2017-10-02

横須賀中央 煮干らーめん平八

平成29年10月2日(日) 19:23訪問。
秋刀魚ひものダシそば850円を食す。

世の中がどんなに騒がしくしようともお天道様はきちんと摂理を守っている。10月になれば、やはり涼しくなるものだ。そして今日から始まった秋のこの企画。さっそく罠にはまってみた。
s-DSC00035_201710022206153ea.jpg

いつもより少し早めに切り上げようと思ったのだが、そう早くは終われず、目標到着時刻の19時を大幅に過ぎてしまった。しかし、まだ開いている。よかった。注文はもちろんこれ。サンマーメンならぬさんまめん。いやさんまそば。店に入るなり、入口で水を汲んで店主に「さんまください」と告げ、カウンター席に腰をかけた。
s-DSC00033_2017100222061631c.jpg

厨房にはまだ新しそうな七輪が置いてある。おっ、これで秋刀魚を焼いたらうまそうだな。
s-20171002_192507994-2.jpg

俺の後に、ひとり客がぽつぽつ、ぽつと3人入ってきた。うちさんまが2人。俺と合わせてさんまが三杯。人気だねえ。
下らないことを考えているそばから出来上がり。カウンターにのせられた。

七輪で焼いたさんまが本当にのっていた。まさしく、これがサンマメン。
s-DSC00025_2017100222061852c.jpg

スープは予想どおりの秋刀魚鯵。いや秋刀魚味。期待どおりの直球勝負に胸の鼓動が高まる、ような気がする。変にいじることなく秋刀魚そのものの出汁が出ていて、動物の骨でとったスープとは違う迫力だ。
s-DSC00027_20171002220621a59.jpg

いつものぽきぽきするような麺もこのスープにあっては、負けないくらいの迫力だ。
s-DSC00028_20171002220622d10.jpg

焼いた秋刀魚干し。考えてみれば、ラーメンなのに全く違和感なくなじんでいる。
s-DSC00029_20171002220624702.jpg

そして、箸休めみたいなイメージになってしまった感もある、鶏チャーシュー。ラーメンのイメージを崩さずに、さっぱりとした味わいだ。
s-DSC00030_20171002220625e16.jpg

しめじもまた別の味わいでなじんでいる。
s-DSC00031_201710022206277fb.jpg

いやあ、うまかった。普通に秋刀魚を食う以上に秋刀魚の味を堪能できた。
s-DSC00032_2017100222062880d.jpg

メニューも一部刷新したので、また来ないとな。特にアスファルトだな。
s-DSC00034_201710022206306db.jpg

食い終わって代金を払ったら、スタンプカードをもらった。
s-DSC00037_20171002225640929.jpg

次はどっちに行こうかな。
s-DSC00038_20171002225643894.jpg

今気づいたけど、川たかって定休日なしなんだ。働きすぎないでね。

【住所】  横須賀市米が浜通1-17
【電話】  046-823-3393
【営業時間】11:00~14:30 17:30~22:30
【定休日】 木曜日
【アクセス】電車で:京浜急行横須賀中央駅から徒歩10分弱。駅の左手改札を抜けると陸橋になっているので、駅を背に右前方の階段を下りる。直進し、米ヶ浜通入口交差点を右折。ミニストップの手前の狭い路地を右に入った左側。
マップコード 8 081 819*60
【駐車場】 なし

【席数】  カウンター5席 テーブル4人×1 2人×1
【メニュー】煮干Asphalt(アスファルト)  (別名:十代目荒炊煮干のニボ感強化した一杯) 780円
       鶏ダシで大量の煮干・を炊いた“ダシがどS”な一杯

      煮干そば ※あっさりダシ 650円
      強火で炊き込んだ“煮干100%”のダシ。煮干が全面に出ている一杯です。
       苦手な方はご遠慮を
       基本の味=醤油 塩もあります

      黒そば 醤油好きの方へ 750円
       ご注文したお客さんの7割に残念な思いをさせ、3割はこれしか注文しないという異色で危険。初心者進入禁止。
       醤油を三枚肉や香味野菜で煮詰めた“たまりダレ醤油”をタレにし、煮干しダシと合わせています。醤油がガツンと効いているダシです。

      煮干油そば 淡麗仕立て 750円 (油そばは汁なしです)  
       ※油そばは自家製煮干油・煮干タレと煮干し粉でマゼマゼした麺
         より濃厚にするなら卵黄50円か、自家製kぅリームチーズガーリックディップ添え100円
       ※麺量 並1.5玉 大盛2玉150円増し 少な目50円引き
 
      ◇トッピング
       全乗せ200円(焼豚ハーフ、煮玉子、海苔2枚)
       自家製煮玉子100円
       人気の燻製うずら玉1こ40円
       刻みネギ100円
       海苔5枚100円
       吊るし焼き燻製焼豚150円
       わかめ50円
       バラ海苔まみれ150円

      麺の量
       少な目 50円引
       並盛150g
       中盛190g0円 
       大盛300g200円
       追い玉150g150円 
        ※油そば的替玉

      
       ライス100円
       おかかネギ丼150円
       自家製いりこダシ醤油をかけるネギとおかかを添えた 卵かけご飯200円
       ネギメカブ丼230円
       吊るし焼豚をのっけたチャーシュー丼350円 生卵のせ50円増
       ヒルメシタイム11:00~14:30 すべてのご飯メニューが50円引き
【店舗web】https://ameblo.jp/z-three/
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

2017-09-19

横須賀中央 煮干らーめん平八

平成29年9月19日(火) 19:19訪問。
煮干そば 塩650円を食す。

連休明けは仕事もいまいちのらず、早仕舞い。といっても定時を過ぎての退勤だけど。こんな日は煮干し注入で、活を入れよう。やってきたのは横須賀中央のいつものこの店。
s-DSC02759_20170920225628f9f.jpg

今日は限定メニューは何かな?と掲示を見て、これに決めた。8/19急キョ限定。今日はカウンターほぼ満席。入口近くのカウンター席にそっと割りこませてもらい、店主に指さし注文。二つ返事でさっそく調理開始。
s-DSC02761.jpg

と、思いきや。今日は品切れだそうだ。俺の後に立て続けに入った2名の客も同じような運命で、レギュラーメニューでも煮干そばか黒煮干そばのみ提供可能だそうだ。俺は基本の煮干そばを塩でお願いした。もひとつ申し訳ないついでに、チャーシューもきらしてていて、鶏チャーシューしかなくなってしまったそうだ。いや、もうあるものでいいですよ。

そうして、できたのがこのラーメン。麺は黙っていても中盛がうれしい。
s-DSC02762_201709202256319a0.jpg

いつもの醤油より蒼ざめたスープは、より煮干しダシを感じられる。しかし、このスープは思いのほかおとなしくて、あっさりめだ。遠く感じられる煮干しの風味が奥ゆかしい。
s-DSC02763_20170920225632d24.jpg

いつもがつんと響く煮干しパワーが今日はちょっと肩すかしだが、麺はいつもどおり迫力がある。いつもよりよく噛むと、麺のうまさをあらためて感じさせてくれる。
s-DSC02764_20170920225634514.jpg

チャーシューが終わってしまったので、お詫びにとサービスしてくれた大きな玉子と小さな玉子。小さい玉子は、うずらの燻製玉子。初めて食ったけど、こりゃ愉快な燻製味。へえ、今度頼んでみようかな。
s-DSC02766_20170920230811a8c.jpg

鶏のチャーシューは2枚。柔らかくて、うまいっす。
s-DSC02767_2017092023081339f.jpg

いつもよりちょっとほくほくとした仕上がりの玉子。
s-DSC02768.jpg

おとなしめのスープだったけど、あっさりと完食。
s-DSC02769_201709202308151e6.jpg

いろいろと心遣い、痛み入ります。ごちそうさまでした。
9月19日19時19分。覚えやすい時間なので、この際頭に入れておこう。この時間はすでに来訪には遅いということだ。
ということで、「今度はもっと早めに来ます」といい置いて、ドアをしめた。

それにしても、女性ひとり客もいて、人気が出そうな兆しがみえてきた。
もうちょっとで行列店になりそうだ。がんばれ、平八!
s-DSC02770_201709202308175fa.jpg

【住所】  横須賀市米が浜通1-17
【電話】  046-823-3393
【営業時間】11:00~14:30 17:30~22:30
【定休日】 木曜日
【アクセス】電車で:京浜急行横須賀中央駅から徒歩10分弱。駅の左手改札を抜けると陸橋になっているので、駅を背に右前方の階段を下りる。直進し、米ヶ浜通入口交差点を右折。ミニストップの手前の狭い路地を右に入った左側。
マップコード 8 081 819*60
【駐車場】 なし

【席数】  カウンター5席 テーブル4人×1 2人×1
【メニュー】八代目 荒炊煮干そば750円
       鶏白湯で大量の煮干を炊いた”ダシが効いた一杯

      煮干そば ※あっさりダシ
      強火で炊き込んだ“煮干100%”のダシ。煮干が全面に出ている一杯です。
       苦手な方はご遠慮を
       基本の味=醤油 塩もあります

      黒煮干そば750円
       ご注文したお客さんの7割に残念な思いをさせ、3割はこれしか注文しないという異色で危険。初心者進入禁止。
       醤油を三枚肉や香味野菜で煮詰めた“たまりダレ醤油”をタレにし、煮干しダシと合わせています。醤油がガツンと効いているダシです。

      煮干油そば 淡麗仕立て 750円 濃厚仕立て800円 (油そばは汁なしです)  
       ※油そばは自家製煮干油・煮干タレと煮干し粉でマゼマゼした麺
         より濃厚にするなら卵黄50円
       ※麺量 並1.5玉 大盛2玉150円増し

      猛暑限定 冷製仕立て 醤油・塩800円

      ◇トッピング
       全乗せ200円(焼豚ハーフ、煮玉子、海苔2枚)
       自家製煮玉子100円
       人気の燻製うずら玉1こ40円
       刻みネギ100円
       海苔5枚100円
       吊るし焼き燻製焼豚150円
       わかめ50円
       バラ海苔まみれ150円

      麺の量
       少な目 50円引
       並盛150g
       中盛190g0円 
       大盛300g200円
       追い玉150g150円 
        ※油そば的替玉

      
       ライス100円
       おかかネギ丼150円
       自家製いりこダシ醤油をかけるネギとおかかを添えた 卵かけご飯200円
       ネギメカブ丼230円
       吊るし焼豚をのっけたチャーシュー丼350円 生卵のせ400円
       ヒルメシタイム11:00~14:30 すべてのご飯メニューが50円引き
【店舗web】https://ameblo.jp/z-three/

theme : ラーメン
genre : グルメ

2017-09-06

横須賀中央 煮干らーめん平八

平成29年9月6日(水) 17:53訪問。
秋もり850円を食す。

今日は夕方外出で、面倒なのでそのまま直帰。今週は、仕事あまりしてないので、後半につけがきそうだ。でもね、今がよければいいんです。この一瞬を楽しむことも大切だ。などと、自分を落ち着かせるためのいいわけを考えながら、横須賀中央で途中下車。小雨のなか、慣れた足取りでこの店に向かう。
s-DSC02629.jpg

いつものカウンター席に座り、あらかじめ決めてきた、秋もリを店主に発注した。今日は客と店主と二人ぽっちだ。
s-DSC02631.jpg

黙々と調理して、水道水でいったん締めた麺を昆布水につけてできあがり。人間五十年の敦盛ならぬ冷盛に煮干しと鶏のだしスープだ。
s-DSC02632.jpg

いつもより控えめな印象もする煮干し感に、広がりのある鶏の出汁のバランスがいい。ちょっとだけ攻めのしょっぱさを感じる。平内麺はしゃきっとしている。
s-DSC02633.jpg

縁に塗られたわさびをつけてみると、きりっとしまる。
s-DSC02635.jpg

具はすべてつけダレに潜んでいる。いつものスモークチャーーシュー。これは、ほっぺが落ちそうだ。
s-DSC02636.jpg

鶏のチャーシューもかくれていた。
s-DSC02637.jpg

今回は玉子も半分入っていたぞ。
s-DSC02634.jpg

麺が終わったら、スープ割り。元々の設定かどうかはわからないが、煮干しそば用のスープを提供してくれた。
s-DSC02638.jpg

もっと煮干し感が強まるかと思いきや、案外すっきりとした後味だ。
s-DSC02639.jpg

いつものように完食。ごちそうさま。
s-DSC02640.jpg

早仕舞いも多いので、夜の訪問は遅くなるとすでに終了なんて時のあるので、今日みたいに早めに来るのがいい。
s-DSC02641.jpg

【住所】  横須賀市米が浜通1-17
【電話】  046-823-3393
【営業時間】11:00~14:30 17:30~22:30
【定休日】 木曜日
【アクセス】電車で:京浜急行横須賀中央駅から徒歩10分弱。駅の左手改札を抜けると陸橋になっているので、駅を背に右前方の階段を下りる。直進し、米ヶ浜通入口交差点を右折。ミニストップの手前の狭い路地を右に入った左側。
マップコード 8 081 819*60
【駐車場】 なし

【席数】  カウンター5席 テーブル4人×1 2人×1
【メニュー】八代目 荒炊煮干そば750円
       鶏白湯で大量の煮干を炊いた”ダシが効いた一杯

      煮干そば ※あっさりダシ
      強火で炊き込んだ“煮干100%”のダシ。煮干が全面に出ている一杯です。
       苦手な方はご遠慮を
       基本の味=醤油 塩もあります

      黒煮干そば750円
       ご注文したお客さんの7割に残念な思いをさせ、3割はこれしか注文しないという異色で危険。初心者進入禁止。
       醤油を三枚肉や香味野菜で煮詰めた“たまりダレ醤油”をタレにし、煮干しダシと合わせています。醤油がガツンと効いているダシです。

      煮干油そば 淡麗仕立て 750円 濃厚仕立て800円 (油そばは汁なしです)  
       ※油そばは自家製煮干油・煮干タレと煮干し粉でマゼマゼした麺
         より濃厚にするなら卵黄50円
       ※麺量 並1.5玉 大盛2玉150円増し

      猛暑限定 冷製仕立て 醤油・塩800円

      ◇トッピング
       全乗せ200円(焼豚ハーフ、煮玉子、海苔2枚)
       自家製煮玉子100円
       人気の燻製うずら玉1こ40円
       刻みネギ100円
       海苔5枚100円
       吊るし焼き燻製焼豚150円
       わかめ50円
       バラ海苔まみれ150円

      麺の量
       少な目 50円引
       並盛150g
       中盛190g0円 
       大盛300g200円
       追い玉150g150円 
        ※油そば的替玉

      
       ライス100円
       おかかネギ丼150円
       自家製いりこダシ醤油をかけるネギとおかかを添えた 卵かけご飯200円
       ネギメカブ丼230円
       吊るし焼豚をのっけたチャーシュー丼350円 生卵のせ400円
       ヒルメシタイム11:00~14:30 すべてのご飯メニューが50円引き
【店舗web】https://ameblo.jp/z-three/

theme : ラーメン
genre : グルメ

2017-09-01

横須賀中央 煮干らーめん平八

平成29年9月1日(金) 19:29訪問。
鰹“干物”ダシのお蕎麦850円を食す。

降りだしたパープルレインの中、とぼとぼと仕事終わりのラーメン。ただそれだけを楽しみに今日を終えたのに、何やら椅子が置いてある。しかし、開店を示すZ旗は風に翻っているので、ダメもとで強引に戸を引いて店に入ってみた。
s-DSC02536.jpg

店主が一瞬、躊躇した様子だったけど、平打ち麺でもいいかと確認するので、もちろんOKとカウンター席に腰をおろした。ありがとう。

いつものように限定メニューから選ぶことにしよう。しかし、これじゃないんだな。
s-DSC02538.jpg

今日はこれ。今日から始まった限定メニューだ。9月22日ころまでの限定だそうだ。鹿児島産の鰹の腹皮(マグロでいえばトロ部)でダシをとったもだそうだ。黒潮からの贈り物と名付けられた鰹干物のラーメン。楽しみだ。
s-DSC02537_201709012121232b6.jpg

出来上がりを知らせるタイマーが鳴ったら、俺のラーメンのできあがり。「お待ちっ」とばかり、カウンターにのせられた。ありがたいことにちょっとだけ形のくずれた玉子をサービスしてもらった。恐縮です。
s-DSC02539.jpg

いつも思うのだが、こんなに魚の味わいのするスープがほかの店で食えるのだろうか。時々、アサリだったり、牡蠣だったりするが、それぞれのうま味が、いつもしっかりはっきりと出ているのが面白い。もちろん、今回の鰹だしもまさしく鰹。独特のうま味と微かに感じる生姜の風味に魅了される。少し遅れてくる何ともいえない後味が、またスープをすすりたくなるという、いわゆるラーメンPDCAサイクルだ。
s-DSC02541.jpg

それにしても、たまには平打ち麺もいいもんだ。固めの食感とすっきりスープの相性も案外、悪くない。大ぶりにきざまれた万能ネギもいい。
s-DSC02542_2017090121462603b.jpg

いつものチャーシューは、いつにも増して今日はとても出来ばえがよい。燻製の具合がとてもよくって、これだけを、つまみにしたいくらいだ。
s-DSC02543_20170901214628fe1.jpg

鶏チャーシューはまったく嫌味がないけど、贅沢をいえば、鶏のうま味がもうちょっとほしいところだ。
s-DSC02544_20170901214629a1a.jpg

今日の玉子は、ほくほく玉子。ありがとうございます。
s-DSC02545_20170901214632538.jpg

いやあ、堪能して完食。ごちそうさまでした。
s-DSC02546_2017090121463234d.jpg

店を出たら、雨はやんでいた。少しずつ、少しずつ進化しているのがわかる、通うのが楽しい店。ああ、うまかった。また来ます。
s-DSC02547_20170901215305844.jpg

【住所】  横須賀市米が浜通1-17
【電話】  046-823-3393
【営業時間】11:00~14:30 17:30~22:30
【定休日】 木曜日
【アクセス】電車で:京浜急行横須賀中央駅から徒歩10分弱。駅の左手改札を抜けると陸橋になっているので、駅を背に右前方の階段を下りる。直進し、米ヶ浜通入口交差点を右折。ミニストップの手前の狭い路地を右に入った左側。
マップコード 8 081 819*60
【駐車場】 なし


【席数】  カウンター5席 テーブル4人×1 2人×1
【メニュー】八代目 荒炊煮干そば750円
       鶏白湯で大量の煮干を炊いた”ダシが効いた一杯

      煮干そば ※あっさりダシ
      強火で炊き込んだ“煮干100%”のダシ。煮干が全面に出ている一杯です。
       苦手な方はご遠慮を
       基本の味=醤油 塩もあります

      黒煮干そば750円
       ご注文したお客さんの7割に残念な思いをさせ、3割はこれしか注文しないという異色で危険。初心者進入禁止。
       醤油を三枚肉や香味野菜で煮詰めた“たまりダレ醤油”をタレにし、煮干しダシと合わせています。醤油がガツンと効いているダシです。

      煮干油そば 淡麗仕立て 750円 濃厚仕立て800円 (油そばは汁なしです)  
       ※油そばは自家製煮干油・煮干タレと煮干し粉でマゼマゼした麺
         より濃厚にするなら卵黄50円
       ※麺量 並1.5玉 大盛2玉150円増し

      猛暑限定 冷製仕立て 醤油・塩800円

      ◇トッピング
       全乗せ200円(焼豚ハーフ、煮玉子、海苔2枚)
       自家製煮玉子100円
       人気の燻製うずら玉1こ40円
       刻みネギ100円
       海苔5枚100円
       吊るし焼き燻製焼豚150円
       わかめ50円
       バラ海苔まみれ150円

      麺の量
       少な目 50円引
       並盛150g
       中盛190g0円 
       大盛300g200円
       追い玉150g150円 
        ※油そば的替玉

      
       ライス100円
       おかかネギ丼150円
       自家製いりこダシ醤油をかけるネギとおかかを添えた 卵かけご飯200円
       ネギメカブ丼230円
       吊るし焼豚をのっけたチャーシュー丼350円 生卵のせ400円
       ヒルメシタイム11:00~14:30 すべてのご飯メニューが50円引き
【店舗web】https://ameblo.jp/z-three/

theme : ラーメン
genre : グルメ

2017-08-15

横須賀中央 煮干らーめん平八

平成29年8月15日(火) 12:17訪問。
煮干そばSuplex800円+自家製煮玉子100円を食す。

昨日は八平、今日は平八。何の因果もございやせん。ただ、気の向くまま、足の赴くまま。折から降りだした雨に菅笠ならぬ心細い折り畳み傘をさしてとぼとぼと駅から歩いて訪問。
s-DSC02418_20170815185940577.jpg

昼時とあって、カウンター満席。テーブルも一つしか空いていない。いくら何でもひとりでテーブル席に座るのもどうかと躊躇していると、ちょうどカウンター席の客が1名席を立つところだ。置き去りにしたドンブリをカウンターにあげて、よっこいしょういちっと。おじゃましますよ。

さあて、表の雨に濡れたメニューは見てきたんだけど、金目鯛はこの前食ったし、今日は夏もりって気分でもねえし。入口近くの手書きメニューにあった、煮干Suplexにするかな。相変わらずメニューかの意味がよくわからねえんだよな。どうも、煮干と鰹節のダブル出汁のようだけど、大抵どれを食ってもはずれはないのでそれについては安心だ。
s-DSC02419_20170815185941976.jpg

店主でない男性店員に発注。例によって中盛でお願いした。ついでに玉子も合わせてお願いする。

少し待って、俺のラーメンがカウンターにのせられた。
s-DSC02420_20170815185943dae.jpg

この前の金目鯛とは違って、碧がかったような蒼ざめたスープは、煮干しのうまいところも苦みもしっかりと伝えてくれる。この裏表のない正直なスープがいいんだよな。さらに鰹の風味がアシストすることで、暴走しがちな風味を抑えてうま味を効かせている。
s-DSC02421.jpg

そして、いつもの素っ気ないけど情が深いストレート麺。固めで頼んでいた客もいたけど、けっこう固めに感じるけどね。
s-DSC02422_2017081518594669b.jpg

チャーシューは2枚。薄いけど、柔らかくてとろける感じでうまい。
s-DSC02423_20170815204836320.jpg

そして、レアチャーシュー。歯ごたえと味わいとでとても満足。
s-DSC02425.jpg

この前も入っていたけど、夏の定番なのかな。オクラ。
s-DSC02424_20170815204838370.jpg

そして、薄めの味付けかとおもいきや、しっかりとして味の玉子。
s-DSC02426_201708152048404d9.jpg

最初、よくわかりにくかったけど、後半には鰹の風味をしっかりととらえることができて、こういう出汁混血もいいなって思えた。
もちろん、完食。ごちそうさま。
s-DSC02427_20170815204841939.jpg

煮干ラーメンの先鋭店は、いろいろ試行していて面白い。
s-DSC02417_20170815220523fd7.jpg

【住所】  横須賀市米が浜通1-17
【電話】  046-823-3393
【営業時間】11:00~14:30 17:30~22:30
【定休日】 木曜日
【アクセス】電車で:京浜急行横須賀中央駅から徒歩10分弱。駅の左手改札を抜けると陸橋になっているので、駅を背に右前方の階段を下りる。直進し、米ヶ浜通入口交差点を右折。ミニストップの手前の狭い路地を右に入った左側。
マップコード 8 081 819*60
【駐車場】 なし


【席数】  カウンター5席 テーブル4人×1 2人×1
【メニュー】八代目 荒炊煮干そば750円
       鶏白湯で大量の煮干を炊いた”ダシが効いた一杯

      煮干そば ※あっさりダシ
      強火で炊き込んだ“煮干100%”のダシ。煮干が全面に出ている一杯です。
       苦手な方はご遠慮を
       基本の味=醤油 塩もあります

      黒煮干そば750円
       ご注文したお客さんの7割に残念な思いをさせ、3割はこれしか注文しないという異色で危険。初心者進入禁止。
       醤油を三枚肉や香味野菜で煮詰めた“たまりダレ醤油”をタレにし、煮干しダシと合わせています。醤油がガツンと効いているダシです。

      煮干油そば 淡麗仕立て 750円 濃厚仕立て800円 (油そばは汁なしです)  
       ※油そばは自家製煮干油・煮干タレと煮干し粉でマゼマゼした麺
         より濃厚にするなら卵黄50円
       ※麺量 並1.5玉 大盛2玉150円増し

      猛暑限定 冷製仕立て 醤油・塩800円

      ◇トッピング
       全乗せ200円(焼豚ハーフ、煮玉子、海苔2枚)
       自家製煮玉子100円
       人気の燻製うずら玉1こ40円
       刻みネギ100円
       海苔5枚100円
       吊るし焼き燻製焼豚150円
       わかめ50円
       バラ海苔まみれ150円

      麺の量
       少な目 50円引
       並盛150g
       中盛190g0円 
       大盛300g200円
       追い玉150g150円 
        ※油そば的替玉

      
       ライス100円
       おかかネギ丼150円
       自家製いりこダシ醤油をかけるネギとおかかを添えた 卵かけご飯200円
       ネギメカブ丼230円
       吊るし焼豚をのっけたチャーシュー丼350円 生卵のせ400円
       ヒルメシタイム11:00~14:30 すべてのご飯メニューが50円引き
【店舗web】http://ameblo.jp/z-three/

theme : ラーメン
genre : グルメ

プロフィール

yeria

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター