--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016-07-31

久里浜 らぁめん風和梨

平成28年7月31日(日) 10:34訪問。
醤油つけ麺800円+大盛無料サービスを食す。

それにしても、スナックみたいな店名が何ともラーメン屋らしくないのだが、しっかりとラーメン屋だ。久しぶりにやってきた。
s-DSC09547.jpg

朝の7時から営業というのがうれしい。まだ、10時半だけど、先客は8名。けっこう、朝からラーメンって人はいるものなのだ。
s-DSC095652.jpg

そして、今日のねらいはつけ麺。醤油味だ。つけ麺は大盛無料サービスなので、もちろん大盛でお願いする。店内は厨房をL字型に囲むカウンターのみで、厨房内では、男性店員がメインで調理、そして女性店員が補助。口頭で発注すると、800円です、と女性店員の元気な声が戻ってくる。一瞬、えっと思ったが、この店は前払い制なのだ。
s-DSC09548.jpg

ご飯用にふりかけが用意してあるのが、うれしい。
s-DSC09549.jpg

あまり待たずに、まずはつけダレがカウンターにのせられた。「熱いですよ」といとおり、熱かった。ゴマがたくさん浮いている。
s-DSC09550.jpg

そして、すぐに麺がガラスの器に盛られてカウンターにのせられた。並べてみると、なかなか涼しげな感じだ。
s-DSC09551.jpg

透明感のある少しだけ縮れた麺は、さっぱりとした印象だ。
s-DSC09552.jpg

つけダレは、少し酸味のある醤油とのさっぱりした味わいにラー油とゴマ、ネギが幅を広げる役目をしている。悪くないけど、ラー油にちょっと頼りすぎかな。
s-DSC09553.jpg

つけダレの器には小さなチャーシューが入っているのだが、閉口するほどではないが、少し癖のある味だった。
s-DSC09554.jpg

やや固めに茹でられた小松菜。
s-DSC09555.jpg

メンマも。
s-DSC09557.jpg

味玉はしっかりとした味付けだ。
s-DSC09559.jpg

食い進むうちに、女性店員がポットに入ったスープ割りをカウンターに置いてくれる。
s-DSC09556.jpg

注いでみたが、味に大きな変化はない。
s-DSC09562.jpg

すべて食い終えて、完食。つけダレの器を見たら、すり鉢だったのに気がついた。
s-DSC09563.jpg

まだまだ昼には時間があるけど、ぽつりぽつりと客が入ってくる。 朝ラーメンの需要をキャッチしたのか掘り起こしたのか,、どっちにしても早朝からの営業はご苦労が多いと思いますが、末永く続けられることを願っております、はい。
s-DSC09564.jpg


【住所】   横須賀市久里浜8‐5‐8
【電話】 046-838-6777
【営業時間】7:00~21:00
【定休日】 木曜日 
【アクセス】電車で:京浜急行久里浜駅下車徒歩20分くらい。東口から駅を背に右へ。すき家と松屋の間を通り、ミニストップ前を左折。久里浜交差点で線路を背に左折し、海岸線に向かい直進。目の前にカインズホームが見える大浜交差点を右折。


【駐車場】 20メートル先に8台
【席数】  カウンター12席。
【メニュー】
s-DSC09548_20160731172212922.jpg
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

2015-12-13

久里浜 らぁめん風和梨

平成27年11月13日(日) 9:35訪問。
塩らーめん750円+味付玉子100円を食す。

昨日は、東京暮色をみた。哀しい物語だ。背後に終始流れている軽快な音楽がかえって悲しい。どこにも幸せがない。でも、いいと思う。
さて、そんな興味深い映画をみた翌日は、やはりどんよりとした天気だ。しかし日曜日だからといって、貴重な休みを無為に過ごすわけにはいかない。そのうち冷たい雨も降りだした。たまには、朝ラーメンに行ってみよう。横須賀でも朝ラーメンが食えるのが、最近できたこの店だ。
s-DSC07746.jpg

うれしいことに、朝7時から営業している。
s-DSC07731.jpg

店内に入ると、ファンヒーターで暖房してある。この前は醤油らーめんだったので、今回は塩にしてみた。店内にいる若い女性店員に注文を告げると、前金でお願いします、と。はいはい、存じております。
s-DSC07745.jpg

先客は1名のみ。まあ、この時間だから、1名いるだけでも大したものかも。カウンターテーブルの上は、きれいに整えられていて清潔感がある。
s-DSC07733.jpg

深ざるで茹でて、さっと湯切りして、あまり時間がかからず完成。横から見ると、なかなか美しい盛り付けだ。
s-DSC07734.jpg

上から見るとこんな感じ。塩だけど、醤油がかかった色が、一瞬、醤油らーめんと間違えられたかと思ったが、確か、前回は揚げネギはなかったように思う。ということは、やはりこれは塩らしい。
s-DSC07735.jpg

スープは、キレはないものの、優しい口当たりの塩味で、癖がなくてうまい。
s-DSC07736.jpg

細いストレート麺は、コシがあってしっかりとした印象。啜るのが楽しくなる。
s-DSC07737.jpg

味付玉子は、ほどよい味つけになっていた。固めの半熟具合。
s-DSC07738.jpg

スープに浮かぶ揚げネギが控えめながら、いい風味を出していて、醤油より塩の方が一枚上手なようだ。
s-DSC07740_20151213193457e57.jpg

残念だったのは、チャーシュー。大きいけど、薄いのはともかくとして、雑味があって出汁ガラっぽい印象だった。
s-DSC07741.jpg

朝から少しきつかったけど、スープまで飲み干して、完食。ごちそうさま。
s-DSC07744.jpg

てっきりこの前の男性店員がいるのかと思いきや、若い女性店員ひとり体制だった。失礼ながら、なかなかの逸品を食うことができた。仕事とはいえ、朝早くから、ご苦労様です。
s-DSC07730.jpg
この店のまた来たい(期待)度は、★★★★。

【住所】   横須賀市久里浜8‐5‐8
【電話】
【営業時間】7:00~14:30
【定休日】   
【アクセス】電車で:京浜急行久里浜駅下車徒歩20分くらい。東口から駅を背に右へ。すき家と松屋の間を通り、ミニストップ前を左折。久里浜交差点で線路を背に左折し、海岸線に向かい直進。目の前にカインズホームが見える大浜交差点を右折。

【駐車場】 20メートル先に8台
【席数】  カウンター12席。
【メニュー】
s-DSC07732.jpg

theme : ラーメン
genre : グルメ

2015-11-03

久里浜 らぁめん風和梨

平成27年11月3日(水) 14:15訪問。
らーめん750円+味付玉子100円を食す。

祝日の今日も地元でラーメン活動。昨日(11月2日)久里浜にNEWOPENの店だ。開店時間が早い。何と、朝7時からだ。場所は久里浜港のすぐ近く。以前は別の店があったところだ。
s-DSC07443.jpg

と思ったら、普段の営業時間も朝7時から午後2時半までだ。やはり、港町の朝は早いのだろうか。横須賀にもついに朝ラーメンが誕生した。ということのようだ。
s-DSC07425-2.jpg

店内は満席。店外にひとり待ち客がいたが、すぐに店内にすいこまれ、続いて俺も入ったが、少し待って席が空いたので、すぐに座れた。席に着くと、すぐに女性店員が水を運んできてくれた。醤油と塩があるが、醤油の方が左側に書いてあり、基本かなと思い、醤油ラーメンに味玉を発注。すると、すかさず、店員の求めに応じて料金を支払う。この店は、前金制なのだ。そういえば、ほかでも同じようなシステムの店があったな。
s-DSC07438.jpg

店内は厨房を囲んで、カウンター席がL字にめぐる。店員は5名。男性は1名だけで、メインで調理を担当している。新規開店ながら、なかなか手慣れた様子で、混乱している状況はまったくない。カウンターの上には、普通の調味料。
s-DSC07428.jpg

レンゲは壺に入っている。
s-DSC07429.jpg

当店のスープは名古屋コーチンの丸鶏ガラを使用しております。うーん、どこかできいたような。
s-DSC07430.jpg

少しして、「熱くなっているので、お気をつけください」という注意とともに、カウンターの上にドンブリがのせられた。確かに熱い。
s-DSC07431.jpg

クリアなスープは、出汁と醤油のうま味がはっきりと出ていて、バランスがいい。すっきりと癖がなく、くっきりとしたうまさで、食い手を選ばなそうだ。
s-DSC07433.jpg

麺は細めのストレートで、平凡ながらうまい。スープにもよくあっている。
s-DSC07435.jpg

やわらかめのメンマ。
s-DSC07436.jpg

濃い目ではっきりとした味付けの玉子。
s-DSC07437.jpg

具は大量のネギに小松菜。
s-DSC07439.jpg

チャーシューはやわらかめでちょうどいい味付けだ。s-DSC07440.jpg

なかなかうまかった。どこかで食ったような、と思いつつ完食。
s-DSC07441.jpg

醤油と塩のみの潔いメニュー展開。今度は塩も試してみたい。
s-DSC07442.jpg
この店のまた来たい(期待)度は、★★★★。

【住所】   横須賀市久里浜8‐5‐8
【電話】
【営業時間】7:00~14:30
【定休日】   
【アクセス】電車で:京浜急行久里浜駅下車徒歩20分くらい。東口から駅を背に右へ。すき家と松屋の間を通り、ミニストップ前を左折。久里浜交差点で線路を背に左折し、海岸線に向かい直進。目の前にカインズホームが見える大浜交差点を右折。

【駐車場】 なし
【席数】  カウンター12席。
【メニュー】
s-DSC07427.jpg

theme : ラーメン
genre : グルメ

2015-10-04

久里浜 壱角堂久里浜店

平成27年10月4日(日) 12:46訪問。
油そば734円を食す。

何となく再訪問。
s-DSC07232.jpg

メニューはいろいろある。何にしようかな。残念ながら台湾まぜそばは終了した。前回は豚骨ラーメンだったので、今日は、油そばにしよう。
s-DSC07233.jpg

一度食べたらやめられない!東京名物油そば。並を元気な女性店員に発注する。セルフサービスだけど、みそ汁がつくらしい。
s-DSC07235.jpg

はい、登場。かき混ぜる前に、具の紹介。チャーシュー、メンマ、水菜ねぎに、刻みのり。地味そうだけど、具は種類豊富。
s-DSC07237.jpg

では、さっそく。底の方にちょうどいい加減の量のタレがあるので、よく混ぜてみる。
s-DSC07238_201510062135271ea.jpg

油そばというが、実際にはさほど油っぽさはない。タレは割と甘目で、熱い麺と絡めると普通にうまい。ラー油とか酢とかまったく入れずに、気がつけば完食。税込み318円でミニ黒カレーやミニスタめしなどがつく得セットもいけたかもしれない。でも、今日はこのくらいのあっさりめがちょうどいいや。
s-DSC07239.jpg

広めの店内は若い男性客中心に、皆黙々と食事をしていた。
s-DSC07240.jpg
【住所】  横須賀市佐原4-9-10
【電話】  046-874-6520
【営業時間】11:30~3:00
【定休日】 
【アクセス】車で:国道134号線を下り、湘南橋を右折し佐原方面へ。佐原交差点を左折して、横浜横須賀道路の高架をくぐり、少し進んだ右側。

【駐車場】 店横
【席数】  カウンター7席×2 テーブル4人掛×4 喫煙席テーブル4人掛け×4
【メニュー】豚骨ラーメン600円 味玉豚骨ラーメン700円
      こってり豚骨ラーメン650円 こってり味玉豚骨ラーメン750円
      黒マー油ラーメン700円 味玉黒マー油ラーメン800円
      こってり黒マー油ラーメン750円
      こってり味玉黒マー油ラーメン850円
      塩豚骨ラーメン600円 味玉塩豚骨ラーメン700円
      赤ネギラーメン750円 味玉赤ネギラーメン850円
      チャーシュー麺850円 こってりチャーシュー麺900円
      塩チャーシュー麺850円
      黒マー油チャーシュー麺950円
      こってり黒チャーシュー麺1,000円
      赤ネギチャーシュー麺1,000円
      味噌ラーメン800円 味噌バターラーメン850円
      焦し味噌ラーメン900円 焦し味噌バターラーメン950円
      
      台湾まぜそば まくり飯付き880円

      油そば並680円 大730円 特盛+50円
      チーズ油そば並750円 大800円 特盛+50円
      温玉油そば並800円 大850円 特盛+50円
      辛油そば並730円 大780円 特盛+50円
      チーズ温玉油そば並870円 大920円 特盛+50円

      すためし小550円 中650円 大750円
      塩すためし小550円 中650円 大750円
      チーズすためし小650円 中750円 大850円
      葱すためし小650円 中750円 大850円
      生姜焼き丼小550円 中650円 大750円
      ミニ黒カレー300円
      黒カレー小550円 中650円 大750円
    
      お得セット+290円
      ミニラーメン、ミニ油そば、ミニスタめし、ミニカレー
    
       替玉100円 ライス単品100円
       生卵50円 バター50円
       温玉70円 黒マー油100円
       味玉100円 のり(4枚)100円
       メンマ100円 
       すためし用チーズ100円 すためし肉増し230円
       チャーシュー(3枚)250円 
       肉汁餃子300円
【店舗Web】http://ikkakuya.jp/store_information/52.html

theme : ラーメン
genre : グルメ

2015-09-21

久里浜 リンガーハット 横須賀久里浜店

平成27年9月21(月) 11:22訪問。
おすすめCセット 長崎ちゃんぽん+ぎょうざ3個+ごはん853円を食す。

おそらく久里浜で一番人気のある店ではないかと思われるのが、この長崎ちゃんぽんリンガーハットだ。駅からは離れるので、もっぱら車での来店だメインと思われる。しかし、もう一店舗、駅近くのイオンの中にも入っているので、久里浜だけで2店舗あるのだ。
s-DSC06845-2.jpg

なぜそう思うかというと、昼時にいつ通りかかっても、駐車場は満車で、よほどタイミングがよくないと入れない。たまに、駐車待ちの縦列が出来たりするのだ。そうなると、是が非でも気になるもので、今日は早めのアタックで、スムーズに入庫できた。それでも、駐車場の半分以上が駐車していた。

見上げれば、見事な鰯雲。季節は、人知れず秋になっていた。でも、人の造ったものをみていてはわからないこともよくわかった。天と地に季節はあった。
s-DSC06821_201509211839303e5.jpg

店に入ってすぐに、この店の特徴が分かった。ひとり客が皆無だった。11時開店のはずだが、テーブル席は半数以上が埋まっていて、逆にカウンター席はすべて空いている。俺はひとり客なので、もちろんカウンター席についた。本日は、日本の野菜の日だ。
s-DSC06822.jpg

なかなか、魅力的だ。でも、野菜ジュースはいらない。メニューを検討した結果、おすすめセットCにした。注文は手元にあるボタンを押すと、すぐに店員がやってきた。麺もごはんも大盛り無料なのだ。昨日、"孤独のグルメ"を見た影響か、俄然大盛りを食いたくなった。では、注文。「ごはん大盛りに、麺増量で」、するとすかさず、「ちゃんぽんは、1.5倍と2倍のどちらになさいますか?」ときた。これで、1.5倍は男がすたる。もちろん「2倍でお願いします」。
s-DSC06841.jpg

待っている間にもどんどん客が入ってくる。今日が敬老に日だからなのか、杖をつかれた方など、年配の客も多い。しかし、店員もなれた様子で、ていねいに案内している。この辺が人気の理由なのかな。あまり待たずに、10分程度で運ばれてきた。
s-DSC06830.jpg

さすが、麺量2倍。ドンブリが大き目だ。メニューとドンブリの色が違うのは、大盛仕様のためだろう。
s-DSC06831.jpg

人工的なうま味はともかく、思ったよりも、わかりやすくはっきりとした味わいだ。
s-DSC06832.jpg

麺はちょっと伸びるのが心配な感じだ。
s-DSC06835.jpg

具材は国産野菜7種。さらに、かまぼこや海老、肉など。
s-DSC06836.jpg

野菜。
s-DSC06839.jpg

さらに、玉ねぎ。
s-DSC06840.jpg

「ぎょうざにゆず胡椒」おためしください。
s-DSC06833.jpg

試してみた。
s-DSC06837.jpg

熱々で、ピリッとしていた。
s-DSC06838.jpg

ごはんの大盛りはともかく、麺量2倍は、食っているうちに麺がスープを吸っていくような気がしたが、思いのほか、量が多かった。しかし、自ら発注しておいて、残すのも申し訳ない。がんばって、すべて完食。
s-DSC06842.jpg

これだけ、食っても853円。良心的だ。
s-DSC06844.jpg

店を出たら、やはり駐車場は満車だった。
一時は麺もスープも冷凍の冷凍ちゃんぽんで、客足が遠のいたものの、国産野菜を使用を決め、かわりに値上げしたにもかかわらず、再び息を吹き返した。これだけの人気を見ると、かなりの支持があることが十分に実感できた。
s-DSC06846.jpg

【住所】  横須賀市久里浜4-12-5
【電話】  046-835-5460
【営業時間】11:00~4:00
【定休日】 年中無休
【アクセス】車で:国道134号線を久里浜方面に向かって進み、久里浜4丁目交差点を過ぎた反対車線側。
電車で:京浜急行北久里浜駅下車。 徒歩5分くらい。東口に出て、階段を下り、前面の一方通行路を駅を背に左に進む。国道134号線に面した久里浜4丁目交差点を渡らずに右折して進んだ道沿い。


【駐車場】 17台
【席数】  カウンター15席 テーブル席2×6 4席×6

【メニュー】すべて税別
      野菜たっぷりちゃんぽん680円 野菜たっぷり皿うどん680円
      野菜たっぷりちゃんぽん(ミドルサイズ)640円
      長崎ちゃんぽん540円 【減塩】長崎ちゃんぽん540円
      長崎皿うどん580円 ピリカラちゃんぽん600円
      太めん皿うどん680円 みそちゃんぽん580円
      ミドルちゃんぽん510円
      スナックちゃんぽん420円 スナック皿うどん420円
      野菜たっぷり食べるスープ640円
      減塩長崎ちゃんぽん540円
      角煮ちゃんぽん990円 トッピング角煮450円

      ぎょうざ5個250円 ぎょうざ3個150円
      特鍋ぎょうざ定食480円
      チャーハン310円 ミニ160円
      梅しらすごはん140円 じゃこごはん140円 ごはん120円    

      ◇トッピングメニュー
       ピリカラ味噌1辛30円 温泉卵50円
       コーン50円 バター50円
       ちゃんぽんドレッシング  しょうが風味 柚子胡椒風味50円
       肉j味噌100円
      ◇サイドメニュー
       セットぎょうざ 5個240円 3個140円
       セットチャーハン280円 ミニ150円 スープ50円
       セット
       梅しらすごはん130円 じゃこごはん130円 ごはん110円
       お手軽セット
       ぎょうざ3個+トッピングごはん260円

      おすすめセット
      A ミドルちゃんぽん+ぎょうざ3個650円
      B スナックちゃんぽん+ぎょうざ5個+ごはん770円
      C 長崎ちゃんぽん+ぎょうざ3個+ごはん790円
      D 長崎皿うどん+ぎょうざ3個+ごはん+スープ830円
      定番セット
      長崎ちゃんぽん ぎょうざ5個セット780円
      長崎皿うどん ぎょうざ5個セット820円

      ぎょうざ定食(ぎょうざ15個+ごはん・スープ)590円

【店舗Web】http://www.ringerhut.jp/

theme : ラーメン
genre : グルメ

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。