2016-12-11

津久井浜 麺屋庄太 津久井浜本店

平成28年12月11日(日) 11:15訪問。
らぁ麺(並)700円+煮玉子100円を食す。

津久井浜に庄太が戻ってきて、出かけてみようと思ったら、アクシデントにて休業。コメントをいただいて、再開したことに気づき、ようやく訪問できた。s-DSC00744_20161217215700edb.jpg

11時の開店に少し間にあわなかった。駅を降りてすぐの店頭には数人の行列ができていた。ルールにしたがい、とりあえず、店内に入って食券自販機で買うことにする。久しぶりなので、今回は基本のらぁ麺に玉子をプラスして食券を買い求めて店の外に出て待つことにする。

ぼおっとしていた俺が悪いのかもしれないのだが、インチキくさい外人2人組に順番を抜かされた。というのも、俺の方が先に食券を買って外に出たはずなのに、いつの間にか俺の前にいた。

意外と時間がかかって、店内に案内された。勢いよくガスの火があがる大きな羽釜が久しぶりだ。店主と補助の女性店員の2名体制で、忙しそうだ。女性店員が不馴れなのか、今ひとつしっくりといっていない様がカウンター越しによくうかがえた。

しばらく観察しているうちに、俺のラーメンが提供された。
s-DSC00746_20161217215701313.jpg

実に久しぶりに食う。「ど」をつけたくなる、濃厚な豚骨味。こういう、まさに豚骨出汁の味は久しぶりだ。うれしいねえ。
s-DSC00747_201612180952416a4.jpg

そして、その豚骨スープに負けない太目の麺は、短めで、いわゆる、もっちりとしていて、これも申し分なくうまい。このコンビネーションは、なかなか他では食えないと思う。
s-DSC00750_20161217215702be1.jpg

そして、これも久しぶり。そう、このラーメンには入っていたなあ。長い穂先メンマ。適当に柔らかい。
s-DSC00751.jpg

バーナーで炙られたチャーシューは表面がぱりっとしていて、中は柔らかい。
s-DSC00752_201612172157058d7.jpg

そして、お楽しみは玉子。赤みを帯びた黄身の半熟具合が本当にとろおりとして、これはうまい。
s-DSC00753.jpg

スープも飲み終えて、豚骨注入、完了!ごちそうさま。
s-DSC00754_201612181004131dd.jpg

そういえば、今日は久しぶりなので基本のメニューを食ったけど、限定もやっていた。背アブラ煮干しそば、こっちもうまそう。また来ようっと。
s-DSC00745_2016121810103210f.jpg

店を出たら、あまり秩序のない並びがさらに増えていた。客層は若い人が多いようだが、地元かな。
s-DSC00755_2016121810041440e.jpg

【住所】  横須賀市津久井2-18ー22
【電話】  046-848-0929
【営業時間】11:00~22:00
【定休日】 水曜 
【アクセス】電車で:京浜急行津久井浜駅下車。徒歩1分。改札を抜けて駅前の細い道を右に進んですぐ。
【駐車場】 6台分
       店舗を右手に見て通り過ぎ、津久井浜駅橋桁を過ぎた約150m右側に、麺屋庄太の看板が立った駐車場あり。
       https://t.co/rv20QIkeyf



【席数】  カウンター7席 テーブル4席×2

【メニュー】らぁ麺(並)700円 らぁ麺(大)800円 
      白中華そば(並)800円 白中華そば(大)900円
      徳トッピング250円 チャーシュー200円 九条ネギ200円
      メンマ200円
      煮玉子100円 岩のり200円 のり100円
      キャベツ100円 半ライス150円 
      ライス200円 大ライス250円
      君栄の釜揚げしらす丼250円 チャーシュー丼250円
【店舗web】https://twitter.com/menya_shota
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

2015-07-10

津久井浜 麺屋庄太

平成27年7月10日(金) 17:13訪問。
冷やし醤油つけ麺並900円を食す。

今日も遅すぎる昼食だ。しかも、今日の仕事はひどかった。気落ちしながらも、作り笑顔で仕事を終えた。ああ。中途半端な時間なので、通し営業のこの店を久しぶりに訪問。
s-DSC06118.jpg

時間が時間なので、先客はゼロ。さあて、何を食うかな。せっかくなので限定にしてみようかな。で、今日の限定はつけ麺だ。しかも冷やし。それにしても並が900円とちょっと高めの価格だ。
s-DSC06106.jpg

カウンター席に腰をおろして、食券を女性店員に渡すと、奥から店主が登場。さっそく調理開始。すると、いつになく客を呼びこむモードだったのか、俺の後から、次々と客が入ってきた。しかし、つけめんの客はいたが、限定を発注したのは俺のみ。そして、しばらくして、つけダレが提供された。
s-DSC06107.jpg

さらに、続けて麺をのせた皿が運ばれた。
s-DSC06108.jpg

はい、出来上がり。
s-DSC06109.jpg

平たい麺。いわゆる平打ち麺。とても滑らかでつるっとした食感。
s-DSC06110.jpg

何と、つけダレも冷たい。とても冷えている。魚介だしのさっぱりとした醤油味なのだが、そう単純ではなく、奥深く変化にとんだ面白い味わいだ。
s-DSC06111.jpg

つけダレにはネギや焦がしネギが入っていて、複雑な味わいを演出。
s-DSC06116.jpg

さらに、麺にもさまざまな味わいの変化の工夫がある。大根おろしに梅肉。レモンも添えられている。食い方は人それぞれだが、梅肉は麺にあえて食ってみると、乙な味わいだ。他の具材もつけダレに入れたりすれば、ひたすらさっぱりとした味わいが楽しめる。
s-DSC06112.jpg

チャーシューは柔らかくてうまいのだが、それだけでなく、しっとりとした上品な味で、つけ麺のさっぱりとした印象を壊さないのがいいところだ。
s-DSC06113.jpg

鶏団子は、ゆずが顔を出している。
s-DSC06114.jpg

案の定、柚子味がしっかりと効いていた。これだけは、はっきりとした味付けだった。
s-DSC06115.jpg

麺をすべて食い終えた。うまかった。ところで、このつけダレにはスープ割りがあるのかな。わざわざ冷したつけダレに熱いスープを注ぐのもどうかなと思われ、どうしたものかと思いつつも、気取ってそのまま残して終了。あっ、そういえば、レモンを絞ってみればよかった。
s-DSC06117.jpg

今日は雨こそないもののはっきりとしない梅雨空で、この冷しつけ麺のうまさが活かしきれない、中途半端な暑さだった。さらには、さっぱりとしたうまさだったのだが、量的には今ひとつ満腹にならなかった。けど、このくらいが腹八分目ということでいいのかな。ごちそうさま。
s-DSC06119.jpg

【住所】  横須賀市津久井2-18ー22
【電話】  046-848-0929
【営業時間】11:00~22:00
【定休日】 水曜 
【アクセス】電車で:京浜急行津久井浜駅下車。徒歩1分。改札を抜けて駅前の細い道を右に進んですぐ。
【駐車場】 4台分
【席数】  カウンター7席 テーブル4席×2

【メニュー】らぁ麺(並)700円 らぁ麺(大)800円 
      魚介らぁ麺(並)700円 魚介らぁ麺(大)800円
      中華そば(並)700円 中華そば(大)800円
      つけ麺(並)(1玉200g)840円 つけ麺(中)(1.5玉300g)840円
      つけ麺(大)(2玉)920円 つけ麺(特)(2.5玉500g)1,000円
      辛つけ麺(並)(1玉200g)840円 辛つけ麺(中)(1.5玉300g)840円
      辛つけ麺(大)(2玉)920円 辛つけ麺(特)(2.5玉500g)1,000円
      黒豚餃子(5ケ)350円 黒豚餃子セット(餃子3ケ、半ライス)250円 
      徳トッピング250円 チャーシュー200円 九条ネギ200円
      ねぎ盛り200円 白髪ネギ200円 メンマ200円
      煮玉子100円 岩のり200円 のり100円
      キャベツ100円 ほうれんそう100円 辛カラ200円
      半ライス150円 ライス200円 大ライス250円
      君栄の釜揚げしらす丼250円 チャーシュー丼250円
【店舗web】http://menyashota.nomaki.jp/#top

theme : ラーメン
genre : グルメ

2014-12-29

津久井浜 麺屋庄太

平成26年12月29日(月) 13:14訪問。
年越しらぁ麺並900円を食す。

年内の営業は今日が最後。年越しらぁ麺を食いにやってきた。
s-DSC03801.jpg

年の瀬だが、相変わらずの人気ぶりで、満席。
店外に先客2名。あいにく朝から雨模様で、気温はあまりあがらない。しかし、手際がいいのと、接客にリズム感があることで、回転はよさそうだ。案の定、あまり待たずにカウンター席に案内された。

その前に食券を買って、元気のよい女性店員に渡してあったので、発注もスムーズ。家族連れや、2人客が多い。寒いけど、つけ麺を食っている人もいる。年越しらぁ麺もどんどん出ているようだ。

さて、年越しらぁ麺は、スープに三崎の生マグロを使用し、愛知県産の有機白醤でまとめた一杯、だそうだ。店主と男性店員のとても息の合った調理で、完成。
s-DSC03792.jpg

黄金色に輝くスープに本当の黄金。金粉入りだ。糸唐辛子や柚子のようすがていねいな仕上がりだ。
s-DSC03793.jpg

では、さっそくスープから。生マグロを使った出汁は、節系の魚の風味が前面に出ていて、奥行きの深いもの。醤油味もとがりすぎず、おっとりすぎず。コクがあって、上品な味わいだ。しかもネギと合わせると、ひたすらうまい。これは絶妙で、こういうのが好きだな。
s-DSC03794.jpg

麺は、中太のストレート。コシがあって、啜り感がいい。スープとの相性がよく、すばらしいスープに麺もしっかりあっている。
s-DSC03796.jpg

そして、長い穂先メンマ。これも楽しい。
s-DSC03797.jpg

チャーシューは、バーナーで表面を炙っていた。3枚のっており、モモとばらと肩ロースかな。どれも嫌みがなく、うまかった。
s-DSC03798.jpg

最後の方で、柚子の風味をスープに合わせて楽しんだ。
s-DSC03799.jpg

ドンブリを手で持って、スープまで飲み干して、完食。
s-DSC03800.jpg

いやあ、これは癖がなくて本当にうまかった。しかし、もう食えないのは残念。店を出たら、外での並びはなくなっていた。しかし、この店、豚骨らぁ麺の店なのだが、そんなことをまったく意識しないほどよかった、マグロ出汁の一杯。ごちそうさまでした。
s-DSC03802.jpg
この店のまた来たい(期待)度は、★★★★★。

【住所】  横須賀市津久井2-18ー22
【電話】  046-848-0929
【営業時間】11:00~22:00
【定休日】 水曜 
【アクセス】電車で:京浜急行津久井浜駅下車。徒歩1分。改札を抜けて駅前の細い道を右に進んですぐ。
【駐車場】 4台分
【席数】  カウンター7席 テーブル4席×2

【メニュー】らぁ麺(並)700円 らぁ麺(大)800円 
      魚介らぁ麺(並)700円 魚介らぁ麺(大)800円
      中華そば(並)700円 中華そば(大)800円
      つけ麺(並)(1玉200g)840円 つけ麺(中)(1.5玉300g)840円
      つけ麺(大)(2玉)920円 つけ麺(特)(2.5玉500g)1,000円
      辛つけ麺(並)(1玉200g)840円 辛つけ麺(中)(1.5玉300g)840円
      辛つけ麺(大)(2玉)920円 辛つけ麺(特)(2.5玉500g)1,000円
      黒豚餃子(5ケ)350円 黒豚餃子セット(餃子3ケ、半ライス)250円 
      徳トッピング250円 チャーシュー200円 九条ネギ200円
      白髪ネギ200円 薬味ネギ200円 メンマ200円
      辛カラ150円 岩のり200円 のり100円
      煮玉子100円 キャベツ100円 ほうれんそう100円
      半ライス150円 ライス200円 大ライス250円
      君栄の釜揚げしらす丼250円 チャーシュー丼250円 カレー丼250円
【店舗web】http://menyashota.nomaki.jp/#top

theme : ラーメン
genre : グルメ

2014-11-24

津久井浜 麺屋庄太

平成26年11月24日(月) 13:14訪問。
豚骨煮干しらぁ麺並800円を食す。

連休最終日の今日は、地元で麺活。
s-DSC03442_20141125221415f85.jpg

駅の目の前なので、ここを訪れるときは電車と決めている。
s-DSC03446.jpg

着いた時は4人の家族客が店外で並んでいた。しかし、テーブル席を希望のようで、承諾をとって、俺が空いたカウンター席に先に案内された。ねらいはこれ。コメントのおすすめもあって、今月14日からスタートの限定メニューを食いにやってきたのだ。ハイバランスで掛け合わせたという文言に自信のほどがうかがえる、と同時に心動かされる。
s-DSC03441.jpg

厨房内は店主と金髪の青年店員。さらに客さばきが巧みな元気な女性店員が名アシスト。レギュラーメニューより少し時間がかかるようだ。やがて運ばれてきた。色といい、泡の具合といい、いかにも煮干し出汁、という感じだ。では、ハイバランスをさっそく味わってみたいと思う。
s-DSC03434.jpg

スープは煮干し全開というより、まろやかな出汁具合。苦みもあるが、それがまたうま味につながっている。しかも、豚骨との相性がすばらしい。甘みも感じて、何ともいえないバランス。奥行きがあって、次々と飲みたくなる。
s-DSC03435.jpg

麺は弾力が強く、つやもいい。縮れ具合がたまらない。スープをよく絡めるが、麺だけでも味わいが楽しい。
s-DSC03436.jpg

長い穂先メンマは、レギュラーメニューのらぁ麺と共通。味わいが楽しい。
s-DSC03437.jpg

赤みがきれいなチャーシューは食いやすくするためか、カットされていた。しっかりと肉のうま味がある。
s-DSC03438.jpg

途中、ゴマをふってみた。これは、大勢に影響なかった。
s-DSC03439.jpg

スープ量は結構あったのだが、スープ先行でどんどん進み、麺を後ですする感じで食い終えた。最後は、完食。煮干しの粉をドンブリ底に残すのみ。うまかった。
s-DSC03440.jpg

隣にあった、インドネパール料理店。へえ、前からあったっけ?なんだか楽しそうな店だ。
s-DSC03444.jpg

で、今回の庄太、期間限定。確かにバランスのいい一杯だった。
s-DSC03443.jpg
この店のまた来たい(期待)度は、★★★★★。

【住所】  横須賀市津久井2-18ー22
【電話】  046-848-0929
【営業時間】11:00~22:00
【定休日】 水曜 
【アクセス】電車で:京浜急行津久井浜駅下車。徒歩1分。改札を抜けて駅前の細い道を右に進んですぐ。
【駐車場】 4台分
【席数】  カウンター7席 テーブル4席×2

【メニュー】らぁ麺(並)700円 らぁ麺(大)800円 
      魚介らぁ麺(並)700円 魚介らぁ麺(大)800円
      中華そば(並)700円 中華そば(大)800円
      つけ麺(並)(1玉200g)840円 つけ麺(中)(1.5玉300g)840円
      つけ麺(大)(2玉)920円 つけ麺(特)(2.5玉500g)1,000円
      辛つけ麺(並)(1玉200g)840円 辛つけ麺(中)(1.5玉300g)840円
      辛つけ麺(大)(2玉)920円 辛つけ麺(特)(2.5玉500g)1,000円
      黒豚餃子(5ケ)350円 黒豚餃子セット(餃子3ケ、半ライス)250円 
      徳トッピング250円 チャーシュー200円 九条ネギ200円
      白髪ネギ200円 薬味ネギ200円 メンマ200円
      辛カラ150円 岩のり200円 のり100円
      煮玉子100円 キャベツ100円 ほうれんそう100円
      半ライス150円 ライス200円 大ライス250円
      君栄の釜揚げしらす丼250円 チャーシュー丼250円 カレー丼250円
【店舗web】http://menyashota.nomaki.jp/

theme : ラーメン
genre : グルメ

2014-08-17

津久井浜 麺屋庄太

平成26年8月17日(日) 11:45訪問。
つけ麺(中)840円を食す。

未食のつけ麺を食いにやってきた。11時30分過ぎの到着で、店外に5名の待ち客。タイミングが悪かったようで、並んですぐに、俺の直前の客までが店内に案内された。それからさらに10分くらい待って、カウンター席に案内された。
s-DSC02224_20140817153403b65.jpg

今日は店主と金髪の男性店員に女性店員の3名体制。リズミカルな動きで、素早く調理。つけ麺だけは、時間がかかるようだ。俺のつけ麺が出来上がる前にラーメンが出来上がったタイミングで、「つけ麺のお客さん、もう少しお待ちください」のかけ声。後から来た客のラーメンを提供する時も同じかけ声。随分と気を遣ってもらった。

最初に麺は冷たいのがいいか、熱いのがいいかをきかれたが、もちろん、冷たい方を選択。7分くらいかかって、できあがり。カウンター越しでもいいのだが、わざわざ厨房を出て、運んできてくれた。
s-DSC02209.jpg

まずは麺。普通に水道水を通しただけなので、生暖かい。
s-DSC02207.jpg

麺だけ食ってみた。固めに茹でてあり、歯ごたえがしっかりしている太麺。短めだが、食い応えあり。
s-DSC02213.jpg

つけスープは、ラーメンのスープとは別に小鍋で加熱したスープを使っていた。さらに、かなりな量の魚粉を投入していた。表面にはねぎや玉ねぎなどが浮かんでいる。ドンブリも大き目だが、量も多い。
s-DSC02208.jpg

濃いめのスープは、最初は魚介系の味が衝撃的だったが、すぐに慣れた。その代り、ちょっと濃いめの味が、けっこうきついので、麺は全部、スープに浸さないほうがいいかもしれない。
s-DSC02210.jpg

チャーシューはドンブリの底の方に入っていて、表面が炙ってある。それなりに大きい。
s-DSC02211.jpg

とても小さく刻んであるが、噛むと甘みがあっていい味わいなのが、この玉ねぎ。
s-DSC02214.jpg

そして、ゆず。これは、あまりはっきりとしなかったな。
s-DSC02215.jpg

途中まで、つけ麺には入らないのかな、と思っていたら、底の方からようやく出てきた。穂先メンマ。ややお疲れ気味。
s-DSC02216.jpg

そして、クーポンでサービスしてもらった煮玉子。好みの半熟具合にほどよい味付け。
s-DSC02217.jpg

濃厚だが、ドロドロしたスープではないので、麺を食い終わっても、あまり減らなかった。でも、折角だから、スープ割りをお願いすることにした。スープ割りは、豚骨か和風だしから選べる。和風だしにした。一旦、器を預けて、スープを温めて再度たっぷり満たしてカウンター越しではなく、厨房を出て持ってきてくれた。
s-DSC02218.jpg

豚骨のほうがいいのかもしれないが、和風だしもつけスープがちょっとしょっぱいくらいだっただけに、ちょうどいい感じにさっぱりとした味わい。魚粉がさらに増したような気もする。しかし、これ、量が多い。s-DSC02219.jpg

スープも飲み干して、完食。ごちそうさま。
s-DSC02222.jpg

濃厚魚介系豚骨とはまた違う、濃厚な豚骨が際立った一杯。ラーメンもよかったけど、つけ麺も面白かった。忙しくても、ていねいな挨拶がなかなか気持ちよかった。俺が、食い終わったころは、空席もできていた。行列ができていたのは、やはり、タイミングかな。
s-DSC02223.jpg
限定も気になるなあ。この店のまた来たい(期待)度は、★★★★☆。

【住所】  横須賀市津久井2-18ー22
【電話】  046-848-0929
【営業時間】11:00~22:00
【定休日】 水曜 
【アクセス】電車で:京浜急行津久井浜駅下車。徒歩1分。改札を抜けて駅前の細い道を右に進んですぐ。
【駐車場】 4台分
【席数】  カウンター7席 テーブル4席×2

【メニュー】らぁ麺(並)700円 らぁ麺(大)800円 
      魚介らぁ麺(並)700円 魚介らぁ麺(大)800円
      中華そば(並)700円 中華そば(大)800円
      つけ麺(並)(1玉200g)840円 つけ麺(中)(1.5玉300g)840円
      つけ麺(大)(2玉)920円 つけ麺(特)(2.5玉500g)1,000円
      辛つけ麺(並)(1玉200g)840円 辛つけ麺(中)(1.5玉300g)840円
      辛つけ麺(大)(2玉)920円 辛つけ麺(特)(2.5玉500g)1,000円
      黒豚餃子(5ケ)350円 黒豚餃子セット(餃子3ケ、半ライス)250円 
      徳トッピング250円 チャーシュー200円 九条ネギ200円
      白髪ネギ200円 薬味ネギ200円 メンマ200円
      辛カラ150円 岩のり200円 のり100円
      煮玉子100円 キャベツ100円 ほうれんそう100円
      半ライス150円 ライス200円 大ライス250円
      君栄の釜揚げしらす丼250円 チャーシュー丼250円 カレー丼250円
【店舗web】http://menyashota.nomaki.jp/

theme : ラーメン
genre : グルメ

プロフィール

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター