2017-03-19

久里浜 たね家

平成29年3月19日(日) 11:37訪問。
豚骨しょうゆラーメン680円+餃子3個ライスセット300円を食す。

看板が先にできてから、ずいぶんと内装工事に時間をかけていたが、ようやく開店したようだ。いわゆる家系もどきなのに、なにゆえにそこまで内装に時間をかけるのか、はたまた先に看板をつけたから、ずいぶんと開店に時間がかかっているように感じたのかはわからない。とにかくたびたびのぞいたが、いつも工事中で、今日は開店していた。
s-DSC01421.jpg

看板のデザインと中川家姉妹店の名のりから衣笠たね家の同系列であろう。

ちなみに以前は、やました商店だった。

さっそく入店。と思ったら、面白い看板。当面の営業時間と今後の営業時間。つまり、ゆくゆくは11時から深夜までの通し営業にしたいようだ、夏ごろめざしてがんばれ。
s-DSC01404-2.jpg

店内に入って、まずは食券を買う。やたらとスペシャルに誘導されそうだ。しかし、ここは冷静に基本の豚骨しょうゆ。そして、腹が減っていたので餃子とライスのセットも追加した。
s-DSC01405.jpg

昼前で店内は空いている。手前のカウンター席にはなぜかテレビモニターが置かれていて、うっとうしそうなので、奥のカウンター席に座った。カウンターの上はきれいに整理されていて好印象だ。
s-DSC01406_201705041720150f9.jpg

奥にもテーブル席があってこちらの方が落ち着けるかな。
s-DSC01407_20170504172016262.jpg

やはり店員が不足しているのかなと思いきや、厨房に3人、ホールに2人。先客は3名。これから客が入ってくるのを予想してのシフトと思われる。

女性店員に食券を渡すと、太麺と細麺bのどちらかをきかれたので、太麺でお願いした。

厨房の様子はあまり見えない。しばらくして、餃子とライスが運ばれてきた。
s-DSC01408_20170504172018a28.jpg

続いてラーメンも運ばれてきた。いわゆる家系スタイルの具に玉子が半分のっているのがうれしい。
s-DSC01409_20170504172020922.jpg

スープは豚骨のうまみが出ているが、少し甘めの印象だ。鶏油はちょうどいい感じ。
s-DSC01410.jpg

短めの麺は家系の定石どおり。特に注文はつけなかったが、茹で具合は標準で柔すぎずちょうどいい具合だ。
s-DSC01411.jpg

卓上に生姜がないのが残念だが、おろニンニクとブラックペッパーをかけてみた。悪くない。
s-DSC01412.jpg

チャーシューは改善の余地が大いにある、薄くて小さいもの。
s-DSC01415.jpg

餃子とライスも食わなくっちゃ。餃子はともかく、飯はまずい。固くてぱさぱさ。しかし、そもそもあまり期待してはいけないかな。
s-DSC01414.jpg

提供していただいたものは、すべて完食。
s-DSC01417.jpg

テレビモニターがやたら多いのは、毒にも薬にもならないけど、店の特徴にしたいのか、思いつきか。それ以外に特色が見いだせなかった。
s-DSC01420.jpg

【住所】  横須賀市久里浜4-16-2
【電話】  
【営業時間】11:00~15:00 17:00~21:00
【定休日】 火曜日
【アクセス】 電車で:京浜急行久里浜駅から徒歩5分くらい。イオンそば。
【駐車場】 なし

【席数】  テーブル8席 形カウンター4席、4席、3席、テーブル2席×3

【メニュー】たね家スペシャルラーメン1,000円 たね家みそスペシャルラーメン1,000円
      たね家チャーハン650円
      中華そば580円
      豚骨しょうゆラーメン680円 味玉ラーメン830円
      チャーシューメン880円 ネギラーメン880円
      ネギチャーシューメン930円 少し少なめラーメン580円
      ニラもやしラーメン880円 キャベツもやしラーメン880円
      つけめん780円
      みそラーメン750円 ネギみそラーメン950円 
      ネギみそチャーシューメン980円

      中盛100円 大盛り150円
      ライス100円 大ライス150円    
      餃子5個350円 餃子3個ライスセット300円
      ネギ丼200円 ネギ丼餃子3個セット350円
      ネギチャーシュー丼300円 ネギチャーシュー丼餃子3個セット390円
      半チャーハン350円

      ◇トッピング
       のり100円 岩のり100円 味玉100円
       チャーシュー4枚200円 キャベツ100円
       バター100円 メンマ100円 コーン100円
       ほうれん草100円 ネギ200円
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

2016-07-31

久里浜 らぁめん風和梨

平成28年7月31日(日) 10:34訪問。
醤油つけ麺800円+大盛無料サービスを食す。

それにしても、スナックみたいな店名が何ともラーメン屋らしくないのだが、しっかりとラーメン屋だ。久しぶりにやってきた。
s-DSC09547.jpg

朝の7時から営業というのがうれしい。まだ、10時半だけど、先客は8名。けっこう、朝からラーメンって人はいるものなのだ。
s-DSC095652.jpg

そして、今日のねらいはつけ麺。醤油味だ。つけ麺は大盛無料サービスなので、もちろん大盛でお願いする。店内は厨房をL字型に囲むカウンターのみで、厨房内では、男性店員がメインで調理、そして女性店員が補助。口頭で発注すると、800円です、と女性店員の元気な声が戻ってくる。一瞬、えっと思ったが、この店は前払い制なのだ。
s-DSC09548.jpg

ご飯用にふりかけが用意してあるのが、うれしい。
s-DSC09549.jpg

あまり待たずに、まずはつけダレがカウンターにのせられた。「熱いですよ」といとおり、熱かった。ゴマがたくさん浮いている。
s-DSC09550.jpg

そして、すぐに麺がガラスの器に盛られてカウンターにのせられた。並べてみると、なかなか涼しげな感じだ。
s-DSC09551.jpg

透明感のある少しだけ縮れた麺は、さっぱりとした印象だ。
s-DSC09552.jpg

つけダレは、少し酸味のある醤油とのさっぱりした味わいにラー油とゴマ、ネギが幅を広げる役目をしている。悪くないけど、ラー油にちょっと頼りすぎかな。
s-DSC09553.jpg

つけダレの器には小さなチャーシューが入っているのだが、閉口するほどではないが、少し癖のある味だった。
s-DSC09554.jpg

やや固めに茹でられた小松菜。
s-DSC09555.jpg

メンマも。
s-DSC09557.jpg

味玉はしっかりとした味付けだ。
s-DSC09559.jpg

食い進むうちに、女性店員がポットに入ったスープ割りをカウンターに置いてくれる。
s-DSC09556.jpg

注いでみたが、味に大きな変化はない。
s-DSC09562.jpg

すべて食い終えて、完食。つけダレの器を見たら、すり鉢だったのに気がついた。
s-DSC09563.jpg

まだまだ昼には時間があるけど、ぽつりぽつりと客が入ってくる。 朝ラーメンの需要をキャッチしたのか掘り起こしたのか,、どっちにしても早朝からの営業はご苦労が多いと思いますが、末永く続けられることを願っております、はい。
s-DSC09564.jpg


【住所】   横須賀市久里浜8‐5‐8
【電話】 046-838-6777
【営業時間】7:00~21:00
【定休日】 木曜日 
【アクセス】電車で:京浜急行久里浜駅下車徒歩20分くらい。東口から駅を背に右へ。すき家と松屋の間を通り、ミニストップ前を左折。久里浜交差点で線路を背に左折し、海岸線に向かい直進。目の前にカインズホームが見える大浜交差点を右折。


【駐車場】 20メートル先に8台
【席数】  カウンター12席。
【メニュー】
s-DSC09548_20160731172212922.jpg

theme : ラーメン
genre : グルメ

2015-12-13

久里浜 らぁめん風和梨

平成27年11月13日(日) 9:35訪問。
塩らーめん750円+味付玉子100円を食す。

昨日は、東京暮色をみた。哀しい物語だ。背後に終始流れている軽快な音楽がかえって悲しい。どこにも幸せがない。でも、いいと思う。
さて、そんな興味深い映画をみた翌日は、やはりどんよりとした天気だ。しかし日曜日だからといって、貴重な休みを無為に過ごすわけにはいかない。そのうち冷たい雨も降りだした。たまには、朝ラーメンに行ってみよう。横須賀でも朝ラーメンが食えるのが、最近できたこの店だ。
s-DSC07746.jpg

うれしいことに、朝7時から営業している。
s-DSC07731.jpg

店内に入ると、ファンヒーターで暖房してある。この前は醤油らーめんだったので、今回は塩にしてみた。店内にいる若い女性店員に注文を告げると、前金でお願いします、と。はいはい、存じております。
s-DSC07745.jpg

先客は1名のみ。まあ、この時間だから、1名いるだけでも大したものかも。カウンターテーブルの上は、きれいに整えられていて清潔感がある。
s-DSC07733.jpg

深ざるで茹でて、さっと湯切りして、あまり時間がかからず完成。横から見ると、なかなか美しい盛り付けだ。
s-DSC07734.jpg

上から見るとこんな感じ。塩だけど、醤油がかかった色が、一瞬、醤油らーめんと間違えられたかと思ったが、確か、前回は揚げネギはなかったように思う。ということは、やはりこれは塩らしい。
s-DSC07735.jpg

スープは、キレはないものの、優しい口当たりの塩味で、癖がなくてうまい。
s-DSC07736.jpg

細いストレート麺は、コシがあってしっかりとした印象。啜るのが楽しくなる。
s-DSC07737.jpg

味付玉子は、ほどよい味つけになっていた。固めの半熟具合。
s-DSC07738.jpg

スープに浮かぶ揚げネギが控えめながら、いい風味を出していて、醤油より塩の方が一枚上手なようだ。
s-DSC07740_20151213193457e57.jpg

残念だったのは、チャーシュー。大きいけど、薄いのはともかくとして、雑味があって出汁ガラっぽい印象だった。
s-DSC07741.jpg

朝から少しきつかったけど、スープまで飲み干して、完食。ごちそうさま。
s-DSC07744.jpg

てっきりこの前の男性店員がいるのかと思いきや、若い女性店員ひとり体制だった。失礼ながら、なかなかの逸品を食うことができた。仕事とはいえ、朝早くから、ご苦労様です。
s-DSC07730.jpg
この店のまた来たい(期待)度は、★★★★。

【住所】   横須賀市久里浜8‐5‐8
【電話】
【営業時間】7:00~14:30
【定休日】   
【アクセス】電車で:京浜急行久里浜駅下車徒歩20分くらい。東口から駅を背に右へ。すき家と松屋の間を通り、ミニストップ前を左折。久里浜交差点で線路を背に左折し、海岸線に向かい直進。目の前にカインズホームが見える大浜交差点を右折。

【駐車場】 20メートル先に8台
【席数】  カウンター12席。
【メニュー】
s-DSC07732.jpg

theme : ラーメン
genre : グルメ

2015-11-03

久里浜 らぁめん風和梨

平成27年11月3日(水) 14:15訪問。
らーめん750円+味付玉子100円を食す。

祝日の今日も地元でラーメン活動。昨日(11月2日)久里浜にNEWOPENの店だ。開店時間が早い。何と、朝7時からだ。場所は久里浜港のすぐ近く。以前は別の店があったところだ。
s-DSC07443.jpg

と思ったら、普段の営業時間も朝7時から午後2時半までだ。やはり、港町の朝は早いのだろうか。横須賀にもついに朝ラーメンが誕生した。ということのようだ。
s-DSC07425-2.jpg

店内は満席。店外にひとり待ち客がいたが、すぐに店内にすいこまれ、続いて俺も入ったが、少し待って席が空いたので、すぐに座れた。席に着くと、すぐに女性店員が水を運んできてくれた。醤油と塩があるが、醤油の方が左側に書いてあり、基本かなと思い、醤油ラーメンに味玉を発注。すると、すかさず、店員の求めに応じて料金を支払う。この店は、前金制なのだ。そういえば、ほかでも同じようなシステムの店があったな。
s-DSC07438.jpg

店内は厨房を囲んで、カウンター席がL字にめぐる。店員は5名。男性は1名だけで、メインで調理を担当している。新規開店ながら、なかなか手慣れた様子で、混乱している状況はまったくない。カウンターの上には、普通の調味料。
s-DSC07428.jpg

レンゲは壺に入っている。
s-DSC07429.jpg

当店のスープは名古屋コーチンの丸鶏ガラを使用しております。うーん、どこかできいたような。
s-DSC07430.jpg

少しして、「熱くなっているので、お気をつけください」という注意とともに、カウンターの上にドンブリがのせられた。確かに熱い。
s-DSC07431.jpg

クリアなスープは、出汁と醤油のうま味がはっきりと出ていて、バランスがいい。すっきりと癖がなく、くっきりとしたうまさで、食い手を選ばなそうだ。
s-DSC07433.jpg

麺は細めのストレートで、平凡ながらうまい。スープにもよくあっている。
s-DSC07435.jpg

やわらかめのメンマ。
s-DSC07436.jpg

濃い目ではっきりとした味付けの玉子。
s-DSC07437.jpg

具は大量のネギに小松菜。
s-DSC07439.jpg

チャーシューはやわらかめでちょうどいい味付けだ。s-DSC07440.jpg

なかなかうまかった。どこかで食ったような、と思いつつ完食。
s-DSC07441.jpg

醤油と塩のみの潔いメニュー展開。今度は塩も試してみたい。
s-DSC07442.jpg
この店のまた来たい(期待)度は、★★★★。

【住所】   横須賀市久里浜8‐5‐8
【電話】
【営業時間】7:00~14:30
【定休日】   
【アクセス】電車で:京浜急行久里浜駅下車徒歩20分くらい。東口から駅を背に右へ。すき家と松屋の間を通り、ミニストップ前を左折。久里浜交差点で線路を背に左折し、海岸線に向かい直進。目の前にカインズホームが見える大浜交差点を右折。

【駐車場】 なし
【席数】  カウンター12席。
【メニュー】
s-DSC07427.jpg

theme : ラーメン
genre : グルメ

2015-10-04

久里浜 壱角堂久里浜店

平成27年10月4日(日) 12:46訪問。
油そば734円を食す。

何となく再訪問。
s-DSC07232.jpg

メニューはいろいろある。何にしようかな。残念ながら台湾まぜそばは終了した。前回は豚骨ラーメンだったので、今日は、油そばにしよう。
s-DSC07233.jpg

一度食べたらやめられない!東京名物油そば。並を元気な女性店員に発注する。セルフサービスだけど、みそ汁がつくらしい。
s-DSC07235.jpg

はい、登場。かき混ぜる前に、具の紹介。チャーシュー、メンマ、水菜ねぎに、刻みのり。地味そうだけど、具は種類豊富。
s-DSC07237.jpg

では、さっそく。底の方にちょうどいい加減の量のタレがあるので、よく混ぜてみる。
s-DSC07238_201510062135271ea.jpg

油そばというが、実際にはさほど油っぽさはない。タレは割と甘目で、熱い麺と絡めると普通にうまい。ラー油とか酢とかまったく入れずに、気がつけば完食。税込み318円でミニ黒カレーやミニスタめしなどがつく得セットもいけたかもしれない。でも、今日はこのくらいのあっさりめがちょうどいいや。
s-DSC07239.jpg

広めの店内は若い男性客中心に、皆黙々と食事をしていた。
s-DSC07240.jpg
【住所】  横須賀市佐原4-9-10
【電話】  046-874-6520
【営業時間】11:30~3:00
【定休日】 
【アクセス】車で:国道134号線を下り、湘南橋を右折し佐原方面へ。佐原交差点を左折して、横浜横須賀道路の高架をくぐり、少し進んだ右側。

【駐車場】 店横
【席数】  カウンター7席×2 テーブル4人掛×4 喫煙席テーブル4人掛け×4
【メニュー】豚骨ラーメン600円 味玉豚骨ラーメン700円
      こってり豚骨ラーメン650円 こってり味玉豚骨ラーメン750円
      黒マー油ラーメン700円 味玉黒マー油ラーメン800円
      こってり黒マー油ラーメン750円
      こってり味玉黒マー油ラーメン850円
      塩豚骨ラーメン600円 味玉塩豚骨ラーメン700円
      赤ネギラーメン750円 味玉赤ネギラーメン850円
      チャーシュー麺850円 こってりチャーシュー麺900円
      塩チャーシュー麺850円
      黒マー油チャーシュー麺950円
      こってり黒チャーシュー麺1,000円
      赤ネギチャーシュー麺1,000円
      味噌ラーメン800円 味噌バターラーメン850円
      焦し味噌ラーメン900円 焦し味噌バターラーメン950円
      
      台湾まぜそば まくり飯付き880円

      油そば並680円 大730円 特盛+50円
      チーズ油そば並750円 大800円 特盛+50円
      温玉油そば並800円 大850円 特盛+50円
      辛油そば並730円 大780円 特盛+50円
      チーズ温玉油そば並870円 大920円 特盛+50円

      すためし小550円 中650円 大750円
      塩すためし小550円 中650円 大750円
      チーズすためし小650円 中750円 大850円
      葱すためし小650円 中750円 大850円
      生姜焼き丼小550円 中650円 大750円
      ミニ黒カレー300円
      黒カレー小550円 中650円 大750円
    
      お得セット+290円
      ミニラーメン、ミニ油そば、ミニスタめし、ミニカレー
    
       替玉100円 ライス単品100円
       生卵50円 バター50円
       温玉70円 黒マー油100円
       味玉100円 のり(4枚)100円
       メンマ100円 
       すためし用チーズ100円 すためし肉増し230円
       チャーシュー(3枚)250円 
       肉汁餃子300円
【店舗Web】http://ikkakuya.jp/store_information/52.html

theme : ラーメン
genre : グルメ

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター