--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016-12-24

馬堀海岸 中国料理 新海岸

平成28年12月24日(土) 11:57訪問。
本場坦々ラーメン+半チャーハン780円 ランチ焼き餃子300円を食す。

馬堀海岸駅から徒歩すぐなのだが、駅前通りではないので、いまひとつ目立たないせいか、昼時でも先客はいなかった。以前から店があったのは知っていたが、今日が初訪問。外見はなかなか立派なのだ。
s-DSC00847_20161225155249c0e.jpg

緑色は何か縁起のいい色なのだろうか。緑色に縁どられたボードにはランチメニューが書いてある。ライスおかわり無料。さて、何を食うか。5から8番が麺類と半チャーハンの組み合わせだ。とりあえず、中に入ってみよう。
s-DSC00825_20161225155250b3b.jpg

店内は広く、サンタ帽を被った若い男性店員が、どこでも好きなところに座るようにというので、4人掛けテーブルに座ることにした。
s-DSC00830_20161225155252949.jpg

大きなグラスに氷入りの水とくまもんおしぼりと箸をもってきてくれる。
s-DSC00829.jpg

あらためてランチメニューを見て、坦々麺と野菜ラーメンで迷う。うーん、いつもなら野菜ラーメンだが、坦々麺もいいなあ。ちょうど冬場で、体があたためるかな。それに本場の文字が気になるな。軽く迷って、結局、坦々麺と半チャーハンのセットに決めた。あと、注意書きの4番にある+300円の焼き餃子も追加で発注した。
s-DSC00827_201612251552510c4.jpg

少し待って、意外にチャーハンから運ばれてきた。半チャーハンとはいうものの、半分以上の量がある。普通のチャーハンはいったいどのくらいの量なのだろうか。チャーハンそのものは、わりとしっとりとしたタイプで、チャーシューではなく、ハムが入っている。こういうのも嫌いじゃない。
s-DSC00831_201612251608271e5.jpg

スープは、玉子とゴマのやさしい塩味。
s-DSC00833_201612251608287f8.jpg

チャーハンを半分くらい食ったら、坦々麺が運ばれてきた。トレーいっぱいに皿が並んでいるだ。ギョーザはともかく、杏仁豆腐にみかんのデザートつきだ。サービスがいい。
s-DSC00834_2016122516083004b.jpg

ちなみに、全部並べてミタ。何かひとりで2人前を食っているようだ。
s-DSC00835_20161225160832123.jpg

坦々麺は注文したときに、濃さが調整できます、というので、てっきり辛さかと思って、「そんなに辛くなくていいです」というと、そうではなく、ゴマの量などを濃い目にすることができるそうなので、「じゃあ、少し濃い目にしてください」というやりとりで、お願いした。
s-DSC00836_20161225160833139.jpg

さらに、自家製という辣油も置いていってくれた。
s-DSC00840_20161225162235dfd.jpg

真っ赤なスープをおそるおそる飲んでみると、ゴマの芳醇なコクと味わい。の後に少ししびれるような辛さがやってくる。とはいえ、俺が普通に飲めるほどなので、おそらく一般的にはさほど辛くはないのだと思う。
s-DSC00837_20161225162231fc0.jpg

麺は、少し縮れのある、やや黄色いもので、柔らかすぎずコシもそこそこある。
s-DSC00839_20161225162234181.jpg

ギョーザは野菜が豊富で意外と甘めの味付けだ。
s-DSC00841_20161225162237de2.jpg

がんばったけど、やっぱり辛い。汗も出てきたので、スープは少し残してラーメンは終えた。
s-DSC00843.jpg

普通にうまい、杏仁豆腐。フルーツ缶詰も入っている。
s-DSC00842_201612251630589ea.jpg

いやあ、腹いっぱい。坦々麺のスープだけ残して、あとは完食。たくさんサービスしていただいて、ありがとう。謝謝。
s-DSC00846_2016122516305777d.jpg

食っているうちに3人連れの客が入ってきたが、全員定食を発注していた。腹いっぱいになりたいときにまた来よう。
s-DSC00824_20161225163740d68.jpg

【住所】  横須賀市馬堀町2-3-2 雑賀第2ビル102
【電話】  046-837-8158
【営業時間】     
【定休日】 
【アクセス】電車で:京浜急行馬堀海岸駅から徒歩5分。駅を出て、左に道なりに進む。線路をくぐって、横断歩道を渡り、右に進んだ左側。
【駐車場】 店舗前3台
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

2015-08-10

馬堀海岸 静華食堂

平成27年8月10日(月) 13:32訪問。
五目ワンタンメン810円を食す。

久しぶりにやってきた馬堀海岸の中華食堂。いつも客がいる人気店。
s-DSC06479.jpg

さて、何を食おうか。この時期なので、冷し中華ももちろんあるのだが、暑い時こそ熱いメニュー。熱いといえばサンマーメンかな。ほぼ決めかかったのだが、他店になさそうな面白いメニューを発見。五目サンマーメン。ではなく、五目ワンタンメン。どちらも魅力的だが、今回は五目ワンタンメン。
s-DSC06466.jpg

店内は昼時を過ぎて、それなりににぎわっている。元気な女性店員に口頭で発注した。なかなか忙しい店なので、水は2杯目からはセルフサービスとなっている。

あまり待たずに、五目ワンタンメンが運ばれてきた。
s-DSC06468.jpg

多めのスープにたくさんの具材。見た目はあまり美しくはないのだが、ともかくも具だくさん。
s-DSC06469.jpg

スープは甘みがある醤油味。あとをひくうまさ。
s-DSC06470.jpg

麺は細いほぼストレート。
s-DSC06471.jpg

スープをたっぷり吸った伊達巻は麩みたいになっていた。
s-DSC06472.jpg

ナルトと蒲鉾が2つずつのっている。
s-DSC06473.jpg

チャーシューははっきりとした味付けで、脂身もあるけど、見た目よりうんとうまかった。
s-DSC06474.jpg

ゆで玉子。
s-DSC06475.jpg

ぷるぷるしてピントがあわなかったワンタン。餡は少ないけど、皮の食感がいい。6つははいっていたな。
s-DSC06476.jpg

スープまで飲み干して、完食。ごちそうさま。
s-DSC06477.jpg

今度来たら、サンマーメンを食おう。
s-DSC06478.jpg

【住所】  横須賀市馬堀町3-2-17
【電話】  046-843-3581
【営業時間】11:00~14:00 16:00~19:30      
【定休日】 毎週水曜日 
【アクセス】電車で:京浜急行馬堀海岸駅から徒歩7分。駅を出て、左に進み、すぐに右折し、交差点を渡らずに右折し、バス通り沿いに進んだ右側。
【駐車場】 4台
【席数】  カウンター6席 テーブル4人席×3 2人席×1
【メニュー】ラーメン540円 シナチクラーメン600円
      モヤシソバ600円 ワンタンメン650円
      サンマーメン700円 サンマーワンタンメン760円
      肉ソバ810円 チャーシューメン810円
      ネギソバ810円 五目ワンタンメン810円 
      五目サンマーメン810円 テンシンメン810円
      チャーシューワンタンメン860円
      ミソラーメン650円 ミソワンタンメン700円
      ミソチャーシューメン950円 ネギミソラーメン950円
      タンメン700円 五目ソバ810円

      ヤキソバ700円 カタヤキソバ700円
      五目ヤキソバ810円 五目カタヤキソバ810円
      エビヤキソバ900円

      野菜スープ470円 玉子スープ580円
      ワンタン530円

      上カツ丼1,050円 カツ丼860円
      テンシン丼810円 肉丼810円
      中華丼780円 親子丼740円
      玉子丼680円 カツライス1,050円
      カツカレー950円 オムライス700円
      カレーライス650円 ニラレバ炒めライス810円
      肉入り野菜炒めライス910円 野菜炒めライス690円
      カニチャーハン810円 エビチャーハン750円
      チャーハン650円 ライス210円
      小ライス110円
      
      ギョウザ(6個入り)400円

theme : ラーメン
genre : グルメ

2012-12-29

馬堀海岸 静華食堂

五目ソバ790円
DSC02252.jpg


またまた、街場の大衆食堂に来てみた。こういった店だと、必ず置いてある五目ソバを選択してみた。具材は、店により異なるが、何を組み合わせるかが、店のセンスかな。厳密な原価計算の結果なのか、それぞれのメニューに端数がつく。12時を少しまわった時間だが、カウンター席はほぼ満席で、テーブル席に案内された。ホール係の女性が元気がいいので、店全体が活気がある。

続きを読む

theme : ラーメン
genre : グルメ

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。