2015-06-09

北茅ヶ崎 DAIKUMA

平成27年6月9日(火) 12:26訪問。
鶏烏賊醤油780円+味付玉子100円を食す。

ダイナミック ダイクマ!で有名な茅ヶ崎に先月オープンしたその名もDAIKUMA。今日、機会を得て行ってみた。
s-DSC05741.jpg

ネットでの評判がよかったので、もしかして行列、と思ったがすぐに入れた。しかし、惜しくも店内に入った時点で満席。俺とほんの数歩だけの違いで、先にラーメンにありついた男女客のおかげで、店内でひとり待つことになった。こういうことって、よくあるんだよな。

そして、まずは、食券自販機で食券を買うのだが、メニューが少ないのに迷う。ここは基本そうな鶏烏賊醤油にしてみよう。「鶏と魚介のスープに烏賊の旨味を合わせた醤油ラーメンです。隠し味に茅ヶ崎の特産品である畳鰯(たたみいわし)が入っています」
s-DSC05745.jpg

少ししてから、席が空いた。厨房を囲むようにカウンターテーブルが設えてある。まだ店が新しいので、テーブルの木のいい香りがする。
s-DSC05748.jpg

厨房には夫婦経営かと思われる男女店員。なかなか息があっている。さらに、二人ともどの店よりも腰が低い姿勢で応対している。大変お待たせしました、の声とともに提供された。
s-DSC05749.jpg

真ん中にのっている天かすのようなものは何だろうか。アルバム風になっているメニューで確認したら、イカ揚げだそうだ。
s-DSC05751.jpg

では、さっそくスープからためしてみる。見た目には油が多めだ。しかし、スープを味わったとたん、そんなことは気にならない。これはバランスがいい。鶏と魚介の出汁ということだが、強すぎず弱すぎないコクが醤油のまろみと合わさって、絶妙の味わいだ。
s-DSC05752.jpg

さらに、イカのほのかな苦みとうま味が刺激してくるので、最初は味を確かめるように、気がついたら、完全にスープ先攻になってしまっていた。
s-DSC05753.jpg

続けて、麺。低加水麺は少し固めに茹でられているストレート麺。これも、いい。好きなタイプだ。少しぼそっとした麺の啜り感と噛み心地がたまらなくいい。スープだけでなく、麺もよかった。これは大盛りでもよかったかな。早くも大好きな一杯になるな、という予感がする。
s-DSC05755.jpg

具材はイカ揚げのほかに、チャーシューに水菜、海苔。しかし、錯覚かもしれないが、割箸も木のいい香りがするような気がする。
s-DSC05756.jpg

小さくカットされた豚バラチャーシューは、たとえはよくないが、上質のハムみたいなきめ細かな食感で、味付けも繊細な印象だ。何度も書いた気がするが、うまい。
s-DSC05759.jpg

さらに、大き目の肩ロース。これも、噛むと肉のうまみが感じられる。
s-DSC05760.jpg

味玉は白身も柔らかい繊細さ。ふるふるとした食感で、とろける黄身が楽しい。
s-DSC05761.jpg

水菜も海苔もよかったよ。途中、水も飲まずにひたすら集中して、気がついたら完食。うまかった。ごちそうさまでした。
s-DSC05763.jpg

一人一人の客にお待たせしてすみません、と声をかけるていねいさが上質なラーメンと相俟って、すこぶる好印象だった。食い終わって、店を出るころには、ついに店外にも行列。これは、間違いなく行列店必至だな。いい時にきてよかった。俺と一足違いで先に入った男女がわざとらしく、「おいしいね」とかいい合ったり、薀蓄めいたことを言っているのを聞きながら、頭の中で、何言ってやがんでえと思っていたが、確かにうまかった。

ちなみにラーメン1杯につき10円、東日本大震災の義援金として寄付されるそうだ。ますます好きになったぜ。
s-DSC05765.jpg
他の限定メニューも気になる、この店のまた来たい(期待)度は、★★★★★。


【住所】  茅ヶ崎市矢畑1290
【電話】  
【営業時間】11:00~15:00      
【定休日】 水曜日 
【アクセス】電車で:JR東海道線茅ヶ崎駅から徒歩20分くらい。北口に出て、駅を背にまっすぐ進む。国道1号を渡り、さらにまっすぐ。茅ヶ崎消防署の少し先の右側。
車で:国道1号線を小田原方面へ下り、茅ヶ崎駅前交差点を右折し、しばらく進んだ茅ヶ崎消防署の少し先の右側。隣は中華料理店大陸。


【駐車場】 道路をはさんだ向かいに5台分。
s-DSC05743_2015061621461457f.jpg

この中にある。
s-DSC05738_20150616214617db9.jpg

【席数】  カウンター8席

【メニュー】鶏烏賊醤油780円 贅沢だしそば(限定15食 大盛不可)800円
      豚骨台湾煮干(限定20食 大盛不可)800円
      麺スープ大盛150円
      ごはん100円 味付玉子100円
      チャーシュー(3枚)280円 野菜のピクルス250円
【店舗Web】Twitterhttps://twitter.com/DAIKUMA45
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

2014-11-18

茅ヶ崎 Noodle Works

平成26年11月18日(火) 13:21訪問。
ラーメン660円を食す。

今日は茅ヶ崎に外出。電車なので、駅近に先月、新規開店したこの店を訪問した。
s-DSC03006.jpg

店外の左手に覆いに囲われているのが食券自販機。ここで、食券を買うのだが、このスタイル、どこかで見たような。正解はここ。たまがった。たまがったの横浜西口店って、店内に自販機があると混んで買いづらいから外にあるのかと思っていたら、この店も外にあるってことは、そういうスタイルなのだろうか。すでに、気づかれたかもしれないが、たまがった出身の店主の独立店のようだ。

しかし、外観といい、内装といい、まったく大分って感じはしない。店が新しいこともあるだろうが、清潔感があって、カウンターバーみたいだ。でも、紅ショウガとニンニクを備え付けていることから、やはり九州ラーメンの店だ。カウンター内には男性店員が2名。上品で、ていねいな対応。俺はゆで時間15秒の固めで発注。
s-DSC02989.jpg

先客は2名なので、あっという間に提供された。熱くないように木の盆にのせる気遣いがうれしい。
s-DSC02991.jpg

ラーメンの仕上がり。ビジュアルは、野性味がありながら、品よくしあげられている。ジャンルを超えそうな外観だ。キャベツが最初からのっていたり、一見ニラと見間違うようなネギがのっていたり、麺が見えないくらいの具材がうれしい。
s-DSC02992.jpg

茶色く濁ったスープは、ピュアな感じで、臭みもなし。ほどよい濃厚さで第一印象はとてもよい。
s-DSC02993.jpg

ストレートの細麺は、ほどよい茹で具合で、このぼけた画像より、うんとピンとした、しなやかな具合だ。スープとのバランスがよい。
s-DSC02995.jpg

持ち上げると崩れてしまうほど、薄いチャーシュー。だけど、大きい。底上げならぬ、底薄か。最初から、調味料が振られた巻バラ肉は味付けよくて、これはこれで、食欲をそそるのだ。
s-DSC02996.jpg

ネギの青い部分。癖がなくて、こういうのも面白い。
s-DSC02997.jpg

と、ここまでじっくり味わいながら食い進んでいると、店員さんの一人が「キクラゲのしゃぶしゃぶです」と別皿で提供してくれた。えっ、俺だけのサービス?というわけではなさそうだった。
s-DSC02998.jpg

スープに浸すと、うまいそうだ。ぷりっとした食感がたまらない。
s-DSC02999.jpg

隣の客が、替玉をバリカタで頼みやがった。いや、注文された。こっちも負けてられない。「すみません、替玉!」「ハリガネ。ではなく、固めで。」替玉は、ドンブリをカウンターに上げて、入れてもらうしくみ。食券でなく、現金でもOK。100円だ。味調整にラーメンダレが提供された。
s-DSC03002.jpg

そして、次に驚きのサービス品が提供された。
s-DSC03001.jpg
最初はのっていなかった海苔。ネギ。そして、小さいながら、チャーシューまで。

これじゃ、元気があれば、スープがある限り、いくらでも替玉いけちゃうじゃ、あ~りませんか。
s-DSC03003.jpg

最初から味玉も半分のっているし、どこまでもサービスがいい。
s-DSC03004.jpg

ようやく気付いたのだが、こういった細ストレート麺は、替玉がむしろ、うまい。今回は、ニンニクだの紅ショウガだの、入れる余地なく、楽しめた。完食。
s-DSC03005.jpg

ラーメンは食い終わってしまったけど、まだまだ書き足りないことがある。何といっても謙虚な商売人気質がいい。店に入ってくる気配がなさそうでも、店の前を通る客には、店内から「いらっしゃいませ」の声をかける様子が、とても自然でいい。茅ヶ崎の人はおそらく、本物を見分ける目が肥えていそうなので、きっと来年の今頃は繁盛店になっていることと思う。でも、そこからが勝負。

ラーメンのうまさと予想外のサービスの高さに脱帽。一杯のラーメンで、こんなに楽しめた。うまいラーメンとおいしいサービス、接客対応に感謝。ごちそうさまでした。
s-DSC03007.jpg
この店のまた来たい(期待)度は、★★★★★。

【住所】  茅ヶ崎市元町2-15
【電話】  
【営業時間】11:00~15:00 17:00~23:00
       (日)11:00~15:00
【定休日】 水曜日
【アクセス】電車で:茅ヶ崎駅北口から徒歩3分。駅を出て陸橋を一番右側へ降りる。サンクスの先を右に曲がってまっすぐ進んだ右側。
【駐車場】 なし
【席数】  カウンター9席
【メニュー】ラーメン660円 チャーシューメン770円
      替玉100円 半替玉50円
      ライス100円
      ◇トッピング
       からし高菜100円 ネギ100円  ノリ100円
       キクラゲ100円 まっかな玉子100円 しゃぶしゃぶキクラゲ100円

theme : ラーメン
genre : グルメ

2012-03-15

茅ヶ崎 麺や鐙

鐙らぁめん690円+煮たまご100円
DSC00876.jpg

初訪問。何度か前を通っているのだが、クルマだとなかなか入りづらい店かな、とその都度思っていたが、事前に調べたら、店の裏に駐車場があることを知り、さっそく訪れた。しかし、店の裏の月極駐車場は思いのほか広く、いったいどの区画に停めていいものやら、さっぱりわからない。ここは、振り出しに戻って、店の前で駐車場の番号を確認し、また駐車場に戻り、ようやく駐車。4台分を確保しているが、まだ11時30分前とあって、1台しか停まっていない。

さて、意気揚々と店内に。恰幅のいい男性店員が一人で、対応してくれる。先客はさすがに少なくて、3名。メニューを見て基本らしい店の名前がついたらぁめんを発注。麺は太麺と細麺が用意されているが、太麺を選択。これでよかったのかは、わからない。さらに、今なら大盛りも無料みたいなことを、恰幅のいい店員さんに言われると、つい、調子づいて、じゃ、大盛りで、と答えてしまった。あとで、少し後悔した。

まだ、客入りが少ないので、ほぼ麺茹での時間プラス少しの時間で出てきた。あっ、ちなみに今日も孤独に麺活なので、カウンターに座っている。前後するが、見ていると、スープは小さな鍋に小分けして制作していた。いわゆるWスープ。まずは魚介系が前面に。そして背景に豚骨、鶏ガラの動物系出汁が広がる。濃厚とあっさりとのバランスがよく、薄っぺらでもないけど、しつこくもない。そして、ときどき柚子の風味を感じるしくみ。強烈なインパクトはないけど、飲みやすいスープだ。後を引くとまではいかないけど、味のうまみを考えながら、飲み進んでいくと、しまった、麺や具材が手つかずだった。

それでなくても麺量が多いので、たちまち大盛りを後悔。麺は正方形の断面のつるつる感のあるもので、ほぼストレートながら、しっかりとコシのすわった麺。具材は肉のうまみのあるチャーシュー、ほうれん草、こだわりのあるような九条ネギ、メンマ、白髪ネギ、追加の煮玉子。安定したうまさがあると思う。

話しがまた前に戻ってしまうが、待っている間にメニューを見ていたら、黒ウーロン茶はランチサービスで無料と書いてあって、目の前にはコップと透き通った、どうみても普通の水しかない。それで、先客の様子を見ていたら、俺の後ろにあるピッチャーが黒ウーロン茶らしい。効果のほどはわからないが、ちょっと普通のウーロン茶より濃い感じはした。まあ、食い過ぎたら、運動しないと、いわゆるメタボには効かないのではと思う。

結局、麺もスープも完食。会計は、後払い。後から加わった若い男性店員が対応。ていねいでなかなか気持ちよい対応だった。スープの最後の方に現れた柚子が結構、全体を引き締めて、風味にオリジナリティを感じた。

DSC00878.jpg

【住所】  茅ヶ崎市東海岸南1-3-31
【電話】  0467-85-9655
【営業時間】月曜~土曜11:00~1:30
        日曜・祝日11:00~0:00
【定休日】 不明
【アクセス】クルマで:国道134号線を平塚方面へ。茅ヶ崎駅南口入口交差点を右折し、直進し東海岸会館前交差点を左折し直進した左手。店の裏手に駐車場あり。
【駐車場】 4台(駐車場番号B10,B11,B12,B18)
【席数】  カウンター12席、テーブル4席×2
【メニュー】醤油系
       鐙らぁめん690円 九条ネギらぁめん520円 焼豚らぁめん930円
       肉味噌そば810円 ツケそば700円
       塩系
       えび塩らぁめん690円 トリそば660円
       味噌系
       唐神味噌らぁめん790円 赤唐神味噌らぁめん790円
       烈火唐神味噌らぁめん790円 味噌キムチらぁめん900円
       味噌ツケそば800円
       大盛100円
       トッピング
       焼豚300円 九条ネギ100円 のり100円 あぶり焼豚350円
       メンマ100円 煮たまご100円

theme : ラーメン
genre : グルメ

2012-01-17

茅ヶ崎 らーめんの円熟屋 中島店

特☆伊勢えびらーめん850円
DSC00739.jpg

初訪問の店。アパートの1階が店舗で、道を入ってアパートの手前に専用駐車場。その横は畑。何とものどかな雰囲気だが、まだ新しいアパート&店なので、ちょっと畑とは違和感がある。車を停めて、店舗に入ろうとしたら、アパートの裏に回ってしまった。入口がわかりづらい。もしかして、と思い、引き返したら、営業中と書かれたドアが入口だった。この店は比較的幅広い2車線の道路に面しているが、看板こそでているものの、入口は正面ではなく、横にある。

ドアを引いて店内に入ると、自動ドアがあって、店内に入ると、薄暗く照明を落としている。しかし、食券自販機はわかりやすい位置にあるので、見逃すことはない。うわっ。メニューボタンがびっしり。こんな見づらい食券自販機ははじめてだ。横にメニュー写真が飾ってあるが、暗くてわかりづらいのと、食券自販機の前に立つと、早く選ばないといけない、という電車の切符売り場のような妙な外圧を無意識に感じて、とても落ち着いて、全部のボタンを読むことは不可能。この辺は策略か?

一番ボタンの伊勢えびらーめんを、と思ったが、二度と来ないかもしれないので、特にしてみた。食券を買うと、女性店員にカウンターではなく、二人掛けのテーブルを勧められた。この女性店員が、とてもていねいな対応。いや、ちょっとていねいすぎると、とらえられてしまう畏れのあるていねいさ。とはいえ、悪い印象はない。初めての店なので、しくみがよくわからなかったが、茹で加減や味のお好みはございますか、ときかれた。えっ、そういう店なのか、とちょっと驚き。いや、普通で、とりあえず答えた。

先客はおばちゃん2名と女性一人客1名に、男一人客1名。あとから家族連れが4名入ってきた。入店は12時30分頃なので、まあ空いているという状態。待つこと、5分くらい。意外と早く到着。まさか伊勢えびがのっているとは。思わなかったが、見た目にスープが少なめな印象。まずはひとくち、スープを飲む。強烈な海老味。しかも海老の苦み味が割と強めに出ている。ベースになっているのは豚骨醤油と思われるが、かなり濃厚で、とろみさえ感じるスープに、濃い海老味と風味、そして揚げネギのアクセントで、強烈な個性を感じさせる。俺には悪くない味だが、なかなか冒険的な味になっているので、万人受けはしなそう。でも、このくらい個性がわかりやすい方がいいのかな。

麺は丸い中くらいの太さのつるつる麺。箸が備え付けのもので、割り箸ではないので、滑って少しつかみづらい。ぷりぷりといったような弾力。ちょっと、スープには絡みにくい印象もあった。厚め、柔らかめチャーシューとうっすら味の半熟玉子、あとは、ほうれん草。スープの第一印象が強すぎて、なかなか冷静に全体を組み立てることができない。しかし、うまいのか、うまくないのか、とにかく伊勢えびと豚骨醤油を合わせて、伊勢えびに軍配があがったような感じで、麺の印象がどうしても薄い。

もうちっとスープを飲んで確かめるかな、と考えているうちにスープだけがどんどん減ってくる。最後は、麺まで、じゃなくって、スープまで完食して終了。いやはや、とても腰の低い女性店員とそれにつられるかのようにていねいに頭をさげてくれる調理担当の男性店員さんに見送られて退散。ラーメンは反対に、ものすごく主張していたけど。面白い店だったが、そういえば、食卓に置かれた案内を見たら山梨が発祥みたいだった。何か不思議な店だった。

DSC00740.jpg


【住所】  茅ヶ崎市中島1207-3
【電話】  080-3308-1877
【営業時間】平日11:30~14:30 17:30~21:30
        土日祝11:30~15:00 17:30~21:30
【定休日】 木曜日
【アクセス】車で:国道1号線を下り、産業道路入口を左折、または国道134号線を下り、柳島交差店を右折し、進んだ所。
【駐車場】 店横に6台
【席数】  カウンター6席 テーブル4席×2 2席×2 (入店時)
【メニュー】伊勢えびらーめん650円 特☆伊勢えびらーめん850円
       伊勢えびつけめん650円 特☆伊勢えびつけめん850円 
       伊勢えびみそらーめん650円 特☆伊勢えびみそらーめん850円
       極太野菜らーめん690円  特☆極太野菜らーめん890円
       海らーめん590円 特☆海らーめん790円
       煮干らーめん590円 特☆煮干らーめん790円
       とんこつらーめん590円 特☆とんこつらーめん790円
       まー油とんこつ590円 特☆まー油とんこつ790円
       しょうゆ野菜590円 特☆しょうゆ野菜790円
       豚骨しょうゆ590円 特☆豚骨しょうゆ790円
       野菜とんこつ590円 特☆野菜とんこつ790円
       野菜とんこつつけめん590円 特☆野菜とんこつつけめん790円
       和風とんこつらーめん590円 特☆和風とんこつらーめん790円
       みそ和風とんこつらーめん590円 特☆みそ和風とんこつらーめん790円
       こがしらーめん590円 特☆こがしらーめん790円
       こがしみそらーめん590円 特☆こがしみそらーめん790円
       しょうゆらーめん590円 特☆しょうゆらーめん790円
       みそらーめん590円 特☆みそらーめん790円
       しおらーめん590円 特☆しおらーめん790円
       
       味付玉子100円 中盛100円 替え玉100円 

theme : ラーメン
genre : グルメ

2011-06-15

北茅ヶ崎 らーめん田舎家

ラーメン550円
CIMG2900.jpg

なかなか入れそうで入れなかった店。駐車場が道路を挟んだ少し先についているのが便利だ。ラーメンの看板や幟はあるものの、店内は中華食堂といった感じ。3席しかない狭いカウンターは避けて、テーブル席に自主的に相席を願った。メニューも豊富。というか、麺類より定食がメインのようで、全員が定食を食っている。こういう状況で、周りに流されず、ラーメンを発注するのは、いささか勇気がいったのだが、さすがに最近は平気である。そもそも店側にしてみれば、ラーメンという看板を出している以上、ラーメンをメインにしたいはずで、それも基本のラーメンを大切にしたいはずである。

よって、一番安価なラーメンに。厨房は奥にあって、調理のようすは見えない。品のいい女性店員がホール係で、調理は男女店員で行っているよう。待ち時間もあまりなく、出てきた。期待どおりのオーソドックスなラーメン。こういうラーメンが食えるところがだんだん減っているような気もする。尖ったところのない、すっきりとした鶏ガラベースかと思われるスープは、予想通りのうま味。業務用かと思われる醤油ダレも今ではなかなか懐かしさのある味わい。チャーシューはこだわりだろうか、安っぽい味はしなかった。トッピングなど面倒なものは寄せ付けない潔さも魅力である。少し縮れのある麺もスープとの相性がよく、なかなかのもの。

ラーメンの種類も多いが、ご飯類や定食もあり、やっぱりラーメンだけ食って帰る俺って、ちょっと変わった野郎かもしれない。でも、会計の時も温かい雰囲気だった。ごちそうさま。

CIMG2901.jpg

【住所】  茅ヶ崎市高田1-12-31
【電話】  0467-51-1209
【営業時間】11:00~14:00 17:00~20:00
【定休日】 木曜日 
【アクセス】車で:国道1号線を小田原方面に向かい、一里塚交差点を右折し、道なりに進む。店舗は左側。駐車場はすぐ先の右側。
【駐車場】 4台以上
【席数】  カウンター3席 テーブル6人掛×1 4人掛×1 座敷ちゃぶ台2 座布団6×2 
【メニュー】ラーメン550円 チャーシューメン850円 ネギラーメン750円
      サンマーメン750円
      ★野菜ラーメン750円 ★肉炒めラーメン850円 ★お子様ラーメン450円
       ★スープの味(しょうゆ、味噌、塩)がお好みで選べます。
      味噌ラーメン650円 ネギ味噌ラーメン750円 ゴマ味噌ラーメン750円
      味噌チャーシュー900円 ネギ味噌チャーシュー1,000円 ゴマ味噌チャーシュー1,000円
      辛いラーメン750円
      タンメン750円 五目ラーメン750円 かた焼きそば830円 塩バターラーメン650円
      スーラータンメン750円
      大盛りはプラス100円

theme : ラーメン
genre : グルメ

プロフィール

Author:yeria
こだわらずにラーメンを食う。
新しい店があれば、
訪れ食って祝い、
賑わっている店があれば、
よく考え、
潰れそうな店があれば、
行って励ます。
そんなラーメン野郎に
私はなりたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター