--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-11-30

横浜 沖縄時間

のり玉ソーキそば 880円
CIMG1865.jpg

横浜駅東口の地下街ポルタにある店です。最初、一風堂をめざしましたが、今日も並んでいるので、並ぶのが好きな人もいるのだな、と通り過ぎました。ポルタにもう1軒、ちばき屋とおいう支那そば主体の違うタイプのラーメン屋があるのですが、その1軒隣の店です。ドンブリの写真を見て、反射的に足を止めてしまいました。たまにはと意を決して入店します。
入ると、たばこを吸うかを訊かれました。禁煙をお願いしたら、カウンターに案内されました。麺だけではなく、いろいろなメニューがありますが、ソーキそばだけを発注しました。
カウンターと厨房はほぼ同じ高さなので、調理の様子がよく見えます。13時過ぎですが、次々と客が入ってきて、活気があり、忙しそうです。厨房内は男性店員だけで、大きな声を出しています。
そばが2つ入ったらしく、1つはカウンター越しにやってきましたが、1つはしばらくホール係の女性が来ず、放っておかれていました。
スープはあっさりとしていて、ただ薄い塩味といった印象です。麺は長四角の断面でコシの弱いものです。さすがにソーキは柔らかで、おいしいです。そのほかでは、蒲鉾とのりがよかったですね。といって終わってしまうくらい、全体的に印象の薄いものでした。やはり、この料理はあまり力を入れていないのでしょうか。残念です。これで、880円でした。
食べているうちに、すぐ近くのカウンターに案内された客がタバコを吸い始めた。厨房店員とホールの女店員の間は、連係がとれていないようであったが、禁煙希望の客のそばに喫煙者を座らせるなら、最初に訊かなくておいいのでは、と心のなかで思いました。男性店員の対応はよかったので、店の印象があまりよくなくなってしまったのが残念です。

CIMG1868.jpg
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

2009-11-27

吉野町 流星軒

流星麺 潮850円+味玉100円
CIMG1857.jpg
久しぶりにやってきました。14時を回っていましたが、先客は3名ほどでした。今日は女性店員さんがひとりで切り盛りしています。ちなみに声がきれいで、仕草が上品です。流星パンチという味噌ラーメンも気になったのですが、やはり久しぶりということで、流星麺にしました。支那そばもいいんですが、流星麺の潮にしました。醤油もいいのですが、こちらのほうが、奥行きがあります。
忘れかけていた味玉を後から追加発注したら、最初から半分のっていますが、と気を遣っていただきました。
さて、手際よく調理され出てきたラーメンは見た目もいいですね。盛りつけがドンブリと様になっていて、ラーメン本の表紙を飾れそうです。スープは奥ゆかしい出汁のバランスがよく、飲んだ後から味が響いてくる感じがあります。細めのストレートな麺もスープとうまく合った感じです。柔らかくボリュームのあるチャーシュー、見た目だけでなくスープに合う蒲鉾、のり、水菜、長く穂先のばらけたチャーシューは味付けもよい感じです。卵の半熟具合もよいです。
やはり、この潮はいいですね。スープ最後まで飲んで完食です。流星プレミアムというメニューも気になりました。また、足を運びます。ごちそうさまでした。
CIMG1862.jpg

theme : ラーメン
genre : グルメ

2009-11-26

日ノ出町 めん道楽野毛店

ラーメン500円
CIMG1852.jpg

連食です。店を出て、もう少しいけそうなので、ついでにとなりにある店も行ってみました。ラーメン500円とはうれしい値段です。コの字型のカウンターには先客が3名ほどです。食券を買って、女性店員に食券を渡します。しおと醤油があり選べます。醤油を発注しました。調理の様子までは見えませんが、厨房には男性が2名です。
思っていた以上に早くやってきました。店の前にメニューの写真があり、よく見ないままにあっさりした鶏ガラスープを想像していたので、出てきたラーメンを見て少し驚きました。スープの表面は細かな背脂がびっしり浮いています。そのスープはかなり甘みが強く、少し辟易しましたが、がんばって食べます。麺は太めではなく普通の太さのものです。具材はチャーシュー、のり、ワカメ、味付でない半熟卵が半分です。大きなブラックペッパー缶がカウンターに置かれており、大量に散布して食べました。忘れてましたが、最初にライスをつけるか訊かれたので、お願いしました。半ライスに漬け物が少量ついていました。ラーメンはスープを大方残しましたが、半ライスは完食しました。平日の雨の日は300円というサービスの貼り紙が目につきました。これで、300円だったら、食べる価値ありと思いました。
CIMG1854.jpg

theme : ラーメン
genre : グルメ

2009-11-26

日ノ出町 大勝軒

玉子入りつけ麺800円
CIMG1847.jpg
日の出らーめんの道を挟んで向かい側にあります。どことなく地味で入りにくそうな雰囲気もあります。まあ、大勝軒とあるから、そう間違いはないだろうと思いつつ、店にはいると男性が入口近くに立っていました。その人が店員でした。L字型のカウンターには誰もいません。食券を買うとき、大盛りも目につきましたが、とんでもない量が出てくるとまずいと思い、玉子入りのつけ麺にしました。
待つことしばし、カウンター越しに出てきた麺はここのところ食べているつけ麺とはちがい、普通の太さの麺で、かえって細い麺だなと、珍しく見えてしまいました。つけ汁はシンプルなもので、具材は細切りのチャーシューと細切りのなるとです。その中に半切りの玉子が沈んでいます。
麺はこれも普通で、固すぎるということは決してありません。つけ汁は、甘みも酸味お過剰なものではなく、抑えた感じに仕上がっています。向かいの店が強烈だっただけになぜかあっさり目に感じてしまうのですが、これはこれでしっかり出汁とかうま味とか出ているのですが。
あっさりと完食して、何となく物足りないような気がしますが、こんなものでしょうか。悪くはないのですが、何となく印象が薄い一杯でした。
CIMG1850.jpg



theme : ラーメン
genre : グルメ

2009-11-25

横須賀中央 ラーメン専門店 玉来

らー麺600円
CIMG1840.jpg

横須賀中央駅から近いところにある、たかさご家よこすか直営店はどうも閉店したようです。そこから近くの路地裏にある玉来というお店です。周りはほとんどが飲み屋と思われ、訪れた昼時はほとんどが閉まっていました。ワンタンとラーメンの専門店ということでメニューも、らー麺、わんたん、わんたん麺、ちゃあしゅう麺、ちゃあしゅうわんたん麺、めんまわんたん麺などシンプルな展開で、好感がもてます。昼時でしたが、店内に先客が1名いました。4人がけのテーブル席が4つほどありますが、いろいろ荷物などが置いてあり、実際に荷物をどかさないで使えるのは2つです。それを除けば、店内は小綺麗です。正面に奥の厨房と店内を仕切る壁に窓が開いており、女性店員が顔を出しております。わんたん麺を発注しましたが、どうも聞き取れなかったようで、再度発注しました。今度は大丈夫そうです。窓の隣にある給水器からコップに水を注いで、テーブルにつきました。
思ったより早くできあがったようです。窓のカウンターのトレーに一旦、ラーメンを置くと、さらに水を注いでトレーにのせてもってきてくれました。スープがドンブリの縁までひたひたです。わんたんが見えないので、どうやら発注を聞き違えたようです。でも、せっかく作ってくれたので、文句はいわずに食べます。何となく懐かしいような感じのスープはあっさりした醤油の味わいです。熱々のスープが体を暖めてくれます。少し固めのチャーシュー、メンマが具材です。チャーシューはやや小振りです。メンマは歯ごたえがあってなかなかです。麺はいかにも中華そばといった感じの細い少しだけ縮れのあるものです。のりはありません。失礼ながら、期待していたよりもよい感じです。いまどきのうま味を前面に押し出さないスープは個性もしっかりあります。
食べ終わって、会計をするために窓に向かいました。店員さんは食べている間は、ずっと厨房にいました。やはり、らー麺600円です、といわれました。次はぜひ、わんたん麺に挑戦したいと思います。
CIMG1843.jpg

theme : ラーメン
genre : グルメ

2009-11-24

日ノ出町 日の出らーめん

剛つけ麺味付け玉子850円
CIMG1835.jpg

以前通りかかったときに気になっていた店です。剛つけ麺という新しいつけ麺の店なのかなと思っていたのですが、以前からあった店が店構えを変えた店らしいことに気がつきました。やたらと大きな文字が躍っています。普通ならずいぶんと目立つような気もしますが、場所柄、周りと浮き上がっているわけでもありません。入ってすぐに食券自販機があります。やはり剛つけ麺というのが、1番ボタンです。その隣の味付け玉子がついたつけ麺にしました。カウンター中心の店に腰掛けて、食券を女性店員に渡すと、大盛りにするかを訊かれました。また、ライスをつけるかも訊かれました。ライスは断りました。
メニューはつけ麺とスープのないガッツ麺と魚介醤油らーめんなどの3本立てのようです。以前は和風醤油らーめんというのがメインでした。スープはガッツ麺を除いて、濃厚な豚骨魚介スープのようです。つけめんは、つくるのにやはり時間がかかるようです。しばらくしてから出てきました。カウンターのうえにおすすめのつけ麺の食べ方みたいのが書いてあります。それにしたがって、まずはつけ汁につけずに、麺だけを1本すすってみます。剛が示すとおり、食感は弾力がある表面にコシの強い麺です。正円に近い丸い断面でうどんのように太いものです。麺自体の味わいもなかなかです。カウンターの看板には福島県の富多屋という製麺所で作っているそうです。
つけ汁は、確かに濃厚です。刻んでいない大振りなねぎ、半生なキャベツ、そして厚めで小さく切ったチャーシューが入っています。具材はあまり期待してはいけなかったようです。麺はそばのように流し込むわけにはいかず、よく噛んで食べます。当たり前ですが、濃厚なスープは後半冷たくなってきました。ちなみにカウンターのノウハウ看板では、最後にライスを食すと書いてありました。つけ汁にライスを入れて食べることをすすめているのでしょうか。そんなこともあって、スープ割りをお願いしていいものかどうか、躊躇してやめました。ちなみに大盛りの麺は、さほど多くはありませんでした。
ところで、道をはさんだ向かいには大勝軒の暖簾を掲げた店も佇んでいました。
CIMG1838.jpg

theme : ラーメン
genre : グルメ

2009-11-21

弘明寺 会津喜多方ラーメン 喜多の蔵

ラーメン630円+味付玉子100円
CIMG1830.jpg

弘明寺近辺でラーメンを食べようと、当初、味のほうさくをめざします。到着すると、シャッターが降りていました。昼時間を大幅に過ぎていたため、休憩時間になってしまったようです。さて、じゃ、しかたないと、弘明寺方面に踵を返します。かまくら家も休憩時間に。残念。ついでに、バス停近くのマンザイラーメンは内装工事中でした。帰宅して調べたら、上大岡の一力が弘明寺に支店を出すようです。近すぎのような気もしますが。いかがなるものでしょうか。
前置きが長くなりましたが、アーケードのかんのん通りに入ります。壱八家でもいいか、と覚悟を決めていました(失礼)が、喜多方ラーメンの暖簾が目につきました。反射的に店に入りました。そばやのような四角い椅子が並んだテーブル中心の店です。店内は先客が4名。チャーシューメンも考えましたが、普通のラーメンにしました。味付玉子を追加しました。
しばらく待つと、男性店員がもってきました。ていねいに箸もドンブリに添えてくれました。味付玉子は別皿です。メンマものっていました。
スープは、喜多方っぽい味です。コクは今ひとつですが、味わいは悪くありません。麺は、これも喜多方っぽいもので、手打ちっぽく縮れています。食感もよいです。具材は、チャーシュー、メンマ、ねぎです。チャーシューは、箸で崩れるような柔らかいものでした。
全体的には、平凡な印象もあります。
よかったのは、ホール係の男性店員の対応です。食べ終わって、洟をすすっていたら、ティッシュの箱をもってきてくれました。なかなか気の利く青年でした。

mise.jpg

theme : ラーメン
genre : グルメ

2009-11-20

本牧家横須賀店

ラーメン650円+味たまご110円
CIMG1823.jpg

久しぶりに訪れてみました。入口は一間くらいですが、奥に細長いカウンターだけの店です。入口を入るとすぐに食券自販機があります。ここはラーメンは1種類なので、あとが大きさとトッピングを決めるだけです。並と玉子にしました。一人ひとりにお好みは?ときいてくれます。ちなみに店員は男性1名だけです。手際よく調理しています。待つこともほとんどなくできあがりました。
先客は、ほとんど同時に入った1名だけでしたが、その後次々と客が入ってきました。全員男性です。見た目は家系そのもですが、ちょっとほうれん草が少ないかも。この辺はしかたないですかね。さて、以前来たときには、いまいち好みではなかったような記憶があり、正直にいうとあまり期待していなかったのですが、スープはけっこういいです。甘みがよくうま味のバランスもいいです。太い短い麺との相性もよい感じです。スープは以前は純粋な感じでしたが、コクがあまりなく、単調だったような印象でしたが、今日食べてみて雑味がなく、とてもいい感じです。スモークなチャーシューの具合も強すぎず大変いい感じです。また、意外と秀逸だったのはのりで、スープに浸したら、海苔本来のうまさあり、とてもおいしかったです。あまり海苔をおいしいと意識したことはなかったのですが、とても新鮮な味わいじでした。玉子はまあまあでしょうか。
店員1人体制ですが、無理無駄なくスマートにこなしています。店内の床が滑り気味ですが、味は滑っていませんでした。店内はそれを除けば、まだまだ清潔感もあります。
意外といっては失礼ですが、なかなかの味で、家系らしい一杯でした。
CIMG1824.jpg

theme : ラーメン
genre : グルメ

2009-11-19

追浜 龍昇家 追浜支店

豚骨醤油ラーメン600円+味付け玉子100円
CIMG1818.jpg

午前中から雨が降ってきました。追浜の商店街はアーケードつきなので、傘がなくても濡れなくてすみます。もっとも、車道が交差するところはアーケードが途切れるので、濡れます。駅を背に日産の方に向かって歩いていく商店街の中の一店です。目立つ店です。以前も確かラーメン店だったような気がします。そして、おそるおそる店内に入ると、入口に食券自販機が置いてあります。入った途端、わかりましたが先客が誰もいません。それゆえ、食券を買っている最中から熱い視線を感じます。しかも感心のなさを装うようなさり気なさも感じて、ぎごちなくなってしまいました。
1番ボタンの豚骨醤油にしました。正直にいうと、あまり期待していませんでした。麺は深ざるで茹でています。ドンブリは無地です。出てきたラーメンを見てショックだったのは、玉子が1.5個だったことです。最初から、半分のっているのですか。チャーシューは独立的にラーメンの上にたっていました。
さて、スープです。家の字がついた屋号ですが、どちらかというと、甘みと塩味が強めに出ています。表面の鶏油はおいしくなく、化調っぽさもあり、かなり印象を悪くしています。いやな感じのうま味があり、あまり好きになれませんでした。増田製麺の麺箱が重ねてあります。麺は茹で具合はいい感じです。チャーシューは見た目ほど固くありません。厚みはあります。その他にもやしとわかめとのりと玉子。もやしとわかめは、なくてもいいかもしれません。
店を出るまで、とうとう誰も入ってきませんでした。やはり、不況の影響でしょうか、冷たい雨の中、歩いている人も少ないようです。
スープを残して、店を出ました。それにしても、追浜支店というからには、他にも店があるのでしょうか。少なくとも本店がないと、支店とはなかなかいわないような気がしますが。
CIMG1822.jpg



theme : ラーメン
genre : グルメ

2009-11-18

伊勢佐木長者町 ひとふんばり

大盛つけめん800円+半熟味玉クーポン
CIMG1813.jpg
ここは9月オープンのまだ新しい店です。昼時を少し過ぎて、一段落したのか先客はいません。店主らしき男性が電話をしていましたが、店に入ったら、お客さんが来たので、と電話を切っていました。店の外につけめんとラーメンの2本の幟がありましたが、確かにメニューは2本立ての様です。今日はつけめんにしようとあらかじめ決めておりましたので、迷わずつけめんを選びます。つけ麺は分量増量中だそうで、普通が200gのところを220g、大盛りが300gのところ330g、特盛りが400gを440g、とそれぞえ1.1倍増しです。大盛りにしました。
店の場所を調べようと、携帯で調べていたら、グルメGYAOというサイトに最初に行き当たり、またまたトッピング一品サービスのクーポンを見つけました。特製には半熟味玉とチャーシュー2枚、メンマ
、のりが割増だが、ということで、普通の大盛りにして、ケータイのクーポン画面をみせたら、スムーズに話が通じました。半熟味玉をサービスしていただきくことにしました。
見たところ、夫婦経営のようです。見たこともない大きな四角いざるで麺を茹で始めました。すぐに、後続の客が続けざまに2人入ってきました。2人ともラーメンのようです。つけめんより先にラーメンが出て行きました。次につけめんがやってきました。
つけめんの麺にはねぎと白ごま、味付玉子がのっています。熱いので気をつけて、といいながらカウンター越しに出てきた付け汁はいかにも濃厚そうです。さっそく食べます。ひとくちめで、かなり甘さが目立ちました。酸味も強めです。しかしながら、食べ進むうちに、すぐに慣れてきました。あまり気にならなくなりました。鰹出汁を中心とした魚介出汁は、はっきりと感じます。付け汁のなかには、柔らかすぎて、形のくずれたチャーシューが入っています。麺はちょうどよいくらいの太めの麺です。固すぎず、柔らかすぎずというとこです。難なく、麺を食べ終わって、カウンターにあらかじめ置いてあるポットに入ったスープ割りを入れて、最後に飲み干しました。ドンブリの底に粉が大量に残っていました。個人的には、スープの具材の工夫ともう少し甘みと酸味を抑えてもいいのかな、素人考えながら思いました。もしかしたら、甘みや酸味のないラーメンの方がより特色がでているかもしれません。機会があったら、また試してみたいと思いました。
CIMG1816.jpg



theme : ラーメン
genre : グルメ

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。