2018-01-08

北久里浜 ラーメン三和

平成30年1月8日(月) 11:58訪問
角煮ラーメン並900円を食す。

久しぶりにやってきた。つい忘れていた横須賀の名店。横須賀中が家系もどきのとんこつ醤油ばかりなので、つい忘れがちになってしまう。ピンクのぶたのかわいいイラスト看板のイメージとは、少し違うとんこつ一直線のラーメン店だ。
s-DSC01632_20180110203735913.jpg

相変わらず滑りやすい床に、あくまでもイメージだが、昭和を体現したかのような店主の雰囲気が、この店の何ともいえない魅力だ。それに、少しセンシティブな人間にはどことなく排他的に感じてしまう客層も、裏街的な情緒を感じさせる。

くだらない妄想はいいから早くラーメンに戻ろう。カウンターとテーブル席の食堂的な造りで、カウンターの向こうはすぐに厨房。圧力鍋がかかっている横には餃子の鍋。離れて寸胴に麺茹での大きな鍋。

前にも来ているのだが、実は一度も発注したことのない角煮ラーメンを初めて頼んでみた。ホール係の女性店員と厨房にいる若い男性店員。おそらく家族経営と思われる、言葉がいらないコミュニケーションが自然で、客が楽ちんだ。

麺の湯切りはテボを使わず、きちんと平ざる。もちろん、固さなんで聞くことはない。腰の入った自然体の湯切りがいいんだよな。

そして、店主が俺のラーメンをカウンターにあげる。
s-DSC01633_20180110203736835.jpg

角煮がどんと乗ったラーメン。
s-DSC01634_20180110203738e87.jpg

昔ながらの癖のないとんこつ醤油。薄くも濃くもない、すっきりとしたうま味。とんこつ臭さはまったくない。鶏油の具合もちょうどよく、油ぎってもいない。
s-DSC01635_201801102037398fb.jpg

少し縮れのある中太麺。増田製麺製と思われるが、普通がうまい。
s-DSC01636_201801102037411f1.jpg

角煮。ほどよい柔らかさで、腰が砕けそう。好みは別れるかもしれない甘みの強い味付けながら、スパイスも効いていて手が込んでいる印象だ。
s-DSC01637_201801102037425e5.jpg

卓上のゴマを振ったり、どんと置かれた業務用ボトルのおろしニンニクをのせたり、大サイズのブラックペッパーをふったり、と楽しんで完食。ごちそうさまでした。
s-DSC01638_20180110203744cd7.jpg

たまにはいかないとな。いろいろと世の中変わるけど、変わらないことでなく、変わらずに残ることが難しいんだな。
s-DSC01640_20180110203745192.jpg

【住所】  横須賀市根岸町4-19-27
【電話】  046-836-0356
【営業時間】11:00~22:00      
【定休日】 毎週木曜日 
【アクセス】電車で:京浜急行北久里浜駅から徒歩15分くらい。駅前の大きな道(国道134号線)に出ると、反対側にデニーズが見えるのでその交差点を横断。しばらく道なりに進むとヨコサンスーパーがあるので、横のスーパー駐車場を右折。道をはさんで斜め角に店がある。
      車で:国道134号線を久里浜方面に向かい、北久里浜駅前交差点を右折。道なりに行くと、4つ目の信号を右折した角。京急ストアの駐車場の斜め角。
マップコード 8 021 057*07
【駐車場】 3台。(店内に掲示あり)


【席数】  カウンター9席 テーブル4人席×2
【メニュー】ラーメン 並650円 中750円 大850円
      ジャンボラーメン1,050円
      チャーシューメン 並900円 中1,000円 大1,100円
      角煮ラーメン 並900円 中1,000円 大1,100円
      ネギラーメン 並850円 中950円 大1,050円
      ネギチャーシューメン 並1,100円 中1,200円 大1,300円
      ネギ角煮ラーメン 並1,100円 中1,200円 大1,300円
      ポテトサラダ400円
      ギョーザ400円
      ライス200円 小ライス100円
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

2018-01-06

北久里浜 はまんど横須賀

平成30年1月6日(土) 11:57訪問
鯖節ときのこダシの海老ワンタン麺870円を食す。

昨日仕事始めかと思ったら、もう今日から3連休。やはり正月はいいねえ。今日から店開きのなじみのこの店にさっそくやってきた。
s-DSC01592_201801061831441ea.jpg

新年第1弾の期間限定麺は鯖ときのこのダシに海老ワンタン。相変わらずゴージャスな内容なのに、お得な価格設定。なんと、一昨日のラーメンより安いじゃないか。さっそく、食券を購入して、中盛でお願いした。
s-DSC01593_20180106183145d58.jpg

今日もほぼ満席ながら、運良く空いていたカウンター席で待っていると、次々に具がのせられてたちまち完成。カウンターにのせられた。では、いただきます。
s-DSC01594_20180106183147aff.jpg

スープがうまい!刻みタマネギと合わせると、これもうまい!ベースの鯖節でとったダシの優しいけど、きりっとしまった味に魅了されてしまう。
s-DSC01596_20180106183149440.jpg

いつもの細麺もコシがしっかりしていて、長めで啜りが楽しい。
s-DSC01597.jpg

今回の限定麺は山の幸が盛りだくさん。きのこ類がたくさん入っている。まるまるきくらげ。
s-DSC01598.jpg

白きくらげものっている。これは、より噛みごたえが繊細だ。
s-DSC01599.jpg

ちょっと甘めに煮付けられたしいたけなどのきのこ。
s-DSC01601_20180106183157621.jpg

きれいに揃えられた小松菜。
s-DSC01600.jpg

ぎょうざみたいに大きいワンタンは、何と、どんと4つも入っている。海老のぷりっとした食感とはっきりとして味付けがこれまたとびっきりのうまさだ。
s-DSC01602_20180106183159a76.jpg

いつものチャシューは、いつもどおりはごたえがよく、うまい。
s-DSC01603_20180106183200b69.jpg

今日の玉子は白身もやや茶色くて、よく煮込まれたような風合いだ。
s-DSC01604_201801061832023a3.jpg

ついスープ先行で、麺と具が置き去りにされがちな、豪華過ぎる内容のラーメン。これはうまかった。もちろん完食。ごちそうさまでした。
s-DSC01605_20180106183203db3.jpg

最後は店主に簡単に新年の挨拶をして店を後にした。老若男女ファンの多いこの店は正月もどんどん客がやってきていた。
s-DSC01606_2018010618314282c.jpg
【住所】  横須賀市根岸町4-21-19
【電話】  046-835-3412
【営業時間】11:00~15:00
【定休日】 水曜日
【アクセス】電車で:京浜急行北久里浜駅から徒歩15分くらい。駅前の大きな道(国道134号線)に出ると、反対側にデニーズが見えるのでその交差点を横断。しばらく道なりに進んだ右側。
マップコード 306 576 899*74
【駐車場】 隣地に2台分

【席数】  カウンター12席、テーブル4人×2
【メニュー】はまんど平打700円 辛子そば(平打麺)750円
      白湯そば(平打麺)700円 釜玉油そば(平打麺)700円
      はまんど細麺700円 辛子そば(細麺)750円
      白湯そば(細麺)700円

      特製ラーメン820円 坦々麺850円
      鶏そば800円
      コクにぼねぎそば800円 
      煮干そば680円
      汁なし坦々麺850円
      煮干つけ麺750円
      坦々つけめん850円

      麺大盛100円

      ライス100円 ミニチャーハン150円
      ねぎ丼250円 ローストポーク丼300円

      味付玉子100円 メンマ100円
      半チャーシュー2枚150円
      特増し300円 肉増し300円
      ねぎ100円 ワンタン4個150円
【店舗web】https://twitter.com/hamando_shonan

theme : ラーメン
genre : グルメ

2017-12-31

北久里浜 はまんど横須賀

平成29年12月31日(日) 11:12訪問
年越しラーメン500円を食す。

今年最後のラーメン食い納めは、いつものこの店。今日は行列を想定して、開店30分前にやってきた。この行列の先には、年越しラーメン。泣き出しそうな空で、気温は低めだ。
s-DSC01540_2017123122194882b.jpg

店頭では、特製ラー油とチャーシューに茹で鶏の棒々鶏ソースがけの3点セットを販売中だ。
s-DSC01542_201712312219497fd.jpg

そして、店内に入店したのが11時過ぎ。外にいるときは、さほど感じなかったが、店内に入ると暖かい。
今日はもうこれだけ。迷わずこのボタンが押せるよう、大晦日仕様の食券自販機だ。
s-DSC01545_20171231221952c5a.jpg

俺はいつものように中盛でお願いした。少して、席に案内され、やがてラーメンが運ばれてきた。店内で待つこと通算18分。予想通りの豪華版。では、いただきます。
s-DSC01546_20171231221953246.jpg

あご煮干の出汁に白醤油という、安定感のあるあっさりとしたスープ。あられをのせると華やかなうま味だ。
s-DSC01547_2017123122195664f.jpg

ストレートで長めな麺は、今日もコシがしっかりしていてうまい。
s-DSC01548.jpg

めでたい具がもりだくさん。まずは羽子板のかまぼこ。
s-DSC01549_20171231221959dd9.jpg

これは、白身魚すり身の弥生巻。
s-DSC01551_20171231222003d45.jpg

むき海老も入っている。
s-DSC01550_2017123122200133d.jpg

たけのこも食感がいいねえ。
s-DSC01555_201712312220052f1.jpg

生姜の効いた若鶏の煮しめは、はっきりした味付けで、食欲を増していく。
s-DSC01557_20171231222008e05.jpg

そして、糸三つ葉はちょっとした味の変化。
s-DSC01552_20171231222004d40.jpg

いつものチャーシューももちろん、歯ごたえと味がいい。
s-DSC01556_201712312220074c1.jpg

年越しだからかな。ネギだってちょっと凝った切り方だ。
s-DSC01558_20171231222010ba7.jpg

最後は、いつものっているけど、これが楽しみの味玉。
s-DSC01559_20171231222012a06.jpg

もちろん完食。
s-DSC01560.jpg

これで、500円って。こちらが日頃の感謝を込めて、店主に挨拶を交わして退店。今年もお世話になりました。
s-DSC01561.jpg

【住所】  横須賀市根岸町4-21-19
【電話】  046-835-3412
【営業時間】11:00~15:00
【定休日】 水曜日
【アクセス】電車で:京浜急行北久里浜駅から徒歩15分くらい。駅前の大きな道(国道134号線)に出ると、反対側にデニーズが見えるのでその交差点を横断。しばらく道なりに進んだ右側。
マップコード 306 576 899*74
【駐車場】 隣地に2台分

【席数】  カウンター12席、テーブル4人×2
【メニュー】はまんど平打700円 辛子そば(平打麺)750円
      白湯そば(平打麺)700円 釜玉油そば(平打麺)700円
      はまんど細麺700円 辛子そば(細麺)750円
      白湯そば(細麺)700円

      特製ラーメン820円 坦々麺850円
      鶏そば800円
      コクにぼねぎそば800円 
      煮干そば680円
      汁なし坦々麺850円
      煮干つけ麺750円
      坦々つけめん850円

      麺大盛100円

      ライス100円 ミニチャーハン150円
      ねぎ丼250円 ローストポーク丼300円

      味付玉子100円 メンマ100円
      半チャーシュー2枚150円
      特増し300円 肉増し300円
      ねぎ100円 ワンタン4個150円
【店舗web】https://twitter.com/hamando_shonan

theme : ラーメン
genre : グルメ

2017-12-24

北久里浜 ラーメンエイト

平成29年12月24日(日) 12:40訪問
味噌煮込みラーメン750円+大50円+追い飯50円を食す。

連休の今日は、この店にやってきた。
s-DSC01492_2017123010100116a.jpg

名物の煮込みが始まったそうだ。
s-DSC01512_20171230101023928.jpg

さっそく店に入ると、先客はなし。奥の方にいた店主が、すぐにやってきた。何か以前より貼り紙が増えて賑やかになった。
s-DSC01495_2017123010100425e.jpg

では、躊躇なく冬季限定メニューにしよう。卵黄を明太子やもち、バターに変えることもできるようだ。ノーマルで発注すると、「麺の量はどうしますか?」と聞かれたので、つい「大盛りで」と言ってしまった。

しばらくして、カウンターに載せられた。土鍋は熱いので、下にラーメンどんぶりがあって、その中にすっぽりと入っている。「熱いので、下の方のドンブリをもってくださいね」と店主。了解です。蓋にはサービスの飴ちゃんが載せられている。
s-DSC01499_20171230101006342.jpg

蓋をとってみたら、熱々の鍋やきラーメンが登場。素朴な色合いがいかにも鍋焼き。
s-DSC01500_2017123010100751b.jpg

熱々のスープの下から麺を掬いだしてやけどしないようにふうふうとしながら、すすってみる。一般的な味噌煮込みとはちょっと違った、ややジャンクな味わいが魅力だ。少し薄味で、甘めの味噌とスパイスによる独特のうまさが癖になる。
s-DSC01501_20171230101009dee.jpg

不思議なことに、このソーセージもこのラーメンに意外とあっている。
s-DSC01502_20171230101010275.jpg

こちらは、麸ではなく、鶏肉。さっぱりと癖のない味わいだ。
s-DSC01503_201712301010129cd.jpg

おでん風に大根も入っている。
s-DSC01504_2017123010370455d.jpg

烏賊じゃなくて竹の子。
s-DSC01505_201712301010153e3.jpg

麺を食い終えたら、追い飯をお願いした。茶碗ではなく、平たい器によそって、じゃこをかけて提供された。
s-DSC01506_20171230101016a81.jpg

卵黄はあえて割らずにとっておいた。ここに追い飯を投入。
s-DSC01507_2017123011220406d.jpg

卵を溶こうと思ったら、少し半熟になってしまっていた。
s-DSC01508_20171230101018f24.jpg

少し冷めてもおいしい。
s-DSC01510_20171230101019977.jpg

卓上の八味をふりかけると、またいうまい。
s-DSC01511_201712301010215cf.jpg

俺が食っている間に2名客が入ってきた。すべて完食して、会計をすます。ごちそうさまでした。
s-DSC01493_2017123010100273e.jpg

店の裏には、みかんの木が植わっていた。
s-DSC01513_20171230100959ee7.jpg

【住所】  横須賀市森崎1-1-9
【電話】  046-897-3298
【営業時間】11:30~14:30
       17:00~21:00
【定休日】 月曜日
【アクセス】車で:国道134号線を久里浜方面に向かって進み、根岸町交差点を右折。川を跨ぐ橋を渡ったらすぐ右折。川沿いに進んだ左側。
電車で:京浜急行北久里浜駅下車。 徒歩15分くらい。駅を出て、国道134号線を横断(北久里浜駅前交差点)し、道なりに直進。しばらく進むと、左側に道路と平行して流れる川を渡る橋があるので、わたって、右折し、駅を背に川沿いに進んだ左側。
マップコード 306 576 718*14
【駐車場】 2台

【席数】  カウンター8席
【メニュー】正油ラーメン700円 塩ラーメン700円
      正油味のつけめん750円 塩味のつけめん750円
      正油味のつけパスタ750円 塩味のつけパスタ750円
      
      普通盛と中盛は同料金
      大盛は80円プラス
      
      味付け替え玉200円

      ◇トッピング
       味付玉子100円 温泉玉子100円

      ◇サイドメニュー
       そばめし300円 月見丼300円
       豚丼280円 チャーシュー玉子丼300円
       ライス150円 小ライス100円

theme : ラーメン
genre : グルメ

2017-12-23

北久里浜 吉田製麺店

平成29年12月23日(土) 12:23訪問
和風カレーつけそば880円+あとメシ50円を食す。

久方ぶりに土曜日が休みなので、どこに行こうかと迷って、この店にやってきた。駅から近くなってとても便利。今日は前カゴ付きの愛車でやってきた。

今日はこれ。期間限定メニューの和風カレーつけそば。ラーメンの出汁に馬油が加わっているそうだ。しかし、発注時に大きなミスを犯してしまった。「冷たい麺でいいですか?」と聞かれ、何も考えずに「ええ、お願いします」と言ってしまった。
メニューにはあたたかい麺がおすすめです、と書いてあるではないか。といっても食っているうちは、気がつかなかったのだから、やはりメニューはよく読むべきだ。
s-DSC01482_20171229221349ed4.jpg

カウンター席に座って、やや待って、俺の中盛つけそばが出来上がり。
s-DSC01485_2017122922135273b.jpg

では、いただいてみよう。つけダレは、つけ麺の出しにカレーの独特のスパイスが加わったもので、いわゆる蕎麦屋さんのカレーうどんのような味わいとは違う独特の味わいだ。具はメンマと頃チャーシューにネギ。やはりトッピングを追加しないと淋しい。
s-DSC01486_20171229221354688.jpg

麺を食い終わったら、あとメシを追加発注。最近、これにすっかり魅了されている。
s-DSC01487_201712292213556a9.jpg

つけダレに飯をあけて、軽く七味を振って、さあ第2ラウンド開始。
s-DSC01489_20171229221358efe.jpg

冷たい麺で冷めてしまったつけダレに、強いて言えばスープカレー風になった。
s-DSC01490_2017122922135932f.jpg

すべて完食。ごちそうさま。
s-DSC01491_20171229221350f16.jpg

今度は、つけ麺ではなく、ラーメンにしてみよう。


【住所】  横須賀市根岸町2-21-13
【電話】  046-834-1877
【営業時間】11:00〜14:30、17:00〜23:00
【定休日】 月曜日
【アクセス】電車で:京浜急行北久里浜駅下車。 改札を出て、右手向かい側。

【駐車場】 なし
【席数】  カウンター4席 テーブル席4×4 2×2
【メニュー】つけそば700円 濃厚つけそば880円
鶏つけそば780円 鶏パンチ840円
      ラーメン780円 特製ラーメン1,000円
      鶏白湯780円 特製鶏白湯1,000円
      えびラーメン880円 えびつけそば880円
      
      小盛~中盛 同一料金
      大盛100円増し     
      豚めし300円 チャーシュー丼450円
      ごはん150円 大盛無料 小盛100円
      あとメシ50円
      ◇トッピング
      味玉100円 メンマ100円 野菜100円
      のり100円 うま辛パンチ100円
      焼豚3枚180円 焼豚6枚350円
      岩のりMIX150円
      特製(味玉・焼豚3枚)250円

      餃子5コ400円

theme : ラーメン
genre : グルメ

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター