2013-06-05

溝の口 松虎亭

盛岡醤油老麺650円+半熟たまご100円
DSC03695.jpg


初めて食った盛岡ラーメン。15時少し前なので、先客は2名と空いている。1階は、カウンターのみで、厨房をカウンターが変則的に囲んでいる。メニューを見ると、看板の盛岡ラーメンより中華そばが先にのっている。中華そばは普通そうだ。その下に盛岡ラーメン、そして塩ラーメンと続く。ここは、やはり看板メニューの盛岡ラーメンに。


カウンター内は、腰の低そうな女性店員と調理担当男性店員2名。メニューが出来上がる前に声をかけているので、わかりやすい。俺のは、たまごラーメンだ。ほとんど待たずに出てきた。ほぼ、メニューの写真どおりだが、本当に黒いスープだ。
DSC03696.jpg


まったく透明感なし。見た目どおりの醤油味。甘みより酸味を強く感じた。いずれせよ、醤油のうま味が最前面に出たスープで、これはもう、何かコショウを足そうなどという発想さえ起きなかった。食べ進むうちに、この味になれてくるのと、都度醤油の新鮮さも感じて、なかなか面白い。出汁もしつこさがなくいい具合だ。
DSC03697.jpg


麺は、細め。見た目は旭川ラーメンみたいな感じもするし、カップのソース焼きそばみたいな感じもする。しかし、ビジュアルはともあれ、このスープによく合っている。
DSC03699.jpg


チャーシューは、巻きバラタイプ。
DSC03701.jpg


柔らかく、崩れやすい。でも、うまい。
DSC03702.jpg


半熟たまごは、普通。味付けは、スープに浸ってしまっていて、あまり確認できなかった。
DSC03703.jpg


メンマが結構、たくさん入っていた。歯ごたえよい。
DSC03704.jpg


やはり、塩分摂取しすぎのような見た目に負けて、最後はスープを残してしまった。
DSC03705.jpg



今日は確実に夏日と思われたが、特に冷房は入っていないようだ。そのかわり、カウンターの上に設置された、複数の小型扇風機が首を振っていた。これでも、ないよりあった方がまし。俺の後からひとり客が2人入ってきた。二人とも坦々麺を発注していた。ほかにも色々なメニューがあった。
DSC03706.jpg
そう何度も足を運ぶような感じはしないかな。この店のまた来たい(期待)度は、★★★☆。


【住所】  川崎市高津区溝口2-9-10
【電話】  044-811-9565
【営業時間】(月~土)11:30~1:00 (日祝)11:30~0:00
【定休日】 無休
【アクセス】電車で:東急田園都市線溝の口駅から徒歩1分。西口に出て高架の下の道路を右方向へ、高架線路を      右手に見ながら進んだところ。
【駐車場】 なし
【席数】  1階カウンター10席 2階テーブル32席 

【メニュー】中華そば650円 チャーシュー中華そば950円
      盛岡醤油老麺650円 チャーシュー盛岡醤油老麺950円
      塩麺650円 特製 塩麺900円
      ニラ味噌麺900円 坦々麺900円
      冷麺1,100円(期間限定)
      野菜塩麺650円 松府麺500円
      麺大盛り+100円 麺半分-100円
      ◇トッピング
      半熟たまご100円 メンマ100円 バター100円
      チャーシュー200円 焦がしネギ50円
 
      ライス200円 半ライス100円
      しそ餃子390円 南蛮餃子390円 チーズ餃子390円
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

プロフィール

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター