2018-06-17

衣笠 らーめん麺家和王

平成30年6月17日(日) 11:53訪問
醤油とんこつ700円を食す。

衣笠駅からすぐの場所で、いわゆる駅前に開店した店だ。しかし、残念ながらというか、やはりというか豚骨醤油ラーメンの店だった。とにかく豚骨醤油の店なら無難に客が入るからなのかな、もう少し違う系統が増えるといいのだが。
s-DSC02961_201807042153134a0.jpg

まだ新しいので、店は内外ともとてもきれいだ。赤が目立つ看板は遠くからでも目について、ついふらふらっという気になりそうだ。また、店頭の写真入りのメニューがわかりやすくっていい。
s-DSC02950_2018070421525793b.jpg

では、さっそく店内に入ってみる。どこかで見たような気がする店名のデザイン。はて、どこだったかな。
s-DSC02952_20180704215259259.jpg

食券自販機で食券を買ってカウンター席の端に席を決めて、食券を渡すと、アルバイトなのか初々しい少年が「何かお好みはありますか?」と好みをきくので、「普通で」と答えたのだが、しばし固まっていたので、「普通でお願いします」と重ねて言った。すると、厨房内に「ラーメン好みなしです!」と大きな声で伝えていた。普通と好みなしは似て非なるものだが…

そして、カウンターに面した厨房内には青年と女性、さらに店主らしき男性の3名。家族経営なのかな。うち男性が調理担当で、手際よくつくっている。そして俺のラーメンができあがり。
s-DSC02953_20180704215302166.jpg

まずまずの豚骨感だが、残念だがあまり印象に残らない。あっさりめに感じられるスープは、癖がなく飲みやすい。
s-DSC02954_201807042153037b7.jpg

ストレート麺はわりと硬めに感じられ、コシもある。
s-DSC02956_2018070421530760d.jpg

テーブルの上の調味料は、ニンニクに紅ショウガ。おろしショウガがよかったな。
s-DSC02951_2018070421525834a.jpg

でもせっかくなので、少し入れてみた。
s-DSC02957_20180704215308a84.jpg

チャーシューは大きさは満足だが、少し薄い。海苔はちょっと元気がなかった。
s-DSC02958_201807042153096a5.jpg

うずらの卵は好きなので、ありがたいサービス。
s-DSC02959_20180704215310a5a.jpg

少しスープ残したけど、ほぼ完食。
s-DSC02960_201807042153127dd.jpg

駅前で立地がいいこともあって、俺のあとからどんどん客が入ってきた。あっという間に満席。流行りそうな予感もする。
s-DSC02962_20180704232337051.jpg

【住所】   横須賀市衣笠栄町2-30
【電話】   046-854-8639
【営業時間】11:00~14:00 15:00~20:00
【定休日】  火曜
【アクセス】 電車で:JR横須賀線衣笠駅から徒歩1分。駅を出て駅前の通りを渡ったところ。
【駐車場】 なし


【席数】   カウンター11席
【メニュー】 とんこつ醤油ラーメン700円 とんこつ塩ラーメン700円
       とんこつ味噌ラーメン750円
       海苔三昧ラーメン1,000円
       とんこつ醤油チャーシューメン900円 とんこつ塩チャーシューメン900円
       とんこつ味噌チャーシューメン950円
       学生ラーメン650円
       とんこつ醤油ネギラーメン900円 とんこつ醤油ネギチャーシュー1,100円
       とんこつ塩ネギラーメン900円 とんこつ塩ネギチャーシュー1,100円
       とんこつ味噌ネギラーメン950円 とんこつ醤油ネギチャーシュー1,150円
       中盛100円 大盛200円

       餃子350円 ライス120円
       チャーシュー丼350円
       煮玉子100円 うずら100円 ほうれん草100円
       のり100円 岩のり100円 あおさのり100円
       かつお節100円 薬味ねぎ50円
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

2018-04-30

衣笠 濃厚豚骨ラーメン仁

平成30年4月30日(月) 12:03訪問
背脂にぼ豚つけ麺250g800円を食す。

連休2日めの今日は、公郷町のこの店。
s-DSC02555_20180503185324b2c.jpg

期間限定メニューが書かれた店頭の黒板。黒板メニューにちょっと弱いんだよな。
s-DSC02554_20180503185324f72.jpg

これにしようかな、どうしようかなあ。店に入って決めよう。
座敷席は満席で、カウンター席が運よく空いていた。さて、何にしようかな。
ここは、やはりさきほどの黒板メニューにしよう。とても愛想のいい女性店員に口頭で発注。
s-DSC02544_20180503185308604.jpg

前回きたときは、レギュラーメニューを食って、いわゆる家系とは違う豚骨醤油がよかった印象がある。限定メニューを出すくらい余裕が出てきたってことなのだろう。

なかなか忙しいようで、前客の食い終えたドンブリを下げるのも追いつかない。これは時間がかkりそうと覚悟を決めて待っていたら、運ばれてきた。
s-DSC02546_2018050318531130f.jpg

つけだれには背脂がびっしりと浮いている。にぼ豚というからには煮干しと豚骨なのだろうが、どちらも強すぎず、案外さっぱりとした味わいだ。尖りがちなところを背脂がまろやかにコクを出している印象もある。しかし、意外と直線的な単調気味な味わいでもある。でも、細麺の啜り自体はとても楽しいものだった。
s-DSC02547_20180503185312217.jpg

穂先メンマはかなり濃い目の甘い味つけだ。
s-DSC02548.jpg

麺を食い終える前に徳利にいれたスープ割りをさり気なく置いていくあたりは、忙しくてもよく客を見ている証拠だ。気配りがありがたい。
s-DSC02549_20180503185315f61.jpg

シャキシャキした水菜とスープを味わう。
s-DSC02551_20180503185318ff1.jpg

さっぱりとした一杯。ごちそうさま。
s-DSC02553_20180503185321003.jpg

s-DSC02556_20180503185305866.jpg
【住所】  横須賀市公郷町2-16-4
【電話】  
【営業時間】11:30~15:00 18:00~21:30
【定休日】 月曜
【アクセス】電車で:JR横須賀線衣笠駅から徒歩15分くらい。駅前道路を右に進み、衣笠十字路を直進。横須賀線をずっと右手にみながら直進した左側。
マップコード 8 020 198*48
【駐車場】 なし

【席数】  カウンター4席 座敷4×3
【メニュー】濃厚豚骨ラーメン700円
      3枚チャーシュー麺850円 5枚チャーシュー麺1,000円
      特製ラーメン950円(味玉・チャーシュー2枚・きゃべつ・のり5枚)
      魚介醤油ラーメン750円
      つけ麺850円 200g250g300g 850円

      味玉100円 のり100円 メンマ100円
      3枚入りチャーシュー150円 5枚入りチャーシュー300円
野菜たち90円 きくらげ70円
      きゃべつ70円 もやし50円

 中盛+50円 大盛+100円

      味玉丼200円 ネギ丼250円
      チャーシュー丼280円
      小ライス100円 ライス150円 大ライス200円
【店舗web】twitterhttps://twitter.com/jin44816957

theme : ラーメン
genre : グルメ

2018-04-22

衣笠 らぁ麺川たか

平成30年4月22日(日) 11:41訪問
鯛出汁イタリアン900円+大盛100円を食す。

春のパンまつりならぬ鯛まつり。しかも3店合同企画。最後の3店目はこの店。魚づかいの名手、川たかだ。
s-DSC02535_20180503144113615.jpg

そして、メニューは意表を突くこの一品。
s-DSC02521_201805031440595ee.jpg

イタリアンなラーメンってどんなラーメンなんだ???
3店とも同じ価格設定なので、限定850円の食券を買って、50円の現金とともにカウンターに置く。腹も減っていたので、ついでに大盛だ。

いつものように、店主一人なので、それなりに待って、出てきたのが、このラーメン。
s-DSC02523_201805031659361b2.jpg

スープは鯛の風味もするが、確かにイタリアンなテイスト。それでも、オリーブオイルが浮かんだスープは確かにラーメンなんだなあ。
s-DSC02524_201805031659372c7.jpg

炙った鯛に乗せられた大胆な色合いのソース。ちょっと変わったチーズの風味で、溶かしても楽しかった。
s-DSC02525_20180503144102c71.jpg

麺とは言わずパスタと呼んだほうがいいのかな。もちろん、ストレートでややアルデンテってところでしょうか。でも、ずるずるって啜るのが、ラーメンだからね。
s-DSC02526_20180503144104976.jpg

チーズののった花びらみたいに整えられた生ハム、いやレアチャーシューは崩して食うのがもったいないけど、柔らかくて、うまい。
s-DSC02528_20180503144105122.jpg

これでもかというくらいイタリアンな具。焼いてソースをかけたエリンギ。歯ごたえと風味がいい。
s-DSC02529_20180503144106cc7.jpg

いやあ、見た目以上に味も楽しい、イタリアンな一杯。これで終わりではなく、さっきの大盛券はこんな風になって出てきた。俺が食い終わる頃を見計らって作ってくれた。汁なしの替え玉。
s-DSC02530_20180503144108c8c.jpg

そのまま食ったり、つけ麺風にしたり。これもまた、うれしい。
s-DSC02531_201805031441091a3.jpg

堪能して、すべて完食。うまかったあ。
ごちそうさま。
s-DSC02534_20180503144111b9d.jpg

今回のこの鯛企画、川たかさんのが一番の変化球でした。恐れ入谷の鬼子母神。
s-DSC02522_20180503144101a10.jpg

住所】  横須賀市公郷町1-53-11
【電話】  
【営業時間】月~土11:30~14:30 17:00~21:00
       日11:30~14:30頃
【定休日】なし
【アクセス】車で:国道16号線を観音崎方面に向かい、県立大学駅入口交差点を過ぎ、青い鳥幼稚園前を右折。トンネルを抜け、ずっと直進。横須賀線の手前道路を右折。直進した右側車線。駐車場はとなり。
      電車で:JR横須賀線衣笠駅から徒歩15分以上。駅前道路を右に進み、衣笠十字路直進。横須賀線をずっと右手にみながら直進した左側。
マップコード8 021 061*41

【駐車場】隣接して3台 
【席数】  カウンター7席
【メニュー】特製醤油らぁ麺950円 特製つけ麺950円
      学生限定醤油らぁ麺500円 
      醤油らぁ麺750円 つけ麺750円
      麺大盛り100円
      味玉・メンマ・海苔各100円
      チャーシュー250円
      ワンタン150円
      ライス(大・中・小)100円
      チャーシュー丼150円
      限定丼200円
【店舗web】twitterhttps://twitter.com/ramen_kawataka

theme : ラーメン
genre : グルメ

2018-03-18

衣笠 らぁ麺川たか

平成30年3月18日(日) 12:59訪問
背脂煮干 特製950円を食す。

3月は本当に忙しい。週に一度の休みの日曜日、どこに行こうか迷い迷って、いまや名店になりつつある衣笠のこの店へやってきた。
s-DSC02416_20180429103959ee7.jpg

本日は貝出汁がないようだ。それならば、背脂煮干にしてみよう。食券は黄色のボタンだ。特製を選んでみた。
s-DSC02406_20180429104000d89.jpg

いつものように店主が黙々とカウンター内の厨房で調理中だ。仕事ぶりも相変わらずていねいだ。食券をカウンターにあげて、じっくりと待つことにする。

カウンターに置かれたドンブリをおろすと、刻まれた玉ねぎが乗せられた整った盛り付けだ。
s-DSC02407_20180429104002ec7.jpg

きつすぎないけど、はっきりとした煮干し出汁に、背脂の甘味と奥行きが加わって、マイルドな印象にしあがっている。
s-DSC02408_20180429104003594.jpg

幅広でつぶつぶの入った麺はよくスープを絡める。
s-DSC02409_2018042910400574e.jpg

レアな加減を残したチャーシューはほどよい硬さとうまみだ。
s-DSC02410_20180429104006ecf.jpg

特製だからなのか、鶏チャーシューもあった。
s-DSC02412_2018042910400900e.jpg

そして、これこそ特製にしたからなのだが、大きな皮で楽しませるワンタン。
s-DSC02413_20180429104011d65.jpg

バラ海苔もアクセントになっていいねえ。
s-DSC02411_20180429104008cfa.jpg

やや硬めの半熟具合の味玉。
s-DSC02414_20180429104012c30.jpg

もちろん、完食。
ごちそうさま。
s-DSC02415_20180429104014d2f.jpg

【住所】  横須賀市公郷町1-53-11
【電話】  
【営業時間】月~土11:30~14:30 17:00~21:00
       日11:30~14:30頃
【定休日】なし
【アクセス】車で:国道16号線を観音崎方面に向かい、県立大学駅入口交差点を過ぎ、青い鳥幼稚園前を右折。トンネルを抜け、ずっと直進。横須賀線の手前道路を右折。直進した右側車線。駐車場はとなり。
      電車で:JR横須賀線衣笠駅から徒歩15分以上。駅前道路を右に進み、衣笠十字路直進。横須賀線をずっと右手にみながら直進した左側。
マップコード8 021 061*41

【駐車場】隣接して3台 
【席数】  カウンター7席
【メニュー】特製醤油らぁ麺950円 特製つけ麺950円
      学生限定醤油らぁ麺500円 
      醤油らぁ麺750円 つけ麺750円
      麺大盛り100円
      味玉・メンマ・海苔各100円
      チャーシュー250円
      ワンタン150円
      ライス(大・中・小)100円
      チャーシュー丼150円
      限定丼200円
【店舗web】twitterhttps://twitter.com/ramen_kawataka

theme : ラーメン
genre : グルメ

2017-12-10

衣笠 濃厚豚骨ラーメン 仁

平成29年12月10日(日) 11:45訪問
ラーメン700円+野菜たち70円を食す。

8月以来2回めの訪問。前回はつけ麺を食ったので、今回は基本のラーメンを食いにやってきた。それにしてもこの看板のせいなのか、客は野郎ばっかし。あまり風体の思わしくない方たちもいた。
s-DSC01142_2017121710254216e.jpg

店内は以前の大公のほぼ居抜きだが、内装はきれいになっていて、注文は食券自販機ではなく口頭での注文。親切そうな女性店員におすすめのラーメンと気になった野菜盛りをトッピングして発注した。

カウンター席の上の調味料は刻みニンニクが置いてある。
s-DSC01144_201712171025436a1.jpg

厨房のようすはまったく見えないが、中の声でなんとなく俺のかなと思ったら違ったりして、少し待って運ばれてきた。野菜盛りは値段を考えたら、案外得だと思う。
s-DSC01145_2017121710254649e.jpg

豚骨臭はまったくなし。濃厚豚骨という謳い文句だが、適度な濃さで、けっしてしつこい感じはしない。醤油だれがきりっと引き締めているので、あまりこってりという印象はない。案外飲みやすいスープだ。
s-DSC01146_2017121710254878a.jpg

四角い麺は少し長めで、コシがあって、やや固めの茹で加減で、しっかり食っている感じがする。
s-DSC01149_2017121710254956f.jpg

今日は休みなので、ニンニクも入れてみた。悪くない。
s-DSC01150_201712171025513e6.jpg

長い穂先メンマがめずらしい。少しくたっとしていた。
s-DSC01151_20171217102552e0e.jpg

炙ってあるチャーシューも好印象。
s-DSC01152_20171217102554730.jpg

野菜盛りには、なるともついてくる。
s-DSC01153_20171217102555943.jpg

少しスープは残しておしまい。
s-DSC01154_20171217102545e9f.jpg

食い終わって、会計を済ませて店外に出たら、店主なのか厨房から男性が出てきて、見送られた。ずいぶんと丁寧な対応、ありがとうございました。ごちそうさまでした。
s-DSC01143_20171217102558696.jpg

【住所】  横須賀市公郷町2-16-4
【電話】  
【営業時間】11:30~15:00 18:00~21:30
【定休日】 月曜
【アクセス】電車で:JR横須賀線衣笠駅から徒歩15分くらい。駅前道路を右に進み、衣笠十字路を直進。横須賀線をずっと右手にみながら直進した左側。
マップコード 8 020 198*48
【駐車場】 なし

席数】  カウンター4席 座敷4×3
【メニュー】ラーメン700円 中盛+50円 大盛+100円
      魚介醤油ラーメン750円 中盛+50円 大盛+100円
      つけ麺850円 200g250g300g
 
      メンマ100円 きくらげ100円
      味玉100円 チャーシュー250円
      きゃべつ50円 のり100円
      野菜たち70円 もやし30円

      味玉丼200円 ネギ丼250円
      チャーシュー丼280円
      小ライス100円 ライス150円

theme : ラーメン
genre : グルメ

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター