりでもない。替え玉をしても、何とかなるぎりぎりくらいの濃度だ。上品で、奥行きが感じられるかは、個人差があると思う。ただ、全体的に飲みやすく、クセはない。麺は良い感じだった。チャーシューーは大きいが、薄い。ゴマ、焦がしネギは、かるいアクセント程度で、さほど功を奏していないと思う。唯一インパクトがあったのは、普通のねぎ。固めで、ねぎの辛味も少し強かったのが印象的。

底の深いドンブリは少し食いづらかった。接客は、ファーストフード店みたいなマニュアル的なもので、決して悪くはないが好きではない。こういう店に来ると、少し味にムラがあって、愛想のない店主がいる店が恋しくなったりするんで、始末が悪い。それにしても、ラーメンにはちと暑い一日だった。

CIMG2127.jpg

【住所】  横浜市西区北幸1-2-7
【電話】  045-317-4702
【営業時間】 11:00~23:00
【定休日】 なし

【アクセス】横浜駅西口ヨドバシ横浜B2F
【駐車場】 なし
【席数】  カウンター、テーブル31席

【メニュー】ちゃぶ屋流とんこつらぁ麺700円 味玉入り820円 味付ネギ入り850円 チャーシュー麺1,000円
      ちゃぶ屋流醤油らぁ麺680円 味玉入り800円 味付ネギ入り830円 チャーシュー麺980円
      ちゃぶ屋流塩とんこつらぁ麺classic730円
      ちゃぶ屋流味噌とんこつらぁ麺classic780円
      ちゃぶ屋流夜のとんこつらぁ麺8000円 焦がしネギ醤油ざるらぁ麺750円
      とんこつ醤油ざるらぁ麺750円 野菜系らぁ麺780円

【ホームページ】http://www.chabuton.com

theme : ラーメン
genre : グルメ

2010-06-14

沼津 六文亭めん房

らーめん醤油味 560円
CIMG2122.jpg

昼時間をはるかに過ぎていたため、先客ゼロ。入口にある自販機にあるメニューの多さに、嫌な予感がした。千円札を入れると、チャーシュー麺など一部のメニューのボタンしか点灯しない。しかもどれも比較的高価なメニューばかり。なんじゃ、こりゃ。らーめんは売り切れか?悩んでいたら、女性店員がやってきた。症状を訴えると、らーめんですかというので、そうだと答えると、じゃ、とりあえず席についてお待ち下さい、というので、おずおずとテーブル席についた。

しばらくして、男性店員も出てきて、格闘していたが、やがて客席に釣り銭をもってきた。少しすると、ラーメンがやってきた。その前にこってりと、そうでないものの選択をきかれた。こってりにはしなかった。見た目は、とてもシンプルなラーメンだ。スープは、鰹出汁を感じる、少し甘みのある醤油味。あまり期待していなかったので、期待以上だ。麺は細めの縮れのあるもの。チャーシューはあまり好みではなかった。少し臭みもあり、固みもある。メンマは業務用かもしれない。これだけメニューがあると、どれもすべてよいというのはむずかしいだろう。

さて、店内はちょっとビーンズ型で変わったカウンターに、たくさんのテーブル席。厨房は客席からは見えない。どちらかというと、中華レストランといった趣である。わざわざ、目当てにくるほどの店でないことは確かそうである。駅近なので、やはり主ターゲットやはり酔客ねらいか。

CIMG2124.jpg


【住所】  静岡県沼津市沼津市大手町3-5-4
【電話】  055-952-3445
【営業時間】 11:00~15:00 19:00~3:00
【定休日】 日曜

【アクセス】沼津駅南口下車。徒歩3分くらい。駅を降りてまっすぐ進み、西武の裏あたり。一方通行を左に入り、すぐ。
【駐車場】 なし。
【席数】  カウンター16席、テーブル席6人×3 2人掛け×1

【メニュー】らーめん560円 チャーシュー麺900円 辛し五目850円 国産肉もやし850円
      納豆らーめん640円 ジャージャー麺790円 広東麺740円 五目らーめん850円
      フカヒレらーめん1050円
      味噌らーめん740円 味噌バタ800円 辛し味噌740円 味噌チャーシュー950円
      塩らーめん580円 塩バタ640円 タンメン850円 塩チャーシュー950円
      スーラータンメン850円 つけ麺790円 とんこつらーめん650円
      とんこつチャーシュー950円 

theme : ラーメン
genre : グルメ

2010-06-10

相模金子 函館ラーメン照和

塩ラーメン600円+味玉子100円
CIMG2115.jpg

大井松田インター近くの店。この辺りは、結構ラーメン店があって、国道沿いに日昇亭があり、その反対車線側には味の大西、少し離れるが、線路の向こうに、らーめん滋味という店もある。照和はちょうど日昇亭の裏にあたり、さながらラーメンデルタという感じだ。

函館ラーメンは塩のようで、看板メニューも塩ラーメンだ。店の入り口にか各種紹介雑誌の切り抜きが貼られている。店の看板は、白地に黒でシンプルなもの。何となくこだわりがありそうな雰囲気。入ってすぐに、食券自販機があり、コインパーキングの精算機みたいなかんじで、メニュー番号を押すと、該当メニューが表示される。店内は厨房を巡って、L字型のカウンターがあり、反対側に板敷きにちゃぶ台が置かれてる。椅子はそば屋のような木の造りで、思いもの。店内は男性店員がひとり。先客は3名ほど。時間は正午の少し前だ。

出てきたラーメンは透き通ったスープに透明な油がうまそう。魚系出汁のうまみが前面に出て、塩のうまみが後からやってくる感じだ。麺は少し縮れのある細麺だが、これに粒々が入っている変わりもの。ラーメンの繁盛店2009というラーメン本によると、全粒粉を混ぜ込んだ特注麺だそうである。ちなみに全粒粉とは、ウィキペディアによると、胚乳だけを用いる通常の小麦粉と違い、小麦の表皮、胚芽、胚乳をすべて粉にしたものだそうである。さらに、引用すると、通常の小麦粉と比べ栄養価が高く、薄力粉と比較して3倍程度の食物繊維や鉄分を含む。ビタミンB1の含有量も高い。そのため、健康を目的として用いられることも多い。 不純物を多く含むため、粉の色はやや茶褐色を帯びる。製品はそれら不純物による独特の風味と食感を持つ。だそうである。

少し、のび気味のような感じもしたが、コシはあって、長めで、ボリューム感もあった。
その他に、メンマ、チャーシュー、ほうれん草、海苔さらに味付玉子。どれも悪くない。特にほうれん草は、ほうれん草らしい味がして、新鮮な素材を使っているようだ。チャーシューも柔らかくて、肉のうま味がしっかりあった。あとは、ナルトもいた。

スープまで飲み干して完食。黒いユニフォーム(といっても店員さん一人だが)の店員は、対応もていねいでなかなか好感。小田原系が多いこの辺りでは、貴重な一杯。値段も悪くない。

CIMG2119.jpg

【住所】  足柄上郡大井町金子182-3
【電話】  0465-83-5699
【営業時間】 11:00~14:00 17:00~22:00
【定休日】 水曜

【アクセス】車:国道255号線を小田原方面に向かって、東名インター入口を過ぎ、金子交差点を右折してすぐ。スーパーヤオマサ裏。
      電車:JR御殿場線相模金子駅下車。徒歩5分くらい。駅を降りて線路を渡って、小さな川の先を左折し、まっすぐに進む。
【駐車場】 店の前に駐車場可能。
【席数】  カウンター8席、板敷きちゃぶ台 5人掛け×2

【メニュー】塩ラーメン600円 味噌ラーメン750円 浜塩ラーメン750円 辛味噌ラーメン700円
      塩味つけ麺700円 野菜ラーメン850円 お子様ラーメン500円 限定ラーメン時価
      海の贅沢ラーメン980円
      大盛100円 特盛200円
      手作り餃子300円 ライス200円 半ライス100円 
      ◇トッピング
      チャーシュー300円 味玉子100円 メンマ100円 ネギ200円 のり100円
      バター100円 コーン100円

theme : ラーメン
genre : グルメ

2010-06-08

十日市場 あじゃあら

正油とんこつラーメン650円+半熟玉子110円
CIMG2109.jpg

後悔する点が多かった。13時を少し過ぎているが、先客は7名ほど。店に入ったが、いらっしゃい、くらいは云われたのかもしれないが、覚えていない。大抵の店は、客がとまどわないよう、あるいは逃がさないように席をすすめるものだが、しばらく立っていたが、何の音沙汰もないので、空いているカウンターの端に座って、空いているコップに水を汲み、メニューを見ているうちに、ようやくカウンターの反対側の厨房にいる店員が、声をかけてきた。

正油とんこつラーメンに玉子、と発注すると、玉子ラーメンと復唱していた。さて、カウンターの周りを見ると、ランチサービスでライス無料と書いてある。水はセルフサービスのようだ。カウンターに珍しく、灰皿が置いてあるなと、思っていたら、となりの食い終わったラーメンどんぶりの主がトイレから帰ってきたらしい。やおら、タバコを吸い出した。今どき、禁煙でないのも珍しいが、昼時間くらい禁煙にしてもよかろうに。自ら、黙って席を移動。男性と女性それぞれひとり客の間のカウンター席がちょうど、ひとつ空いていたので、そこに移る。となりの女性は、ラーメンと餃子を食っていた。ちょっと迷惑気だ。

ようやく女性店員がラーメンを運んできた。スープは豚骨醤油を薄めた感じで、コクはあまりない。麺は中細の短いもので、つるつるした感じ。ほうれん草は多め。のりは3枚。雑に並べてある。チャーシューは柔らかいが、薄い。なんといっても、力の抜けたスープにちょっとがっかり。なぜか、ゆずの出がらしのような皮がのており、これは間違いかもしれないと思ったが、やはり、ほとんど香りも味もなかった。玉子は、半熟というだけあって、割ったら、中身が飛び出してしまい、味もわからず。

何となく早く店を出たくて、急いで食った。となりの女性客に、女性店員が食後のデザートを確認しているようだったが、やや義務的に聞こえた。杏仁豆腐を選んでいた。性差別をする店は嫌いだ。奥のテーブル席で、大きな声で、すいません、という声が聞こえた。何事かと思ったら、タバコを吸ってもいいですか?だと。勝手にしやがれ。女性客と喫煙客は優遇されるようである。

さっさと食って、テーブルに置かれた伝票をもって、入口近くのレジに立って店員をさがしたが、ホール係の女性店員は肝心なときにいない。調理担当の男性店員がようやく、気づいたようで、ありがとうございましたと、鬱陶しそうにいい、女性店員がようやくやってきた。運悪く、1万円札しかなかったが、すべて千円札でおつりがきた。あとで気づいたが、おつりが9,350円あった。

自分の実食日記で、2005年11月に訪れたときも同じような感想だった。しかし、当時と価格も同じだったのは、立派だ。ちょっとびっくり。接客サービスが当時と変わったかは、わからない。いずれにしても、後悔先に立たず。

CIMG2111.jpg

【住所】  横浜市緑区十日市場町872-1 ドエルフローラ1F
【電話】  045-983-9156
【営業時間】 11:00~1:00 日曜11:00~0:00
【定休日】 なし

【アクセス】車:横浜上麻生道路からだと、横浜から市が尾方面に向かい、下台交差点を左折。十日市場駅北側交差点を過ぎ、十日市場駅前交差点の手前、左側。駐車場はあるようだ。
      電車:JR横浜線十日市場駅下車。徒歩1分。駅を降りて北側に出る。駅前の道路沿い左側。
【駐車場】 10台以上。
【席数】  カウンター8席、テーブル4人掛け×5

【メニュー】正油とんこつラーメン650円 キムチラーメン790円 チャーシューメン880円 ネギラーメン880円
      角煮ラーメン980円 あじゃあらてんこもり990円
      あっさりラーメン650円 あっさりチャーシューメン880円 あっさり味噌ラーメン750円
      あっさり角煮ラーメン980円
      味噌ラーメン750円 味噌チャーシューメン980円 味噌ネギラーメン980円
      塩とんこつラーメン650円
      つけ麺750円 てんこ盛つけ麺990円
      みそ辛ラーメン800円 カレーラーメン850円 塩とんこつタンメン850円
      ゆず塩とんこつラーメン680円 メンマもやしラーメン850円
      ◇トッピング
      カリカリニンニク110円 もやし110円 半熟玉子110円 メンマ110円 青菜110円 のり110円
      キムチ160円 ネギ230円 チャーシュー230円 角煮330円 侍のせ400円ほか

theme : ラーメン
genre : グルメ

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。